イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,638、パスタのレシピ数は1614。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

かさごのチュッピン ciuppin

   

かさごのチュッピン ciuppin
かさごのチュッピン ciuppin
イタリア料理レシピ
チュッピン ciuppinsf とは
イタリアのリグーリアはティレニア海に面して
フランス国境までのびるリヴィエラ海岸が有名です
イタリアのリグーリアの料理で
ズッパ・ディ・ペッシェのスープを裏ごし
魚の切り身を加えたものです
比較的あっさりとしています
トマトソース風味です
ここでは魚はかさごを使いました
味に深みとコクが出で出汁の美味しい魚です
イタリア料理です
ひまわりひまわり
ひまわり
イタリア料理に使用する食材2人分












かさご2尾(1尾300g以上)
たまねぎ1/4本
にんじん6/1本
セロリ1/4本
トマトホール1缶
お湯100cc
にんにく1片
オリーブオイル30cc
白ワイン(辛口)100cc
「フィオール・ディ・サーレ (塩の花)」3g
バケット適量

イタリア料理に使用する食材

カサゴ(かさご・ガシラ)【生】
1尾 約300-390g 【浜坂産】

ブランド産地、青森県田子町から産地直送
★青森県 田子町産 にんにく
上級品Mサイズ【田子町産にんにく BM 20個前後】
青森県が誇るブランド産地田子町から、産地直送でお届けします!

玉ねぎ(10kg・箱入)
収穫量日本一の網走管内の産地から新鮮直送します!

セロリ
静岡県産他 セロリ(1本)

にんじん(500g)

★アカデミー賞でも使われた貫禄のオリーブオイル★ 
イタリア・シチリア産
エキストラバージン・オリーブオイル
「セグレート・メディテラーネオ
(Segreto Mediterraneo)」
500ml

ガヴィ 白 750ml イタリア産白ワイン
 
格付 D.O.C.G. ゾーニン社 辛口
辛口。
Gavi 淡いシルバーグリーンで、
パッションフルーツや落花生の香りを
もっています。
すっきりとした味わいの飲み口の心地よいワインです。 

ブランド産地、青森県田子町から産地直送
★青森県 田子町産 にんにく
上級品Mサイズ【田子町産にんにく BM 20個前後】
青森県が誇るブランド産地田子町から、産地直送でお届けします!

パセリ
長野県産 パセリ(50g)

「フィオール・ディ・サーレ (塩の花)」
イタリア・シチリア産
フラミンゴ (Flamingo) ブランド
オーガニック・ソルト 海塩の結晶

オーガニックホールトマト・イタリア産400g
固形量240g【オーサワジャパン】
有機JAS認定品/甘みが強く濃厚な味の
イタリア産/サンマルツァーノ種使用

粒ブラックペッパー(ホール)
★有機JAS認定品 粒ブラックペッパー(ホール) 40g 

ペッパー/ソルト電動ミル
【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)
下記の続きを読むをクリックしてください、
詳しいレシピをご覧いただけます、


イタリア料理レシピ手順
1.かさごを3枚おろしにします
  半身を2等分にします
カサゴのお刺身用3枚卸

2.たまねぎは
  粗く刻みます
3.にんじんは
  皮を剝き粗く刻みます
4.セロリは
  筋を取り除き粗く刻みます
5.にんにくは
  縦に2等分し中の種を取り除き
  嫌な味をふせぎます
  微塵切りにします
6.トマトホール缶400gのうち
  ジュースを取り除いたを使います
  手で潰して入れておきます
7.パセリは
  茎を取り除き葉の部分を
  微塵切りにします
8.ソースパンに
  オリーブオイル・にんにく
  たまねぎ・にんじん・セロリを入れ
  弱火で炒めます
9.野菜が
  軽く色づいて来たら
  白ワインを注ぎ入れます
  1/3になるまで煮詰めます
  ホールトマトを入れます
10.軽く煮詰め
   魚の頭と中骨
   腹の部分から取り除いた
   骨の部分を入れます
   魚の身の部分も入れます
   弱火で煮込みます
11.お湯を150ccぐらい加えます
12.魚の
   全てに火が通ったら
   骨・頭を取り出し捨てます
   身の部分は別皿に移しておきます
13.スープを裏ごしします
14.ソースパンに
   戻し入れ
   魚の身を加え軽く火を入れ暖めます
15.海塩で
   味を調えます
16.スープ皿に
   盛り付けパセリを振り入れます
17.バケットは
   1cmの幅にスライスしトーストしておき
   それを添えます
イタリア料理に使用する調理器具

スープ漉 パンチング 24cm

ボウル
柳宗理sori Yanagi
スタイリッシュステンレスボウル5個セット

ソースパン
少量の野菜や肉を炒めるのに
最適なサイズのソースパン

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)
ボンジョルノチェリー スーププレート24cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ

にほんブログ村

ポチッと応援 お願いいたします、
料理レシピブログトーナメント - 料理ブログ村
料理レシピブログトーナメント
Googleの新しい
「いいね!」
システムです
こちらもポチッとよろしくお願いします

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    かさごのチュッピン ciuppin、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    ご紹介、ありがとうございました。
    昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
    応援ポチ♪♪

  2. ゆりりん より:

    チュッピン初めて聞きました。
    かさごもあまり家では調理した事がないお魚です。
    トマトソースでね~。
    なるほどーー。
    勉強になりますわ

  3. ベッカズ より:

    チュッピンかわいい名前ですね~~
    初めて知りましたぁ~~~
    ちょっとごつい顔のかさごも
    チュッピンにするとかわいい料理になりますね~~~
    美味しそうですね~~応援★

  4. らるむ。 より:

    おはようございます。
    チョッピンって初めて聞きましたー!
    ソースがおいしそうですね♪
    しばらくイタリアンを食べてないので、早く食べたいです(≧∇≦)
    ポチ☆

  5. kazuyoo60 より:

    ヒマワリが綺麗ですね。
    小魚を煮込んで濾してでしょう。テレビで見ました。
    奈良ではガシラと呼ぶかな、うろこを丁寧に取られてますね。しばらく1匹で魚を買ってないと思います。夏ですけれど、出会ったら1匹のを買おうかなです。

  6. メロン より:

    こんにちは^^
    チュッピンお初です~
    こちらではお初のお料理に多くお目にかかれて、とても嬉しいです^^
    いつもありがとうございます^^
    ポチッ☆っと応援♪

  7. puffpuff より:

    チュッピンって名前がキュートです。
    かさごってなかなか見かけないけれど美味しいですよね。
    丸ごとムダなくおいしくいただけるレシピですね!
    カサゴの顔は…ww
    ひまわりはちっこいタイプでしょうか?
    この形、ほんとかわいいです!

  8. ranran より:

    かさごは味噌汁とか揚げ物とか和風テイストしかしたことがないので、こちらの料理にまたまた目からウロコです(・_・;)
    素敵~♪
    応援☆

  9. nene より:

    ryujiさん、こんばんは♪
    ちゅっぴん、なんだか名前が可愛らしいですね(笑)
    とても美味しそうです

  10. tana より:

    こんにちわ^^
    チュッピン…初めて聞きましたが、トマトソースと魚介だしのスープって感じですか?
    カサゴって見た目悪いけど、味は美味しいですよね~^^
    夏はさっぱり料理が良いです☆
    応援ポチリ☆

  11. fuu より:

    チュッピン、美味しそうです!
    カサゴの3枚下ろしが勉強になりました。

  12. 枯れっぺ より:

    釣りをしているとカサゴは時々釣れますが、基本的には和風の料理で食べてしまいます。
    焼くか、煮るか、、、です。
    カサゴ自体は白身ですごく美味しいので、トマトソースというのも、絶対に美味しいと思います。

  13. イヴォンヌ より:

    チュッピンってホントにおもしろい名前のお料理ですが、おいしそう♪
    包丁さばきすばらしいです!
    かさごっておいしいお魚ですよね~でも大変そう!

  14. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のお料理も素敵ですね。
    とても美味しそうです。
    今回のお料理も作ってみます。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  15. nanako より:

    ryujiさん、こんばんは!
    かさごってちょっと頭の大きい?お魚ですよね!
    煮漬け以外にしたことなかったです!
    トマトソースでお洒落なイタリアンに
    変身ですね!

  16. とても、美味しそうです。
    カサゴ、ここのところ、よく見かけます。
    とても、おしゃれな食べかたです。
    名前も素敵で、かわいいし(笑)
    メモしておかなくてはです。
    そして、ズッパ・ディ・ペッシェの裏ごしたスープですね。 
    ===おしゃれです。
    ありがとうございました。

  17. ぴよ より:

    おはようございます。
    真っ赤なトマトのスープに、
    カサゴの旨みが凝縮されたチュッピン、
    とても、おいしそう。。。です。
    裏ごしされたエレガントなスープ!!
    青い空と白い砂浜、コートダジュールの海と山の景色が
    目に浮かぶようなスープだなぁ。。。と、思いました。
    応援☆ポチッ

  18. Sivaji より:

    内臓まで使ったマルセイユの地のブイヤベースとまで行かなくとも、ガラを潰すような感じで作るブイヤベースよりも、アッサリしていそうですね。

コメントを残す

  関連記事

no image
カカオのニョッキ オレンジピール添え
パンチェッタのパスタ ストラッチ ペコリーノ風味
鯛のムニエルトマトソース和え
ブラウンマッシュルームのカルボナーラ
地鶏胸肉のソテー パルミジャーノ・レジーノソース和え
ポルチーニのリゾット
アンチョビーのパスタ
スカンピのソテー ホワイトアスパラガス添え
パスタ キタッラ 鶏モモ肉のラグー
エリケの野菜ソース