イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,641、パスタのレシピ数は1615。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

水牛のリコッタチーズのリゾット トマトソース

   

水牛のリコッタチーズのリゾット トマトソース
水牛のリコッタチーズのリゾット トマトソース
 
イタリア料理レシピ
水牛のコクのあるリコッタチーズを
たっぷり乗せて頂きます
バターの代わりにリコッタを
使ったリゾットです
野菜のブロードをたっぷり使います
ソースははトマトソースです
イタリア料理です
ドウダンドウダン
ドウダンの紅葉
イタリア料理に使用する食材2人分








イタリア米150g
水牛リコッタチーズ250g
たまねぎ1/4個
野菜のブロード500cc
ホールトマト缶400cc
オリーブオイル50cc+60cc
岩塩適量

イタリア料理に使用する食材

アクエレッロ イタリア米 1年もの【輸入食品】
イタリアで
最も美味しいと評判の
カルナローリ米です。
オーガニック栽培法で
全てにおいて化学品を使っていません。
ステンレスの密閉されたサイロに入れ、
グルグルと回しながら、
一定の風を送り込んで、
15度以下で1年間、
熟成保存されたものです。

野菜ブロード(コンソメ)150g
ウェル社ビオロジコオーガニック
無農薬自然農法により栽培した
野菜を使ったブロード(コンソメ)です。

ブッファラ リコッタ 《目玉企画 入荷予約商品》 250g
【生産地】
カンパーニャ
【原材料】
ホエー、水牛牛乳、塩
リコッタは
チーズを作った後のホエー(乳清)を
再加熱して作るチーズで
「2度煮る」の意味の
“リコッタ”(ricotta)が名前になりました。
ミルクが染みだした乳糖の甘みが
たっぷりと口の中に広がります。

★特選★ 淡路島たまねぎ (10kg入り)
種蒔から収穫まで8ヶ月間かけ
じっくりと育てた
“淡路島産たまねぎ”です。
淡路島産の玉葱は、柔らかく、
糖度が高いのが特徴です
当店契約の熟練した、
たまねぎ生産農家の自信作をご賞味下さい。

サンマルツァーノDOPホールトマト(4号缶)
イタリア/アナリサ(アンナリサ)

エクストラヴァージンオリーブオイル『タジャスカ』【750ml】
イタリア/リグーリア

信頼と実績のプジョー 電動ペパーミルプジョー 
電動ペッパーミル エリスセンス 20cm

サーレ・ディ・ロッチャ・グロッソ
パスタを茹でるのに最適の塩!
小麦の旨さを引出します!
ドロゲリア社


イタリア料理レシピ手順
1.***トマトソースを作ります
  フライパンに
  オリーブオイル50cc・たまねぎを入れ
  弱火で丁寧にめます
  たまねぎが透明になってきたら
  ホールトマトを入れます
  塩を軽く振り入れます
  15分間中火で煮込みます
  火を止めて
  あら熱を取り裏ごしします
  ソースパンに入れ暖めておきます
2.野菜のブロードは
  ソースパンに造り暖めておきます
3.フライパンに
  オリーブオイルを入れ
  イタリア米を加え中火で炒めます
  米に透明感が出てきたら
  野菜のブロードを入れます
  塩を軽く振り入れます
  米が暴れないような火加減で
  煮込みます
  約10分ぐらい煮込みます
  ゴムべらで混ぜ合わせながら
  煮込んで下さい
4.暖めておいたトマトソースを
  加え混ぜ合わせ
  軽く煮込みます
5.食器に盛り付け
  リコッタチーズを
  一皿に125gたっぷりとのせます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理sori Yanagiスタイリッシュステンレスボウル5個セット

Fissler 『ソースパン深型18cm』 プロコレクション/フィスラー/

18-8ステンレスうらごし 24cm

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

ロイヤルコペンハーゲン)ブラックハーフレース スーププレート21cm
九神未来総合文学集&
クラリネット奏者大空と共に生きる

心を優しく笹見込む様な素晴らしい詩を
一杯投稿しているブログです
ご紹介します
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    水牛のリコッタチーズのリゾット トマトソース、・・・・・・。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    いつも、コメント&応援ポチに、深謝です。
    応援ポチ♪♪

  2. らるむ。 より:

    おはようございます。
    水牛のリコッタチーズを一皿に125g!!
    なんと贅沢なリゾットなんでしょぉ~(≧∇≦)
    トマト味にチーズは最強のコンビなので、混ぜていただいたらたまらないですね!
    応援☆

  3. ryuji_s1さん>おはようございます♪
    水牛のリコッタチーズにトマトソースが合うのでしょうね。美味しそう~♪
    ドウダンの紅葉はどちらの紅葉ですか?
    今の季節、紅葉も気になりますよね(^-^)

  4. kazuyoo60 より:

    ドウダンツツジの赤はさぞ見事でしょう。近くの歩道脇の植え込みもドウダンツツジです。先日から、一部の株が真っ赤になっています。
    最初は白っぽいチーズで2度めは茶色っぽいチーズでしょうか。テレビで見ました。余すところなく上手に利用されてますよね。捨てられてるのかな、残った液だってもったいな気がしますよ。(笑い)
    先日、野生のトマトには毒の成分があるとテレビでした。人には影響は無いものの、市販のトマトにも僅かにとか。

  5. おさむ より:

    おはようございます。
    トマトソースのリゾットは、美味しいと思いますが、さらに、リコッタをのせて食べるという食べ方は知りませんでした。
    すごく美味しそうです。

  6. メロン より:

    おはようございます^^
    水牛リコッタチーズ&イタリア米
    味わってみたいですね~
    色々な食材の紹介もレシピとともにありがとうございます^^
    いつもありがとうございます^^
    ポチッ☆っと応援♪

  7. Sivaji より:

    tマトソースのリゾットの熱で、リコッタが溶けて、それを一緒に食べれば・・。
    想像しただけで、よだれがでそうな、一品です。

  8. たかぼん より:

    こんにちわ。
    リゾットいいですね。
    滅多に食べないのですが、たまに食べたくなります。

  9. Sakulanbo より:

    きゃあ、水牛のリコッタチーズなんていうのがあるのですね。リゾットと組み合わせたらものすごくおいしそうです。

  10. 未来 より:

    こんにちわ☆紹介して下さってありがとうございます。
    元気そうで何よりです☆相変わらず未来は、料理が下手です^-^;
    ryuji_s1さんに作ってもらいたい気持ちです☆
    本当にありがとーね

  11. tamakiti より:

    にゃは~
    水牛の牛乳ってのは
    日本じゃなかなかないのでは~?

  12. toruneko65 より:

    夫は消化器が無いので良く、リゾットを作ります。
    サフランリゾットとか、でもどうしても雑炊のようになってしまって…旨く作れなかったのです。
    今日のレシピは、私にとって嬉しいレシピです。
    明日はリコッタを用意して作ってみたいです。
    イタリアにもお米ってあるんですね。
    知りませんでした。
    ロイヤルコペンハーゲンのプレート、
    素敵ですね。レシピありがとうございます。

  13. ほっこり より:

    こんばんは~
    タイトルを聞いただけでよだれもん。
    さらにイタリアでもお米が作られていたなんて!
    よく考えたら「リゾット」という料理があるのだから、お米もありますよね。(^^ゞ

  14. minerva より:

    ryujiさん、
    コメントありがとうございました。
    紅葉のお写真がきれいですね
    最高のイタリア米と水牛のリコッタチーズを使う
    贅沢なリゾット
    寒い季節にぴったりですね。

  15. ryuji_s1さん>こんばんはぁ~♪
    いつもコメント頂き、ありがとうございます< (_ _)>
    >ドウダンの紅葉は・・・
    うっかり紅い葉を紅葉とタイピングしてしまいましたが・・・(汗)
    ドウダンツツジでしたよね。(大汗;)

  16. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    リコッタチーズのリゾットは美味しいですよね。
    私も大好きです。
    久しぶりに食べたくなりました。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  17. りかりん より:

    ryujiさんこんばんは☆
    わぁ~これは美味しそうですね~!
    チーズでこってりだけれはなくトマトソース。
    これは美味しそう^0^。
    今日はなぜかワインが飲みたくて・・・
    あぁ~これが食べたかったです~(^^;)

  18. suzu より:

    リコッタチーズのリゾットとっても美味しそう。
    チーズをたっぷり使っていてもリコッタチーズなら低脂肪だから嬉しい。
    オーガニック栽培のカルナローリ米も是非食べてみたいです。
    トマトソースとあわせた素敵なお料理ですね!

  19. ボーノ より:

    ryujiさん
    コメントありがとうございました。
    がんばります。

  20. K子 より:

    ryujiさん、私のブログにコメントありがとうございました。読んでいただけるなんて嬉しいです!
    リコッタチーズ、ミラノ留学中はよく食べました。懐かしいです。

  21. taeco より:

    まだリコッタチーズ、試していないです@@ おいしそうなお料理なので、レシピを頭の中に叩き込んで帰ろうと思います!!!

  22. はんなり女 より:

    水牛モッツェラも好きです\(^o^)/
    リコッタチーズってティラミスとかにも使いますよね!甘さが控えめのドルチェになるし好きです。
    リゾットって、ゴルゴンゾーラのものをよく頂く気がします…古代米とか、玄米のリゾットもおいしいですよね\(^o^)/

コメントを残す

  関連記事

大麦のスープ
新ジャガイモ メークイーンのフリット
no image
ネーブル・オレンジのフルーツサラダ
イベリコ豚バラ肉のバルサミコ酢煮込み
ズッキーニのマリネ ミント風味
桃の冷製スープ
じゃがいもとツナのパスタ リングイネ
タコとジャガイモのサラダ
パスタ タリアッテレたまご麵 トロトロのたまごで
車エビのガーリック風味のオリーブオイル焼き