イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,577、パスタのレシピ数は1585。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

鶏のささみ ネーブルオレンジ添え

   

鶏のささみ ネーブルオレンジ添え
鶏のささみ ネーブルオレンジ添え
イタリア料理レシピ
朝引きの新鮮な鶏のささみを
白ワインで蒸し焼きにし
ネーブルオレンジのジュースを
たっぷり振りかけいただきます
最高に美味しいです
イタリア料理です
ミニトマトミニトマト
ミニトマト
イタリア料理に使用する食材2人分











鶏のささみ4本
ネーブルオレンジ1個
コアントロー10cc
タイム2枝
無塩バター50g
白ワイン(辛口)100cc
薄力粉適量
オリーブオイル30cc
岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

朝引き ささみ 1本
内容量 1本入(1本約60g~70g)
専門店だから手に入る・鮮度抜群
朝引きとは?
配送当日の朝まで生きていた鶏を職人が処理し、
大阪の台所・大阪鶴橋市場より直送いたします。

ネーブルオレンジ【秀品】
ご家庭用サイズ選別<15果入 約4kg>
和歌山県有田郡有田川町
西崎さんちの春みかん・ネーブルオレンジ

コアントロー グラスパック 700ml
オレンジリキュールの銘酒コアントローが
イメージアンバサダーとして展開する
世界的ダンサーをモチーフにした
オリジナルボトル&マティーニグラスの
限定セットです!

【限定】フランス産の発酵無塩バター!
イズニー社のバターは極上のAOC。
口溶けがよく、ミルクの甘みと
豊かな香りがふわっと広がります。
原料の乳牛の品質を高めるため、
環境、気候、温度、餌など、
あらゆるものに気を配り、
採れたミルクを分離させ、
クリームを殺菌し病原菌を取り除いた後、
乳酵母を植え付け熟成させて
作りあげられています。

【取寄商品】ロエロ・アルネイス 白 750ml イタリア産白ワイン
辛口。
Roero Arneis
緑がかった美しい色合い。
しっかりとした風味を構成しながら、
酸味とコクのバランスが絶妙で上品な印象です。
格付け:D.O.C. ぶどう品種:
アルネイス アルコール度数:12.5 
辛口 保存:冷暗所でコルク栓が乾かないように保管。
格付 D.O.C. プルノット社 辛口

タイム ハーブ
肉、魚料理の生くささを消してくれる。
煮こみ料理に欠かせないハーブです。
スープやシチューなどのだしを
取る時の香辛料として
使って頂いてもよいのでは?
ドライは使ったことがあるという方が
多いハーブだと思います。
ドライのほうが香りが
きつくなってしまうこともあるようです。
ぜひこの機会に生のハーブを使ってみては?

シシリー島の岩塩
「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ

ペッパー/ソルト電動ミル
【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)
下記の続きを読むをクリックしてください、
詳しいレシピをご覧いただけます、


イタリア料理レシピ手順
1.ささみの筋取り

筋を取ったら小麦粉をまぶします
  余計な粉は叩いて落とします
2.オレンジの処理

  グレープフルーツの処理ですが
  オレンジも同じ方法です
3.ネーブルオレンジの
  半分はきれいに剥き実の形を
  飾りに使います
  残りの半量は状酢に絞ります
4.ボウルに
  絞ったジュースときれいに剝いた
  実を加え
  コアントローを入れマリネして
  おきます
5.タイムは
  枝を飾りの様に使います
  そのままで良いです
6.フライパンを
  弱火にかけ無塩バターを入れ
  溶かします
7.バターが
  溶けて来たら中火にして
  ささみを入れ両面を炒めます
  軽く焼き色が付いたら
  白ワインを注ぎ入れ
  強火にしてアルコール分を
  飛ばします
  アルコール分を飛ばしたら
  弱火に戻し軽く煮込みます
8.オレンジジュースを
  廻し入れます
9.食器にささみを盛り付けます
  上にソースを廻しかけます
  オレンジの実を
  ささみの上に飾り
  タイムの枝を上に乗せます
イタリア料理に使用する調理器具

ボウル
柳宗理sori Yanagi
スタイリッシュステンレスボウル5個セット

ドイツ 正規Fissler 『フライパン28cm』 プロコレクション/フィスラー

IVV アリア 1873/52 チャージャープレート 31cm ブラック
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ

にほんブログ村

ポチッと応援 お願いいたします、
料理レシピブログトーナメント - 料理ブログ村
料理レシピブログトーナメント

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    鶏のささみ ネーブルオレンジ添え、・・・・・・。
    美味しそうですね。
    食べたくなりましたよ。
    是非、・・・・・・。
    昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
    応援ポチ♪♪

  2. らるむ。 より:

    おはようございます。
    精肉店へ行かないとなかなか新鮮なささみが手に入りませんが、湯引きした半生をお刺身で食べるとおいしいですよねー(*^_^*)
    オレンジとコアントローの組み合わせも好きですが、それをササミのソースにするとは・・・!
    いつも勉強になります♪
    応援☆

  3. ぴよ より:

    おはようございます。
    ワインで蒸し焼きにした鶏ささみ肉に、
    ネーブルのソース!!
    鶏肉と果物の2つを楽しめるお洒落な一皿に、
    魅せられてしまいました。
    ごろごろっと果実のマリネを添えられた鶏肉に、
    南国の太陽を感じました。
    アンリ・サルヴァドール氏の ‘ダン・モニール’をBGMに、
    常夏のそよ風を感じながらいただきたくなりました。
    応援☆ポチッ

  4. メロン より:

    こんにちは^^
    鶏のささみは高たんぱくで低カロリー。
    ヘルシーなお肉ですね♪
    オレンジと合わせるなんてイタリアンぽいですね^^
    いつもありがとうございます♪
    ポチッ☆っと応援♪

  5. kazuyoo60 より:

    トマトの花が可愛いです。葉などを触るとトマトの良い香りですね。好き嫌いがあるようですが、私は好きな匂いです。
    オレンジ買ってきています。
    ササミとオレンジですか。爽やかで美味しいでしょうね。

  6. jugon より:

    ryuji s1さん、こんにちは
    鶏肉とオレンジは仲良しですね。
    マーマレードで煮たものとか、美味しいですものね?
    お味は、ささみに塩コショウして、後はコアントローとオレンジですか?
    さっぱりとして低カロリーでキリリと冷やした白ワインに合いそうですね。

  7. puffpuff より:

    オレンジの香りが素敵ですね。
    ブログでryujiさんから教えていただいた
    桃の剥き方を紹介させていただきました。
    いつもありがとうございます。

  8. ranran より:

    鶏のささみがオレンジの効果でやわらかくおいしくなるんでしょうねー。
    これはぜひぜひ真似させてくださーい♪
    応援☆

  9. dove-2 より:

    オレンジやパインなどフルーツ系には豚肉というイメージがありますが、言われてみれば、焼き鳥や牛焼肉系のタレなどにもナシやリンゴ、オレンジなどフルーツを使いますね。
    とてもお洒落な鶏料理です。
    御持て成しに最適ですね。
    見た目も綺麗だし、身体にも優しい…。
    ところで蒸し焼きの時の白ワインはコアントローの風味の邪魔はしないでしょうか…?
    火を入れないコアントローの風味の方が勝るから心配ないですか?

  10. えみ姉 より:

    本当にお洒落な鶏料理ですね~♪
    食べてみたいな~♪(^-^)
    ぽちっと応援して拍手~☆

  11. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のお料理も素敵ですね。
    食材の組み合わせが魅力的です。
    とても美味しそうですね!!
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  12. tana より:

    こんにちわ^^
    朝引きって初めて聞く言葉です!
    とっても新鮮なささみを使うんですね~!
    ささみは低カロリーでも美味しい所が大好きです^^
    ネーブルオレンジのソースもとっても美味しそうです★
    いつもコメントありがとうございます!
    応援ポチリ♪

  13. イヴォンヌ より:

    鳥のささ身大好きです♪
    ネーブルオレンジを入れてソースに使うってなかなかいいですね~
    白ワインとあいそう!

  14. ボーノ より:

    鶏肉とフルーツのコラボレーション美味しそうです! ポチ☆して頂きありがとうございました。  私もポチ☆彡と応援!

  15. ゆりりん より:

    ネーブルオレンジのソース美味しそう
    フルーティで夏にぴったりですね~。
    鶏ささみと合わせるのですね~。
    ヘルシーですね!

  16. Ryu より:

    お久し振りです。
    クッキングブログ、動画が入れば更にgoodです。オレンジの皮の剥き方、勉強になりました。先日からナンに挑戦していますがやっぱりフライパンでは無理が有りますね!やはりピザ窯作りますか?w

コメントを残す

  関連記事

ズッキーニのチーズロースト トマトソース添え
ファルファッレのキャベツと豚肉の煮込み風
鶏ひき肉のクリームラグー オレッキエッテ
パスタ トレネッテ バフンウニのクリームソース和え
牛もも肉の黒トリュフソースのカルパッチョ
仔羊 チョップのロースト
春の山菜 コゴミ
鶏モモ肉のフルーツとバルサミコのブィネグレット添え
パスタ キタッラ 葉たまねぎ パンチェッタ
パスタ・アッラ・ノルマ Pasta alla Norma
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。