イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,640、パスタのレシピ数は1615。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

フレッシュ仔牛のレバーのソテー たまねぎ風味

   

フレッシュ仔牛のレバーのソテー たまねぎ風味
フレッシュ仔牛のレバーのソテー たまねぎ風味
 
イタリア料理レシピ
仔牛のレバーは癖がなく
スキー国柔らかな食感が
味わえます
たまねぎのソテーに
スーゴ・ディ・カルネを加えて
コクとまろやかさがあります
イタリア料理です
クジャク アスタークジャクアスター
クジャクアスター
イタリア料理に使用する食材4人分








仔牛レバー600g
小麦粉00番適量
たまねぎ2個
オリーブオイル100cc+40cc
スーゴ・ディ・カルネ120cc
岩塩適量
イタリアンパセリ/TD>2枝

イタリア料理に使用する食材

フレッシュ カナダ産 仔牛フォア・ド・ヴォー(レバー肉) 約1kg 
カナダ・ケベック産の仔牛です。
フランスの仔牛と同じレベルで
自信を持ってお勧めします。
*大きさが多少変わる場合がございます。

イタリア製小麦粉 “00” ピッツァ シェフ 1kg (カプート)
【カンパーニャ】
Sacco rosso(サッコロッソ)=赤い袋、とも呼ばれる

キスコ:HCQフォンドボー【1kg】
【特徴】
選び抜かれた最上級の仔牛の骨と
新鮮な野菜を使用し、
じっくりと時間をかけて
コトコト煮込みました。
完成度が高く、
コクと旨味が十分にあるので、
あまり煮詰めずにご使用いただけます。

★特選★ 淡路島たまねぎ (10kg入り)
★甘み・食感は絶品!
当店自信の淡路島たまねぎです

フレスコバルディのラウデミオ オリーブオイル 500cc 
エキストラヴァージンオリーブオイルは
酸度(遊離オレイン酸の%)が
1%以下の物ですが、
このラウデミオは、
その酸度が約0.2%という最高品質の
エキストラヴァージンオリーブオイルです

ドロゲリア社サーレ・ディ・ロッチァ 岩塩 フィノ 細粒 1kg
この岩塩は、
シチリア島ペレッリーノ鉱山の
地下1000mのところから採掘されたものです

愛知産 ”特選ハーブ” イタリアンパセリ
別名「パスレー」とも呼ばれています。
パセリの仲間だお思ってください。
だから、パセリの香りがします。
見た目はパセリよりも、
上品でスマートです


イタリア料理レシピ手順
***たまねぎのオイル煮を作ります
1.たまねぎは
  縦に二等分し繊維に沿ってできるだけ
  薄くスライスします
2.ソースパンに
  オリーブオイル100ccを入れ
  たまねぎ加え弱火で丁寧に炒めます
3.たまねぎに
  透明感が手できたら軽く塩を
  振り入れます
4.オープンの温度を200℃に設定し
  ソースパンに蓋をして入れ蒸します
  時間は50分間ぐらいです
  10分間隔でソースパンの底を
  木べらでこすげる様にして混ぜます
  それを5回繰り返します
5.コンロにソースパンをのせ
  スーゴ・ディ・カルネを
  加え入れ一煮だちさせます
6.火を止めておきます
***次に仔牛のレバーです
7.仔牛のレバーは厚さ1mmにカットし
  一切れを30gから40gにカットします
8.小麦粉を均一にまぶします
9.フライパンに
  オリーブオイル30ccを入れ
  レバーを入れて中火で
  ソテーします
  片面に焼き色がついたら裏返し
  ソテーします
  このとき血がにじんでいたら
  その部分を丁寧にソテーします
  塩を軽く振りかけます
  血が出なくなるまで丁寧に炒めます
10.炒め終えたらバットに並べます
11.レバーが
   熱いうちに最初に作ったたまねぎの
   ソースを上から回しかけマリネします
   1時間ほどマリネしますが
   ソースが冷めると固まってきますので
   バットをゆらしてレバーにソースが
   絡む様にします
12.食器に盛り付け
   上にイタリアンパセリの
   粗みじんを振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

野田琺瑯 バット 
品名 野田琺瑯 バット 15取
サイズ(約) W.296×D.235×H.43
重量(約) 480g 容量:1.75L
素材 特殊琺瑯鋼板(ホーロー)

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
九神未来総合文学集&
クラリネット奏者大空と共に生きる

心を優しく笹見込む様な素晴らしい詩を
一杯投稿しているブログです
ご紹介します
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. おさむ より:

    こんばんわ、牛レバーのステーキって
    おいしいですよね。
    このじっくり炒めた玉葱のソースがぴったりで、美味しそうです。

  2. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    フレッシュ仔牛のレバーのソテー たまねぎ風味、・・・・・・。
    美味しそうですね。
    食べたくなりましたよ。
    是非、・・・・・・。
    いつも、コメント&応援ポチに、深謝です。
    応援ポチ♪♪

  3. Sandie より:

    牛肉レバー、安くてこちらでは巨大なので、よくソテーして食べてます。
    本日感謝祭前日。店頭にはターキーがはびこりほかの肉を見つけるのが大変でした。レバーもなかったなあ。店員さんに頼んでチキン出してもらいました(-_-;)

  4. らるむ。 より:

    おはようございます。
    レバーは苦手な人が多いけど、私は大好きです♪
    牛レバーは柔らかいですよねー。
    スーゴ・ディ・カルネってフォンドボーですか?
    コクがあっておいしそうです(*^_^*)
    応援☆
    レシピブログのお気に入り登録ありがとうございます。

  5. メロン より:

    おはようございます^^
    仔牛レバー食べてみたいですね♪♪♪
    普通の牛のレバーとはやはりお味も違うのでしょうね!
    気になります~
    いつもありがとうございます^^
    ポチッ☆っと応援♪

  6. kazuyoo60 より:

    お宅様のこの色、毎年元気に咲かされて素敵です。
    安い肉類を犬用に買っています。それでもアメリカ産の牛肉は敬遠するのです。アメリカでその病気に罹った人はニュースになってませんが。
    産地不明の岩塩は使っています。サラサラの白い塩です。産地によって味が違うらしいのも聞いていますが、ちょっとだけ甘みがあります。
    小さい頃は貧乏で肉そのものも滅多に食べなかった、まして内臓系はなおさらでしたので。

  7. ranran より:

    仔牛のレバーはどんな味なのか想像だけが膨らみます(笑。
    いつもありがとうございます♪

  8. うさこ より:

    いつも心にグッとくるコメントありがとうございます(*^_^*)
    3ヶ月に1回ぐらいおっちょこちょいが出ちゃうんですσ(^_^;
    レバー美味しそう( ´艸`)
    参考にさせて頂いてtryしてみたいです♪

  9. mayunbo94 より:

    仔牛のレバー食べた事ないんです^^;
    でも丁寧にソテーされて、手の込んだ玉ねぎのソースでマリネ!
    絶対おいしいですね^^
    食べたいです☆2

  10. tamakiti より:

    おお~っ。
    ここりゃスタミナ満点ですね~。

  11. Sakulanbo より:

    こんにちは
    玉ねぎソースで食べる仔牛レバーの
    ソテー、とってもおいしそうですね。
    食べてみたいです。

  12. puffpuff より:

    レバーは苦手ですが
    素敵な玉ねぎのソースでマリネされたこのお料理はとても美味しそうです。
    臭みもなく、マリネされて美味しそうです!

  13. ゆりりん より:

    じっくり炒めた玉ねぎのソース。
    それだけでも美味しそうです。
    それに牛レバーなんですねーー。
    これは高級レストランでいただくような
    メニューですね♪
    食べたいですーー(^-^)/

  14. suzu より:

    仔牛のレバー、まだ食べたことがありません。
    食べてみたいなあ...レバーは鉄分豊富で体にもいいですよね。
    じっくり炒めたたまねぎと合わさってとっても美味しそうです。

  15. beau_tableau より:

    こんばんは。
    レバー!我が家では子供達があまり食べてくれないので、ほとんど調理しませんが、これならおいしく食べれそうですね。
    私も健康診断の貧血チェックで引っかかってしまったのでこれからはちょっと意識してレバーを取り入れてみようかなぁ~何て思っています。
    いつも素敵なお料理をご紹介して下さってありがとうございます。

  16. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のお料理も魅力的ですね。
    仔牛のレバーは、私も大好きです。
    とても美味しそうです。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  17. イヴォンヌ より:

    子牛のレバーソテーとってもおいしそうですね♪
    たまねぎソースってのがまたいいなぁ~

  18. 楽子 より:

    ryuujiさん、こんばんは~
    いつも訪問&コメントありがとうございます~
    イタリアンパセリ、今年我が家のプランターで栽培しています♪

  19. kei より:

    こんばんは。
    レバー好きなんです。
    仔牛のレバーは食べたことがありませんが、
    クセがなさそうですね。
    玉ねぎソースでマリネするんですね。
    食べてみたいな~。
    ワインに合いそうですね~。

  20. yuko より:

    フレッシュな仔牛レバーに甘い玉ねぎのソースがたまらない一品ですね
    レバー苦手な人でもこのソースなら食べれそうですね
    ワインが進みます
    ポチッポチッ☆

  21. TWINS より:

    こんばんは~
    スゴ~く手の込んだレバー料理、
    コレはウマイに決まってます!
    ところでスーゴ・ディ・カルネ
    というのが何かわからなかったんですが
    何でしょうか?(^^;

  22. こまちまま より:

    仔牛レバー!
    食べたことがありません。。
    大人の牛とは味が全然違うんですか!?
    臭みもないのかな。
    レバーが苦手な私でも食べられるのでしょうか??
    とってもおいしそうです^^

  23. ryuji_s1さん>こんばんはぁ~♪
    いつもコメント頂き、ありがとうございます< (_ _)>
    仔牛レバー、玉葱ソースで美味しそうですね。
    ワインが進むくんでしょうね。(^ー^)
    先日、イケメンシェフ見てきましたよ~♪

  24. Sivaji より:

    仔牛のレバー、いいですよね~。
    パリ在住時代は、お世話になりました。
    臭いが強くなく、味も柔らかめで。
    普通のスーパーで扱ってくれたらと思います。

コメントを残す

  関連記事

柿のソテー アーモンドとホワイトチョコのスープ
魚料理 イサキのグリル
カボチャのリゾット 赤ワイン風味
パスタ スパゲッティーニ 稚鮎ポレンタの衣 タブナードソース
イチゴのスパイシーソース和え
サンマと秋なすのパスタ フェストーニ
リコッタとそらまめのパスタ リングイネ
クワトロチーズのリゾット
麻婆茄子
厚岸の生かきのパスタ リングイネ ゴルゴンゾーラ風味