イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,579、パスタのレシピ数は1586。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

funghetto(フンゲット)キノコのソテー

   

funghetto(フンゲット)キノコのソテー
funghetto(フンゲット)キノコのソテー
イタリア料理レシピ
funghetto
funghetto(フンゲット)だと
「小さなキノコ」って意味になります
ここではポルチーニを
使います
ポルチーニは今が旬です
生のポルチーニが手に入ります
また日本の椎茸と同じように
乾燥すると香りが強くなります
その乾燥ポルチーニも使います
より豊かな香りを楽しめます
秋の味覚のイタリア料理です
キョウチクトウキョウチクトウ
キョウチクトウ
イタリア料理に使用する食材2人分













乾燥ポルチーニ20g
フレッシュポルチーニ60g
にんにく1片
オリーブオイル30cc
岩塩適量
トマトソース材料
ホールトマト1缶
たまねぎ1/4個
ローリエ1枚
オリーブオイル40cc
マジョラム少量
イタリアンパセリ1枝

イタリア料理に使用する食材

イタリアの秋の味覚 フレッシュポルチーニがやってきます!
イタリアで採れたフレッシュポルチーニを
空輸便で入荷後
仕分けしその日のうちに最短発送いたします

CONTI社 乾燥ポルチーニ茸
そんじょそこらでは手に入りません!
これが本当の「乾燥ポルチーニ茸」
その証しが「黒く濃厚な戻し汁に強烈な香り」
通常、海外に輸出されることはありません
フィレンツェの市場で量り売りされている
まさに本場のポルチーニです

サンマルツァーノDOPホールトマト(4号缶)
シリアルナンバーがついて、
世界の1本のトマト缶になるのも、
嬉しい響きですね!
またトマト缶に産地呼称証明が付いています

ローリエ 月桂樹の葉
食材のいやなにおいを消して
本来の味と深みを与えてくれます

田子町産にんにく CL 14個前後
青森県が誇るブランド産地田子町から、
産地直送でお届けします!

★『EXオリーブオイル プレジャート』
■原 産 国:イタリア トスカーナ州 
■内容量: 250ml 
イタリア直輸入知る人ぞ知る“奇跡のオリーブオイル”
オイル作りに用いられるのは、
風味の異なる5品種のオリーブ。
それぞれを、木々の1本1本ごとに
異なる最適な時期を見極めて収穫し、
品種別に絞ったオイル同士を
混ぜ合わせて作るのが、
オリーブ先生カルロさんのこだわり製法。

ペンジャ産ブラックペッパー&ペッパー・ミル
魔法のコショウ★】
世界最高レベルの極上スパイス
『ペンジャ産ペッパー』2種<日本初登場>♪
【限定】これが世界でも最高レベル!
フランスのスパイス専門店
「テール・エグゾティック社」から
アフリカ大陸のカメルーン
『ペンジャ産ペッパー』2種が“日本初登場”

サーレ・ディ・ロッチャ・グロッソ
パスタを茹でるのに最適の塩!
小麦の旨さを引出します!
ドロゲリア社

粗さ調整可能 『プジョー エリス 電動 ソルトミル』

マスコット マジョラム(フリーズドライ) 2.5g
「マスコット マジョラム(フリーズドライ) 2.5g」は
タイムやオレガノのような芳香のハーブです
豆、レバー、トマトを使った料理の
香味付けにお使い下さい

イタリアンパセリ
別名「パスレー」とも呼ばれています
パセリの仲間だお思ってください
だから、パセリの香りがします
見た目はパセリよりも
上品でスマートです


イタリア料理レシピ手順
***最初にトマトソースをつくります
1.たまねぎは
  みじん切りにします
2.ソースパンに
  オリーブオイル・たまねぎを入れ
  弱火で丁寧に炒めます
3.たまねぎに透明感が出てきたら
  トマトホール缶の中身の身を
  手でつぶしながらすべてを入れます
  ローリエを加えます
  中火にして一度沸騰させ
  弱火に戻して
  15分間煮込みます
  フードプロセッサーにいれ
  撹拌しソースをなめらかにします
4.にんにくは
  包丁の腹などでタタキつぶします
5.ポルチーニ茸は
  紙ナプキン などで汚れをキレイに
  拭き取ったポルチーニ茸を
  縦に5mmの厚さにカットします
6.乾燥ポルチーニは
  ひたひたにかぶるくらいの水に
  浸け約30分で戻ります
  水気を搾って料理します
  ポルチーニ茸の香りと旨みが溶けだした
  戻し汁も余さず利用してください
7.イタリアンパセリは
  葉の部分を粗く刻みます
8.フライパンに
  オリーブオイル・つぶしたにんにくを加え
  弱火で丁寧に炒めます
  にんにくに焼き色がつきオイルに
  にんにくの香りが十分に移ったら
  にんにくはとりだします
9.ポルチーニ茸と乾燥ポルチーニの
  絞ったものを入れ中火で炒めます
  トマトソースを加え・
  ポルチーニの絞り汁を入れ
  マジョラムを少し振り入れます
  塩・ブラックペパーで味を調えます
10.食器に盛りつけ
   イタリアンパセリを振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

『ソースパン深型18cm』 プロコレクション/フィスラー

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

BRAUN マルチクイック プロフェッショナル [MR5550MFP]

柳宗理sori Yanagiスタイリッシュステンレスボウル5個セット 

リチャードジノリ(Richard Ginori) エデン プレート 27cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. らるむ。 より:

    おはようございます。
    生のポルチーニ!
    乾燥でもあれだけおいしいのだから、きっと生も凄い芳香と風味があるんでしょうね~。
    食べてみたいなぁ・・・
    応援☆

  2. hirokun より:

    ご無沙汰しています。
    ポルチーニ、大好きです。
    パスタもいいけど、リゾットなんかにも向いていますよね。
    生のポルチーニ・・・
    イタリアに行かないと食べれないですよね。。。

  3. suzu より:

    生のポルチーニ、美味しいでしょうね。
    普段乾燥のものにしかお目にかかれないけど、食べてみたいです。
    今の時期、きのこ美味しいですね。
    フレッシュと乾燥したものの組み合わせを楽しめる素敵な
    お料理ですね♪

  4. メロン より:

    おはようございます^^
    ボルチーニ茸豪華ですね~
    ふんだんに使ったお料理食べてみたいものです♪♪♪
    生のボルチーニは日本ではめったに手に入りませんね(汗
    いつもありがとうございます^^
    ポチッ☆っと応援♪

  5. nene より:

    ryujiさん、おはようございます☆”
    な~んて美味しそうなっ
    朝から魅力いっぱいです(笑)

  6. tamakiti より:

    肉とか魚とかだと
    どこでもあんまり変わらないけど
    キノコってその土地によってずいぶん違うのが採れますよね。

  7. ぴよ より:

    おはようございます。
    キノコの王様ポルチーニを、フレッシュ調理でいただけるですね。
    フレッシュポルチーニに、まだ、出会ったことがありません。きっと、薫りが絶品なのだろうな。。。と、思ってます。
    乾燥ポルテー二×トマトソースが、
    フレッシュポルチーニを、より華麗にひきたててる一皿…。
    とっても、おいしそう。。。です。
    応援☆ポチッ

  8. たかぼん より:

    こんにちは。
    名前の通りおもいっきり、キノコの炒め物ですねf^_^;)

  9. kazuyoo60 より:

    優しい色のキョウチクトウです。綺麗に咲きました。我が家の白は今花がありません。
    >フレッシュポルチーニ
    如何にもキノコって姿です。
    月桂樹を剪定しました。少しだけ葉を集めて乾燥しています。
    天然キノコの生える場所が近くで、教えてくれる人が居たら、どんなに楽しいかなと想像します。

  10. やぎ より:

    こんにちはー。
    ごぶさたしていました。
    魔法のコショウ、気になりました!
    このような物が売ってるんですねぇ。
    ポルチーニもおいしそうですね。

  11. taeco より:

    キノコのソテー、おいしいですよね~☆ ポルチーニなどを使って、ryujiさんのレシピ通りつくったら、またひときわおいしそうです!!! 
    ポルチーニ、こちらでも売っているかなぁ…。珍しいものは、たいてい、タイ語なので、やっぱり、なんとかしなきゃです…。日系スーパーで質問するのは、日本人軍団がいて、なんとなく恥ずかしいので、別のスーパーにいって、質問しまくってます…(笑) まだ、おしゃれな材料にまでたどり着けていません。。。

  12. puffpuff より:

    香りのご馳走ですね!!
    キョウチクトウ、毎年同じコメントですが…
    キョウチクトウを見ると広島を思い出すんです^^

  13. 庄助 より:

    キノコの季節ですね。
    先週伊勢丹のイタリアンフェアでフレッシュポルチーニ見かけました。夕方で残っていたものがいまいちで買いませんでした。^^;)
    もっぱら乾燥と冷凍を使っています。ここ1年くらい買っていないな~。

  14. bouzuman より:

    ポルチーニ!!
    美味しそう~♪♪私もいつか食べてみたいです♪

  15. ranran より:

    生のポルチーニってどんなお味なのかなー。毎日、知らない食材を見れてとても楽しいです。

  16. Sakulanbo より:

    わあ、キノコのソテー、おいしそうです。
    生のポルチーニ、いいですね。

  17. naoぴ より:

    きのこ大好き!
    ポルチーニっていうと、クリームソーズにしがちで・・
    このレシピすごく美味しそうです~!

  18. mayunbo94 より:

    生と乾燥Wポルチーニ使いで贅沢な1品!
    近所ではなかなかポルチーニにお目にかかれません^^;
    あぁ食べてみたい!!
    応援☆

  19. りりり より:

    こんにちは。
    2種類のポルチーニのソテー美味しそうです^^
    パスタでも食べたいです♪

  20. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    きのこ料理も ほんとおしゃれですね~
    ポルチーニは今が旬なんですね。
    今日も美味しそうなプレートです。
    >ありがとうございます^^
    ryujiさんに褒めてもらうと嬉しいな~(*^_^*)

  21. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    ポルチーニ茸は美味しいですよね。
    私も大好きです。
    本日も魅力的なお料理ですね!!
    このお料理も作ってみます。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  22. nanako より:

    ryujiさん、こんにちは!
    きのこのソテーが美味しそうです!
    秋は美味しいきのこがいっぱいですもんね!
    カロリーも少ないのでいっぱい食べたいです!

  23. conon より:

    ご無沙汰しております。なかなかお邪魔できず申し訳ありまあせん。
    ボルチーニ茸、香ってきそうですね。
    乾燥ボルチーニの戻し汁香りが移っていろんな物に使えますね。
    きのこの美味しい季節ですね。

  24. すぴかか より:

    訪問ありがとうございます~~
    きのこ類っていいダシがでるし、
    食感も良いですよね^^
    ぽるちーにたけはあまり食べたことありませんがきっと美味しいのだろうな~!

  25. 温泉 より:

    お久しぶりです。
    いつも美味しそうな料理を紹介して頂き、ありがとうございます。ボルチーニは、多分食べた事がないと思いますが、旬のキノコは美味しいですよね。

  26. イヴォンヌ より:

    ポルチーニの生と干したのを使ったすごくヘルシーで香り高そうな料理♪
    おいしそ~!

  27. りい子☆ より:

    ポルチーニ、美味しいですよね(^^)
    やっぱり、なかなか手に入らないですよね~。
    自分でポルチーニの料理を作ったこと、ないんですよね…。
    あ~、でも、本当に美味しそうです。

  28. melocoton より:

    ポルチーニ、今回のヴェローナ旅行では生はお目にかかりませんでした。
    ちょっと早すぎたかな。 真夏のような暑さだったし。
    ポルチーニのソテーおいしいですよね。
    ロンドンでも買えますが、家のローン組みなおさないと駄目かも(笑)。

  29. より:

    このこの美味しい季節になりましたよね~
    ソテー、美味しそうですね

コメントを残す

  関連記事

黒豆の煮物
カーボロ・ヴェルツァと生ハムのスープ
秋刀魚のマリネ エーゲ海風
フルーツトマトとバジルの葉とモッツアレラチーズのサラダ
ジェノバァ・ペストとじゃがいものパスタ リングイネ
ゴルゴンゾーラのパスタ ストラッチ
サンマのカルパッチョ ハーブサラダ
芽キャベツと生ハムのcibo fritto
豚ヒレ肉とニンニクのかき揚げ
骨付き鶏モモ肉の白ワイン煮
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。