イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,688、パスタのレシピ数は1636。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

地鶏のラグー トマトソース

   

地鶏のラグー トマトソース
地鶏のラグー トマトソース 
イタリア料理レシピ
ラグーの意味は煮込み料理を意味します
伊勢赤どりを朝引きした新鮮な鶏もも肉です
皮目はしっかり焼き色を付け
身のの部分は軽く炒めます
中は少し生のままでいいです
煮込んで火を通します
たまねぎのうまみと
赤ワインを入れたトマトホールで煮込みます
ペペロンチーノはそのまま使い
少し辛みを強くしました
イタリア料理です
ドウダンドウダン
ドウダン 紅葉がきれいになりました
イタリア料理に使用する食材2人分












地鶏 もも肉2本
たまねぎ1/2個
ペペロンチーノ1本
赤ワイン120cc
にんにく1片
トマトペースト30cc
トマトホール100g
オリーブオイル30cc
岩塩適量
ブラックペパー適量
イタリアンパセリ1枝

イタリア料理に使用する食材

朝引き 伊勢赤どり もも肉 1枚
鮮度抜群!
【伊勢赤どり】1枚約320g 

淡路島『たまねぎ』 10kg入り
たまねぎ専門店だから出来るこの価格!淡路島のたまねぎ

「セグレート・メディテラーネオ 500ml
2004年
米アカデミー賞 (オスカー)
授賞式パーティーで使われた
実績もあるワンランク上のEXVオリーブオイル!

田子町産にんにく CL 14個前後
青森県が誇るブランド産地田子町から
産地直送でお届けします!

イタリア産ペペロンチーノ 100g
辛味の中に旨味たっぷりのペペロンチーノ

イタリア産/無添加トマトペースト【130g】
無添加、原材料はトマトと食塩だけ
だからトマトが嫌いでなければ
どなたでもご満足頂けるスペックです

サンマルツァーノDOPホールトマト(4号缶)
サンマルツァーノ種は
種、水分が少なく
酸味と甘味のバランスがよく
コクのあるソースができます。

タウラージ[2006]750ml(イタリア・赤ワイン)
フェウディ・ディ・サン・グレゴリオ
熟したダークチェリー、プルーンなどの
濃厚な香り
そこにバニラの風味や
スパイス系の香りが複雑に絡みます

ペンジャ産ブラックペッパー&ペッパー・ミル
魔法のコショウ★】
世界最高レベルの極上スパイス
『ペンジャ産ペッパー』2種<日本初登場>♪
【限定】これが世界でも最高レベル!
フランスのスパイス専門店
「テール・エグゾティック社」から
アフリカ大陸のカメルーン
『ペンジャ産ペッパー』2種が“日本初登場”

サーレ・ディ・ロッチャ・グロッソ
パスタを茹でるのに最適の塩!
小麦の旨さを引出します!
ドロゲリア社

粗さ調整可能 『プジョー エリス 電動 ソルトミル』
ソルト/ミル/塩/ワンハンド/片手

イタリアンパセリ
別名「パスレー」とも呼ばれています。
パセリの仲間だお思ってください。
だから、パセリの香りがします。見た目はパセリよりも、
上品でスマートです。


イタリア料理レシピ手順
1.にんにくは縦に二等分にし
  中の芽の部分をきれいに取り
  いやな苦みをなくします
  みじん切りにします
2.ペペロンチーノは
  そのまま使います
  辛味を強く味付けするためです
3.たまねぎは
  繊維に沿って薄くスライスします
4.イタリアンパセリは
  茎を取り除き葉の部分を粗く刻みます
5.トマトホール缶400gの
  1/4分をボウルに取り出しておきます
  身は手でつぶしておきます
  ジュースも1/4分入れておきます
6.ボウルに赤ワインを入れ
  トマトホール・トマトペーストと
  よく混ぜ合わせておきます
7.鶏もも肉は
  1枚を4等分にします
8.塩・ブラックペパーを
  振りかけておきます
9.フライパンに
  オリーブオイルを入れ強火にして
  鶏肉の皮目の方をしたにして入れ
  ソテーします
  皮目にきれいな焦げ目がついたら
  裏返して軽くソテーします
  中の身の部分は生の状態でいいです
10.弱火にしてたまねぎ・にんにく・
   ペペロンチーノを加え炒めます
11.たまねぎが
   透明になってきたら
   ボウルのソースを入れます
   中火にして15分間ぐらい煮込みます
12.イタリアンパセリを
   振り入れ混ぜ合わせます
13.食器に盛り付けます
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

柳宗理sori Yanagiスタイリッシュステンレスボウル5個セット 

リチャードジノリ(Richard Ginori) エデン プレート 27cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. ツマ より:

    ラグーって煮込み料理の事だったんですね。
    イタリアンのメニューではたまに見かけましたが・・・汗
    これなら頑張ったら何とか作れそう、しかも絶対美味しそう♪
    ハロウィンかクリスマスにチャレンジしてみたいです!!

  2. Sivaji より:

    カチャトーラ的ですが、赤ワインが入るので、コッコヴァン的にも見えます。
    最初にニンニクとトウガラシが入るところにイタリアンを感じます。

  3. より:

    ピリ辛のトマトソース煮込みでしょうか?
    美味しそうです
    息子が好きそうなレシピです。

  4. ゆりりん より:

    ラグーいいですね~。
    秋冬はこういう煮込み料理が食べたくなりますわ。
    とっても美味しそうですね~。
    おもてなしにも嬉しいなぁ(^^ゞ

  5. タヌ子 より:

    ラグーと言うとじっくり煮込むイメージがありますが、これは時間も短く、手間もかからないし、食材もどこの家にもあるようなものばかりで作りやすいレシピですね。
    美味しそう。

  6. 楽子 より:

    ryujiさん、こんばんは~
    鶏肉は、我が家でも良く登場します。
    焼いてから煮込むのが、
    ポイントですね~

  7. イヴォンヌ より:

    ちょっと辛味のきいたトマトソースの鳥の煮込みおいしいでしょうね~♪

  8. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    地鶏のラグー、素敵ですね。
    とても美味しそうです。
    私も食べてみたくなりました。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  9. taeco より:

    こんにちは~♪ ラグーって中が少し生でもいけるんですか@@ おいしそうですねぇ~。こちら、鶏肉がおいしいので、ラグーがどれかは当分わかりそうにないですが、ryujiさんのレシピを参考にしながら、よく似たお料理をつくりたいなーと思います♪♪♪

  10. らるむ。 より:

    こんばんは。
    鶏肉のラグー好きです(*^_^*)
    家にある材料で作れるのが嬉しいです。
    フェットチーネなどを添えていただきたいです♪
    応援☆

  11. nanako より:

    ryujiさん、こんにちは!
    赤ワインで煮込んだ鶏肉ですか?
    今コンポートに使った赤ワインが
    余っています!味付けにちょっと使ってみます!

  12. りりり より:

    こんにちは。
    鶏肉の煮込みすごい美味しそうです^^
    ビールやワインのおつまみにピッタリですね♪

  13. たかぼん より:

    こんにちは。
    これは美味しそうですね。
    鶏肉もトマトも大好きです。

  14. メロン より:

    こんにちは^^
    ラグーの意味は煮込み料理!!
    教えてくださってありがとうございます^^
    ラグーって最近良く聞くので何かな?と思っていました~
    皮に焼き色がつくと美味しさ倍増ですね♪♪♪
    いつもありがとうございます^^
    ポチッ☆っと応援♪

  15. ぴよ より:

    おはようございます。
    皮に、こんがりパリッと焼き色!
    赤ワインの薫るトマトソースで、煮込み肉料理に!!
    朝霧のベールに包まれるようになった
    この季節に、ピッタリの温かい煮込み料理ですね。
    ニンニクとぺペロンチーノのスパイシーパンチと、
    刻みパセリの爽やかさが
    ひときわ華やかに香り立ちそう…と、感じました。
    とっても、おいしそう。。。です。
    応援☆ぽちっ

  16. kazuyoo60 より:

    近所のドウダンツツジも赤い葉が綺麗になっていました。高山のドウダンツツジは燃える赤ですね。ブログで拝見しています。
    先日、骨付き鶏の赤ワイン煮込みをテレビで見ました。手間暇かけて、美味しそうでしたが、各部位取り交ぜて鶏は1.2kgだったかな、赤ワインが2本、私には無理だけどと思いながら見ていました。和ものでも酒や味醂を使うと美味しくなりますものね。

  17. tamakiti より:

    おおっ!
    イタリアンパセリってのも初めて見たな~。
    イタリアではこのパセリが普通なの?

  18. める より:

    美味しそうですね~^^
    ニンニクやペッパー。パセリの香りが食欲そそるんでしょうねぇ…
    ニンニクの芽に苦味あるんですね。
    勉強になりました。

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

松の実となすのトマトソース パスタ フェットチーネ
ほたてとルビーグレープフルーツのパスタ スパゲッテーニ
水牛のモッツアレラ生ハム巻きのフライ トマトソース添え
夕張メロンのカルパッチョ 木の実添え
パスタ キタッラ いわし ドライトマトソース
鶏肉の赤ワイン煮込み
no image
タコのスペイン風 セルクル仕立てカチョカヴァロチーズ添え
海老のフィットチーネ カレー風味
アスパラガスとサーモンのパスタ フジッリ
かぼちゃのロースト ローズマリー風味
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。