イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,691、パスタのレシピ数は1638。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

カッチョ・エ・ペペ パスタ タリアテッレ 温度たまご添え

   

カッチョ・エ・ペペ パスタ タリアテッレ 温度たまご添え
カッチョ・エ・ペペ パスタ タリアテッレ 温度たまご添え
イタリア料理レシピ
チーズとブラックペパー風味のパスタです
カッチョはチーズ
ペペは胡椒を意味し
ラツィオ州のパスタです
Regione Lazio
州都はローマです
無塩バターだけを使い味に深みと
コクを出しています
チーズはパルミジャーノ・レジャーノチーズ
8年間熟成のアミノ酸がジャリジャリの
薫り高いチーズです
無塩バターは
フランスの発酵無塩バターを使用します
あっさり下風味の中にも奥行きのある
味が何ともいえません
上に温度たまごを飾って見ました
パスタはタリアッテレ(フェットチーネ)を
新鮮なたまごがたっぷり練り込んだ
パスタです
イタリア料理です
クサキョウチクトウクサキョウチクトウ
クサキョウチクトウ
イタリア料理に使用する食材2人分







パスタ フェットチーネ140g
たまご2個
パルミジャーノ・レジャーノ40g
無塩バター50g
岩塩適量
ブラックペパー(粗挽き)たっぷり

イタリア料理に使用する食材

ブルニア タリアテッレ(卵)250g
タリアテレは日本でもおなじみに
なってきた幅の広い麺。
ジビエのパスタソース、クリームソースなど
コクのあるソースと相性抜群。
バターをよく使う地域なので、
オリーブオイルの代わりにバターを
使ってもおいしく召し上がれます。
固めに茹で上げ、ソースでパスタを軽く煮込み、
味をしみこませるとさらにおいしい。

木屋平高原放し飼いたまご(ギフト用) 18個入り
内容量 1ケース:18個入り
保存方法 常温で保存
製造元 株式会社 小林ゴールドエッグ(徳島県)

パルミジャーノ・レッジャーノ 8年熟成 カット 
一度はまればメロメロに。
ハードタイプのチーズは
チーズ好きが最後に辿り着く
幸せのチーズとも言われています。

【限定】フランス産の発酵無塩バター!
ノルマンディー産 フランス最上級の味わい
『イズニーAOC発酵バター(カゴ入り)無塩タイプ』 2個セット
イズニー社のバターは極上のAOC。
口溶けがよく、ミルクの甘みと豊かな香りが
ふわっと広がります。
原料の乳牛の品質を高めるため、
環境、気候、温度、餌など、
あらゆるものに気を配り、
採れたミルクを分離させ、
クリームを殺菌し病原菌を取り除いた後、
乳酵母を植え付け熟成させて
作りあげられています。

粒ブラックペッパー(ホール)
★有機JAS認定品 粒ブラックペッパー(ホール) 40g 

シシリー島の岩塩
「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ

ペッパー/ソルト電動ミル
【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)
下記の続きを読むをクリックしてください、
詳しいレシピをご覧いただけます、


イタリア料理レシピ手順
1.***最初に温度たまごを作ります
  ソースパンに1000ccの水を入れ
  沸騰させます
  火を止め冷水200ccを加えます
.  たまごを入れ蓋を閉めます
  15分後に完成です
2.パルミジャーノ・レジャーノチーズは
  すり下ろしておきます
3.パスタパンにたっぷりのお湯を
  沸かし塩を軽く一握り加え
  パスタを入れ茹でます、
  パスタの茹で時間は袋に表示されている
  時間より2分間短めに茹であげます、
  仕上がり時にアルデンテを味わえます、
4.フライパンに
  無塩バーターを入れ弱火にかけます
  バターが溶けて来たら粗挽きの
  ブラックペパーを振り入れます
5.火を止め茹で上がった
  パスタを入れバターソースを絡めます
  たっぷりのパルミジャーノ・レジャーノ
  を入れ混ぜ合わせます
6.食器に盛り付けます
  温度たまごをのせます
  たっぷりの粗挽きブラックペパーを
  振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

ドイツ 正規Fissler 『フライパン28cm』 プロコレクション/フィスラー

IH対応
フィスラー(Fissler) プロコレクション マルチスター 20cm

IVV アリア 1873/52 チャージャープレート 31cm ブラック
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ

にほんブログ村

ポチッと応援 お願いいたします、
料理レシピブログトーナメント - 料理ブログ村
料理レシピブログトーナメント

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. AL17 より:

    >カッチョ・エ・ペペ パスタ タリアテッレ
    イタリア料理には 舌を噛みそうな名前が
    多いですねぇ~しかし見るからにそそられる
    設えですね。美味しそうです♪
    今日も素敵なご紹介を有難うございます。

  2. カルボナーラより簡単に作れそうですね♪
    これは私にも上手に作れるかもヽ(=´▽`=)ノ
    チーズも温泉卵も大好きなので
    私にぴったんこ♪

  3. イヴォンヌ より:

    チーズたっぷりでバターと玉子で濃厚なパスタでしょうね。好みなんです♪

  4. puffpuff より:

    シンプルだけどそれぞれが引き立てて
    卵のトロトロがたまらないですね!!

  5. 葉月 より:

    ryuji_s1 さま
      今日は~o(*⌒―⌒*)o
    温泉たまごをのせ粗挽きブラックペパーを
    ふって・・・たまりません~美味しそう♪
    温度たまごの作り方メモして帰ります
    有難うございました。
    応援ポチ♪

  6. nene より:

    ryujiさんこんにちは~!
    とても美味しそう☆
    温泉卵で、とろっといきそうですね♪
    チーズとの相性もよさそうです^^

  7. ボーノ より:

    パルミジャーノとバターが染みこんだパスタ 美味しそうです! 卵も…作ってみたいです。

  8. らるむ。 より:

    こんにちは。
    カッチョ・エ・ペペ
    初めて聞きました。
    これは脳内辞書にインプットせねば!
    モチモチのチーズ風味のタリアテッレにとろとろの卵が絡んで、たまらないですね~(≧∇≦)
    イメージ図を想像して、一人喜んでます♪
    これも作りたいパスタ入りです☆
    応援ポチ

  9. ranran より:

    チーズ系、最近あまり食べてないのであー食べたい!!
    タマゴがまた美味しそう(*’-‘*)
    応援☆

  10. メロン より:

    こんにちは♪
    シンプルだけどパルミジャーノの美味しさを生かしたパスタですね♪
    いつもありがとうございます^^
    ポチッ☆っと応援~

  11. kazuyoo60 より:

    クサキョウチクトウ、我が家でも咲いています。可愛いですね。
    先日のためしてガッテン流の茹で卵、面白いです。卵6個、大さじ3倍の水、そしてガラス蓋、3~5分加熱、火加減を変えることで温泉卵風になりました。蒸らし時間は長めにしました。美味しいです。
    先ほど冷蔵庫から卵を出して室温に戻しています。今日は3個でしてみます。

  12. ベッカズ より:

    チーズとこしょうのきいたパスタに
    たまごが添えられてたまりませ~~ん
    これは絶対美味しいですね~(*^。^*)
    応援★

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

新ジャガイモ メークイーンのフリット
トマト風味のジェノベーゼ パスタ スパゲッティ
鴨胸肉のステーキ バルサミコソース
ニオングラタンスープ
鶏のささみのゴルゴンゾーラ・ピカンテのピザ風
マグロのとろとアボガドのパスタ コンキリオーニ
チーズ味のフォカッチャ
フレッシュミニトマトのパスタ リングイネ マジョラム風味
スナップエンドウ じゃがいものパスタ リングイネ ジェノベーゼソース
no image
アマレッティ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。