イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,574、パスタのレシピ数は1583。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

目玉焼き ミラノ風

   

目玉焼き ミラノ風
目玉焼き ミラノ風
イタリア料理レシピ
単なる目玉焼きですが
方法がすこし違います
たまごの殻を割ったときに
白身と黄身をわけておきます
白身を最初に炒めます
上野方が白くなって来たら
黄身を上にのせ火を軽く通します
そうすると黄身の色が綺麗に
浮き出て仕上がります
モッツアレラチーズを一緒に火を通します
ココットを使うと便利です
イタリア料理です
愛犬 さくら ラブラドール雌7歳愛犬 さくら ラブラドール雌7歳
愛犬 さくら ラブラドール雌7歳
イタリア料理に使用する食材2人分








たまご4個
オリーブオイル10cc
モッツアレラチーズ1cmの厚さに4枚
バジルの葉4枚
マリナーラソース60cc
岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

天然水で育った 産地直産 名古屋コーチンたまご(卵)
この「こく」たまりません!
素晴らしいたまごを堪能出来ます

モッツァレラブッファラ150g 2個セット
※フレッシュチーズになりますので、
お早めにお食べ下さい。
イタリアのDOPで規定されたモッツァレッラは、
水牛乳100%でなくてはなりません。
水牛一頭一頭に戸籍が作られ、
原料の乳は搾乳から16時間以内に
チーズ工場に搬入されなくてはならないなどの、
細かな規定があります。
使用できる乳酸菌もこれまでの作業工程で
得られた水牛乳由来のもに限られており、
秘伝のものとなっています。
サラモイアと呼ばれる塩水の中に落として
生地を引き締めるため、
表面に薄い皮を形成します。
チーズを切ると、
切り口からホエー(乳清)がしみだしますが、
これには生きている乳酸の発酵香があり、
モツァレラに独特な風味を与えています。

エクストラヴァージンオリーブオイル『タジャスカ』【750ml】
イタリア/リグーリア産
“タジャスカ”はマイルドで軽やかな香り、
甘く優雅な中にも生命力あふれる
アーモンドにも似た豊かな風味が特徴で、
色は“黄金の麦藁色”と呼ばれ、
特に魚介類を中心とした地中海料理に最適です。

粒ブラックペッパー(ホール)
★有機JAS認定品 粒ブラックペッパー(ホール) 40g 

シシリー島の岩塩
「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ

ペッパー/ソルト電動ミル

イタリア/アナリサ(アンナリサ)
サンマルツァーノDOPホールトマト(4号缶)
シリアルナンバーがついて、
世界の1本のトマト缶になるのも、
嬉しい響きですね!

オレガノみじん切り 24g
オレガノのドライです
素敵な香りが楽しめます
下記の続きを読むをクリックしてください、
詳しいレシピをご覧いただけます、


イタリア料理レシピ手順
***最初にマリナーラソースを作ります
1.ソースパンに
  ホールトマト缶半量を取り出し
  手でつぶしながら
  ソースパンに入れます
2.オリーブオイル20ccを
  入れます
3.塩
  3gぐらいを入れます
4.乾燥オレガノ
  2gを入れます
5.中火にかけ一度沸騰させ
  弱火に戻します
6.30分間煮込みます
7.あら熱を取り
  裏ごしをします
  マリーナソースのできあがりです
8.たまごは
  小さな器を8個用意します
  たまごは殻を割り白身と黄身に
  わけます
  それぞれを小さな器に入れて
  おきます
9.モッツアレラチーズは水気を切り
  1cmの厚さに4枚カットします
10.バジルの葉は
   飾りにします
11.耐熱皿に
   オリーブオイルを塗りつれます
12.白身を入れます
   200℃に暖めたオーブンに入れます
13.白身がすこし白くなって来たら
   オーブンから取り出し
   モッツアレラを端に乗せます
   塩・ブラックペパーを振りかけます
14.真ん中に黄身を乗せます
15.再びオーブンに入れローストします
16.モッツアレラチーズが溶けたら
   オーブンから取り出し
   マリナーラソースをまわりに
   かけます
17.バジルの葉を飾ります
イタリア料理に使用する調理器具

リチャードジノリ(Richard Ginori) クリッパー グラタンディッシュ 21cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ

にほんブログ村

ポチッと応援 お願いいたします、
料理レシピブログトーナメント - 料理ブログ村
料理レシピブログトーナメント

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    目玉焼き ミラノ風、・・・・・・。
    ご紹介、ありがとうございました。
    昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
    応援ポチ♪♪

  2. らるむ。 より:

    おはようございます。
    ホテルの目玉焼きは黄身を後のせと聞いた事がありますが、試した事なしです^^;
    今度・・・。
    大好きな目玉焼きにとろけるチーズとトマトソースを合体!
    至福の朝食になりますね♪
    応援☆

  3. ortho より:

    コントラスト良く目玉焼きが出来る方法ですね。本当にいつも勉強になります。ありがとうございます。

  4. ゆりりん より:

    かわいい!!
    朝食にもいいですね~。
    簡単でおいしそう。
    朝からイタリアンモーニング!!
    気分もランラン!!!
    応援ぽちです

  5. kazuyoo60 より:

    さくらちゃんおはよう、元気でしたか。
    卵もトマトも大好きです。マリナーラソースが美味しいのですよね。
    オーブンでですか。手間をかけた分、仕上がりと味になるのでしょう。

  6. ranran より:

    さくらちゃん、初めて拝見しました~。
    とっても優しいかわいいお顔してますね\(^o^)/
    こんなおしゃれな目玉焼き作ったら、家族からどうしたーんって言われるかも(笑。
    でも、挑戦してみます(^v^)

  7. Sivaji より:

    目玉焼きというと、ターンオーバーにするか、サニーサイドアップにするかで迷います。
    最近は、熱い油をスプーンで掬ってアロゼするサニーサイドアップ(油はごま油で)が多いのですが、分けてタイムラグをつけて火を通すというのは、コロンブスの卵でした。
    そこにモッツァレラが入るのですから、これは、手抜き&安上がりなお手軽困ったときの一皿ではなく、立派な前菜になりますね~。

  8. ぴよ より:

    おはようございます。
    ミラノ風の目玉焼きを、初めて知りました。
    黄身と白身を別焼きにして、黄身の美しさを惹き立てる
    目玉焼きなのですね。
    真っ白なモッツアレラチーズに、マリナーラソースの赤色、目玉焼きの黄身の色…。
    パッと華やかな目玉焼きに、心を奪われました♪。
    とっても、おいしそう。。。です。
    応援☆ポチッ

  9. メロン より:

    こんにちは^^
    目玉焼きにも色々な焼き方があるのですね!
    参考になります!ありがとうございます~
    さくらちゃん、可愛いですね^^
    Kちゃんという友人の愛犬もラブラドールで黒いワンちゃんです♪♪♪
    いつもありがとうございます~
    ポチッ☆っと応援♪

  10. こんにちは~
    初コメです。ご訪問いただいていたのにお邪魔するのが遅くなりましたm(__)m
    昔イスタンブールで食べた目玉焼きは卵を油に落とし、素揚げのような感じでした。
    以来、目玉焼きは多めの油で白身のふちをパリパリにして食べるのが好みなのですが、黄身と白身を別々に焼く方法は初めて知りました@@!
    焼いたモッツアレラにマリナーラソースというのもおいしっそうですね!
    今度トライしてみます^^

  11. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    これは素敵ですね!!
    目玉焼きもryuji_s1さんにかかれば魅力的なお料理に大変身ですね。
    とても美味しそうです。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  12. AL17 より:

    うわぁ~卵の調理に感激です~^^
    名古屋コーチンは凄い美味しいんですよねぇ~田舎で飼っていて 食べた事が有ります。さくらちゃんも可愛い~!!
    わんこを私もずっと飼っていたので大好きです~
    今日も美味しいレシピを有難うございます。
    ぼち

  13. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    あっ これ
    白身を先に焼いて 後で気味を乗せる焼き方
    何かの雑誌で見たことあって 究極の目玉焼きって書いてあったな~^^
    美味しそうですね~
    綺麗な目玉焼きになりますね。
    >そちらは大荒れのお天気だったですね。
    被害はなかったでしょうか?
    今年は自然災害に悩まされる年ですね。

  14. shizuno より:

    たかが目玉焼き、されど目玉焼き!!
    モッツァレラとマリナーラソースで!
    おいしそうですね~♡
    やってみます!

  15. 温泉 より:

    こういう目玉焼きを初めて知りました。
    自分では出来ないと思うので、
    いつか誰かに作ってもらいます・・(^_^)。

  16. nanako より:

    こんばんは!
    目玉焼きいつも考えもせずに作っていたけれど
    こういう作り方もあるんですね!
    参考になりました~~♪
    お休み中なのにコメントありがとうございました!
    応援ポチ☆

  17. おNOU天気 より:

    へぇ~、
    目玉焼きにも技があるんですね。
    ここぞって時に、
    この技使いたいと思います。
    さくらちゃん可愛いですね。
    我が家のリバくんも黒い毛皮着てますが、
    この時期大変そうです。
    知人のゴールデンが、
    夏なので丸刈りにされて、
    ラブラドールになってたのを思い出しました。

  18. たかぼん より:

    こんばんわ。
    一気に焼くのではなく白身から焼くんですね。

  19. さくらちゃん、とても久しぶりに拝見しました。
    優しそうな、穏やかなお顔、かわいいです。
    単純な料理、難しいです。
    目玉焼き、と 茹で卵、かなり好きです。
    この焼き方は、初めてです、試してみます。
    美味しそうです。

  20. タッチ より:

    タッチです♪
    こんな目玉焼き、知りませんでした。
    でも興味津津
    トライしてみます♪
    ぽち!

  21. ryujiさん、こんばんは。
    コメントありがとうございました。
    それにしても目玉焼きミラノ風・・美味しそうです!
    白身と黄身を分けるのって初めて知りました。
    これいいですね♪
    お色もきれいに出るんですよね。
    早速、作ってみたいと思います。
    素敵なお料理に丁寧なレシピ。
    ランキングトップにも納得です。
    さくらちゃん、可愛い~!!
    今日も応援のポチッ!

  22. TWINS より:

    こんばんは~
    目玉焼きにも
    イタリアンがあるんですか!!
    今度この焼き方、やってみます(^^)
    ラブラドール飼ってるんですね。
    ウチもちっちゃいのが2匹います(*^_^*)

  23. kay より:

    ryujiさん、驚きです。
    イタリアでも卵の朝食があったなんて知りませんでした。
    今度、この目玉焼きにトライしてみようと思います。
    美味しそうなレシピありがとうございます♪

  24. きー。 より:

    こんな方法があるんですね。
    これも試してみたいです。

コメントを残す

  関連記事

パスタ リングイネ ふきのとう のソース
真鱈と白子のパスタ リングイネ
鰆の春野菜添え
手作りソーセージ ハーブ風味
ゴルゴンゾーラ・ピカンテのムース 全粒粉のクルミパン添え
冷製パスタ ストロツァプレッティサラダ
イタリア ヴェネト産 ウイキョウ(フィノッキオ)の香草パン粉焼き
パスタ ファジョリ(豆) スープ仕立て
芽キャベツとミニトマトのパスタ マッキアート風
no image
キノコのソテー
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。