イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,640、パスタのレシピ数は1615。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

牛タンのマルサラ酒風味の煮込み

   

牛タンのマルサラ酒風味の煮込み
牛タンのマルサラ酒風味の煮込み
イタリア料理レシピ
牛タンのマルサラ酒・赤ワインで煮込みます
トロトロに柔らくなり美味しいです
イタリア料理です
ポーチュラカポーチュラカ
ポーチュラカ
イタリア料理に使用する食材2人分













牛タンブロック500g
たまねぎ 1/2個
にんじん1/2個
セロリ1/2本
ローリエ1枚
赤ワイン(フルボディ)100cc
トマトペースト50cc
クローブ2粒
マルサラ酒120cc2粒
オリーブオイル30cc
ブラックペパー20粒
岩塩適量
イタリアンパセリ適量

イタリア料理に使用する食材

牛タンブロックたん元だけ!!500g
牛タンの脂ののった一番おいしい部分
タン元だけのブロックです
焼肉屋さんでは上たんとして
出されているところです
タンシチューや燻製などもぐーんと
グレードアップしますよ

淡路島産たまねぎ5kg
温暖な淡路島で育った
やわらかくて、みずみずしい
淡路産玉ねぎをご堪能下さい!

【北海道産】有機又は自然農法 にんじん 約500g
生産地:ドリーム大地、他(北海道産)
※化学合成農薬、化学肥料を一切使用せず
自然農法で育てました
(無農薬・無化学肥料栽培)

長野県産 セロリ(1本)
ビタミンB1、ビタミンB2が豊富で食物繊維が多く
強壮、利尿、整腸などに効果があるとされ、疲労回復や
美肌効果、便秘予防などに重宝されています

ローリエ 10g
「月桂樹(ローリエ) 10g」は
肉の味と香りを引き出し
臭みを消してくれます

【ルノアール】ピノネロ&バルベーラ V.D.T. 750ml イタリア
赤ワイン、ミディアム~フルボディ
完熟したベリー類を想わせる
濃密で甘美な風味と
コクと深みのある重厚な
ボディとが程良く調和し
キノコのソースを使った
肉料理等に良く合います

イタリア産/無添加トマトペースト【130g】
無添加、原材料はトマトと食塩だけ
だからトマトが嫌いでなければどなたでも
ご満足頂けるスペックです

ギャバン クローブ ホール 12g
「ギャバン クローブ ホール 12g」
ホテルやレストランのシェフにも
ご満足いただける品質
バリエーションを誇る
GABAN(ギャバン)シリーズのスパイスです

マルサラ】ミネオ マルサラ スペリオーレ セッコ 18度 750ml 
辛口タイプ。イタリア・シチリア島で
造られる酒精強化ワインです

エキストラバージンオリーブオイル 560ml
【オーガニック】 【超最高級品】デリエラ農園産
シチリアの歴史ある農園で作られた
シチリアの太陽を一杯浴びて育った
最も高い品質のオリーブの実2品質を
手摘みで収穫して作られている
最高品質のオリーブオイルです

シシリー島の岩塩
「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ

粒ブラックペッパー(ホール)
★有機JAS認定品 粒ブラックペッパー(ホール) 40g 

ペッパー/ソルト電動ミル
【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)

イタリアの生ハム
パルマ産の豚の選ばれた
モモ肉だけを使ってつくられる
プロシュートは本当のスローフードといえます
下記の続きを読むをクリックしてください、
詳しいレシピをご覧いただけます、


イタリア料理レシピ手順
1.牛タンは
  塩・ブラックペパーを
  振りかけ
  すり込みようにします
2.小麦粉(薄力粉)をまぶします
3.たまねぎ・にんじん・セロリは
  微塵切りにします
4.フライパンにオリーブオイルを入れ
  中火にして牛タンを入れ
  全体に焼き色を付けます
  一度取り出しておきます
5.たまねぎ・にんじん・セロリを入れ
  弱火で丁寧に炒めます
  しっかり水分を飛ばします
  飴色になったらOKです
6.牛タンを戻し入れ・ローリエを加え
  蓋を閉め
  180℃に熱したオーブンに入れ
  ローストします
7.10分間ローストしたら
  赤ワインを入れます
  またオーブンに入れます
8.すこし煮詰まってきたら(10分間)
  トマトペーストを入れます
  小麦粉を10g入れ混ぜます
  牛タンがかぶる位のお湯を入れます
  クローブを加えます
9.再びオーブンに入れ
  2時間煮込みます
10.オーブンから取り出し
   牛タンは別の器に移しておきます
11.フライパンの
   ソースは裏ごしします
12.フライパンにソースを戻し入れ
   マルサラ酒を加えて一度
   沸騰させアルコール分を飛ばします
   弱火に戻します
13.牛タンは切りわけ
   食器に盛り込みます
   ソースを廻しかけます
   イタリアンパセリの葉を散らします
イタリア料理に使用する調理器具

ステン張 裏ごし 木枠 細目(40メッシュ) 9寸(27cm)

ドイツ 正規Fissler 『フライパン28cm』 プロコレクション/フィスラー

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)ベッキオホワイト ラウンドプラター 29cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ

にほんブログ村

ポチッと応援 お願いいたします、
料理レシピブログトーナメント - 料理ブログ村
料理レシピブログトーナメント

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. タヌ子 より:

    牛タン、美味しいですよね。
    でも普通のスーパーではなかなか買えない部位なので、大きなマルシェに行ってみようと思います。
    じっくりオーブンで煮込まれた牛タン、柔らかくて美味しいでしょうね。

  2. Sandie より:

    いつもコメントありがとうございます。
    これ、こちらのベトナミースーパーの舌まるごとパックのタン(みかけ豪快!)でもできるだろうか...我が地域のリトルイタリーのイタリア食料品店の手製生ハムは絶品です。高いからあまり頻繁には買えないんですけど。
    最近仕事でレストランの料理を拝み、ちょこちょこ再現料理作ってます。そのうちアップしますのでお楽しみに。

  3. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    牛タンのマルサラ酒風味の煮込み、・・・・・・。
    美味しそうですね。
    食べたくなりましたよ。
    是非、・・・・・・。
    昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
    応援ポチ♪♪

  4. らるむ。 より:

    おはようございます。
    マルサラ酒は風味が良いですよねー。
    とっても牛肉に合う香りで食欲をそそります♪
    家で牛たん料理は難しいので、近くの牛たん専門店に食べに行きたくなっちゃいました(*^_^*)
    こんなオシャレな料理は置いてないと思いますが^^;
    応援☆

  5. ベッカズ より:

    牛タンをワインで煮込んで
    あぁ~~~美味しそう\(^o^)/
    上品な仕上がりで、素敵ですね~~
    マルサラ酒な~るほどでっす。
    応援★

  6. ぴよ より:

    おはようございます。
    オーブンでワインでじっくりと煮込まれた牛タンに、
    マルサラ酒が香るソースを添えて…☆。
    優美な一皿に、美術館、映画、歌劇など
    芸術の秋に触れた後で出会ったら、
    大感動してしまいそう…と、思いました。
    四方八方を海に囲まれたシチリアで生まれたマルサラ酒、
    グローブ、ローリエ、セロリなどの香味野菜達が、
    創り出す秋芸術…とても、おいしそう。。。です。
    応援☆ポチッ

  7. suzu より:

    じっくり煮込んだ牛タン、とろとろで美味しいでしょうね~
    マルサラ酒風味で香りもいいんだろうなあ...と味を
    想像しています。
    一緒に煮込んだ野菜もいい味を出しているでしょうね!美味しそう。

  8. ranran より:

    いつもコメントありがとうございます。上タンをワインで煮込んだらどんなにおいしくなることやら。。
    とても上品はお味でしょうねー

  9. ねこねこ より:

    こんにちは。お久しぶりです。
    お休み中は何度か遊びに来ていただいたようで
    申し訳ありませんでした。
    これからまたちょくちょく遊びに参ります。
    牛タンの煮込まれたあの食感ってたまりませんね。
    さっそくお腹が鳴りました(笑)

  10. puffpuff より:

    わーい牛タンだ!!
    タン元、柔らかくて最高ですね。
    ほろほろとろけて・・・
    幸せになります。

  11. GAYO より:

    ryuji_s1さん、こんにちは。
    先日久しぶりにお邪魔したとき、相変わらずの本格イタリアン☆本格的な食材の紹介に改めて感心してしまいました。
    しかも毎日更新でしょう?
    気まぐれ更新の私からすると、 ryuji_s1さんは超人ブロガーさんです!

  12. ボーノ より:

    ryujiさん 牛タンだけでも美味しそうです!牛タンを見ていて、オーストラリア産和牛とあったので意味を調べたら「日本から輸入された純血和牛の種や純血和牛種牛と、オーストラリアのアンガス、ホルスタインなどとの交雑和牛をそう呼んでいるのです。」だそうで、霜降りで美味しそうですね!応援ポチ☆

  13. 美月ココ より:

    牛タン、かなり高級そうな。(笑)
    料理も本格的ですね。
    これはイタリアンレストランのメインディッシュ。
    素敵なごちそうです。

  14. Kay より:

    こんばんは。
    随分昔、東京で頂いた牛タンのワイン煮込みが、本当に『舌の上でとろける』ほどでした。以来、タンにまさる部位はないんじゃないか、と思う程。
    島のスーパーでは、牛タンをみかけません。いつの日が、チャレンジしたいレシピーです。
    ああ、本当においしそう。。。。

  15. mayunbo94 より:

    とろとろに煮込まれた牛タン!
    これはもうお店のお料理ですね!!
    赤ワインの他にマルサラ酒も使うのですね!
    今日も勉強になりました^^
    応援☆

  16. sakulanbo より:

    こんにちは
    牛タンをマルサラ酒で煮込むなんて
    おしゃれでとってもおいしそうです。
    牛タン、アメリカで買うと自分で皮の
    処理をしないといけないので大変です。

  17. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    これまた美味しそう~
    煮込み料理って時間は掛かるけど
    美味しさがじ~くり染み渡るんですよね~
    これからの季節にもぴったりですね。
    >こちらこそいつもありがとう~
    お月様見られましたか?

  18. りりり より:

    こんにちは^^
    牛たんをブロックで煮込むお料理贅沢ですね^^
    赤ワインだけではなくマラサラ酒も加え、
    トロトロでやわらかくてとても美味しそうです。♪

  19. ゆりりん より:

    これがお家で出てきたら、
    ビックリしちゃいますね~。
    牛タンを赤ワインでじっくりと!!
    美味しそうです(^^ゞ
    素敵なご馳走メニュー誰か作ってくれないかなぁ。。。
    応援ポチです

  20. tana より:

    こんにちわ^^
    牛タン好きなんで、これはとっても気になりますね!美味しそう~^^
    焼き肉で食べる牛タンも好きですが、トロトロに煮込んだ牛タンもいいですね★
    ポーチュラカって初めて知りました!
    オレンジの花が可愛いですね^^
    応援ポチリ!

  21. mau より:

    たん元だけ!!
    すごく贅沢。絶対美味しいに違いありません…・

  22. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    牛タンの美味しさを活かした素敵なお料理ですね。
    とても美味しそうです。
    是非作ってみたいと思います。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  23. イヴォンヌ より:

    牛タン大好き♪
    マルサラ酒ってどんなんでしょう?
    赤ワインかな?
    おいしいでしょうね~!

  24. akabamaya より:

    またまたおいしそうですね^^
    いい勉強させていただきました!

  25. タッチ より:

    タッチです♪
    牛たんの塊が迫力ありますね~。
    あれをそのままかって、調理する勇気が~。
    なかなか出ない私です。
    ぽち!

  26. ウサコ より:

    美味しそうな牛タン
    元だけってのがまたッ贅沢極まりないですネ。

  27. duckbill より:

    タン元ブロックを使い、赤ワインとトマトペーストとマルサラ酒で煮込んで、文句なしに美味しいですね。
    素晴らしい♪

コメントを残す

  関連記事

山陰のシロイカのグリル バジル レモン風味
フィトチーネのズッキーニペースト和え
牛もも肉の黒トリュフソースのカルパッチョ
ネーブルオレンジのフルーツサラダ
グリーンアスパラガスのグラタン
ズッキーニ パスタ リングイネ
パスタ リングイネ 春キャベツとアンチョビーペペロンチーノ
ラム肉のバイオレットソース和え
ズッキーニのマリネ
釜揚げしらすのスパゲッティ