イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,574、パスタのレシピ数は1583。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パンドニのパスタ オレキエッテ ブロッコリー

   

パンドニのパスタ オレキエッテ ブロッコリー
パンドニのパスタ オレキエッテ ブロッコリー
イタリア料理レシピ
プーリアの名産品パスタ オレキエッテ
しかもパンドニの彩りがきれいな多食のパスタを
使って見ます
色彩は手可燃素材のもので色出しをしており
完全無農薬のパスタです
ブロッコリーのペーストとブロッコリー
そしてパスタの彩りがすごくきれいな
パスタ料理です
イタリア料理です
ホトトギスホトトギス
ホトトギスがいっぱい咲き始めました
イタリア料理に使用する食材2人分









パンドニのパスタ オレキエッテ140g
ブロッコリー2房
にんにく1片
ペペロンチーノ1本
アンチョビーフィレ2枚
パルミジャーノ20g
オリーブオイル20cc+30cc
岩塩適量

イタリア料理に使用する食材

プーリアパスタ 【オレキエッテ】70g padonni イタリア製
人口着色料は一切使用しておりません。
すべて天然由来の色です。
マシンメイド・パスタ 無添加

鳥取県産 ブロッコリー(1個)
最近は、輸入物が多く出回っていますが、やっぱり
旬には、国産ものにこだわって欲しいですね。
甘味もぜんぜん違うし、なんといっても柔らか!!
1個、約300g

アンチョビー 365g ロイヤルパール
カンタブリア地方の
アンチョビを原料にした
”ロイヤルパール”は、
発酵熟成した魚醤のような魚の旨みと
絶妙な加減の塩がさらに
上質なオリーブオイルによって
まろやかな余韻を感じさせます

「セグレート・メディテラーネオ (Segreto Mediterraneo)」 500ml
2004年
米アカデミー賞 (オスカー)
授賞式パーティーで使われた
実績もあるワンランク上の
EXVオリーブオイル!

田子町産にんにく CL 14個前後
青森県が誇るブランド産地田子町から、
産地直送でお届けします!

イタリア産ペペロンチーノ 100g
辛味の中に旨味たっぷりのペペロンチーノ

『パルミジャーノレジャーノ36ヶ月以上熟成約1kg』
イタリアチーズの最高峰!
大人気のハードチーズである
パルミジャーノ・レッチアーノの
長期熟成版が今だけオトク!

ペンジャ産ブラックペッパー&ペッパー・ミル
魔法のコショウ★】
世界最高レベルの極上スパイス
『ペンジャ産ペッパー』2種<日本初登場>♪
【限定】これが世界でも最高レベル!
フランスのスパイス専門店
「テール・エグゾティック社」から
アフリカ大陸のカメルーン
『ペンジャ産ペッパー』2種が“日本初登場”

サーレ・ディ・ロッチャ・グロッソ
パスタを茹でるのに最適の塩!
小麦の旨さを引出します!
ドロゲリア社

粗さ調整可能 『プジョー エリス 電動 ソルトミル』


イタリア料理レシピ手順
1.にんにくは
  縦に二等分にし中の芽の部分を
  きれいに取りいやな苦みをなくします
  みじん切りにします
2.ペペロンチーノは
  手で二つにちぎり中の種を
  きれいに取ります
3.ブロッコリーは
  房を小分けします
4.ソースパンに
  沸騰させたお湯に塩を軽く入れ
  ブロッコリーを入れ茹でます
  少し柔らかめに茹でます
  ざるに空け水気を切ります
5.フードプロセッサーに
  ブロッコリーの一房分・
  オリーブオイル20ccを加えて
  ミキシングします
  ペースト状にします
  塩を振り入れ味を調えます
6.パスタパンに
  たっぷりをお湯を沸騰させ
  塩を軽くひとつかみ入れ
  パスタを入れゆでます
  パスタのゆで時間は袋に
  表示されている時間より
  2分間短めにゆでます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみいただけます
7.フライパンに
  オリーブオイル30cc・にんにくを
  入れ弱火で丁寧に炒めます
  にんにくの香りが立ってきたら
  ペペロンチーノを入れ炒めます
8.アンチョビーを
  入れ混ぜ合わせます
9.ブロッコリーの
  ペーストを入れます
  軽く煮詰めます
10.ブロッコリーの
   小分けしたものを入れます
11.茹で上がったパスタの
   水気をしっかり切り
   フライパンに入れソースを絡めます
12.食器に盛り付け
   パルミジャーノをたっぷり
   振りかけます
   オリーブオイルを回しかけます
イタリア料理に使用する調理器具

BRAUN マルチクイック プロフェッショナル

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー/Fissler ニュープロコレクションマルチスター20cm

IVV アリア 1873/52 チャージャープレート 31cm ブラック
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. らるむ。 より:

    おはようございます。
    オレキエッテは未体験ですが、かわいいパスタですね♪
    アンチョビの風味が効いたブロッコリーソースをたっぷり絡めていただきたいです(*^_^*)
    ほととぎす・・・昔うちにもあったような・・・。
    応援☆

  2. ranran より:

    ブロッコリーのとてもきれいな色がでているパスタなんでしょうねー。
    ホトトギスというお花初めてみましたが、すごくきれいな色ですね!
    花の形もかわいいー

  3. める より:

    こちらこそご訪問ありがとうgぞあいます。
    オレキエッテ・・・色取り取りで見た目も楽しい料理ですね^^
    ペースト状のブロッコリーの中に咲く花のような感じなのでしょうか。
    アンチョビ風味なんてすごく美味しそう

  4. はんなり女 より:

    はじめまして。
    初コメントです。パスタレシピ、どれも素敵で目移りしてしまいます。
    オリーブオイルはエクストラバージンオイルを重宝しています。
    以前レストランでスピノージ?という面白いパスタを頂きましてそれが忘れられず通販で買おうと思いましたが結構いいお値段なのですね(笑)
    また遊びに来ます(^u^)

  5. メロン より:

    おはようございます^^
    今日のパスタもかなり私好みです~
    イタリアンの代表的なお味のパスタですね♪♪♪
    ラグーの意味、色々あるのですね!!
    教えてくださってありがとうございます^^
    いつもありがとうございます♪♪♪
    ポチッ☆っと応援♪

  6. tamakiti より:

    だははは~
    一番上の広告が青汁だったので
    今日のパスタは青汁のパスタかと思った。
    そんなわけないですよね。

  7. kazuyoo60 より:

    我が家のホトトギスも同じ種類、沢山咲いてきています。
    楽しいパスタ、綺麗な色も味も楽しめて良いですね。
    ブロッコリーも野菜、鮮度が命ですね。

  8. Sivaji より:

    ブロッコリーのピュレのパスタ。
    鮮やかなグリーンが映えそうですね~。
    オレキエッテは良く行くイタリア人のイタリアンで見かけます。
    独特の食感が楽しめるショートパスタですね。

  9. taeco より:

    オレキエッテ、お友達に頂いたことがあります。すごく、わくわくしたのを思い出しました!! ブロッコリーと組み合わせると、ごろごろっとしていて、楽しい触感で、おいしさ倍増しそうですね^^

  10. すぴかか より:

    ホントだ~
    彩りがきれいですね!

  11. nanako より:

    ryujiさん、こんにちは!
    ブロッコリーのペーストでグリーンの
    ソースが出来るのですね!
    美味しそう、食べてみたいです!
    ホトトギス秋の花ですね~~!

  12. りりり より:

    こんばんは。
    彩りキレイなパスタにブロッコリーのソースと目でも楽しめるパスタですね♪

  13. イヴォンヌ より:

    カラフルなパスタはおしゃれですてき♪
    ブロッコリーのペーストもあるんですね。
    アンチョビとチーズとブロッコリーでヘルシーな感じのお料理でおいしそう~

  14. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日はパンドニのパスタですね。
    とても美味しそうです。
    お野菜の美味しさも活かされており魅力的ですね。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  15. beau_tableau より:

    こんばんは。
    オレキエッテは一度、手打ちで作ったことがありましたが、指でつぶしてどんどん作っているうちに隣のパスタとくっついて団子になってしまったり・・・なかなか大変な作業だったのを思い出しました^^;
    このオレキエッテはカラフルでかわいいですね。人工の着色料を使用していないのもいいですね。

  16. dove-2 より:

    先程は御来訪ありがとうございました。
    それにしてもなんて可愛らしい御料理なんでしょうっ!
    御皿がまるで宝石箱のようではありませんか…。
    御料理が饗された時、御客さまからわぁっという歓声が上がりそうです。
    同じ多色でもこの辺りで手に入るのは麺の形のもので、こんなに可愛いパスタは御目にかかれません。
    近くの店で手に入ると嬉しいけれど…。
    夢のある素敵なパスタ料理ですね。

コメントを残す

  関連記事

ほうれん草とゴルゴンゾーラのパスタ スパゲッティ
オイルフォンデュ風 ズッパ お魚のスープ
ホームパーティ レシピ
キノコのクリームソーススパゲッティ
芽キャベツのアーモンド入りのパン粉がけ
クレームブリュレ フォアグラ仕込み
ポルチーニ・ピスタチオ・ビーツのパスタ ペンネ
水牛リコッタチーズのコロッケ
カポナータ
ブッロ エ パスタ リングイネ ペコリーノ・ロマーノ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。