イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,637、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

アンチョビー パスタ ジェラルド ディ ノーラ スパゲッティーニ ガルム風味

   

アンチョビー パスタ ジェラルド
アンチョビー パスタ ジェラルド ディ ノーラ スパゲッティーニ ガルム風味
イタリア料理レシピ
アンチョビーがメインのパスタです
パスタはジェラルド ディの
ノーラ スパゲッティーニを
使用しました
すごく腰の強いソースの絡みが良いパスタです
一度お試し下さい
ガルムはイタリアの魚醤でカタクチイワシの
頭・えら・はらわた・を綺麗に掃除し塩漬けにし発酵させ
その上澄みをすくいとり濾過したものです
びっくりするほど魚臭くありません
パスタの味に深みと与えます
魚介の料理にぴったしの調味料です
イタリア料理です
ふようふよう
ふよう
イタリア料理に使用する食材2人分














パスタ ジェラルド ディ ノーラ スパゲッティーニ140g
アンチョビー ロイヤルパール10フイレ
コラトゥーラ・ガルム(魚醤)4cc
オリーブオイル45cc
フレッシュトマト2個
にんにく1片
ドライパン粉50cc(1/4カップ)
ペペロンチーノ(イタリアの唐辛子)1本
フレッシュオレガノ1枝
バジルの葉3枚
オリーブオイル60cc
岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

ジェラルド ディ ノーラ スパゲッティーニ【500g】
イタリア/カンパーニャ州ナポリグラニャーノ産
グラニャーノ産のパスタは
低温長時間乾燥なので、
もちもちとした食感がお楽しみ頂けます。

アンチョビー 365g ロイヤルパール
カンタブリア地方のアンチョビを原料にした
”ロイヤルパール”は、
発酵熟成した魚醤のような魚の旨みと
絶妙な加減の塩が素晴らしいです

コラトゥーラ・ガルム(魚醤)【100ml】
イタリア/チェターラ産
アンチョビから作られた調味料。
臭みがないので、どんなお料理にも合います。
塩気もまろやか。

【高糖度トマト アメーラ】900g 2Sサイズ
これがトマト?
 旨味と甘みがぎっしり詰まった、
高糖度トマト【アメーラ】【フルーツトマト】

エクストラヴァージンオリーブオイル『タジャスカ』【750ml】
イタリア/リグーリア産
“タジャスカ”はマイルドで軽やかな香り、
甘く優雅な中にも生命力あふれる
アーモンドにも似た豊かな風味が特徴です、

イタリア産ペペロンチーノ 100g
辛味の中に旨味たっぷりのペペロンチーノ

田子町産にんにく CL 14個前後
青森県 田子町産 にんにく 送料無料 訳ありLサイズ

シシリー島の岩塩
「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ

粒ブラックペッパー(ホール)
★有機JAS認定品 粒ブラックペッパー(ホール) 40g 

ペッパー/ソルト電動ミル
【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)
下記の続きを読むをクリックしてください、
詳しいレシピをご覧いただけます、


イタリア料理レシピ手順
1.にんにくは縦に
  2等分し中の種を取り除き
  嫌な味をふせぎます
  微塵切りにします
2.ペペロンチーノは
  手で二つに折り中の種を
  綺麗に取り除きます
3.アンチョビーフィレ10枚は
  そのまま崩さずに使います
***トマトをマリネします
4.トマトのへたを取り除き
  上部に十文字の切り目を入れ
  沸騰したお湯に入れ
  皮がめくれて来たら冷水に取り
  皮を剝きますペーパータオルで
  綺麗に水気を拭き取ります
  横に2等分し中の種をスプーンで
  綺麗に取り除きます
  1cm角にカットします
5.バジルの葉
  3枚を千切りにします
6.オレガノは
  1枝分の葉の部分を刻みます
7.にんにくは
  縦に2等分し中の種を取り除き
  嫌な味をふせぎます
  包丁の腹で叩き潰します
8.ボウルに
  オリーブオイル80cc・バジル・
  オレガノを入れトマトを加えて
  手ですくうように丁寧に
  混ぜ合わせます
9.1時間寝かせてできあがりです
  にんにくは取り出します
10.パン粉は
   フライパンに入れ
   塩を軽くひとつまみぐらい加え
   から煎りします
11.パスタパンにたっぷりのお湯を
   沸かし塩を軽く一握り加え
   パスタを入れ茹でます
   パスタの茹で時間は袋に表示されている
   時間より2分間短めに茹であげます
   仕上がり時にアルデンテを味わえます
12.フライパンに
   オリーブオイル45ccを入れ
   にんにく・ペペロンチーノを入れ
   弱火で丁寧に炒めます
   にんにくの香りがたってきたら来たら
13.アンチョビーを入れ
   パスタの茹で汁80ccを加えます
   トマトのマリネを加え
   混ぜないでそのまま軽く煮込みます
   火を止めガルムを入れ混ぜます
14.茹で上がったパスタを入れ
   混ぜます
15.オリーブオイルを振りかけます
16.食器に盛り付け
  パン粉を振りかけます
  イタリアンパセリを振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー ニュープロコレクション シャローパン24cm

ドイツ 正規Fissler 『フライパン28cm』 プロコレクション/フィスラー

IH対応
フィスラー(Fissler) プロコレクション マルチスター 20cm

リベラ 30cmチョップ(Black)
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ

にほんブログ村

ポチッと応援 お願いいたします、
料理レシピブログトーナメント - 料理ブログ村
料理レシピブログトーナメント

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. らるむ。 より:

    おはようございます。
    パスタも種類やメーカーによって、ほんと味が違いますよね~。
    アンチョビの塩気と香草のかほりが利いたパスタに、パン粉のカリカリ食感が良さそうですね♪
    応援☆

  2. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    アンチョビー パスタ ジェラルド ディ ノーラ スパゲッティーニ、・・・・・・。
    食べたくなりましたよ。
    台風、・・・・・・。
    被害がないことを祈っています。
    昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
    応援ポチ♪♪ 

  3. ゆりりん より:

    アンチョビの香りや塩気でいただくパスタ。
    大人のパスタですね~。
    美味しそう
    カリカリパン粉がアクセントなんですね~
    応援ぽちです

  4. 美月ココ より:

    アンチョビ、買ったことないんです。
    やっぱり味の決め手ですよね。
    美味しそうです。

  5. ぴよ より:

    おはようございます。
    隠れ役者に徹するアンチョビを、
    主人公に抜粋した‘アンチョビ パスタ・ノーラスパゲティ・ガルム風味’、
    甘酸っぱいトマトマリネと、鰯から製造された魚醤のガルムが
    アンチョビに花を添えているようで、
    とても、おいしそう。。。です。
    応援☆ポチッ

  6. メロン より:

    こんにちは^^
    アンチョビのパスタも色々作り方があるのですね^^
    本格的で美味しそうです~
    いつもありがとうございます^^
    ポチッ☆っと応援♪

  7. Sivaji より:

    煮崩さないトマト、アンチョビとガルムの相性、香草とニンニクの香り、まだまだ残暑が続く中、さっぱりと楽しめそうな一品ですね。

  8. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のパスタは、アンチョビが主役ですね。
    とても美味しそうです。
    ガルムの風味が素敵ですね。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  9. kazuyoo60 より:

    白い芙蓉、優雅に咲いてるでしょうね。
    北陸では今も魚醤が普通に使われてるようですね。生臭いのは苦手ですが、鮮度の良いので作ると美味しさが際立つのかと思います。
    カラフルなパスタ、美味しいでしょう。
    台風の被害はありませんでしたか。やっと日本海ですね。

  10. もりりのママ より:

    本日もとっても美味しそうなパスタです。
    アンチョビの旨味が生きてますね。
    パスタ、いろんなブランドがありますがなかなかいいものが手に入りません。
    探してみようと思います。

  11. nanako より:

    ryujiさん、こんにちは!
    コメントありがとうございました!
    レシピ読んでいてにんにくに種が
    あること始めて知りました!
    う~~ずっと丸ごと使ってました!
    今日の夕飯の準備の時じっくり見てみます~笑

  12. nene より:

    ryujiさん、こんにちは♪
    アンチョビ風味のパスタ、
    わたしはよくキャベツといただきますよ♪(^^)
    今回のレシピもとても美味しそうです

  13. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    なんか難しそうな名前だけど^^;
    アンチョビのパスタ 大好きです~~
    腰の強いパスタですか~美味しそう~~
    >台風被害、なくて良かったです。

  14. ranran より:

    アンチョビのパスタの調理法をあまりゆっくり拝見したことがなかったので、とっても勉強になりました~。
    アンチョビパスタ、挑戦してみたいな。

  15. suzu より:

    アンチョビのパスタ美味しそうですね~
    以前、別ブログをしていてryujiさんのブログにもお邪魔していましたが、出産があってしばらく足が遠のいておりました。
    また素敵なイタリア料理を拝見しに訪問させていただきます。

  16. イヴォンヌ より:

    イタリアにも魚醤ってあるんですね。
    アンチョビとの相性もいいでしょうね~
    おいしそっ!

  17. ひろりん より:

    ryujiさん、そちらは台風、大丈夫でしたか。
    岐阜は台風から離れているのに強い風が吹きまくりました。
    今はかなり雨足が強いです。
    明日も雨予報。。。。。
    被害がないだけいいと思ってます。
    アンチョビ、、、、パスタに合うね。

  18. howdygoto2 より:

    おはようございます。
    アンチョビパスタ、僕は大好きです。
    と言うかアンチョビが好きなんです。
    山梨のキャンプ場でもアンチョビピザ作りました。

コメントを残す

  関連記事

ミネストローネ スープ仕立て
ホタルイカ アサリのブロード イカスミソース和え
豚足の煮込み
釜揚げしらすのスパゲッティ
ラムロースのトマトソース煮込み
オリーブとドライトマトペーストのパスタ ストラッチ
パスタ ペンネ菜の花のくるみ添え
ポルペッティーネ Polpettine
カーボロフィオーリ ロッシのフリット 卵白の衣
冷製パスタ ストロツァプレッティサラダ