イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,576、パスタのレシピ数は1584。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

鯵のスカペーチェ

   

鯵のスカペーチェ
鯵のスカペーチェ
 
イタリア料理レシピ
 
スカペーチェとはイタリア版南蛮漬けです
ここでは鯵を使いました
あっさりしていてワインのお供に最適です
ビネガーはフランボワーズビネガーを
使いました
イタリア料理です
オギザリスオギザリス
オギザリス
イタリア料理に使用する食材2人分












3尾
薄力粉適量
たまねぎ1個
松の実60粒
オリーブオイル(揚げ油用)1000cc
オリーブオイル40cc
レーズン30粒
マルサラ酒30cc
フランボワーズビネガー200cc
海塩適量
イタリアンパセリ1枝

イタリア料理に使用する食材

刺身に最高佐渡産天然真あじ
佐渡沖の魚は鮮度も身の締まりも違うんだっちゃ!
◇内容量◇
400g以上(大2尾or中3尾)
お刺身・塩焼き・煮付けに。
さばけない方のために
さばいてお届けいたします。

イタリアの薄力粉タイプ
ファリーナ TIPO”00”
コンフェツィオーネ
ファリーナとは
イタリアで小麦粉のこと。
その中で00番(ゼロゼロ番)は
一番精製度が高い小麦粉です。
主に生パスタ、ピッツァ、パン、
お菓子に使われています。
小麦の香りが強く最高の風味!

★特選★ 淡路島たまねぎ (10kg入り)
10kg(25個~35個)
2Lサイズ中心でお届けしますが、
収穫の都合上、L・Mが混ざる場合がございます

トルコ産 生松の実(無塩) 60g
無農薬栽培(正確には化学合成農薬不使用栽培)
無化学肥料栽培 遺伝子組み換えなし 
無漂白無着色 保存料使用なし 
ポストハーベストフリー マクロビオティック(正食) 
無添加(化学合成添加物無)

【 有機JAS 】 有機 レーズン 1kg
レーズンの表面に、
白い粉状のものが見受けられることが
ありますが、
これはオイルコーティングされていないため、
果糖が表面につき結晶化したものです。
品質には問題ございません。

マイユ フランボワーズビネガー  
マイユのワインビネガーは、
フランスの豊かなワインを使い、
独自の製法により香りを
大切にして作られた、
まろやかで上品な味わいです。

エクストラヴァージンオリーブオイル『タジャスカ』【750ml】
イタリア/リグーリア

エキストラヴァージンオリーブオイル 1000ml 揚げ油用として
《ルグリオ(イタリア)》
南イタリア 
ナポリの近郊の小さな町で
生まれたオリーブオイルの
専業メーカーで
作られたオリーブオイルです。

ペッレグリーノ マルサラ・スペリオーレ ガリバルディ・ドルチェ 
ブドウ栽培のエキスパートである
ペッレグリーノ社が所有する畑は
シチリアの広いエリアに点在しており、
それぞれ恵まれたミクロクリマを持っています。
年間生産量は400万本にのぼり
半分はマルサラ酒、残りは土着品種を中心に、
コストパフォーマンスの高い
南国を思わせる豊かな日常消費用ワインを
生産しています。

究極の一番塩」(200g)
地中海の塩の華!
シチリアトラパニ産
塩の世界的名産地
シチリア・トラーパニで
完全自然製法で作られた
ミネラル豊富な海塩。
自然の力だけで塩田の表面に
一番最初に浮かぶ塩の結晶
(フィオール・ディ・サーレ(塩の花))を
手ですくい取っただけの究極の一番塩

愛知産 ”特選ハーブ” イタリアンパセリ
別名「パスレー」とも呼ばれています。
パセリの仲間だお思ってください。
だから、パセリの香りがします。
見た目はパセリよりも、
上品でスマートです


イタリア料理レシピ手順
1.レーズンは
  ボウルに入れマルサラ酒を
  加えてつけ込んでおきます
2.マリネ用のソースを作ります
3.ソースパンにオリーブオイル
  たまねぎを入れ
  中火より少し弱火で丁寧に炒めます
4.たまねぎに
  透明感が出てきたら松の実を入れます
5.レーズンをマルサラ酒も
  すべて入れ炒めます
6.レーズンがふっくらしてきたら
  フランボワーズビネガーを入れます
  軽く煮詰めます
7.塩を軽く振り入れ火を止めます
8.鯵は
  三枚に下ろし皮をひきます
  魚屋さんでしてもらいましょう
  半身を3等分にします
9.薄力粉を
  まぶします
10.天ぷら鍋に
   オリーブオイル1000ccを入れ
   180℃に設定します
   鯵を入れからっと揚げます
   揚げた終わった網に乗せ油を切ります
   熱いうちに海塩を振りかけます
11.たまねぎは
   繊維に沿ってできるだけ
   薄くスライスします
12.バットに揚げた魚を入れ
   マリネソースを廻しかけます
   2日間冷蔵庫に入れ味を
   なじませます
13.食器に盛り付けます
   魚の上に松の実 レーズンをのせ
   上にイタリアンパセリの
   粗みじんを振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理sori Yanagiスタイリッシュステンレスボウル5個セット

クロワッサン 温度計付天ぷら鍋 22cm

琺瑯(ほうろう)ホワイト キッチンバット31

とうしょう窯 DENKA 27cm平型プレート プラチナ
オリーブオイル専門の素敵なお店を見つけました
Asuオリーブオイルの店
を紹介します
ブログは
Asu・・・オリーブとオリーブオイルのある生活
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. snc より:

    こんにちは、
    イタリアにも南蛮漬けのようなお料理があるのですね。
    しかもマリネソースにはお砂糖は不使用でレーズンとマルサラの甘味だけですとはとてもサッパリと辛口白ワインが進んでしまいそうです、またお魚料理でしたらレモンを使いますことが多いですがフランボワーズのお酢でしたら更にフルーティーで本当に美味しそうですね。
    偶然にお魚料理ですが、半月程前にお作りでした「メバチマグロのサルモリッリオソース」を昨日に作らせて戴きました。
    こちらアメリカではメバチマグロの入手は難しいですのでキハダマグロを代用いたしましたがとても美味しく出来ました、今回もご馳走様でした。
    そして、リンクもさせて戴きました。
    事後承諾で申し訳ありませんがどうぞ、よろしくお願いいたします。
    いつも、ありがとうございます。

  2. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    鯵のスカペーチェ、・・・・・・。
    初めて、知りました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    いつも、コメント&応援ポチに、深謝です。
    応援ポチ♪♪

  3. らるむ。 より:

    おはようございます。
    鯵の南蛮漬け大好きです!
    イタリアンだからマリネに近い感じですかね?
    フランボワーズビネガーを使う所がとてもおしゃれ♪
    風味も良さそうですね(*^_^*)
    応援☆

  4. メロン より:

    おはようございます^^
    興味深いお料理ですね!
    フランボワーズヴィネガー
    想像しただけでお料理が美味しくなりそうです♪♪♪
    いつもありがとうございます^^
    ポチッ☆っと応援♪

  5. きー。 より:

    マルサラ酒もフランボワーズビネガーも使った事がないんです。
    機会があれば使ってみたいです。
    ソースにレーズンを使うのも試した事がありません。
    毎回、勉強になります。

  6. tamakiti より:

    鯵がこんな風になるなんてすごいわ~♪
    高級料理ね。

  7. kazuyoo60 より:

    オキザリスのくるくる咲き状態って可愛いですね。
    鯵の美味しい時期ですね。イタリア風マリネソースですね。美味しいでしょう。

  8. nene より:

    ryujiさん、おはようございます♪
    とうとう明日から韓国です~
    超楽しみ!
    あ、今日のレシピはのんべえには嬉しいですね(笑)
    わたしお酒をたくさん飲むときは、
    こういった美味しいメニューをちょこちょこいただくのが好きです^^

  9. おさむ より:

    おはようございます。
    南蛮漬けともちがう、エスカベーシュともちがう、やっぱりこれは、イタリア料理だと思いました。
    似ているけど、やっぱり、食材や調味料の種類、バランスで、ぜんぜん違ったおいしさですね。

  10. ranran より:

    鯵の南蛮漬けはよく作りますが、イタリアン風の南蛮漬けも食べてみたい!
    レーズンもいれるんですねー。
    レーズン好きだから、気になる~(*^_^*)

  11. たかぼん より:

    こんにちは。
    イタリアにも南蛮漬けってあるのですね。
    南蛮漬けは、大好きです。

  12. suzu より:

    イタリアにも南蛮漬けのようなものがあるのですね。
    フランボワーズビネガーって香りもよくて爽やかな酸味で
    とっても美味しそう。
    和の鯵の南蛮漬けも大好きですが、イタリア版も是非
    食べてみたいです。

  13. Kay より:

    イタリア流南蛮漬け、おいしそうですね。
    ところで、アメリカで手に入る松の実のほとんどは中国製です。松の実のかわりに、ウォールナッツやピカンでは、松の実のかわりにはならないんでしょうか?
    形は全然違うけれど、食感は似ているような。。。いや、こじつけているところもありますが。

  14. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    鰺のスカベーチェは、私の大好物です!!
    とても美味しそうですね。
    久しぶりに食べたくなりました。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  15. mayunbo94 より:

    スカペーチェっていうんですね~
    イタリア風南蛮漬け!
    松の実の食感やフランボワーズビネガーの香り
    とってもおいしそうです!!
    鯵の南蛮漬けがおしゃれな1品になりますね^^
    応援☆

  16. konjyou より:

    ryuji_s1さん 小あじの南蛮漬けは大好物で
    よくつくりますが、まさかイタリヤ料理にも
    あるなんてビックリ!さっそく挑戦してみます
    今回はピザをテーマにしましたので遊びにきて
    下さい

  17. puffpuff より:

    マルサラ酒、フランボワーズビネガーで
    素敵な香りのイタリアンですね。

  18. Sakulanbo より:

    わあ、鯵がこんなにステキなイタリアンになってしまうのですね。とってもおいしそうです。フランボワーズビネガーって初めて聞きました。

  19. tana より:

    こんにちわ^^
    アジの南蛮漬け…とっても美味しそうです!
    フランボワーズのビネガーやレーズンが入ってるので、フルーティな感じで爽やかな味がしそうですね☆
    最初、「鯵」を「アジ」と読めなかったです…勉強不足ですね…^^;
    応援ポチリ☆

  20. TWINS より:

    こんばんは~
    南蛮漬けよりもいろんな味が
    組み合わさっていてうまそうです!
    松の実が入るところがいいッスね~
    ペペロンチーノは入れないんですね(*^_^*)

  21. 森の子 より:

    イタリアンパセリ、買うと高いんですね~~。今家はわんさかなっているので、ラーメンに、みそ汁にパンに、何でも有りです。笑。
    マルサラ酒ってティラミスって思っていました。いろんな食材があってすごい。

  22. 南蛮漬けは美味しいですよね♪
    1.2度しか作ったことはないけど(^▽^;)
    松の実やレーズンを入れるんですね♪
    また違った味わいなんでしょうね(*´∇`*)

  23. イヴォンヌ より:

    イタリア版の鯵の南蛮漬け風ですね♪おいしそ~
    フランボワーズビネガーいいですね!

  24. ryuji_s1さん>こんばんはぁ~♪
    鯵のイタリアン南蛮漬、美味しそうですね。
    我が家は、主人が魚類が駄目な人なんで・・・
    鯵の替わりに貝類でも、出来るでしょうか?
    焼き帆立や牡蠣などは大好きなんですよ♪

  25. より:

    和風の南蛮漬けは大好きなので、これもきっと好きな味でしょうね・・・
    今、小アジが釣れているので、今度釣った時に作ってみます

コメントを残す

  関連記事

仔牛骨付きロースステーキ の白ワイン風味
ズッキーニのカルボナーラ スパゲッティ
菜の花の 木の実マヨネーズ和え
ガスパッチョ ちょっとオシャレに
イベリコ豚骨付き肉ロースのソテー
白インゲンとツナのサラダ
ズッキーニのイタリアのグリーンピース・生ハム詰めのイタリアのグリーンピース・生ハム詰め
パスタ ベスビオのゴルゴンゾーラソース
生牡蠣のリゾット
タコのサラダ  クロアチア料理
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。