イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,638、パスタのレシピ数は1614。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

にんにくとバジルを練り込んだパスタ ブルニアタヤリンとあさり

   

にんにくとバジルを練り込んだパスタ ブルニアタヤリンとあさり
にんにくとバジルを練り込んだパスタ ブルニアタヤリンとあさり
イタリア料理レシピ
珍しいパスタを紹介します
バジルとにんにくをパスタに練り込んで
あるのです
ほのかな香りのするパスタです
魚介がすごく合います
そのパスタを使いボンゴレ ビアンコを作ります
あさりをたっぷりと使い
その出汁を余すところなく使います
あさりの持つ風味が濃厚にでて
美味しいパスタのできあがりです
イタリア料理です
ポーチュラカポーチュラカ
ポーチュラカ
イタリア料理に使用する食材2人分











ブルニアタヤリン(にんにく&バジル)140g
あさり1Kg
にんにく1片
ペペロンチーノ1本
アンチョビー1フィレ
白ワイン(辛口)120cc
無塩バター30cc
バジルの葉6枚
岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

ブルニアタヤリン(にんにく&バジル)250g
バジルの爽やかな香りがふわり 
魚介にピッタリ!

広島瀬戸内産「大野あさり」【アサリ特大1kg】
全国有数の牡蠣とあさりの産地、
世界遺産「宮島」の対岸にあたる
大野の海岸で育てられた身の詰まった
新鮮なアサリを生産者から
直接あなたのご家庭にお届けいたします。
機械を使わず傷つけないよう
1粒1粒手掘りで収穫を行っております。
収穫に関しましては潮の関係もありますので、
余裕を持ったご注文でお願いします

エクストラヴァージンオリーブオイル『タジャスカ』【750ml】
イタリア/リグーリア産
“タジャスカ”はマイルドで軽やかな香り、
甘く優雅な中にも生命力あふれる
アーモンドにも似た豊かな風味が特徴で、
色は“黄金の麦藁色”と呼ばれ、
特に魚介類を中心とした地中海料理に最適です。

アンチョビー 365g ロイヤルパール
カンタブリア地方のアンチョビを原料にした
”ロイヤルパール”は、
発酵熟成した魚醤のような魚の旨みと
絶妙な加減の塩がさらに上質なオリーブオイルに
よってまろやかな余韻を感じさせます。

ヴェルメンティーノ 白 750ml 
イタリア産白ワイン 格付 トスカーナI.G.T. アンティノリ社 辛口
Vermentino 豊かな個性をもち、
フルーティで凝縮感のあるアロマ。
色合いは麦わら色の輝く黄金色です。
口に含むと、アロマに満ちあふれ、
長い余韻が心地良く残ります。
「グァド・アル・タッソ」エステートで造られています。

宮古島農家直産ハーブ生葉 ミント100g
島産とれたて新鮮。
無農薬もしくは低農薬栽培。
宮古島ではほとんどが露地栽培ですので
多少のキズ、変色があることがあります。
乾燥させると長くもちます。

バジル ハーブ
トマトソースや、ピザといった、イタリア系の
料理に合いますね。
なんにでも使ってもらえる、もっとも
ポピュラーなハーブといって良いでしょう。
香りがとってもよいので、ちょっとした料理の
アクセントに使ってくださいね。

「フィオール・ディ・サーレ (塩の花)」
イタリア・シチリア産
フラミンゴ (Flamingo) ブランド
オーガニック・ソルト 海塩の結晶

イタリア産ペペロンチーノ 100g
辛味の中に旨味たっぷりのペペロンチーノ
タバスコを使わないイタリアでは
辛味エッセンスとして
この乾燥ペペロンチーノを
オリーブオイル漬けして使用します。
その他香辛料としてあらゆる料理に。

シシリー島の岩塩
「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ

ペッパー/ソルト電動ミル
【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)
下記の続きを読むをクリックしてください、
詳しいレシピをご覧いただけます、


イタリア料理レシピ手順
1.あさりは
  流水で殻を洗いボウルに塩水を作り
  その中に2時間ぐらい置き
  砂抜きをします
  水1000ccで3gの塩です
  3%から4%ぐらいです
2.にんにくは
  縦に2等分し中の種を取り除き
  嫌な味をふせぎます
  微塵切りにします
3.ペペロンチーノは
  手で二つに折り中の種を
  綺麗に取ります
4.バジルのはは千切りにします
5.ソースパンに
  無塩バターを入れあさりを入れます
  強火でバターを溶かします
  バターが溶けて来たら白ワインを
  注ぎ入れます
 
6.蓋を閉じ蒸し煮にします
7.あさりの口が開いたらOKです
8.スープは裏ごしします
9.あさりの盛り付けに使うもの16個は
  裏ごししたスープの中に漬けておきます
10.残りのあさりは
   身だけを取り出します
11.包丁で細かく刻みます
12.パスタパンにたっぷりのお湯を
   沸かし塩を軽く一握り加え
   パスタを入れ茹でます、
   パスタの茹で時間は袋に表示されている
   時間より2分間短めに茹であげます、
   仕上がり時にアルデンテを味わえます、
13.新しいフライパンに
   オリーブオイル・にくにく・
   ペペロンチーノを入れ弱火で
   丁寧に炒めます
14.香りが立って来たら
   アンチョビーを入れ木べらで潰し
   混ぜ合わせます
15.細かく刻んだあさりと
   あさりのスープを入れます
   軽く煮込みます
   塩・ブラックペパーを振りかけ
   味を調えます
16.茹で上がったパスタと
   バジルの葉を入れ混ぜ合わせます
17.食器に盛り付け
   殻付きのあさりを乗せます
イタリア料理に使用する調理器具

チーズおろし(四面グレーター)
使い勝手のいい、
しっかりした作りの
おろしの形状がそれぞれ4つの面で違います。
半硬質、硬質タイプのチーズを
レシピやお好みに合わせておろせます。
チーズはおろしたてが一番です。

揚げてお仕舞い天ぷら鍋 1.0L 20cm
・適温が分かる温度計付き!
・ガス火、電気コンロ、ハロゲン・シーズヒーターで
お使いください。

ドイツ 正規Fissler 『フライパン28cm』 プロコレクション/フィスラー

IH対応
フィスラー(Fissler) プロコレクション マルチスター 20cm

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ

にほんブログ村

ポチッと応援 お願いいたします、
料理レシピブログトーナメント - 料理ブログ村
料理レシピブログトーナメント

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. kazuyoo60 より:

    純白のポーチュラカですか。可愛いですね。
    カラフルなパスタが有りますね。淡い色が出そうですね。
    大粒のアサリは濃厚、春に小さかった貝も今は大きくなってるでしょうから。

  2. むっちゃん より:

    こんにちは(^0^)ノ
    バジルとにんにくを練りこんだパスタ
    美味しそうですね◎
    ウチでもバジルを育てていますが
    トマトサラダに入れたり
    ピザに乗せたりしています。
    香草大好きなので
    またステキなレシピを
    紹介してくださいね☆

  3. ぴよ より:

    おはようございます。
    織り込まれたバジルの淡い色が美しいブルニアタヤリンパスタ!!
    あさりからの海の旨みスープ×アンチョビーに、
    バジル&にんにくの風味が香るパスタが絡んで
    とっても、おいしそう。。。です。
    大粒のあさりと、仕上げのフレッシュバジルに、
    究極で繊細なビアンコ☆を感じました。
    応援☆ポチッ

  4. Sivaji より:

    この練りこみパスタは乾麺なのですね。
    アサリの一部を刻んであるので、麺にからみやすそうで、参考になりました。
    ボンゴレを作るときに、私も、真似してみます。

  5. メロン より:

    こんにちは^^
    ニンニクとバジルが練りこんであるパスタ♪
    良い風味でしょうね~
    大粒のあさりがとても合いそうです^^
    珍しいパスタですよね♪♪♪
    いつもありがとうございます~
    ポチッ☆っと応援♪

  6. ranran より:

    大粒のアサリがすごい!
    ニンニクとバジルが練りこんであるパスタなんて美味しくないはずがなーい♬♬(。→∀←。)
    いつも応援ありがとうございます┌○ ペコリ

  7. らるむ。 より:

    こんにちは。
    バジルとにんにくを練りこんだパスタなんて素晴らしい物があるんですね!
    これはとてつもなく風味が良さそうヽ(^o^)丿
    そのパスタを使ったボンゴレだなんて・・・香りのオンパレードで一気に食べてしまいそうです♪
    ポチ☆

  8. たかぼん より:

    こんにちわ。
    バジルとにんにくをパスタに練りこむなんて珍しいですね。
    これは、ニンニク好きには堪らないですね。

  9. vino_seco より:

    魚介のパスタは美味しいですよね~。
    こんなパスタがあるんですね~。
    イタリアはやはり広い!
    コメありがとうございました。

  10. きー。 より:

    あさりのパスタ、大好きです。
    こんなバジルを練り込んだパスタと食べるとよりおいしそうですね。
    ここでもブランドは違いますが、バジルのパスタが売っていたような気がします。
    今度買ってきます。
    是非、あさりと会わせて食べてみたいです。

  11. ひろりん より:

    あさりのパスタ・・・ボンゴレ好きなんで
    これ、絶対いけるパスタだわぁ。
    ポーチュラカは夏の暑さに強いお花ですね。

  12. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    ブルニアタヤリンとあさりの組み合わせが素敵です。
    本日のパスタも間違いなく美味しいでしょうね。
    是非作ってみます。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  13. イヴォンヌ より:

    にんにくとバジルを練りこんであるなんて凝ってますよね。
    ボンゴレおいしいですよね~
    バジルたっぷりでおいしそ!

  14. りんりん より:

    いつみても本格的!!!!!!
    おいしそう☆ 食べたいです~♪
    にんにくとバジルを練りこんだパスタ、
    かなり興味あります!
    買っちゃおうかな・・・

  15. AL17 より:

    こんばんは~^^
    >ブルニアタヤリン
    珍しい!!初お目もじパスタですね~
    このパスタ欲しいです~美味しそう♪
    アサリやアンチョビーとの相性が良い
    のですね。
    素敵なご紹介を頂きまして有難うございます。ぼちぃ♪

  16. スミレコ より:

    まあ、とってもめずらしいパスタですね!おいしそうです~(^-^)

  17. みしのん より:

    そのような、にんにくとバジルを練り込んだパスタがある
    って事すら知らずにいました。
    美味しそうですね。

コメントを残す

  関連記事

明石の真ダコとじゃがいもの煮込み
no image
鴨ロースのオレンジソースとプロシュートのパスタ
揚げポレンタのイベリコ生ハム巻き
天然ビンチョウマグロのマリネ ハーブ風味
若鶏のチンザノ・ロッソ風味
白桃の冷製パスタ カッペリーニ 桃のリキュール風味
大正海老のチリ炒め
鶏モモ肉のグリル ハーブの香り付け
エビのハーブロースト
no image
サルディーニアのからすみ パスタ レモンライムの香りを添えて