イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,641、パスタのレシピ数は1615。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

フレッシュトマトのマリネ パスタ キタッラ

   

フレッシュトマトのマリネ パスタ キタッラ
フレッシュトマトのマリネ パスタ キタッラ
イタリア料理レシピ
『フラーテピエトロ グリーンオリーブ』は、
オリーブの中でも最大となる
「ベッラディチェリニョーラ」という種類を使用し、
その中でも最も大きな
「GGG」(スリージー)をお届けします。
迫力の大きさとは裏腹に、
味わいは上品で塩分も控えめ。
工場製のオリーブが「塩分6%」の塩水で
漬けられるのに対し、
こちらは「塩分4%」。
オリーブ本来の味わいが広がります。
パスタはキテッラ断面が4角のパスタで
ソースの絡みが強いパスタです
イタリア料理です
 ふようふよう
ふよう
イタリア料理に使用する食材2人分


















パスタ スパゲッテイ140g
フルーツトマト3個
ブラックオリーブ6粒
グリーンオリーブ6粒
ケッパー(塩漬け)30粒
バジルの葉4枚
アンチョビーフィレ2枚
パセリ1枝
バジルの葉6枚
オリーブオイル45cc
にんにく1片
フレッシュオレガノ1枝
フレッシュタイム1枝
オリーブオイル60cc
岩塩適量
ブラックペパー適量
白ワインビネガー10cc

イタリア料理に使用する食材

アフェルトラ社 スパゲット・アッラ・キタッラ 500g
断面が四角くなっており、
スパゲットよりも表面積が広く
ソースの絡みが良いです。

『フラーテピエトロ ブラックオリーブ(TS)』
『フラーテピエトロ グリーンオリーブ(TS)』
【イタリアから直輸入】
最も大きな「GGG」サイズの極上のオリーブ。
太陽の恵みを受け、
ほんのりとした甘みがあります。
オリーブの中でも最大となる
「ベッラディチェリニョーラ」種。

【高糖度トマト アメーラ】900g 2Sサイズ
これがトマト?
 旨味と甘みがぎっしり詰まった、
高糖度トマト【アメーラ】【フルーツトマト】
2009年日経MJのブランド評価で第1位

塩蔵ケッパー (500g)
ケッパーの大生産地、
シチリア島の北東部に浮かぶ
リーパリ島産のケッパーの塩漬け。
4~6mmの厳選された小粒の
ケッパーのつぼみを
シチリアのミネラルたっぷりの海塩で
塩蔵しています。
イタリア料理や南仏料理には
かかせないこのケッパー、
洗って塩を落とし、
お料理にお使い下さい。

アンチョビー 365g ロイヤルパール
カンタブリア地方のアンチョビを原料にした
”ロイヤルパール”は、
発酵熟成した魚醤のような魚の旨みと
絶妙な加減の塩がさらに
上質なオリーブオイルによって
まろやかな余韻を感じさせます

銘柄モスカート/ワインビネガー(白)【250mlボトル】
チェーザレは、
料理の素材またはワインとの相性において、
あまりにも日常的な調味料としてさ
ほど気にされていなかった
ワインビネガーの特性を非常に重要視しています

オレガノ100g
宮古島農家直産ハーブ生葉

大分県産 タイム
ドライは
使ったことがあるという方が多い
ハーブだと思います。
ドライのほうが香りが
きつくなってしまうこともあるようです。
ぜひこの機会に生のハーブを使ってみては?

バジル100g
宮古島農家直産ハーブ
とれたてバジル生葉

オリーブオイル!【1L】揚げ油用として
イタリア産エキストラバージンオリーブオイル!

田子町産にんにく CL 14個前後
青森県 田子町産 にんにく 送料無料 訳ありLサイズ

シシリー島の岩塩
「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ

粒ブラックペッパー(ホール)
★有機JAS認定品 粒ブラックペッパー(ホール) 40g 

ペッパー/ソルト電動ミル
【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)
下記の続きを読むをクリックしてください、
詳しいレシピをご覧いただけます、


イタリア料理レシピ手順
1.トマトは
  へたを取り除き上部に
  十文字に切り目を入れ
  沸騰したお湯に入れ
  皮がめくれて来たら
  冷水に取り皮を剝きます
  ペーパータオルで綺麗に水気を
  拭き取ります
  横に2等分し中の種を
  取り除きます
  1.5cmの角切りにします
2.オリーブ(ブラック・グリーン)は
  種を取り除き
  広げて縦に薄くスライスします
3.バジルの葉は
  千切りにします
4.パセリは
  茎を取り除き微塵切りに
  します
5.ケッパー(塩漬け)は
  ボウルに入れ水を加えて
  塩抜きをします
  10分間ぐらいです
  ペパータオルで水気を拭き
  取ります
6.にんにくは縦に
  2等分し中の種を取り除き
  嫌な味をふせぎます
7.アンチョビーは
  細かく刻んでおきます
8.オレガノ・タイムは
  葉の部分を集めておきます
9.ボウルに
  にんにくの切り口を
  塗りつけるようにして香りを
  移します
10.オリーブ・ケッパー・アンチョビー・パセリ・
   オレガノ・タイム・オリーブオイル
   白ワインビネガー・岩塩・ブラックペパーを
   入れ混ぜあわせます
11.トマトの角切りを入れ
   混ぜ合わせます
   1時間ほど常温でマリネをします
12.パスタパンにたっぷりのお湯を
   沸かし塩を軽く一握り加え
   パスタを入れ茹でます
   パスタの茹で時間は袋に表示されている
   時間より2分間短めに茹であげます
   仕上がり時にアルデンテを味わえます
13.茹で上がったパスタを
   ボウルに入れマリネと混ぜ合わせます
14.食器に盛り付けます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理sori Yanagiスタイリッシュステンレスボウル5個セット
●商品:ボウルSS(約径13×高さ5cm)
・S(約径16×高さ6.5cm)・M(約径19×高さ7.7cm)
・L(約径23×高さ11.9cm)・LL(約径27×高さ11.7cm)各1
●材質:18‐8ステンレス●日本製

フィスラー ニュープロコレクション シャローパン24cm

ドイツ 正規Fissler 『フライパン28cm』 プロコレクション/フィスラー

IH対応
フィスラー(Fissler) プロコレクション マルチスター 20cm

リベラ 30cmチョップ(Black)
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ

にほんブログ村

ポチッと応援 お願いいたします、
料理レシピブログトーナメント - 料理ブログ村
料理レシピブログトーナメント

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. shizuno より:

    レシピを見るからに、私のタイプのパスタです~!
    真夜中にキタッラの食感を思いだしたら、お腹が空いてきてしまいました・・・
    さっぱりしていながら、深みのあるマリネになりそうですね!
    参考にさせていただきます!

  2. タヌ子 より:

    フレッシュなスパゲティですね。
    市販のオリーブは塩の強いものが多くて、オリーブ自体の味が楽しめないものが多いので、4%の塩で漬けたオリーブをじっくり味わってみたいです。
    イタリアのオリーブの新漬けも塩気が控え目で美味しいですよね。
    オリーブが名産の国にいながら、一度も自分でオリーブを漬けられなかったのが心残りです。

  3. ねこまる より:

    冷製パスタじゃないんですね。
    フレッシュトマトを使うからてっきり冷製パスタかと。
    なかなかフレッシュのハーブが手に入りません。
    トマトが美味しい季節のうちに1度作ってみたいですね。

  4. 庄助 より:

    おはようございます。
    夏の終わりに、フレッシュなハーブの香りとサラダ感覚のトマトパスタがいいですね。
    夏バテをいやしてくれそうです。

  5. ヽ(*´∀`*)ノ☆;:*:;☆ぉはょぅ☆;:*:;☆
    バジル。
    我が家はようやく先日。
    収穫してジェノベーゼ作りました^^
    バジルの香りって良いですよね~☆
    今日もよい日で有りますように☆
    (☆・ω・)**SeeYou**(・ω・★)ノ

  6. ヴィシア より:

    トマト、オリーブ、アンチョビ、生ハーブと、私の好きなものばかりで作れるこのパスタ、ほんとうにおいしそうです。
    シシリーの岩塩は、違うブランドのものですが私も使っています。トマトとの相性がいいですよね。

  7. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    フレッシュトマトのマリネ、素敵ですね!!
    このお料理は是非作ってみたいです。
    とても美味しそうです。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  8. kazuyoo60 より:

    芙蓉は優雅に咲くでしょう。スイフヨウも綺麗ですし、色が変わらない品種も良いですね。
    今春買ったコモンタイム、大きくなっています。今までにフレンチタイムと斑入りのタイム2種を買いましたが、消えてしまいました。
    機会は少ないのですが、オリーブを美味しいとは思わなかったです(笑い)。オリーブ油は重宝に使っています。

  9. メロン より:

    こんにちは^^
    今日のお料理の材料は、
    割となじみの深い材料です。
    そっかぁ
    オリーブは塩加減が大事なんですね。
    あまり美味しいものに当たった事がありません。
    いつもありがとうございます^^
    ポチッ☆っと応援♪

  10. らるむ。 より:

    おはようございます。
    今日のパスタはワインに合いそうな、香り高い大人なイメージの味ですね♪
    芙蓉という漢字が好きなんですが、こういう花だったんですね。
    蕾の姿も素敵です。
    応援☆

  11. ぴよ より:

    おはようございます。
    完熟トマトに、グリーンオリーブ&ブラックオリーブ!!
    四角い断面のキッタラに絡む
    トマトマリネと上質なオリーブ達に、
    顔がほころびました。
    夏の日差しで疲れ気味のからだが、
    トマト、オリーブの実、バジルで元気になれそう…と、思いました。
    とっても、おいしそう。。。です。
    応援☆ポチッ

  12. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    これまた おしゃれ~~
    トマトのマリネ パスタか~
    ワインのおつまみにも良さそうですね。
    美味しそう~

  13. mayunbo94 より:

    トマトをマリネするひと手間で
    さっぱり爽やか♪
    おいしそ~う!!
    残暑が厳しい今の時期にぴったりなパスタですね^^
    応援☆

  14. ranran より:

    子供たちと出かけていたので、もうグッタリ^_^;
    さっぱりとトマトのマリネ、おいしそう♪

  15. puffpuff より:

    トマトのマリネ、いっそう美味しくなりますね。
    アメーラ、一度食べてみたい!!

  16. tana より:

    こんにちわ^^
    とっても大きなオリーブの実なんですね!
    塩分少な目は嬉しいですね☆
    フレッシュトマトなんで、トマトの味が楽しめそうな一品で、とっても美味しそうです^^
    応援ポチリ!

  17. マルシェ より:

    こんばんは。
    ハーブがたっぷりで美味しそうです。
    アメーラは私の出身静岡のトマトです!! ラ=静岡弁の語尾 なんですよ~。

  18. 庭乃桃 より:

    こんにちは♪
    フレッシュなトマトにオリーブ、ケッパー、アンチョビ、それに様々なハーブ類と、
    これは本当に贅沢なパスタですね。
    でもそれぞれの素材のお味がいきていて、
    すごくおいしそう…!!
    いつもながら、食材の活かされ方が素敵です。
    応援☆

  19. イヴォンヌ より:

    オリーブは大好物なんですが、こんなに大粒で上品な味わいのがあるんですね~
    トマトにハーブにおいしそうなパスタです♪

  20. dove-2 より:

    コメント有難うございました。
    これはトマトの新鮮さや、そのほかの素材の良さが問われる料理ですね。
    アンチョビの旨味もさることながら、オリーブの独特の旨味がさらに味を引き立てますね。
    新鮮なトマトの甘味と酸味との絶妙なバランス…生唾ものです…。
    この辺りではなかなか生のハーブが揃わず、ほとんどが乾燥物ばかりです。
    いつもあるのはバジルくらいですよ。

  21. AL17 より:

    こんばんは~^^
    ええっ!四角のパスタって有るのですか?
    未だ見た事も食べた事も有りません><!
    オリーブ2色使いなのですね~
    トマトマリネにハーブ使いで 仕上がりも
    色鮮やかで綺麗でしょうね~
    今日も又 そそられてしまいました。
    おご馳走様です。ぼち

  22. HAROmama より:

    こんにちは♪
    先日はご訪問ありがとうございました!
    本格的なイタリアン、是非とも一度味わってみたいメニューばかりデス(#^.^#)
    なかでもコチラは生のハーブを使ったモノ・・・
    我が家でも植えているモノばかり!
    参考にさせていただきますね~凸!

コメントを残す

  関連記事

豚バラ肉のラグー リゾット
ガトーショコラ
パスタ ファジョリ(豆) スープ仕立て
鶏もも肉のテリーヌ
牛フィレ肉のストロガノフ マデラワイン風味
パスタ スパゲッティ ほうれん草のグラタン
骨なし真鱈のソテートマトソース和え
ラム肉のスープ クロアチア料理
クラテッロのポテトサラダ
あさりのパスタ リングイネ