イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,581、パスタのレシピ数は1587。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パスタ タリアテッレ フォンデュータソース

   

パスタ タリアテッレ フォンデュータソース
パスタ タリアテッレ フォンデュータソース
イタリア料理レシピ
●イタリア北部の“山のチーズ”
イタリア北西端のヴァレ・ダオスタ州は
山を越えるとフランス・スイスとも
近い山岳地帯です。
この一帯は「フォンティーナ」と
呼ばれていて、
この地で最も有名なチーズも
『フォンティーナ』と
名付けられています。
13世紀ごろから作られていたと
言われている歴史のあるチーズで、
セミハードタイプに分類されますが、
フランスやスイスの山岳地帯で、
冬の保存食として作られた
大型のハードチーズのような
外見を持つ、まさに“山のチーズ”です。
このチーズで
イタリア版フォンデュ
イタリア版の「フォンデュータ」
が作られます
これを
メインにしてパスタのソースを作ります
イタリア料理です
紫陽花 アナベル紫陽花 アナベル
紫陽花 アナベル
イタリア料理に使用する食材2人分
















パスタ タリアテッレ140g
生ハム2枚
フォンティーナチーズ120g
たまご3個
牛乳160cc
ペペロンチーノ1本
ベシャメルソース100cc
強力粉20cc
無塩バター20g
牛乳80cc
岩塩適量
オリーブオイル20cc
パルミジャーノ・レジャーノチーズ50g
岩塩適量
ブラックペパー(粒)適量

イタリア料理に使用する食材

【幅広パスタの定番!】
ブルニア タリアテッレ(卵)250g
タリアテレは
日本でもおなじみになってきた
幅の広い麺。
ジビエのパスタソース、
クリームソースなど
コクのあるソースと相性抜群。
バターをよく使う地域なので、
オリーブオイルの代わりに
バターを使ってもおいしく
召し上がれます。
固めに茹で上げ、
ソースでパスタを軽く煮込み、
味をしみこませるとさらにおいしい

イタリア産生ハム
フェッラリーニ社製
プロシュート ディ パルマ スライス(生ハム)
18ヶ月熟成【200g】

フォンティーナチーズ
イタリアの熟成チーズ「ラ・カゼーラ熟成」
イタリア版フォンデュである
フォンデュータの元にもなる
北イタリア生まれの山のチーズ。
ミルキーな甘みと旨みがおいしい!
『ラ・カゼーラ熟成フォンティーナ

特選大山おいしい牛乳900ml
鳥取県産の特に乳質の優れた生産者より集乳
した高品質の特選牛乳

ネッカたまご 12こ入り
たまごを割れば一目でわかるネッカたまご!
島根県知事賞2年連続受賞!

ペペロンチーノ
タバスコを使わないイタリアでは
辛味エッセンスとしてこの乾燥ペペロンチーノを
オリーブオイル漬けして使用します。
その他香辛料としてあらゆる料理に。

ゼロゼロ粉(ピザ用強力粉)
本場ナポリでも高いシェアを誇る
ピザ用強力粉のサッコロッソは
袋が赤いのでサッコロッソ(赤い袋)と
呼ばれており、
ナポリピザはもちろんのこと
フォカッチャなどのパン作りにも最適です

カルピス 特撰バター 食塩不使用 (450g)
 
厳選した新鮮な牛乳からうまれた
カルピス(株)「特撰バター」、
一流フランス料理店のシェフから絶賛を受け、
知る人ぞ知る「幻バター」といわれてきました。
乳本来の風味があり、
クリーミーで淡白な仕上がりです。

パルミジャーノ リゼルヴァ6年熟成 約220g
チーズの王様パルミジャーノ。【超限定品】
6年熟成の最高級品です。
良質なミルクと手間暇をかけた年月を経て、
おいしいチーズに仕上がりました。
削って料理に使ったり、
赤ワインのお供にそのまま
食べるのもおいしいです。
アミノ酸の結晶のかたまりの味わいを
ぜひご堪能ください。

★アカデミー賞でも使われた貫禄のオリーブオイル★ 
イタリア・シチリア産
エキストラバージン・オリーブオイル
「セグレート・メディテラーネオ
(Segreto Mediterraneo)」
500ml

シシリー島の岩塩
「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ

粒ブラックペッパー(ホール)
★有機JAS認定品 粒ブラックペッパー(ホール) 40g 

ペッパー/ソルト電動ミル
【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)


イタリア料理レシピ手順
***最初にベシャメルソースを作ります
1.ソテーパンに
  無塩バターを入れ弱火で
  溶かします
  バターは焦がさないように気を
  つけて下さい
  ソースの白い色が出なくなります
2.火から鍋を外して強力粉を
  少しずつ加え撹拌し続けます
弱火に鍋をかけ
  煮だちそうになったら
  火から外します
  それを数回繰り返します
3.ソースの表面に水気が
  なくなったらできあがりです
4.ペペロンチーノは
  手で二つに折り中の種を
  綺麗に取ります
5.生ハムは
  幅1cmにカットします
6.フォンティーナチーズは
  1cmの角切りにしておきます
7.卵はら直鵜呑みを使います
  ボウルに卵黄だけを
  入れておきましょう
8.フライパンにオリーブオイル・
  ペペロンチーノを入れ
  生ハムを入れ弱火で炒めます
  生ハムがカラカラになって来たら
  ベシャメルソースを入れ
  混ぜ合わせます
9.牛乳を
  少しずつ加え混ぜ合わせます
10.ソースにとろみが付いて来たら
   フォンティーナチーズを入れます
11.塩・ブラックペパーで
   味を調えます
12.パスタパンにたっぷりのお湯を
   沸かし塩を軽く一握り加え
   パスタを入れ茹でます、
   パスタの茹で時間は袋に表示されている
   時間より2分間短めに茹であげます、
   仕上がり時にアルデンテを味わえます、
13.火を止め
   茹で上がったパスタを入れ
   卵黄を入れ混ぜ合わせます
14.パルミジャーノ・レジャーノチーズを
   たっぷり振りかけ混ぜ合わせ
   できあがりです
15.食器に盛りつけます
イタリア料理に使用する調理器具

ドイツ 正規Fissler 『フライパン28cm』 プロコレクション/フィスラー

IH対応
フィスラー(Fissler) プロコレクション マルチスター 20cm

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ

にほんブログ村

ポチッと応援 お願いいたします、
Googleの新しい
「いいね!」
システムです
こちらもポチッとよろしくお願いします

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. taeco より:

    こんばんは。フォンデュータソースという名前にもうっとりするお料理です*^^* 美味しそう~。また週末パスタ、イタリアンを食べたくなりました*^^* &タリアテッレが残っているので、挑戦したいです!!

  2. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    パスタ タリアテッレ フォンデュータソース、・・・・・・。
    ご紹介、ありがとうございました。
    昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
    応援ポチ♪♪

  3. ぴよ より:

    おはようございます。
    カリッ!と焼いた生ハムに、ベシャメルソースと
    ころころっと切ったフォンティーナチーズ…パスタで、
    イタリアのフォンデュータが楽しめると思い浮かべるだけで、
    とっても、おいしそう☆と思いました。
    パルミジャーノ とフォンティーナチーズの
    Wチーズの風味を、タリアテッレパスタで体験してみたくなりました。
    応援☆ポチッ

  4. らるむ。 より:

    おはようございます。
    フォンティーナチーズって意識して食べたことがないので、どんな味かわかりませんが、濃厚でおいしそうです♪
    タリアテッレっとすごく合いそうです!
    ポチ☆

  5. kazuyoo60 より:

    アナベルは長く咲きますね。黄緑から白、綺麗な花です。
    山の上で作られるチーズですか。テレビで見たことがあります。それぞれの味が受け継がれてるのでしょう。毎日磨かれてるのも見ました。

  6. ゆりりん より:

    タリアテッレ大好きです!
    クリーミィなソースが好きだから、平麺タイプのパスタに目がありません!!!
    厳選素材で作った最高のクリームパスタですね~。
    美味しそうです

  7. ベッカズ より:

    チーズの旨味が楽しめるパスタいいですね~
    そそります~~~~\(^o^)/
    美味しそうですね~~~
    応援★

  8. メロン より:

    こんにちは♪
    暑いですね~
    フォンティーナって聞いた事あります♪
    いつも変わったレシピがあるなぁ!と感心してます^^
    ありがとうございます^^
    ポチッ☆っと応援♪

  9. ねこねこ より:

    毎日暑いですけれどお元気ですか?
    今日も想像するだけでお腹が鳴りました。
    この暑さで無くなった食欲もここに来るだけで
    よみがえります。ありがとうございます♪

  10. mayunbo94 より:

    フォンティーナ入りベシャメルソースで
    濃厚&クリーミィーなパスタ!
    とっても美味しそうです!!
    応援☆

  11. ゆうモモち より:

    美味しそう~!
    最近クリーミーなパスタはこの暑さで
    敬遠していたんですが、食べたくなってきました。
    今夜は近所のイタリアンに行くので
    クリーミーなパスタをオーダーしようかな~☆応援

  12. melocoton より:

    フォンティーナおいしいですよね。
    私はベシャメルが苦手なのですが(汗)。
    北イタリアに住んでいた頃、トマトソースのイメージだったイタリア料理が実は北にいくとバターとクリームソースたっぷりになるというのでびっくりしました。

  13. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    フォンデュータソースは、私も大好きです。
    記事を読ませて頂き食べたくなりました。
    本日も素敵なパスタを御紹介頂きありがとうございます。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  14. イヴォンヌ より:

    イタリア版のフォンデュのパスタっておいしそう♪
    いろいろなソースあるんですね~!

コメントを残す

  関連記事

ミニトマトアイコとブラックオリーブのオリーブオイル煮
ゴーヤの白ごまソース
家族のクリスマス会
皮付き豚バラのロースト ほうれんそう添え
パンドニのパスタ オレキエッテ ブロッコリー
白トリュフのスパゲッテーニ
しま海老のサラダオレンジ風味キャビア添え
お野菜たっぷりのフリッタータ
no image
カサータ (Cassata)
しらうおのフリッター
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。