イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,690、パスタのレシピ数は1637。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

松島牡蛎のパスタ・キタッラ ゴルゴンゾーラ風味

   

松島牡蛎のパスタ・キタッラ ゴルゴンゾーラ風味
松島牡蛎のパスタ・キタッラ ゴルゴンゾーラ風味
 
イタリア料理レシピ
ご家庭ならではの贅沢なパスタに仕上げてみました
牡蛎は殻付きを12個パスタの上に飾りにします
牡蛎のむき身300g(一袋)は粗く刻みソースに仕上げます
ゴルゴンゾーラの風味がたまりません
パスタはキッタラ(断面が四角のパスタです)
ソースのからみがよくもちもち感がします
イタリア料理です 
ドウダンツツジドウダンツツジ
ドウダンツツジ
イタリア料理に使用する食材2人分









スパゲット・アッラ・キタッラ140g
牡蛎殻付き12個
牡蛎むき身20個
オリーブオイル30cc
白ワイン(辛口)40cc
小麦粉00番適量
バジルの葉6枚
岩塩適量

イタリア料理に使用する食材

アフェルトラ社 スパゲット・アッラ・キタッラ 500g
断面が四角くなっており、
スパゲットよりも表面積が広く
ソースの絡みが良いです。

松島の生牡蠣です
津波の被害にも立ち向かって
がんばっていてくれます
殻付きの柿はタグがついていて
引っ張ると簡単に殻を開けます
ぜひ語料理下さい
殻付き12個
ビニール袋詰め300g

フレスコバルディのラウデミオ オリーブオイル 500cc 
エキストラヴァージンオリーブオイルは
酸度(遊離オレイン酸の%)が
1%以下の物ですが、
このラウデミオは、
その酸度が約0.2%という最高品質の
エキストラヴァージンオリーブオイルです

青森県 田子町産 にんにく 2Lサイズ C2L 12個前後
森県が誇るブランド産地田子町から、
産地直送でお届けします!

イタリア製小麦粉 “00” ピッツァ シェフ 1kg (カプート)
【カンパーニャ】
Sacco rosso(サッコロッソ)=赤い袋、とも呼ばれる

イタリア トスカーナ産 白ワイン
サン・ジミニャーノに
自生する葡萄品種のヴェルナッチャを
熟成させて作りました。
1966年にD.O.C.に指定され、
その後、1993年にD.O.C.G.に格上げされました

ゴルゴンゾーラ(ピカンテ) 約170g
この『ゴルゴンゾーラ・ピカンテ』は、
青カビもしっかりと入っていて、
ピリッとした青カビの辛さが味わえます。
しかし、塩味は控えめで思ったよりも
マイルドに感じられるかもしれません

ドロゲリア社サーレ・ディ・ロッチァ 岩塩 フィノ 細粒 1kg
この岩塩は、
シチリア島ペレッリーノ鉱山の
地下1000mのところから採掘されたものです

愛知産 ”特選ハーブ” イタリアンパセリ
別名「パスレー」とも呼ばれています。
パセリの仲間だお思ってください。
だから、パセリの香りがします。
見た目はパセリよりも、
上品でスマートです
 
【ブラックペッパー】 ホール100g♪
有機オーガニック素材の無農薬・無化学肥料
有機オーガニック素材の無農薬スパイス 
【ブラックペッパー】
■原産国:スリランカ 
■原材料:有機ブラックペッパー100%
■内容量:ホール100g

信頼と実績のプジョー 電動ペパーミルプジョー 
電動ペッパーミル エリスセンス 20cm


イタリア料理レシピ手順
1.ゴルゴンゾーラ。ピカンテは
  細かく刻んでおきます
2.イタリアンパセリは
  粗く刻みます
3.牡蛎は
  殻についているタグを引いて
  殻を剝きます
  流水で軽く洗いしっかり水気を
  切ります
  ざるに入れておきます
4.剝き牡蛎は
  流水で洗い水ざるにあけ水気を
  しっかり切ります
5.フードプロセッサーにいれ
  撹拌しペースト状にします
  裏ごしします
  塩を軽く振り入れておきます
6.にんにくは
  縦に二等分にし中の芽の部分を
  きれいに取りいやな苦みをなくします
  微塵切りにします
7.殻から剝いた牡蛎12個に
  小麦粉をまぶします
  軽くブラックペパーを振りかけます
8.フライパンに
  オリーブオイル40ccを入れ
  牡蛎12個を中火で炒めます
  表面がかりっと焼き上がるように
  します
9.別の器に
  移しておきます
10.パスタパンに
   たっぷりをお湯を沸騰させ
   塩を軽くひとつかみ入れ
   パスタを入れゆでます
   パスタのゆで時間は袋に
   表示されている時間より
   2分間短めにゆでます
   仕上がり時にアルデンテを
   お楽しみいただけます
11.同じフライパンに
   ゴルゴンゾーラを入れ弱火で
   溶かします
12.牡蛎のペーストを入れ
   弱火のまま混ぜ合わせます
13.白ワインを
   入れ中火にかけます
   アルコール分を軽く飛ばします
14.パスタのゆで汁60ccを
   入れ混ぜ合わせます
15.茹で上がったパスタの
   水気を切りフライパンに入れます
   ソースを絡めます
16.食器に盛り付け
   ソテーした牡蛎を飾り
   イタリアンパセリを振りかます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理sori Yanagiスタイリッシュステンレスボウル5個セット

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー/Fissler ニュープロコレクションマルチスター20cm

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)ベッキオホワイト ラウンドプラター 29cm
gardening
和代さんのブログです
花のことがすごくお詳しく
私がわからないときは必ず教えて頂いております
PCのことにも造詣が深く
素晴らしいレティーです
楽しみに訪れては
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ

にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. Sivaji より:

    牡蠣のピュレにゴルゴンゾーラ。
    どんな感じになるのでしょう?
    これは、想像出来ません。
    組合せとしても、斬新に思えます。
    磯の香りと青カビの香り、塩味と塩味の激突。
    そこから、別の何かが生まれているとしたら、まさに、マリアージュですね。

  2. AL17 より:

    うわぁ~凄い美味しそうです~!!
    牡蠣の二刀流使いですね~豪華版♪
    おもてなしとかにも これから良いですね。
    ドウダン躑躅も 素敵に紅葉していますね。
    いつも素敵なご紹介有難うございます。
    ぼちっと2っつヾ(^▽^)ノ

  3. TWINS より:

    こんばんは~
    牡蠣が1人前16個ですか(゜◇゜lll)
    確かにこのゼータクは
    ホームメイドじゃないと出来ませんね!
    きっと出来上がりは
    パスタが見えないのではないでしょうか(^^;

  4. yuko より:

    丸ごとの牡蠣があって
    パスタのソースにも刻んだ牡蠣がたっぷりで 本当に贅沢なパスタですね
    ゴルゴンゾーラとカキの風味気になります
    キターラがこのソースをしっかり受け止めそうですね
    イタリアでは牡蠣がとれなくてほとんどフランス産のものが多いです
    今度見かけたらぜひ作ってみたい一品です
    素敵なレシピありがとうございます
    ポチッポチッ☆

  5. こまちまま より:

    なんとも贅沢なパスタですね~。
    牡蠣とゴルゴンゾーラですか!
    これまたはじめての組み合わせです。
    想像すらできないけれど、すごーくおいしいんでしょうね*^^*

  6. もう料理名を聞いただけで私好みって感じでした♪
    牡蠣はそれほど好みではありませんが
    ゴルゴンゾーラが美味しくしてくれそう(*´∇`*)

  7. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のパスタも魅力的ですね。
    牡蠣の美味しさが活きている素敵なパスタですね。
    とても美味しそうです。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  8. イヴォンヌ より:

    カキはシーズン到来ですよね♪
    殻付きのカキおいしいだろうな~
    ゴルゴンゾーラとの相性もよさそうだし、食べたい!

  9. fuu より:

    牡蠣とゴルゴンゾーラで凄く美味しそうなパスタですね。
    食べたくなりました

  10. tana より:

    こんにちわ^^
    牡蠣たっぷりなパスタですね!
    飾りもソースも牡蠣なんですね☆
    これは旦那が喜びそうな一品です^^
    寒い時期にしか食べれないものなので、これはいいレシピを見つけました♪
    応援ポチリ☆

  11. Sakulanbo より:

    わあ、牡蠣のパスタ、いいですね。
    ここに来るといつもお腹が空いて
    しまいます。

  12. taeco より:

    いまだかつてカキを使ったパスタを食べたことがない気がしますが、カキのエキスが出て、すごくおいしそうなパスタですねぇ*^^*

  13. konjyou より:

    舞茸やしめじなどなどをゴルゴンゾーラ風味で
    食べたのが始まりお気に入りなりましたので
    牡蠣大好きな私は松島牡蛎のパスタ・キタッラ 
    ゴルゴンゾーラ風味は、さっそく挑戦してみます
    いつも良いタイミングに美味しそうな料理を
    ありがとうございます

  14. mayunbo94 より:

    うわ~っ!!
    牡蠣のパスタ食べたーい!!
    牡蠣をペーストにもするんですね!
    濃厚な牡蠣とゴルゴンゾーラのソース♪
    ため息が出ちゃいました^^
    あぁ食べたい♪しつこいですね(苦笑)
    ☆ポチ2

  15. puffpuff より:

    東北は美味しいものがいっぱいですね!
    宮城の牡蠣、本当においしいです。
    ゴルゴンゾーラと、牡蠣のペーストで牡蠣の美味しさたっぷりのソースにカリッ、プルっとした牡蠣…
    牡蠣が食べたくなりました!
    ドウダンツツジが真っ赤ですね!
    深まる秋を感じます。

  16. たかぼん より:

    こんにちは。
    牡蠣がいっぱいで贅沢ですね。
    これからは牡蠣が美味しくなる季節なので、うってつけのメニューですね。

  17. tamakiti より:

    牡蠣が旬の季節ですね。
    美味しいんでしょうね~。
    残念なことに私は苦手ですが。

  18. nene より:

    ryujiさん、おはようございます♪
    わたしの姉が牡蠣が大好きで、
    それはもうよく食べます(笑)
    きっとこのレシピ見たら大喜びしますよ!

  19. ranran より:

    大きい牡蠣ですねー♪
    きっとものすごーく美味しいエキスが出ておいしいんだろうな~(゚∀゚)!!!

  20. ryuji_s1さん>おはようございます♪
    牡蠣を刻んでペーストにしてソースにするとは・・・
    これって、まさしくオイスターソースなんですね。
    ゴルゴンと合わすと、なお一層美味しくなるのでしょうね。家族揃って、牡蠣好きなんで、作ってみたいです♪

  21. メロン より:

    おはようございます^^
    牡蠣も今は美味しい時期ですかねぇ♪♪♪
    お好きな人多いですね♪
    牡蠣は生で食べても過熱してもとても美味しい^^
    レシピブログのお気に入り登録させていただきました^^
    ポチッ☆っと応援♪

  22. kazuyoo60 より:

    ドウダンツツジが真っ赤、とても綺麗な時期ですね。
    たっぷりの牡蠣ですね。買おうかなと見てはいたのですが、まだこの秋には買っていません。
    昨日のテレビで、イスラエル?だったかな、絞りたてのオリーブオイルを小さめのコップに半分ほどグイっと現地に住む日本女性が飲まれて、びっくりしました。確かにオリーブオイルは果汁でしたね。
    1粒ずつ手摘み、更に選別、その夜に絞る、それで品質管理されてるとのことでした。

  23. らるむ。 より:

    おはようございます。
    牡蠣とゴルゴンを合わすとは!!
    大きい冷凍牡蠣を買ってあるので、作ってみようかな?
    どんな味になるのか、興味深々!
    ワインに合いそうですねー(≧∇≦)
    応援☆

  24. しぇりこ より:

    おはようございます。
    牡蠣~~新鮮、見ているだけで分かりますよ。
    こんなに材料を選んで作るのですもの
    美味しいですよね。
    食べたいでぇーーーす。
    応援ポチ。(^0^)

  25. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    松島牡蛎のパスタ・キタッラ ゴルゴンゾーラ風味、・・・・・・。
    美味しそうですね。
    食べたくなりましたよ。
    是非、・・・・・・。
    昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
    応援ポチ♪♪

  26. おさむ より:

    ペーストにしたカキがソースになることに驚きました。
    焼いたカキもそえられて、カキ三昧の豪華な一品ですね。
    美味しそうです。

  27. りかりん より:

    ryujiさんこんばんは~☆
    私、切ったらって食べたことあります!
    ルクエのお仕事関係でね、いただいたことがあってレシピ作ったんですよ^0^。
    食べ応えあるしっかりとした麺でした。
    メーカーさんで違うのかもしれないけど、私は結構すきだったわ~。
    でも、ちょっと日本のおうどんっぽい感じですよね!

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

no image
カサータ (Cassata)
パスタ・アッラ・ノルマ Pasta alla Norma
ズッキーニのカルパッチョ
さやいんげんとブラックオリーブのサラダ
豚肩ロース塩釜づくり
アンチョビーのフライ
桃の冷製パスタ カッペリーニ
no image
ほうれん草と2種類のチーズのロール
パスタ スパゲッティ キャベツのアンチョビー風味
スナップエンドウとグリーンアスパラガスのサラダ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。