イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,636、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ペペローニの詰め物 マリーナソース

   

ペペローニの詰め物 マリーナソース
ペペローニの詰め物 マリーナソース
イタリア料理レシピ
パプリカをこんがり焼いて皮を剝き
その中にチーズ・なす・ブラックオリーブ・ケッパー
アンチョビー・パン粉を混ぜ具材にします
それをオーブンでローストします
パプリカの甘みが最高です
イタリア料理です
アリッサムアリッサム
アリッサム
イタリア料理に使用する食材2人分

















パプリカ(赤)2個
ペコリーノ・ロマーノ45g
パン粉100ccカップ(1/2)
ブラックオリーブ8個
にんにく6枚
ケッパー(塩漬け)20個
パセリ1枝
マリナーラソース40c
なす1本TD>
オレガノ(ドライ)2gTD>
アンチョビーフィレ4枚
オリーブオイル30cc+30cc
マリナーラソース材料
トマトホール缶1/2(200g)
にんにく1片
岩塩適量

イタリア料理に使用する食材

赤パプリカ1個
約160~200グラム前後
【プロ厳選】【築地発送】
鮮度抜群、入荷後即発送

なす(3本)
千葉県産なすの登場です。
手間暇かけたこだわりの栽培なので、
なす本来の味がします!
炒め物、煮物、お漬物など、
いろいろなお料理でお楽しみください♪

ペコリーノ・ロマーノ
〔イタリア産〕
イタリア料理に欠かせない羊乳チーズ!
ペコリーノ・ロマーノ(約250g)

フラーテピエトロ ブラックオリーブ
【イタリアから直輸入】最も大きな
「GGG」サイズの極上のオリーブ。
太陽の恵みを受け、
ほんのりとした甘みがあります。
オリーブの中でも最大となる
「ベッラディチェリニョーラ」種。
グリーンオリーブよりもやや実がやわらかく、
甘みが多い優しい味わいですので、
ぜひ両者を食べ比べてみてください。

塩蔵ケッパー (500g)
ケッパーの大生産地、
シチリア島の北東部に浮かぶ
リーパリ島産のケッパーの塩漬け。
4~6mmの厳選された小粒の
ケッパーのつぼみを
シチリアのミネラルたっぷりの海塩で
塩蔵しています。

アンチョビー 365g ロイヤルパール
スペインからの美味しい食材
カンタブリア地方のアンチョビを原料にした
”ロイヤルパール”は、
発酵熟成した魚醤のような魚の旨みと
絶妙な加減の塩がさらに上質な
オリーブオイルによってまろやかな
余韻を感じさせます

エクストラヴァージンオリーブオイル『タジャスカ』【750ml】
イタリア/リグーリア産
“タジャスカ”はマイルドで軽やかな香り、
甘く優雅な中にも生命力あふれる
アーモンドにも似た豊かな風味が特徴で、
色は“黄金の麦藁色”と呼ばれ、
特に魚介類を中心とした地中海料理に最適です。

田子町産にんにく CL 14個前後
青森県 田子町産 にんにく 送料無料 訳ありLサイズ

シシリー島の岩塩
「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ

ペッパー/ソルト電動ミル
【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)
下記の続きを読むをクリックしてください、
詳しいレシピをご覧いただけます、


イタリア料理レシピ手順
***最初にマリナーラソースを作ります
1.ソースパンに
  ホールトマト缶半量を取り出し
  手でつぶしながら
  ソースパンに入れます
2.オリーブオイル20ccを
  入れます
3.塩
  3gぐらいを入れます
4.乾燥オレガノ
  2gを入れます
5.中火にかけ一度沸騰させ
  弱火に戻します
6.30分間煮込みます
7.あら熱を取り
  裏ごしをします
  マリーナソースのできあがりです
8.パプリカの皮のむき方

9.ペーパータオルで
  水気をしっかり拭き取ります
10.縦に2等分しへたの部分をカットします
   中の種と筋をきれいに取り除きます
11.中の部分もペーパータオルで
   きれいに水気を拭き取ります
12.ペコリーノ・ロマーノチーズは
   すり下ろします
13.にんにくは
   縦に2等分し中の種を取り除き
   嫌な味をふせぎます
   微塵切りにします
14.なすは
   縦半分にカットし
   切り口に塩を振りかけます
   5分間置くと
   水分とアクが出て来ますので
   ペーパータオルできれいに
   拭き取ります
15.フライパンに
   オリーブオイルを入れなすを
   炒めます
16.炒めたなすのあら熱が取れたら
   粗く刻みます
17.ブラックオリーブは
   種を取り除き微塵切りにします
18.ケッパーは
   小さなボウルに入れ水を加えて
   塩を抜きます
   10分間たったらザルにあけ
   水気を切ります
   ペーパータオルできれいに
   水気を拭き取ります
19.アンチョビーは
   すりつぶします
20.パセリは
   葉の部分微塵切りにします
21.ボウルに
   パン粉・ペコリーノ・ロマーノチーズ・
   ブラックオリーブ・にんにく・パセリ・
   ケッパー・アンチョビー・なす・
   オリーブオイルを入れ良く混ぜ合わせます
22.塩・ブラックペパーで味を調えます
23.広げたパプリカに
   ボウルの具材を詰め込み
   パプリカの中央で折り曲げ
   上下を合わせ爪楊枝で端を
   縫うようにして止めます
24.グラタン皿にオリーブオイルを
   少し入れ塗りつけます
25.パプリカを並べます
   上にオリーブオイルを廻しかけます
26.アルミホイルを上にのせ
   直で熱を受けないようにします
27.180℃に熱したオーブンに入れます
   天板に水をすこし入れ湯煎の状態にします
   15分間ぐらいです
28.そのまま提供します
イタリア料理に使用する調理器具

チーズおろし(四面グレーター)
使い勝手のいい、
しっかりした作りの
おろしの形状がそれぞれ4つの面で違います。
半硬質、硬質タイプのチーズを
レシピやお好みに合わせておろせます。
チーズはおろしたてが一番です。

ドイツ 正規Fissler 『フライパン28cm』 プロコレクション/フィスラー
熱効率の良い素晴らしいフライパンです

オリーブの種抜き機 オリーブストーナー
●品名/オリーブの種抜き器(オリーブストーナー)
●大きさ/約18センチ
(オリーブの実をのせる部分から握りの終わりまで)
●種抜き部分の直径(穴の大きさ)/直径約11mm
●材質/アルミニウム鋳型フッ素加工
●生産国/ドイツ(ウエストマーク社製 )
●食器洗い機を使用することができます

柳宗理sori Yanagiスタイリッシュステンレスボウル5個セット
●商品:ボウルSS(約径13×高さ5cm)
・S(約径16×高さ6.5cm)・M(約径19×高さ7.7cm)
・L(約径23×高さ11.9cm)・LL(約径27×高さ11.7cm)各1
●材質:18‐8ステンレス●日本製

ドイツ 正規品 Fissler ソースパン
『フィスラー ミニシリーズ ソースパン 16cm』 ミニシリーズ/フィスラー/
●小さくても完璧なフィスラーのミニシリーズ。
●お鍋の表面は汚れの目立たない
サテン仕上になっております。
メインディッシュからちょっとした付け合せ、
下ごしらえなど、
オールマイティに活躍してくれるので
料理上手が手放せなくなるサイズです。

リチャードジノリ(Richard Ginori) クリッパー グラタンディッシュ 21cm
帆船で使われる手旗信号をモチーフにした
シンプルでモダンなパターン。
ブルー、イエロー、レッドなどの小さい旗が、
リチャードジノリならではの白地に
爽やかにひるがえっています。
このグラタンディッシュは、
耐熱性でオーブンが使用できますので、
グラタンはもちろんのこと、
ラザニアなどにもお使いいただけます。
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ

にほんブログ村

ポチッと応援 お願いいたします、
料理レシピブログトーナメント - 料理ブログ村
料理レシピブログトーナメント

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. ゆりりん より:

    パプリカを焼くとすごぉく甘いですよね~。
    その中に詰められたお野菜達。
    素敵です。
    アンチョビが効いたマリなーらソースも素敵です。
    応援ポチです

  2. ぴよ より:

    おはようございます。
    素焼きしたパプリカに、
    ケッパー、茄子、アンチョビー、パセリ、ブラックオーリーブ、
    ペコリーノ・ロマーノチーズ、大蒜などを詰めて
    焼き上げられた‘ペペローニの詰め物’!!
    パプリカのフルーティーな感じが、
    ブレンドされた詰め物で引き立てられて
    とっても、おいしそう。。。です。
    野菜が主役で、優美な一皿にプチ感動しました。
    応援☆ポチッ

  3. keiton より:

    とっても美味しそう~!
    アンチョビ大好きです。

  4. ranran より:

    パプリカって焼くと甘みが増しておいしいですよねー。
    ブラックオリーブがつやつやでおいしそう♪

  5. メロン より:

    こんにちは^^
    今日のレシピの材料は、
    イタリアンになじみの深い材料
    作ってみたい♪食べてみたいです~
    いつもありがとうございます^^
    ポチッ☆っと応援♪

  6. kazuyoo60 より:

    アリッサムが今もこんなに元気なのですか。良い香りがするでしょう。
    オレガノは今白い花盛りです。
    トマト缶とオレガノですか。試します。

  7. yashigani より:

    ペコリーノ・ロマーノ大好きです。
    プラストマトソースは間違いない美味しさですよね。

  8. 庄助 より:

    このアンチョビ美味しそうですね。今度探して買ってみます。
    いつ見せてもらってもすごいです。昨日は貧乏人のキャビアを作って食べました。ナスの美味しい季節ですね。
    なすとアンチョビとにんにくとチーズ、オリーブオイルが同じです。

  9. mayunbo94 より:

    オレガノを使うマリナーラソース!
    勉強になりました^^
    焼いたパプリカ、と~っても甘くて大好きです♪
    詰め物がまた一段と美味しそうです!!
    応援☆

  10. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    う~ん美味しそう~
    パプリカの中に詰め物なんですね。
    おしゃれな1品ですね。
    >お久しぶりですね^^
    毎日夕焼けはきれいですよ~ でも暑いです^^;

  11. らるむ。 より:

    こんにちは。
    パプリカは焼くと甘味が増しておいしいですよねー!
    そこに詰め物をして一手間以上加えて、極上の一品に☆
    ワインに合いそうですね~(≧∇≦)
    応援☆

  12. さくらん より:

    アンチョビやケッパーでお酒のおつまみにも良さそうですね、
    パプリカは生食が多いんですが
    焼いて甘味を出すのも美味しそう、
    そしてパプリカの色でお皿が華やかになりますね!

  13. たかぼん より:

    こんにちは。
    アンチョビー使った料理は、パスタしか知りませんf^_^;)
    でも、アンチョビー美味しいのでパスタ以外でも美味しいのでしょうね。

  14. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日はぺぺローニの詰め物ですね。
    私も大好きです。
    とても美味しそうですね。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  15. らいむ より:

    こんにちは~。
    久しぶりのコメントと応援ありがとうございました♪
    旬のパプリカ、おいしそうですね。

  16. tana より:

    こんにちわ^^
    パプリカって焼いたら甘みが増すんで良いですよね~☆
    ナスやチーズなどを詰めてロースト、とっても美味しそうです!
    野菜もたくさん食べられそうですね^^
    応援ポチ!

  17. ortho より:

    パプリカに野菜を詰めるというのは大変参考になります。いつも詳細なレシピをありがとうございます。また、拙ブログへのコメントもありがとうございます。

  18. パピネン より:

    こんにちは、
    パプリカって魅力満点の食材ですよね
    あの ホロ甘さは最高です
    この記事、見ていたら食べたくなってきました!!

  19. イヴォンヌ より:

    焼いたパプリカに野菜やアンチョビ・チーズなどを詰めてとってもおしゃれな料理ですね♪
    私もちょっと真似てみたいと思います~
    ありがとうございます。

  20. ryuji_s1さん、こんばんわ~♪
    いつもコメントありがとうございますm(__)m
    今日はまた、彩りも味わいもと~っても豊かそうなメニュー。
    美味しそうですなぁ♪
    アリッサムの可憐な写真も素敵です^^

  21. patapataokan より:

    こんばんは!
    いつもありがとうございます。
    パプリカにいろんな香辛料がたくさんで
    すごく美味しそうですね。

  22. ちえ より:

    こんばんは^^
    いつもコメントありがとうございます^^
    ブラックオリーブがとっても美味しそうです♪
    パプリカの詰め物も気になります。
    いつもオシャレで美味しそうなレシピありがとうございます^^
    毎回応援させて頂いてます!

  23. 森の子 より:

    美味しそうなイタリアンですね。いろんな材料にこだわっていていかにも美味しそうです。
    先日はお越し下さりありがとうございました。お返事遅れすみませんでした。

  24. CHERRY より:

    いつもありがとうございます!
    オーブンで焼いてほどよい焦げ目の香ばしさと、パプリカの甘味がすごくいい感じですね。
    夏のオーブン料理の参考にさせていただきます。
    応援ポチ~

コメントを残す

  関連記事

カチョカバロチーズのロースト リンゴソテー添え
豚フィレのフォアグラパテ添え
子持ちワタリガニのトマトソーススパゲッティ
鶏モモ肉のグリル ハーブの香り付け
鶏レバーのパスタ リングイネ
ペンネッテのソーセージ、ポルチー二茸ソース
白桃の冷製パスタ カッペリーニ 桃のリキュール風味
カリフラワーのパスタ リングイネ パンチェッタ添え
パスタ キタッラ とうもろこし カルボナーラ風
クラテッロのポテトサラダ