イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,577、パスタのレシピ数は1585。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

Arista (イタリア フィレンツェの豚のロースト)

   

Arista (イタリア フィレンツェの豚のロースト)
Arista (イタリア フィレンツェの豚のロースト)
 
イタリア料理レシピ
既にフィレンツェ名物として
一般的に食べられていた、
豚肉の料理です
この料理を食べながら、ギリシャの司教が
当時のギリシャ語で
Aristos(絶品だ)と呟きます
イタリア人たちは、
この料理がギリシャ語でAristosと呼ぶのかと勘違いして
それ以来、
アリスタと呼ぶようになったそうです。
フィレンツェの名物料理、arista(アリスタ)
セージとローズマリーをの香りを付けます
豚肉はスペインのイベリコ豚の最高品を
使いました
肉にまんべんなくさしが入っていて
まろやかな味と風味が楽しめます
余計な脂身はカットしてあります
イタリア料理です
しゅうめいぎくしゅうめいぎく
シュウメイギク
イタリア料理に使用する食材2人分








豚ロースブロック140g
ハーブ セージ2枚
ローズマリー3枝+2枝
にんにく2片
岩塩適量
ブラックペパー(粗挽き)適量
オリーブオイル40cc

イタリア料理に使用する食材

イベリコ豚肩ロースブロック(塊肉)約500gベジョータ
■イベリコ豚は世界最峰の豚肉です。
■スペインの広大な大自然で
 長期間時間をかけ、
 放牧で飼育され、
 どんぐりの実、さまざまなフルーツ
 野生の植物等を常食とし、
 ストレスなく独特のコクのある肉を
 作りあげていきます。

愛知県産 セージ
シソ科のハーブです。
セージはソーセージの語源でもあり、
昔はソーセージの中にセージの葉を
混ぜて作りました。
今でも肉料理とセージは良く合います。

大分県産 ローズマリー
肉類全般の匂い消しや、
風味付けによく使われます。
鶏肉の皮の間に挟んで香り付けしたり、
ポテトと一緒に 炒めたりと、
フレッシュハーブですので
かなり香りがつきやすいです
とてもよい香りです。

青森県 田子町産 にんにく 2Lサイズ C2L 12個前後
森県が誇るブランド産地田子町から、
産地直送でお届けします!

「セグレート・メディテラーネオ (Segreto Mediterraneo)」 500ml
2004年
米アカデミー賞 (オスカー)
授賞式パーティーで使われた
実績もあるワンランク上のEXVオリーブオイル!
 
【ブラックペッパー】 ホール100g♪
有機オーガニック素材の無農薬・無化学肥料
有機オーガニック素材の無農薬スパイス 
【ブラックペッパー】
■原産国:スリランカ 
■原材料:有機ブラックペッパー100%
■内容量:ホール100g

信頼と実績のプジョー 電動ペパーミルプジョー 
電動ペッパーミル エリスセンス 20cm

サーレ・ディ・ロッチャ・グロッソ
パスタを茹でるのに最適の塩!
小麦の旨さを引出します!
ドロゲリア社


イタリア料理レシピ手順
1.イベリコ豚ロースは
  冷凍です

  冷蔵庫に入れ丸一日かけ
  自然解凍します

  ドリップ(肉汁)が出てきますので
  ペーパータオルできれいに
  拭き取ります
2.ブラックペパーを
  粗挽きします
3.岩塩は
  そのまま使います
4.にんにくは
  縦に二等分にし中の芽の部分を
  きれいに取りいやな苦みをなくします
  微塵切りにします
5.セージは
  微塵切りにします
6.ローズマリーは
  葉を微塵切りにします
7.ボウルに
  調味料・ハーブのすべてを入れ
  混ぜ合わせます
8.それを肉にすり込みます
9.オーブンの温度を
  140℃に設定し余熱しておきます
10.オーブの天板に
   網を乗せその上に肉を脂身を
   上にしてませます
11.オリーブオイルを
   上から振りかけます
12.約1時間ローストします
13.肉の中心部の温度が
   55℃になったらOKです
   肉の温度を測る温度計を使います
14.ローストが終わったら肉を取り出し
   アルミホイルにくるんで
   室温で15分間休ませ熟成させます
15.お好みの厚さにカットします
16.食器に盛り付けます
   ローズマリーの枝を飾ります
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理sori Yanagiスタイリッシュステンレスボウル5個セット

【シンワ】調理用温度計 A 3.5cm 
○本体サイズ:Φ35×H145mm
○材質:ステンレス
○質量:22g
▽食材に差し込んで測定するので、
 料理をおいしい温度でいただけます
▽測定範囲は0~100℃なので
  揚げ物の油の温度測定には
  使用できません

ラッフル オーク プレート28cm
カフェ・ホテル・レストラン仕様。
シェフが愛する業務用の食器
落葉樹(オーク)のぬくもりを
感じさせる茶色い器です。
電子レンジや食洗機だけでなく、
オーブンにも対応したタフな食器です。
こちらのプレートは、
肉料理や魚料理などの
メインディッシュ用サイズです
オードブル皿としてもお使いいただけます。
オリーブオイル専門の素敵なお店を見つけました
Asuオリーブオイルの店
を紹介します
ブログは
Asu・・・オリーブとオリーブオイルのある生活
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. Sandie より:

    こちらも偶然、豚料理をアップしております(笑)
    これも試さなきゃ、早速プリントアウトです~

  2. らるむ。 より:

    おはようございます。
    そんな由来があるんですねー(*^_^*)
    ハーブと岩塩でマリネし、低温でじっくりローストしたポーク。
    脂身と肉の甘味が引き出され、溶けるようなおいしさでしょうね♪
    応援☆

  3. ゆりりん より:

    イベリコ豚だぁ。。。
    本当ですね~。
    余分な脂はない感じで、
    サシがキレイに入っています。
    セージなどのハーブ使いも素敵ですね~。
    食べたいです(^-^)/

  4. ツマ より:

    おはようございます。
    こ・・これならイベリコ豚さんさえ手に入れば
    私でも何とか作れそうです。
    庭にローズマリーはわっさわっさと植えてますし♪
    セージはきっとどこかで手に入れられると思うので・・・
    余分な脂カットが大事ですね!!

  5. メロン より:

    おはようございます^^
    豚ロースブロック
    食べごたえがありますね~
    ハーブの香りが漂って来そうです♪♪♪
    いつもありがとうございます^^
    ポチッ☆っと応援♪

  6. がみがみかーこ より:

    材料見てるだけでお腹が鳴りそうですね^^;
    これだけの材料を調達されるのと、手間暇かけてらっしゃるのにいつも本当に脱帽です。
    こんなお料理できるように頑張らないと。
    と刺激をいただいて感謝しています☆

  7. taeco より:

    ひゃ~ おいしそう!!! イベリコ豚でつくるとさらにおいしそうですねぇ~@@ イベリコ豚、すごく好きです~*^^* また、食べたくなってしまった…!!

  8. tamakiti より:

    豚肉にもブランドがあるんですね~。
    美味しそう。
    あ、そういえば思い出した。
    トリュフは豚に探させるんですね。

  9. たかぼん より:

    こんにちは。
    フィレンツェの名物料理ですか。
    これは、食べれない材料もないのでいただいてみたい。

  10. ranran より:

    イベリコ豚ですね♪
    ハーブの香りでとても美味しくなりそうですねー!(^^)!

  11. ぴよ より:

    おはようございます。
    ギリシャ司教の『絶品…』のつぶやきから、
    アリスタと命名されたと伺い、
    歴史ある伊太利亜郷土料理を感じました。
    脂が美しいイベリコ豚のロースに、
    セージやローズマリーなどを馴染ませてロースト!!
    とっても、おいしそう。。。です。
    ボンジョレの新酒といただくと、格別なのだろな。。。と、思いました。
    応援☆ポチッ

  12. puffpuff より:

    これはもうまさにアリスタ!!ですね。
    豚肉の美味しさ堪能できます。
    オイルに漬けて焼いただけでご馳走が!
    是非挑戦してみたいです!

  13. suzu より:

    豚肉料理大好きです。
    イベリコ豚をスペイン料理店で初めて食べた時はその美味しさに
    感動しました。
    セージやローズマリーで香りよく素敵な料理ですね!

  14. nene より:

    ryujiさん、こんにちは♪
    今日のイラスト、
    色使いといい可愛らしいですね♪
    イベリコ豚はスペイン料理のお店でちょこちょこいただきます^^
    おいしいですよね!

  15. toruneko65 より:

    以前、2005年にイタリア…ローマ、べネチア、フィレンチェに旅をしました。
    あのときのことを思い出しました。
    肉には甘味があって、脂身には独特の風味があってあまりの美味しさに「どういう肉」と聞きましたら、スペインで育てられドングリを食べさせて放牧させて育てたいべりコ豚だとお聞きしました。
    贅沢な一品ですね。
    EXVオリーブオイルも素晴らしいですね!

  16. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のお料理も素敵ですね。
    とても美味しそうです。
    是非作ってみます。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  17. nanako より:

    ryujiさん、こんばんは!
    イベリコ、たしか沖縄で食べました!
    肉質のやわらかな美味しいお肉でした!
    このお料理も美味しいでしょうね!

  18. Kay より:

    こんばんは。
    豚のかたまり肉は、バーベキューにしてしまうのですが、このレシピはぜひ、作ってみたいと思います!
    ところでセージ、私はチキンに使うことが多いのですが、ポークにも合うのですね!

  19. おさむ より:

    こんばんわ
    イベリコですね、貴重なイベリコには
    このシンプルで食材を生かす調理法がぴったりですね。
    ほんとうに絶品だと思います。
    僕もフランスの星付きで本物を味わって来ました。

  20. Sivaji より:

    豚肉料理は、最近、なかなか思いつかず、困っていたのですが、これは、おいしそうですので、今度、試してみたいと思います。
    イベリコほどの豚はなかなか入手できないので、黒豚あたりでやってみます。

コメントを残す

  関連記事

パスタ スパゲッテーニ しらうお ボッタルガ風味
牡蛎のクリームスープ
フェットチーネのクリームソース
ラムチョップのロースト ザイオーネソース
牛ホホ肉の赤ワイン プラネタ ブルデーゼ煮のパスタ
ヒラメのクリーム煮
そらまめと生ハムのマリネ
キングサーモンのオリーブオイルソースディル風味
スカンピのソテー ホワイトアスパラガス添え
アレンジコーヒー NO.6 ホワイトチョコレートの モカ ジャバ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。