イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,693、パスタのレシピ数は1639。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パスタ ストロッツァプレティ パン粉ソース仕立て

   

パスタ ストロッツァプレティ パン粉ソース仕立て
パスタ ストロッツァプレティ パン粉ソース仕立て
 
イタリア料理レシピ
軽くねじれた感じのショートパスタです
ソースの辛みが強く
味もしみこみやすいパスタです
パン粉を中心としたソースです
簡単に作れます
イタリア料理です
カラフルパスタのブロッコリーペースト和えdove風
徒然なるままに…なんてね。
doveさんが作られた
カラフルパスタのブロッコリーペースト和えdove風
素敵なパスタに仕上げて頂きました
ありがとうございます
楽しくおしゃれなブログです
ぜひお立ち寄りを
シュウメイギクシュウメイギク
シュウメイギク
イタリア料理に使用する食材2人分










パスタ ストロッツァプレティ140g
パン粉40g
にんにく1片
ペペロンチーノ2本
アンチョビーフィレ4枚
オリーブオイル20cc+30cc+20cc
イタリアンパセリ1枝
岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

ラティーニ ストロッツァプレティ(ねじれパスタ) 500g
ソースが絡むショートパスタ最高級パスタ 
小麦の香り高く、ソースの絡みが良く、
独特の食感を持った比類ないパスタとして
ラティーニは評価されています

地粉パン粉 【オーサワジャパン】 150g
国内産天然酵母パン使用 砂糖不使用
■無添加 国産小麦100%
■カラッとサクサク揚がり、歯ざわりも良い
■霧吹きすると、生パン粉のようにソフトになる
原材料/南部地粉(岩手産)、天然酵母、食塩

「セグレート・メディテラーネオ (Segreto Mediterraneo)」 500ml
2004年
米アカデミー賞 (オスカー)
授賞式パーティーで使われた
実績もあるワンランク上のEXVオリーブオイル!

田子町産にんにく CL 14個前後
青森県が誇るブランド産地田子町から、
産地直送でお届けします!

イタリア産ペペロンチーノ 100g
辛味の中に旨味たっぷりのペペロンチーノ

アンチョビー 365g ロイヤルパール
スペインからの美味しい食材
カンタブリア海からのアンチョビ
あなたのアンチョビ感を覆す旨さです
”だんちゅう”にも紹介された絶品アンチョビ
熟成された旨味が強く優しく広がります

ペンジャ産ブラックペッパー&ペッパー・ミル
魔法のコショウ★】
世界最高レベルの極上スパイス
『ペンジャ産ペッパー』2種<日本初登場>♪
【限定】これが世界でも最高レベル!
フランスのスパイス専門店
「テール・エグゾティック社」から
アフリカ大陸のカメルーン
『ペンジャ産ペッパー』2種が“日本初登場”

サーレ・ディ・ロッチャ・グロッソ
パスタを茹でるのに最適の塩!
小麦の旨さを引出します!
ドロゲリア社

粗さ調整可能 『プジョー エリス 電動 ソルトミル』
ソルト/ミル/塩/ワンハンド/片手

イタリアンパセリ
別名「パスレー」とも呼ばれています。
パセリの仲間だお思ってください。
だから、パセリの香りがします。見た目はパセリよりも、
上品でスマートです。


イタリア料理レシピ手順
1.にんにくは
  縦に二等分にし中の芽の部分を
  きれいに取りいやな苦みをなくします
  包丁の腹でタタキつぶします
2.ペペロンチーノは
  手で二つに折り中の種を取り除きます
3.パン粉は
  フードプロセッサーなどで
  細かく砕きます
4.アンチョビーフィレは
  細かくたたいてつぶしておきます
5.イタリアンパセリは
  茎も葉も含めて粗く刻んでおきます
6.パスタパンに
  たっぷりをお湯を沸騰させ
  塩を軽くひとつかみ入れ
  パスタを入れゆでます
  パスタのゆで時間は袋に
  表示されている時間より
  2分間短めにゆでます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみいただけます
7.小さめのフライパンに
  オリーブオイル20ccを入れ・
  ペペロンチーノを入れ
  弱火で炒めます
  きれいな赤色が浮き出できたら
  取り出してペーパータオルの上に
  のせておきます
  あら熱が取れたら粗く刻みます
8.パン粉を
  加え中火で炒めます
  オイルとパン粉をよくなじませます
9.普通の大きさのフライパンに
  オリーブオイル30ccを入れ
  にんにくを入れ弱火で炒めます
  にんにくは
  香りが立ってきたら取り出します
10.火を一度止めます
   アンチョビーを加え混ぜ合わせます
   塩・ブラックペパーを振り入れ
   味を調えます
11.パスタが茹で上がる直前に
   両方のフライパンを弱火にかけ暖めます
12.ソースの入っているフライパンに
   パセリを入れます
13.茹で上がったパスタを入れ
   ソースを絡めます
14.火を止めます
   オリーブオイル20ccを回しかけます
15.食器に盛り付け
   パン粉をパスタの上に振りかけます
   その上にペペロンチーノを振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー NEWプロコレクション フライパン20cm

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー/Fissler ニュープロコレクションマルチスター20cm

スープ漉 パンチング 24cm

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. Sivaji より:

    パスタにパン粉という組み合わせは、初めて見ました。
    ニンニクとトウガラシの風味がするオイル系ソースをパン粉が適度に吸い、それが具材のようになってショートパスタに絡むのでしょうか?

  2. アン より:

    5年前の今頃、ryujiさんのブログで拝見した
    秋刀魚の佃煮。今も作っています。
    骨まで柔らかく、孫も大のお気に入りです。
    記事と関係の無いコメントで失礼しました。
    昨夜作っていて、ふと思い出したものですから…。
    不思議なご縁ですね。

  3. suzu より:

    ストロッツァプレティって初めて見聞きするパスタです。
    パン粉を使ったソースというのも新鮮。
    ここにくると色々なイタリア料理を知ることができて嬉しいです。

  4. toruneko65 より:

    うわ~オシャレなパスタですねぇ~
    ryujiさんはどれだけのイタリア料理の魔法の
    引き出しをお持ちなのでしょう。
    可愛いピンクの秋明菊の花びらは、よそいきの
    ワンピースを着た女の子みたい。
    深まる秋をイメージしました。

  5. ぴよ より:

    こんばんは。
    パスタのストロッツァプレティに、パン粉!!
    初めて知る込み合わせに、
    とても、不思議な感じがしました。
    ストロッツァプレティ!!ユニークな形のパスタですね。
    オリーブオイルで芳ばしいパン粉×アンチョビフィレが、
    とても、気になりました。
    とても、おいしそう。。。です。
    応援☆ポチッ

  6. taeco より:

    こんばんは。パン粉仕立てのソースってなんだかすごく気になります!毎日つくりたいものがどんどん増えていきますー@@ 昨日はコメントできませんでしたが、昨日も今日も、応援済みです。

  7. イヴォンヌ より:

    パン粉をかけてちょっとたぬきうどんを思い出してしまいました(笑)
    でもアンチョビとパスタとイイ感じですよね~♪

  8. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のパスタも魅力的ですね。
    とても美味しそうです。
    パン粉ソースというのが素敵です。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  9. はんなり女 より:

    ryujiさんのブログ煮はいつも
    へえ~!ということばかりです(^v^)
    香ばしい香りのするおいしそうな一皿ですね~!!アンチョビ好きです。
    春は、春キャベツとアンチョビでパスタ作った記憶があります
    今度パスタも久しぶりに料理しようかしら…

  10. ゆりりん より:

    私オリーブオイルが大好きで、
    イタリア展に行ったら必ず購入します。
    このパスタはオイルがたっぷりだぁ。。。
    カロリーはちょっと気になりますが、
    美味しそうです。
    アンチョビと相性ばっちりですものねーー。
    素敵!!

  11. りりり より:

    こんにちは。
    ソースが絡みやすい形のパスタですね。
    パン粉をソースに使うとどんな風になるのか食べてみたいです♪

  12. ranran より:

    シュウメイギクきれいですね♪
    パスタにもいろいろな形があり、とても勉強になります(*^_^*)

  13. mayunbo94 より:

    初めて聞くパスタ、舌を噛みそうです^^;
    パン粉がおいしそうですね♪
    魔法の胡椒も気になります☆応援

  14. たかぼん より:

    こんにちわ。
    パン粉ソースってどんなのかと思ったら、確かに簡単に作れそうな感じですね。

  15. パン粉のソース、香ばしそうですね。
    とても美味しそうなショートパスタですね、
    食べて見たいです。
    秋明菊きれいですね。我が家は白です、
    やっと咲き出しました。

  16. ☆青☆ より:

    パン粉ソースっていいですね、試してみたいです!!

  17. タミリン より:

    料理上手は料理器具選ぶも上手なのね。。。

  18. nanako より:

    ryujiさん、おはようございます!
    パスタにもいろいろな形があるのですね!
    ソースがからみやすいように…
    ストロッツァプレティ名前覚えられるかな~~(〃⌒∇⌒)ゞ

  19. AL17 より:

    毎日とっても珍しいレシピが
    続々と登場ですね^^
    いつも有難うございます。
    シュウメイギクも大好きです♪

  20. Kay より:

    このパスタにつかうオリーブオイルの量をみて、ちょっと驚きました。
    オイルの質が、味の決めてになるような気がします。
    パン粉をオイルで炒めたら魚にまぶして、揚げるかわりにオーブンで焼いても、美味しそうな感じです。
    あ、全然外れたコメントで申し訳ありません。
    でも、ブログを拝読していると「あれも、これも」と試したくなります。
    今日も、ごちそうさまでした。

  21. tamakiti より:

    そう言えば、昔は
    パスタって言わなかったですよね。
    子供の頃よく食べさせられた
    穴の空いた短いパスタのことを
    なんて言ってんだっけ?

  22. kazuyoo60 より:

    シュウメイギクが綺麗です。我が家でも今一番の時期になっています。
    今朝はパスタでした。カボチャとアサリとです。厚揚げの出汁も使って、何でも美味しいものは美味しい、いつもの手抜きです。
    ストロッツァプレティにはまだ出会ってません。アサリは久しぶりで美味しかったです。もちろん大好きなカボチャも。

  23. メロン より:

    おはようございます^^
    変わったパスタがあるのですね~
    色々知る事が出来てとても嬉しいです^^
    ありがとうございます♪♪♪
    シュウメイギク
    可憐なお花ですね^^
    可愛らしい小花の紹介も癒されますね♪♪♪
    ポチッ☆っと応援♪

  24. らるむ。 より:

    おはようございます。
    す、ストロッツァプレティ・・・。
    舌を噛んでしまいそうwww
    シンプルな材料だけに素材の味が引き立つ料理ですね。
    つい具が多めのパスタを選んでしまうけど、たまにはシンプルなのも良いですね♪
    応援

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

焼き満願寺とうがらしレッド・グリーン ゴルゴンゾーラとパンチェッタ
鯛のエーゲ海風
焼きなすとしらすのパスタ リングイネ
ゴルゴンゾーラのパスタ カムット小麦のゴミティ  グラッパ風味
パスタ メッツェマニケ 本マグロ ピスタチオソース
桃のマリネリコッタチーズ添え
レンズ豆と生ソーセージのパスタ リングイネ
平牧三元豚バラ肉の柔らか煮
レチョート・スプマンテのザバイオーネ
マッシュルームのスープ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。