イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,691、パスタのレシピ数は1638。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

サルシッチャとブロッコリー パスタ リガトーニ

   

サルシッチャとブロッコリー パスタ リガトーニ
サルシッチャとブロッコリー パスタ リガトーニ
 
イタリア料理レシピ
サルシッチャはイタリアの
生ソーセージのことです
良質の豚肉がたっぷり詰まっていて
すばらし食材です
ソーセージの皮を剝いた中身だけを
ちぎって使います
ソースに強烈な個性を与えてくれます
パスタはリガトーニを使います
穴の開いたショートパスタで
太いパスタです
イタリア料理です
アリッサムアリッサム
アリッサム
イタリア料理に使用する食材2人分














パスタ リガトーニ120g
サルシッチャ160g
ブロッコリー1房
たまねぎ1/4個
にんにく1片
ペペロンチーノ1本
オリーブオイル45cc
ペペロンチーノ1本
白ワイン(辛口)80cc
パルミジャーノ15g
カチョカヴァロ60g
岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

サラゴッラ小麦のリガトーニ(240g)アサクラ
古代小麦ロショートパスタ
5分搗きサラゴッラ小麦のリガトーニ
リガトーニは、表面に溝がついている
広口のマカロニ型ショート麺です。
全粒50%・五分搗き

カセイフィーチョ ポンティコルボ社 カチョカヴァッロ 500g
もともと南イタリアで
造られているチーズで、
「カチョ」はチーズ、
「カバッロ」は馬を意味します。
くびれに紐をかけて
棒の左右に吊るして6日程熟成乾燥。
乳白色から、冷蔵庫の中で熟成させると
淡黄色へと変わります

白ワイン 辛口 750ml
テスタマッタのビービー・グラーツ
チカーラ・デル・ジリオ
イタリア トスカーナ ジリオ島 IGTトスカーナ ビアンコ
・ 味わい 辛口
・ 色 白
・ ヴィンテージ 2009
・ 産地 イタリア トスカーナ ジリオ島
 I.G.T. TOSCANA BIANCO

パルミジャーノ レジャーノ 36ヶ月以上熟成
●長期熟成による深い味わい
●イタリア料理にも欠かせません!
そのまま食べておいしいのはもちろん、
おろして料理にふりかけるだけで、
料理の味をワンランクアップできますので、
パスタなどのイタリアン食材との相性はバツグンです

トルネードサルシッチャ 生ソーセージ(凍) 
良質原料による肉本来の味!!!。
1パック500g本場イタリアの
サルシッチャの中でも、
オペラ サルシッチャは、
原料・製造・衛生面にこだわって作られた、
生ソーセージというカテゴリーにいれるには
もったいないと言っても良いくらいの
高級な食べ物です。

「セグレート・メディテラーネオ (Segreto Mediterraneo)」 500ml
2004年
米アカデミー賞 (オスカー)
授賞式パーティーで使われた
実績もあるワンランク上のEXVオリーブオイル!

田子町産にんにく CL 14個前後
青森県が誇るブランド産地田子町から、産地直送でお届けします!

イタリア産ペペロンチーノ 100g
辛味の中に旨味たっぷりのペペロンチーノ

ペンジャ産ブラックペッパー&ペッパー・ミル
魔法のコショウ★】
世界最高レベルの極上スパイス
『ペンジャ産ペッパー』2種<日本初登場>♪
【限定】これが世界でも最高レベル!
フランスのスパイス専門店
「テール・エグゾティック社」から
アフリカ大陸のカメルーン
『ペンジャ産ペッパー』2種が“日本初登場”

サーレ・ディ・ロッチャ・グロッソ
パスタを茹でるのに最適の塩!
小麦の旨さを引出します!
ドロゲリア社

粗さ調整可能 『プジョー エリス 電動 ソルトミル』
ソルト/ミル/塩/ワンハンド/片手


イタリア料理レシピ手順
1.にんにくは
  縦に二等分にし中の芽の部分を
  きれいに取りいやな苦みをなくします
  みじん切りにします
2.ペペロンチーノは
  手で二等分し中の種を
  きれいに取り除きます
3.たまねぎは
  みじん切りにします
4.サルシッチャは
  皮を取り除き中身を出して
  適当な大きさにカットします
  皮が無い分ソーセージの味が
  ソースに出やすくなります
5.ブロッコリーは
  1房を小房に分けておきます
6.パルミジャーノは
  すり下ろしておきます
7.カチョカヴァロは
  1cm角にカットします
8.フライパンに
  オリーブオイルを入れ
  にんにく・ペペロンチーノを加え
  弱火で丁寧に炒めます
9.にんにくの香りが
  しっかり立ってきたら
  ペペロンチーノを取り出し
  ペーパータオルの上に置きます
  あら熱が取れたら粗く刻みます
10.ソースパンに
   お湯を沸騰させ塩を軽く加えて
   ブロッコリーを茹でます
   茹で上がったらざるにあけ
   水気をしっかり切ります
11.パスタパンに
   たっぷりをお湯を沸騰させ
   塩を軽くひとつかみ入れ
   パスタを入れゆでます
   パスタのゆで時間は袋に
   表示されている時間より
   2分間短めにゆでます
   仕上がり時にアルデンテを
   お楽しみいただけます
12.フライパンに
   たまねぎを入れ炒めます
   たまねぎが透明になってきたら
   サルシッチャを入れ中火で炒めます
13.白ワインを振り入れます
   強火にしてアルコール分を飛ばします
14.ブロッコリーを
   入れ炒めます
   木べらでつぶすようにしながら
   炒めます
15.茹で上がったパスタの
   水気をしっかり切り入れ
   パスタのゆで汁40ccを加え
   混ぜあわせソースを絡めます
   カチョカヴァロを入れ火を止めます
16.食器に盛り付け
   パルミジャーノを振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

Fissler 『ソースパン深型18cm』 プロコレクション/フィスラー

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー/Fissler ニュープロコレクションマルチスター20cm

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. タヌ子 より:

    カチョカヴァロ、スロヴェニアで見かけて買ってみましたが、熟成しすぎていて、硬くてスライスして食べるのがやっとでした。
    若いカチョカヴァロを一度食べてみたいのですが、フランスでは見かけません(涙)
    ソーセージ肉はトマトと組み合わせてしまいがちですが、塩味のパスタも美味しそうですね。

  2. AL17 より:

    >サルシッチャはイタリアの
    生ソーセージのことです
    お写真を見せて頂いて「あっ!これ
    知ってる~」って 思いました。
    食べた事有りますよ~!
    珍しいチーズも出て来ましたね^^
    いつも美味しいレシピを有難うございます。

  3. こまちまま より:

    こんばんわ!
    今日も個性的なパスタですね!
    マカロニみたいです。
    このチーズも、例の有名な牧場で一躍有名になりましたよね~。
    未だ食べたことがないので、一度口にしてみたいです!

  4. イヴォンヌ より:

    ryujiさんのおかげでイタリア食材の名前がとっても覚えられてうれしいです♪
    サルシッチャって食べてみたいですね~
    チーズも見た事ありますがどんな味なんでしょ?!
    おいしそうですね~

  5. tana より:

    こんにちわ^^
    サルシッチャ、一度は食べてみたいですね~とっても美味しそう☆
    カチョカヴァッロっていうチーズ、たまにスーパーとかで見かけるんですが、これもとっても美味しそうです><
    チーズたっぷりだったら、ブロッコリーも食べやすそうです^^
    応援ポチリ☆

  6. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    サルシッチャ ???
    ソーセージのことですか~^^
    ポークソーセージなんですね
    今日も美味しそうなお料理、
    ブロッコリーのグリーンが爽やかですね。
    >いつもありがとうございます^^
    今週もよろしくお願いします(^^)

  7. nene より:

    ryujiさん、こんにちは~♪
    ブロッコリー、パスタに入っていると美味しいですが、
    歯にはさまっていないか気になります(笑)

  8. mayunbo94 より:

    サルシッチャの中身だけ使うなんて
    濃厚でしょうね!!
    カチョカヴァロ、焼いて食べた事ありますが
    料理にも使うといいんですね~
    おいしそう☆

  9. puffpuff より:

    ブロッコリーが美味しいですね!
    サルシッチャ!こちらでいろんな食材に出会えて楽しいです!
    アリッサム、見事ですね!

  10. toruneko65 より:

    ryujiさんのパスタいつも見事ですね。
    いろんなところに「コツ」がちりばめられているので
    勉強になります。表示時間より2分短く・・・とか
    サルシッチャ(お初です)の中身を…とか、
    へぇ~とかそうか~とか関心しきりです。
    毎日のようにいつか作ろうと思っています。

  11. りりり より:

    こんにちは。
    食べてみたい1品です。
    ソーセージの皮を剥ぎ取るという一手間が美味しさの秘訣なのですね♪

  12. たかぼん より:

    こんにちは。
    サルシッチャって確かに見た目からしても、きょうれつな
    インパクトあります。
    味は、想像が出来ないです(>_< )

  13. ranran より:

    生ソーセージがどんな味なのか、食べてみたい!
    毎日、すごいレシピばかり♪

  14. nanako より:

    ryujiさん、こんにちは!
    マカロニかと思ったらパスタなんですね!
    サルシッチャとブロッコリーのグリーンが
    きれいなパスタですね美味しそう~♪
    応援ポチ☆

  15. ぴよ より:

    おはようございます。
    伊太利亜ソーセージのサルシッチャからの旨みと、
    ブロッコリーの花房が、ショートパスタに絡むのですね。
    カチョカヴァッロチーズが加わって、
    とっても、おいしそう。。。です。
    火を止める直前に加えたカチョカヴァッロチーズが
    とろっ♪とリガトーニに絡む熱いうちに、
    ダイニングキッチンでワイワイ♪みんなで取り分けながら
    ワインといただきたくなりました。
    とても、おいしそう。。。です。
    応援☆ポチッ

  16. kazuyoo60 より:

    賑やかなアリッサムです。昨日大株のを通り掛りに見ました。皆さんお上手です。
    馬乳のチーズですか。モンゴルで作られてるかもしれませんね。
    たまねぎとサルシッチャ、サルシッチャは無理なので、他のソーセージでいつものモドキでもです。

  17. suzu より:

    サルシッチャとブロッコリー、彩りもきれいだし旨みたっぷりで
    とっても美味しそう。
    そのまま食べても美味しそうだけど、パスタになるとまた
    素敵な感じになりますね~
    カチョカヴァロとパルミジャーノも入って本当に美味しそうです。

  18. tamakiti より:

    およよ
    ソーセージ美味しそう~っ!
    ソーセージだけでも食べたい~♪

  19. タミリン より:

    1つ1つの素材を選ぶのも
    楽しいですね。。。。

  20. メロン より:

    おはようございます^^
    サルシッチャ
    イタリアの生ソーセージはお初です~
    生ソーセージというと高級感がありますね!
    食べてみたいです♪♪♪
    いつもありがとうございます^^
    ポチッ☆っと応援♪

  21. ゆりりん より:

    ryujiさんへ一つ一つ素材から厳選されてて、
    本当素敵ですね~。
    カチョカヴァロだぁ(^-^)/
    焼いて食べることしかしてないので、
    是非パスタでいただいてみたいです。

  22. snc より:

    お久し振りです、
    先月に7年振りに日本へ帰っていましたが今は再びアメリカに戻っております。
    アメリカで本格的なサルシッチャの入手は難しいと思いますが燻製をしていません生タイプのイタリアンソーセージでしたら手軽に入手が出来ますので是非にとも作ってみたいです!
    カチョカヴァロはどうでしょうか?南部の田舎町では見聞きしましたことはありませんがモッツァレッラで代用は可能でしょうか?
    また↓栗のフェンネルシード風味もとても美味しそうです、アメリカでは秋冬にイタリアの栗が出回りますのでこちらも作ってみたいと思います。
    そうそう、フェンネルやアニスの甘い香りはリコリスの香りにも少し似ていますね…(笑)

  23. らるむ。 より:

    おはようございます。
    サルシッチにカチョカヴァッロを使ったパスタ・・・最高!(≧∇≦)
    どれも大好物ばかりで、たまりませーん!
    ショートパスタを潰したブロッコリーソースに絡めて食べるのも大好きなんです!
    どうもご馳走さまでした(*^_^*)
    応援☆

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

グリーン野菜のペペロンチーノ スパゲッティ・アッラ・キタッラ
パスタ レモンのタリアテッレ レモンソース
サーモンのコンフィ
イベリコ豚のソテー・プラムのソース和え
フルーツトマトのアールグレー風味
ホッキ貝とシイタケのパスタ スパゲッティ
牛肉の煮込み アスパラガス添え
茄子とリコッタチーズ・パルミジャーノ・レジャーノのパスタ
no image
下仁田ネギのビスマルク風
エリンギと舞茸ののパン粉焼
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。