イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,693、パスタのレシピ数は1639。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

皮付き豚バラのロースト ほうれんそう添え

   

皮付き豚バラのロースト ほうれんそう添え
皮付き豚バラのロースト ほうれんそう添え
 
イタリア料理レシピ
皮付きの豚バラ肉ブロック1Kgを使います
スーゴ・ディ・カルネ
ミント(ドライ)
赤ワインビネガー
を使い深みのフルトロトロのバラ肉が仕上がります
鍋にたまった出汁もたまりません
イタリア料理です 
らるむ。さんがお作りになったリガトーニのゴルゴンゾーラソース
らるむ。さんが
お作りになったリガトーニのゴルゴンゾーラソース
素晴らしいパスタを調理されました
楽しいブログです
ぜひご訪問ください
アメジストセージアメジストセージ
アメジストセージ
イタリア料理に使用する食材2人分






豚バラ肉皮付きブロック1000g
オリーブオイルレ30cc+30cc
スーゴ・ディ・カルネ100cc
赤ワインビネガー60cc
ミント(ドライ)10g

イタリア料理に使用する食材

皮付豚バラ肉(三枚肉) ブロック 約1kg
皮付きの豚ばら肉のかたまり
筋肉と脂肪が交互に三層に
なっているので三枚肉とも言います
最近では沖縄料理の
ラフテーの材料としても有名ですが
ラフテーはこちらのように
皮が付いてなくては本場の味は出せません!

キスコ:HCQフォンドボー【1kg】
【特徴】
選び抜かれた最上級の仔牛の骨と
新鮮な野菜を使用し、
じっくりと時間をかけて
コトコト煮込みました。
完成度が高く、
コクと旨味が十分にあるので、
あまり煮詰めずにご使用いただけます。

ダウロアンポルダ(DAURO EMPORDA)オリーブオイル500ml
ノーベル賞授賞式に提供される
唯一のメーカーが造る
オリーブオイルの傑作!

マスコット ペパーミント 10g
マスコット ペパーミント 10g 清涼感に優れ香り立ちもよいハーブです

ドロゲリア社サーレ・ディ・ロッチァ 岩塩 フィノ 細粒 1kg
この岩塩は、
シチリア島ペレッリーノ鉱山の
地下1000mのところから採掘されたものです

【ブラックペッパー】 ホール100g
【最高品質】
有機オーガニック素材の無農薬・無肥料

プジョー 電動ペッパーミル エリスセンス 20cm
「エリス」は、挽き具合を
前もって選択できるシステムを備えています。
単4電池6本付き

ほうれん草
岐阜県の美味しいほうれん草です
ぜひ毎日の食卓にどうぞ


イタリア料理レシピ手順
1.フライパンに
  オリーブオイルを入れ
  豚肉の両面にオリーブオイルを
  まぶします
  皮目を上にて強火で炒めます
  皮目に塩をしっかり振りかけ
  すぐに裏返します
  しっかり焼き色ががつくまで炒めます
  肉の方にも塩を振ります
  裏返して焼きます
2.ストウブに
  皮目を上にして入れます
  フライパンたまっているソースも
  一緒にいれます
  新たにオリーブオイル30ccを加えます
3.赤ワインビネガー・スーゴ・ディ・カルネ
  ミントのドライを振り入れます
4.ストウブの
  蓋を閉め
  230℃のオーブンに入れ煮込みます
  40分ぐらいたったら肉を裏返します
5.15分から20分後に
  蓋を開けに汁が少なくなって
  鍋底にソースの塊が出できたら
  肉をトングで挟みながら
  鍋底を肉でこすげるように
  かき混ぜ溶かし込みます
6.25分から30分間さらに煮込みます
7.バットに乗せあら熱を取ります
8.バットに移した肉を
  1cmの厚さにカットします
9.フライパンに肉の皮目をうえにして
  鍋にたまったソースを上からかけて
10.230℃のオーブンに再び入れ
   皮目をかりっとローストします
   8分間ローストします
11.ほうれん草は
   ソースパンにお湯を沸騰させ
   お湯の中に入れ軽く湯がきます
   ざるにあけ水気をとりペーパータオルで
   軽く拭き取ります
12.食器に肉を盛りつけ
   ほうれん草を添え
   その上にフライパンに残ったソースを
   廻しかけます
イタリア料理に使用する調理器具

ストウブ(staub) ピコ・ココット オーバル29cm(オレンジ)

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

マダムミネルヴァ の美食日記
minervaさんのブログです  
フランス料理にお詳しく
フランス料理を中心に素敵なレシピを
紹介されています
丁寧な料理 レシピをぜひご覧下さい
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. SIvaji より:

    皮付きのバラ、いいですね~。
    ラフテーもそうですが、その原型となったと思える、中華のトンポーローも皮付でないと、偽者だと、美味しんぼにありました。
    皮のゼラチン質と脂の旨さと肉の味わいのコラボレーションがないと!
    煮込んで柔らかくして、最後に脂身を炙って香ばしさを出す。
    理に適っていて、これは、美味しそうです。

  2. ツマ より:

    本当美味しそうで・・・
    豚肉は大好物なのでよく角煮は作るのですが
    皮つきってあまり見かけません。
    やはり皮つきじゃないとこの旨味は出ないんでしょうねぇ。
    もちろんポチっ。

  3. yuko より:

    これはすごい!!
    皮の部分のカリッとしたところがたまりません・・・・
    お肉も柔らかくて 脂身の旨味の出たソースとあいそうですね
    添えたほうれん草が清涼感があってお肉の旨味を引き立てますね
    作ってみたいです
    素敵なレシピありがとうございます
    ポチッ☆

  4. やすへ より:

    コメントありがとうございました。
    ブログ拝見させていただきました。
    本格的なイタリア料理がいっぱいで、とてもお勉強になります。
    これからも、よろしくお願いします。

  5. 森の子 より:

    豚肉は美味しいですよね~。家の近くにも美味しいブランド豚がいますよ。

  6. sora より:

    豚は栄養面でもとてもいい食材ですよね
    トロトロ柔らかそうなお料理が
    目に浮かびます^^

  7. イヴォンヌ より:

    皮つき豚バラを焼いて煮るんですね。そりゃおいしいでしょうね~♪

  8. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のお料理も素敵です。
    豚バラのローストは大好きです。
    添えてあるほうれん草もポイントですね!!
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  9. こんにちは。
    皮付き豚バラ肉のロースト、とてもおいしそうです♪
    お肉がとろとろ~って想像しただけで、うっとりです。
    作り方を丁寧に教えていただいて、とても勉強になりました。
    これからも色々教えて下さいね。よろしくお願いします。

  10. Sakulanbo より:

    こんにちは
    皮つきの豚バラ肉、ストウブで煮込んだらとってもおいしそうですね。食べてみたいです。

  11. あやん より:

    ryuji_s1さん
    こんにちは! 
    今日は、2005年、2006年の記事を読み、
    勉強させていただきました。
    わくわくします。なんだか調理師学校に行ってる時と同じ気持ちになりました。
    ありがとうございます!

  12. mayunbo94 より:

    豚バラの皮つきってところがポイントですね!
    カリッとした香ばしい皮、トロトロのお肉
    とってもおいしそうです!!
    ☆応援

  13. puffpuff より:

    お肌もぷるっプルになりそうなお料理です!
    豚バラって美味しいです。

  14. taeco より:

    スーゴ・ディ・カルネってどんなのでしょうか!? おいしそうですねぇ~@@ 豚バラブロックを使ったお料理、すごく好きなので、こちらもつくってみたいです~@@

  15. 肌科 より:

    ryuji_s1さん 
    改めて肌科のブログにリンクさせていただきまいた
    もし問題があるようでしたらご連絡下さい
    これからもよろしくお願いいたします

  16. konjyou より:

    ryuji_s1さんの創った料理はどれだけ美味しいのか
    いつも記事を読みながら想像してしまいます
    親切なレシピですので同じようにつくるんですが
    これでいいのか?いつも不安な気持ちになります
    チャンスがあったら一度食べてみたいです

  17. esu より:

    いつもありがとうございます。
    ボリュームたっぷりですね。
    とてもおいしそうです。
    皮つきのお肉、探してみます^^

  18. Kay より:

    こんばんは。
    豚肉の三枚肉、実は脂の量に負けちゃうんです。
    でも、これは赤ワインビネガーと焼き付けで美味しくいただけそうですね。「いつか作りたいレシピ」が沢山増えました。ありがとうございます。

  19. suzu より:

    豚バラの皮がカリッとこんがりして美味しそう。
    ついつい脂身の少ないお肉を...と思ってしまいますが
    たまに豚バラ肉食べたくなります。
    ほうれん草を添えて見た目も栄養もバッチリ。
    素敵な料理ですね♪

  20. たかぼん より:

    こんにちは。
    豚バラ三枚肉つて美味しいですね。
    大好きです。

  21. タヌ子 より:

    じっくり煮込まれて、更にローストされた豚バラは表面はカリッと中はしっとりで二つの食感が一度に楽しめそうですね。
    ドライミントで肉の臭みも消えて、それだけでもいくつも食べられそうです。

  22. メロン より:

    おはようございます^^
    豚バラ美味しいですね!!
    わぁ~
    これ食べたいな♪♪♪
    食べごたえのあるお料理です^^
    いつもありがとうございます^^
    ポチッ☆っと応援♪

  23. ranran より:

    豚バラのローストって聞いただけでもよだれが。。(笑。
    とてもおいしそうなお料理ですね♪♪

  24. kazuyoo60 より:

    アメジストセージも先端まで咲きましたね。我が家のもまだ元気です。
    皮つきのですか。どこかで豚の耳を見ましたが、皮つきの肉はまだかったことがありません。
    こんなに脂肪が厚いのですね。精肉になっていてはですか。母が昔、この頃の肉は肉の匂いがしない、少ないと。

  25. tamakiti より:

    おお~っ
    1kgのブロックって迫力ですね。
    イタリアンって牛肉はあんまし使わない
    そんなことないか?

  26. おさむ より:

    ほんとに、香ばしい豚の香りがしてきて、食欲をそそるのがわかります。
    ワインビネガーがソースの決め手になってるんですね。美味しそうです。

  27. ryuji_s1 さん>おはようございます♪
    いつもコメント頂き、ありがとうございます< (_ _)>
    豚バラ肉のロースト、皮付きなんですね。
    我が家は豚バラは圧力鍋で煮込みますが・・・
    フライパンで焼くと、カリっと香ばしくて、めちゃ美味しそうですね♪

  28. しぇりこ より:

    ばら肉のロースト~皮の香ばしさが
    食欲誘いますよね。
    ほうれん草も柔らかそうで美味しそうです。
    アメジストセージ~こちらでも沢山咲いていました。
    紫の花がきれいですよね。
    応援2ぽち~☆

  29. らるむ。 より:

    おはようございます。
    じっくり焼かれた豚バラ肉・・・。
    とろけそうですね♪
    豚バラ肉とほうれん草の組み合わせってだいすきです(≧∇≦)
    応援☆
    料理を紹介してくださりありがとうございます(*^_^*)

  30. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    皮付き豚バラのロースト ほうれんそう添え、・・・・・・。
    珍しいメニューです。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    いつも、コメント&応援ポチに、深謝です。
    応援ポチ♪♪

  31. AL17 より:

    ryuji_s1 さん こんばんは~^^
    レシピブログさんの「一押し」でご紹介を
    されましたね~おめでとうございます♪
    豚バラの塊良いですね~
    又お試ししたいです。いつも有難うございます。ぼちぼち

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

マグロのカルパッチョ
カボチャのニョッキ
シマアジのマリネ
骨付き鶏もも肉のココットロースト
ホワイトアスパラ 生ハム マスカルポーネのタリアテッレ
ゴルゴンゾーラソース
パスタ オレキエッテ 枝豆のペコリーノ・トスカーノチーズソース 生ハム添え
にんじんとズッキーニのフェットチーネ風
ブラウンマッシュルームのパスタ
鶏モモ肉のロールローズマリー風味
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。