イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,577、パスタのレシピ数は1585。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

なすのチーズはさみ揚げ

   

なすのチーズはさみ揚げ
なすのチーズはさみ揚げ
イタリア料理レシピ
なすにチーズをたっぷり挟んだ
なすとチーズのサンドです
パン粉をできるだけ細かくして
揚げます
とろけ出るチーズがたまりません
イタリア料理です
 クジャクアスタークジャクアスター
クジャクアスター
イタリア料理に使用する食材2人分
















なす4本
水牛のモッツアレラ100g
ペコリノロマーノ30g
たまご1個
アンチョビーフィレ1枚
薄力粉適量
生パン粉適量
1個
オリーブオイル(揚げ油用)500cc
岩塩適量
トマトソース食材
ホールトマト(400g)1缶
たまねぎ1/4個
オリーブオイル20cc
ローリエ1枚

イタリア料理に使用する食材

茄子〈なす〉1ケース
約2キロ前後、約30本前後
【プロ厳選】【築地発送】
鮮度抜群、入荷後即発送

モッツァレッラ・ディ・ブーファラ・カンパーナ 125g
イタリアDOP コンタディーナ社製
元祖モッツァレッラ
水牛のミルクから作られ
濃厚で きめが細かくしっかりした弾力
本物ならではのミルキーさと
ジューシーな味わいが魅力

イタリア産/ペコリーノロマーノD.O.P【300g】
このペコリーノ・ロマーノはD.O.P認定商品です

名古屋コーチンたまご
天然水で育った 産地直産

有機小麦粉100%使用 生パン粉 120g
北米産有機栽培小麦粉を100%使用しています。
有機JAS認定の有機天然酵母を100%使用し、
自然の力で発酵させてオーブンで焼き
上げた本格的なパンがおいしさの秘訣です

スペインからの美味しい食材 アンチョビー 365g ロイヤルパール
”だんちゅう”にも紹介された絶品アンチョビ
熟成された旨味が強く優しく広がります

ファリーナ TIPO”00” コンフェツィオーネ (イタリアの薄力粉タイプ)
ファリーナとはイタリアで小麦粉のこと。
その中で00番(ゼロゼロ番)は
一番精製度が高い小麦粉です。
主に生パスタ、ピッツァ、パン、
お菓子に使われています。 小麦の香りが強く最高の風味!

《ルグリオ(イタリア)》 ピュアオリーブオイル【1000ml】
イタリア南部のナポリ地方にある
オリーブオイル専門のメーカーである
ルグリオのオリーブオイルです。

サンマルツァーノDOPホールトマト(4号缶)
原材料の栽培から収穫、
加工、瓶詰めに至るまで、
すべての製造工程を、
その土地で行っていることを保証しています

淡路島フルーツたまねぎ
セレブな淡路島フルーツ玉ねぎ!
TBSテレビひるおび&雑誌「anan」で紹介!
淡路島エリート農家が作る♪
【送料無料】極上フルーツたまねぎ9kg!

エクストラヴァージンオリーブオイル『タジャスカ』【750ml】
イタリア/リグーリア
“タジャスカ”は
マイルドで軽やかな香り、
甘く優雅な中にも生命力あふれる
アーモンドにも似た豊かな風味が特徴で、
色は“黄金の麦藁色”と呼ばれ、
特に魚介類を中心とした地中海料理に最適です

月桂樹(ローリエ) 10g
「月桂樹(ローリエ) 10g」は、
肉の味と香りを引き出し、
臭みを消してくれます。
ブイヨンを取るときやカレーライスを作るとき、
マリネやピクルスを作る時などにお使いください

サーレ・ディ・ロッチャ・グロッソ
パスタを茹でるのに最適の塩!
小麦の旨さを引出します!
ドロゲリア社

粗さ調整可能 『プジョー エリス 電動 ソルトミル』
ソルト/ミル/塩/ワンハンド/片手
イタリア料理レシピ手順


イタリア料理レシピ手順
***最初にトマトソースを作ります
1.トマトホール缶を
  開け中の身を手でつぶしながら
  ボウルに入れます
  ジュースもボウルに空けます
2.たまねぎは
  みじん切りにします
3.ソースパンに
  オリーブオイル20ccを入れ
  たまねぎを加えて弱火手丁寧に
  炒めます
 
4.たまねぎが
  透明になってきたら
  ボウルに入れておいたトマトを
  すべて入れます
  ローリエを入れます
  中火で一度沸騰させ弱火に戻して
  30分間煮込みます
5.あら熱を取り裏ごしします
  トマトソースのできあがりです
6.モッツアレラチーズは
  細かくカットしておきます
7.ペコリーノロマーノチーズは
  すり下ろしておきます
8.アンチョビーは
  すりつぶしておきます
9.生パン粉は
  フードプロセッサーにかけ
  細かくします
10.なすは
   へたを取り除きます
   縦に二等分にします
   二等分したなすの皮の部分を
   厚み7mmぐらいを切り落とします
   切り落した皮付きの部分は使いません
11.使う部分の切り口に塩を振りかけ
   10分間おきアクと水分が出てきますので
   ペーパータオルできれいに拭き取ります
12.ボウルに
   ペコリーノロマーノ・モッツアレラを入れ
   卵は卵黄のみをしれます
   アンチョビーを加え混ぜ合わせます
   塩を振り入れ味を調えます
13.なす2枚の間に具を入れ挟みます
14.ボウルに溶き卵を作っておきます
15.なすに小麦粉を付けます
16.溶き卵を付けます
17.たっぷりのパン粉をバットに入れ
   その中に溶き卵を付けたなすを入れ
   手で包み込むようにしてパン粉を
   しっかり押しつけます
18.天ぷら鍋に 
   オリーブオイル500ccを入れ
   180℃に熱して
   なすを入れあげます
19.食器にトマトソースを
   スプーンできれいに敷き
20.その上になすの揚げたものを乗せます
イタリア料理に使用する調理器具

チーズおろし(四面グレーター)

BRAUN マルチクイック プロフェッショナル

Fissler 『ソースパン深型18cm』 プロコレクション

柳宗理sori Yanagiスタイリッシュステンレスボウル5個セット 

リチャードジノリ(Richard Ginori) エデン プレート 27cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. AL17 より:

    お茄子のチーズ挟み揚げが美味しそう!!
    トマトソースに乗せたら もう天国ですね♪
    見るからにそそられました。
    12、と14、でも卵を使っていますが
    どちらも全卵なのでしょうか?1個と
    レシピには有りますが??
    家の秋茄子でやってみたいです^^
    有難うございました。

  2. はんなり女 より:

    こんばんは☆
    茄子とチーズは間違いなくおいしいですねー!!
    お料理にももちろん好きだけれどチーズとと赤ワインとパンがあれば飲んだくれできます(笑)(^^)

  3. らるむ。 より:

    おはようございます。
    とろける食感のナスに、さらにとけるチーズをIN。
    それも2種類も!
    たまりませーん(≧∇≦)
    細かいパン粉にトマトソースがよく絡んで、口の中がhappyですね(*^_^*)
    応援☆

  4. より:

    コレ、お弁当にも良さそう
    今から主人のお弁当を作るので
    ちょっとアレンジして入れてみます

  5. ぴよ より:

    おはようございます。
    茄子からモッツァレッラチーズが、とろっ♪。
    アンチョビーの香りが、ふわっ♪。
    たっぷりサンドしたモッツァレッラに、
    絶品’を感じました。
    サクッ♪と揚がった秋茄子に、
    トマトソースを添えて、ワインといただきたいです。
    とても、おいしそう。。。です。
    応援☆ポチッ

  6. メロン より:

    おはようございます^^
    おぉ~
    ピタッとツボに入るお料理が続いてますよ^^
    水牛のモッツアレラはまだお料理に使ったことありませんが、どんなお味がするのか興味深々ですね♪♪♪
    クジャクアスター
    可愛らしさの中に大人の雰囲気があるお花です^^
    いつもありがとうございます^^
    ポチッ☆っと応援♪

  7. tamakiti より:

    おおっ!
    美味しそうですね~♪
    これなら家でもできるかな?

  8. kazuyoo60 より:

    クジャクアスターの八重、綺麗な色ですね。賑やかに咲いてるのでしょうね。羨ましいです。
    ナス+モッツァレラですか。オリーブオイルで、これも美味しさのコツなのですね。

  9. taeco より:

    ナスとモッツアレアチーズの組み合わせが大好きです。アンチョビも入れられるのですね。おいしそう~@@

  10. ranran より:

    ナスとチーズあるなー♪
    きっとナスが何本あっても足りないなー(笑。
    おいしいですね、絶対!

  11. たかぼん より:

    こんにちは。
    これは、滅茶苦茶おいしそうですね。
    出来たては、火傷に注意ですねf^_^;)

  12. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    茄子の挟み揚げ 大好きです~~~
    なかなか手間暇かかるので最近食べていません
    美味しそう~~
    お弁当のおかずにも良さそうですね^^
    >沖縄そば 食べたことありますか?

  13. puffpuff より:

    茄子のしたり顔が見えそうなくらい素敵な料理です!
    カリッ、トロッ、あつっ。。。最高です。

  14. りりり より:

    こんにちは。
    間違いなく美味しいお料理ですね!
    なすは皮つけたままでフライしてましたが、
    今度は皮剥いて料理してみます^^♪

  15. mayunbo94 より:

    わーっ大好きな茄子にチーズ!
    しかも揚げものとくれば超私好みです!!
    和風なはさみ揚げしか作った事なかったので
    絶対作ってみます♪
    応援☆

  16. Asu より:

    ryujiさん、ごぶさたです。
    なすとチーズのはさみ揚げ、とってもおいしそうです!!オリーブオイルであげるところがポイントですね♪

  17. suzu より:

    なすのはさみ揚げ、お肉では作るけどチーズを入れたシンプルな
    はさみ揚げいいですね~
    アンチョビも加わって美味しそう。
    揚げたときのチーズのとろっとした感じはたまりませんね。

  18. お久しぶりです!コメントありがとうございました。
    お肉無しでも満足できる贅沢メニューですね^^

  19. nanako より:

    ryujiさん、こんばんは!
    トマトソースを敷いてからナスを盛り付け!
    お洒落な一品になりますね!

  20. 庄助 より:

    手がかかっている分、揚げたナスのトロッとした食感ともっとトロッとしたチーズの具、トマトソース間違いなくおいしいでしょうね。
    ワインが進みそうです。

  21. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のお料理も美味しそうですね。
    食材を効果的に組み合わせているのは流石ですね。
    とても素敵なお料理です。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  22. tana より:

    こんにちわ^^
    ナスもチーズも大好きなんで、これとっても食べてみたいです!!
    美味しそう~♪
    ナス、今が時期なんでたくさん食べたいですね^^
    応援ポチリ☆

  23. idems5 より:

    ナスにチーズ。言われてみれば、
    とっても美味しいコンビですよね(^^)
    これなら、私にも、作れそうです!

  24. イヴォンヌ より:

    たっぷりチーズの入ったナスを揚げてトマトソースとのコンビネーションおいしいでしょうね~
    秋らしい一品ですね♪

  25. ぱお より:

    わ~~~とってもおいしそう~ヽ(^o^)丿
    これまたストライク料理です~
    茄子のモッツァレラにアンチョビ・・・
    たまりませ~ん(^^♪
    とろけだすチーズ最高ですね。
    今すぐ食べたいです(^^♪

  26. ひろ より:

    ご無沙汰しております。コメント、ありがとうございました!レシピ、続けておられるんですね!また、楽しみに拝見させて頂きます。
    自分も、仕事のブログ以外に、食生活記録も再開しました。こちらもよろしくお願いします。
    http://ameblo.jp/cocktailgourmet/

  27. ゆりりん より:

    揚げ油にオリーブオイル☆
    これなら油を吸う茄子も良い油って事ですねー。
    でもちょっぴり贅沢?なかなか出来なくて~っっ
    オリーブオイルって大好きなんです。
    モッツァレラも入って最高ですね~♪

  28. TWINS より:

    こんばんは~
    コメントありがとうございます!
    間に挟むチーズに
    卵黄を絡ませるんでしょうか?
    ちょっとコレは目から鱗でした(^^)

  29. AL17 より:

    レシピをプリントさせて頂きますね^^
    有難うございました。ぼち♪

コメントを残す

  関連記事

焼きなすとしらすのパスタ リングイネ
no image
レンズ豆のトマトソース煮込み
サフランリゾット
鰆(さより)の菜の花蒸
パスタ リングイネ 焼きトウモロコシ
焼き長なすのブッタネスカ
パスタ カッペリーニ nespola(びわ) フレッシュチーズ
no image
鶏むね肉のツナソース和え
リコッタチーズのパスタ ストロッツァプレティ
リコッタとそらまめのパスタ リングイネ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。