イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,665、パスタのレシピ数は1625。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

チプリアーニパスタ・パッパルデッレ ゴルゴンゾーラソース 

   

チプリアーニパスタ・パッパルデッレ ゴルゴンゾーラソース
チプリアーニパスタ・パッパルデッレ ゴルゴンゾーラソース
イタリア料理レシピミントミント
ミント
イタリア料理に使用する食材2人分










れけろ
チプリアーニパスタ・パッパルデッレ160g
ゴルゴンゾーラ・ピカンテ80g
パルミジャーノ・レジャーノ20g
オリーブオイル30cc
無塩バター20g
生クリーム100cc
グラッパ20cc
ブラックペパー20粒
岩塩適量
パセリ1枝

イタリア料理に使用する食材

『チプリアーニパスタ・パッパルデッレ3個セット』
イタリア・ヴェネチアで生れた
最高級最高品質のパスタブランド
【チプリアーニ】
チプリアーニ一族はヴェネツィアに
「ハリーズ・バー(HARRY’S BAR)」オープンし
一躍有名に!高級パスタをご自宅でお楽しみ下さい

『ゴルゴンゾーラ ピカンテ』 約170gサイズ
■原産国:イタリア
■原産地:ロンバルディア州
●お料理にコクを
そのまま食べられるには、
よりマイルドな「ドルチェ」の方が
食べやすいですが、
ゴルゴンゾーラの青カビの風味を
味わいたいというときは、
このピカンテを選んでください。
またお料理に使われる際には、
より風味の強いピカンテを
選ばれるのも良いでしょう。

フレッシュクリーム 生 1000ml 森永乳業 [冷]
特徴 乳脂肪分:45%、無脂乳固形分:4%
精選した新鮮な牛乳を
分離殺菌した内地産クリームです。
安定剤などを使用せず、
生乳のみで作られています。

パルミジャーノ リゼルヴァ6年熟成 約220g
チーズの王様パルミジャーノ。【超限定品】
6年熟成の最高級品です。
良質なミルクと手間暇をかけた年月を経て、
おいしいチーズに仕上がりました。
削って料理に使ったり、
赤ワインのお供にそのまま
食べるのもおいしいです。
アミノ酸の結晶のかたまりの
味わいをぜひご堪能ください。

『バター・ドゥ・ロドルフ・ムニエ 無塩タイプ 3個セット』
【限定】超濃厚!
MOFチーズ熟成士ロドルフ氏が手がける
フランス産の極上発酵バター
通常の発酵バターの製造過程では、
乳酸菌を加えてから「最低12時間以上」発酵させます。
A.O.C.バターの場合、
この発酵時間も厳しく定められているのですが、
『バター・ドゥ・ロドルフ・ムニエ』の場合は
何と「48時間」も発酵させているんです!
つまり、通常のバターの4倍以上もの時間をかけて、
ジックリと発酵させていることになります。

エクストラヴァージンオリーブオイル『タジャスカ』【750ml】
イタリア/リグーリア産
“タジャスカ”はマイルドで軽やかな香り、
甘く優雅な中にも生命力あふれる
アーモンドにも似た豊かな風味が特徴で、
色は“黄金の麦藁色”と呼ばれ、
特に魚介類を中心とした地中海料理に最適です。

グラッパ・ディ・バローロ リゼルヴァ N.V
フォンタナフレッダ 
イタリア統一後の初代国王
ヴィットリオ・エマヌエーレ2世の息子が、
相続した狩猟地を切り開いて、
王のワインといわれる
バローロやバルバレスコを生むブドウ、
ネッビオーロを植えたのが
このワイナリーの始まりです。

粒ブラックペッパー(ホール)
★有機JAS認定品 粒ブラックペッパー(ホール) 40g 

シシリー島の岩塩
「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ

ペッパー/ソルト電動ミル
【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)
下記の続きを読むをクリックしてください、
詳しいレシピをご覧いただけます、


イタリア料理レシピ手順
1.パルミジャーノは
  すり下ろしておきます
2.ゴルゴンゾーラは
  細かくカットしておきます
3.ブラックペパーは
  ビニール袋に入れ上から
  肉タタキなどで叩いて潰します
  香りが素晴らしいです
4.パセリは
  茎を取り除き葉の部分を
  微塵にします
5.パスタパンにたっぷりのお湯を
   沸かし塩を軽く一握り加え
   パスタを入れ茹でます
   パスタの茹で時間は袋に表示されている
   時間より2分間短めに茹であげます
   仕上がり時にアルデンテを味わえます
6.フライパンに
  生クリームと無塩バターを入れ
  中火で
  一度沸騰させ
  弱火に戻します
  ゴルゴンゾーラ・ピカンテを入れ
  火を止めて溶かします
  ゴムべらでかき混ぜます
7.グラッパとブラックペパーを
  入れ混ぜます
  塩で味を調えます
8.茹で上がったパスタを
  入れソースを絡めます
9.パルミジャーノ・レジャーノチーズを
 3回にわけ振り入れます
10.食器に盛り付け
   パセリのみじん切りを振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

チーズおろし(四面グレーター)
使い勝手のいい、
しっかりした作りの
おろしの形状がそれぞれ4つの面で違います。
半硬質、硬質タイプのチーズを
レシピやお好みに合わせておろせます。
チーズはおろしたてが一番です。

フィスラー ニュープロコレクション シャローパン24cm

ドイツ 正規Fissler 『フライパン28cm』 プロコレクション/フィスラー

IH対応
フィスラー(Fissler) プロコレクション マルチスター 20cm

リベラ 30cmチョップ(Black)
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ

にほんブログ村

ポチッと応援 お願いいたします、
料理レシピブログトーナメント - 料理ブログ村
料理レシピブログトーナメント

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. マル より:

    美味しそうですね^^

  2. らるむ。 より:

    おはようございます。
    今日は舌を噛んでしまいそうな名前ですね^^;
    最近ゴルゴンを使ったピザばかり頼んでしまうので、しばらくゴルゴンのパスタを食べてません。
    久しぶりに食べたくなりました♪
    家で作る時は、配合を参考にさせていただきますヽ(^o^)丿
    応援☆

  3. siawasekun より:

    チプリアーニパスタ・パッパルデッレ ゴルゴンゾーラソース、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    ご紹介、ありがとうございました。
    昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
    応援ポチ♪♪

  4. おはようございます。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    ゴルゴンゾーラのビカンテを使ったパスタというのが素敵です。
    間違いなく私の好みです。
    とても美味しそうです。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  5. ぴよ より:

    おはようございます。
    ゴルゴンゾーラと生クリームのソースに、
    王さまのイタリアワイン!グラッパが加わって
    パッパルデッレに絡む一皿なのですね☆。
    今年の収穫された葡萄で作られるワインを、
    いち早く嗜みたくなりそうな
    ワインの為のイタリア料理を感じました。
    とっても、おいしそう。。。です。
    応援☆ポチッ

  6. メロン より:

    こんにちは^^
    今日のパスタは舌をかんでしまいそうな名前のパスタですね(汗
    でもお初なのは確かです^^
    チーズも何種類か組み合わせると良いのですね~
    いつもありがとうございます♪
    ポチッ☆っと応援♪

  7. kazuyoo60 より:

    ミントの細かい花も良いですね。我が家ではオーデコロンミントが咲いています。
    チーズの風味は実に豊かなようですね。発酵食品の良さ、好きな味のチーズをもっと増やしたいと思います。

  8. セナ より:

    最高の食材と器具、どれをとっても一流!
    そして出来上がったイタリア料理は絶品
    まるでイタリアにいるような錯覚を覚えるような貴方のブログですね。
    またお邪魔してレシピを真似させてください。
    代官山EATALYに行ってきました。
    豊富な食材に心が躍りました。
    偶然にも目指しているバジルソースにも会えました。素晴らしい情報をありがとうございます。感謝です!

  9. 庄助 より:

    濃厚で胡椒がピリッときいて美味しそうです。
    しかしカロリーもゴルゴンゾーラ、生クリーム、バター、パルミジャーノと超濃厚ですね。(笑

  10. cova より:

    かなりににおいと塩気が強い、味噌でやったら、もろに和風ですね。
    で、失敗したら味噌が付く…。
    失礼しました!(^^)!

  11. ranran より:

    タイトル読んでみたら舌、やっぱり噛みました(=_=)
    何種類ものチーズがあわさると、また味わい深いでしょうね(^v^)

  12. 森の子 より:

    私もオリーブオイルは、タジャスカ地方の物です。金色のラッピングに包まれています。
    いろんな高級食材を使ってすごいですね。美味しそうです。

  13. mayunbo94 より:

    ゴルゴンゾーラのパスタ!
    大好きです^^
    しかも選りすぐりの食材で贅沢なパスタ
    おいしそーう!!
    中でもグラッパが気になります♪
    応援☆

  14. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    う~ん今日も美味しそうです。
    ゴルゴンオーラでコクがありますね~
    想像しただけでじゅるり (^Q^)

  15. 葉月 より:

    ryuji_s1さま    
       今日は~(*⌒―⌒*)o
    高級な食材ばかりですネ
    美味しいでしょうネ♪~♪
    我が家オリ-ブオイルはなくてはならない
    食材です
    炒め物用生でかけて頂くのと置いてあります
    コーヒーを頂く時ブルーチーズ欠かせません。
    応援ポチン♪

  16. イヴォンヌ より:

    ゴルゴンゾーラの臭いがグラッパ入れることで香りが抑えられるんですね♪
    高級そうなお料理、グラッパ飲んじゃいたいです(笑)

  17. ボーノ より:

    良質のパスタとゴルゴンゾーラチーズの取合せ、美味しいパスタが出来るんでしょうね!ここまで香りがして来そうです。 ゴルゴンゾーラは、パンにも使用してみたいです!応援☆

  18. TWINS より:

    こんばんは~
    ゴルゴンゾーラのパスタやペンネは、
    ついつい味が濃くなりがちなんですよね~
    グラッパでマイルド感を出すんですね!
    ちょっとこのレシピで挑戦してみたいです(^^)

らるむ。 にコメントする コメントをキャンセル

  関連記事

キャベツとパンチェッタのスープ
鴨むね肉とねぎ
フルーツトマトのバニラビーンズ風味 ミント添え
チーズボールのフリット
パスタ ブカティーニ アマチリチャーナBucatini all’amatriciana
no image
カッチョ・エ・ぺぺ Caccio e Pepe
からすみと生クリームのパスタ ガルム風味
旬のかぼちゃのマリネ ローズマリー風味
豚ヒレ肉のツナソース添え
黒あわびのリゾット サフラン風味