イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,638、パスタのレシピ数は1614。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

鶏もも肉 ブラックオリーブの赤ワイン煮込み

   

鶏もも肉 ブラックオリーブの赤ワイン煮込み
鶏もも肉 ブラックオリーブの赤ワイン煮込み
 
イタリア料理レシピ
朝引きの新鮮な鶏もも肉を赤ワインと
ブラックオリーブ
ケッパー等と一緒に煮込みます
皮目にきれいな焼き色を付け
しっかりソテー仕手から煮込みます
柔らかなになった肉がすごく美味しいです
イタリア料理です
ヒメツルソバヒメツルソバ
ヒメツルソバ
イタリア料理に使用する食材4人分














鶏もも肉2枚
にんにく2片
オリーブオイル30cc
ブラックオリーブ20個
ケッパー(塩漬け)30粒
赤ワイン200cc
レモンの皮1/2個分
鶏のブロード100cc
イタリアンパセリ2枝
バジル8枚
ミント10枚
岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

大和肉鶏もも肉
噛めば噛むほど味が出る!
牛肉をこえた地鶏のもも肉です!
究極の地鶏!大和肉鶏のお肉です。
もも肉は炭火焼・鉄板焼き・鍋用で!
大和肉鶏の特有の
肉のしまりと甘みとコクの深さを味わって下さい
商品内容
大和肉鶏もも肉・2枚入り約500g
この商品は、朝処理した鶏を
その日のうちにお送りいたします

青森県 田子町産 にんにく
2Lサイズ【田子町産にんにく C2L 12個前後】
青森県が誇るブランド産地田子町から、
産地直送でお届けします

フラーテピエトロ ブラックオリーブ
【イタリアから直輸入】
120年も家族代々守られたオリーブ畑で
作られた 最も大きな「GGG」サイズの
極上のオリーブ
太陽の恵みを受け、
ほんのりとした甘みがあります
オリーブの中でも最大となる
「ベッラディチェリニョーラ」種

イナウディ ケッパー塩漬け 75g
ケッパーの風味がいきる
酢漬けではない、塩漬けケッパー
塩抜きしてお使いください

バルベーラ ダルバ ヴィッララターナBarbera d’Alba lo Zoccolaio Sucule
イタリア北部ピエモンテ州高級赤ワイン[2006]年
果実実がしっかりしてコクがある
フルボディ。バルベーラ種100%
ガーネット色を帯びたルビーレット
個性的なアロマのフィニッシュ
程よいボディ、果実味があり
口当たりは、まろやかで優しく
甘酸っぱいイメージ

国産地物レモン
[ロイヤルガストロ]ワックス不使用の貴重な国産レモン

キスコ:冷凍ブイヨン【1kg】
丁寧にアクや脂を取り除き
くせのない味に仕上げた濃縮タイプ
新鮮な野菜と鶏の旨味のバランスが絶妙で
評価の高いブイヨンです

愛知産 ”特選ハーブ” イタリアンパセリ
別名「パスレー」とも呼ばれています
パセリの仲間だお思ってください
だから、パセリの香りがします
見た目はパセリよりも
上品でスマートです

バジル ハーブ
高さ(深さ)40mm・縦長220mm・横85mmです
1pk、約20g入り

ミント 1パック 国産 ハーブ
素敵な香りのハーブです
ハッカ系の味がします

フレスコバルディのラウデミオ オリーブオイル 500cc 
エキストラヴァージンオリーブオイルは
酸度(遊離オレイン酸の%)が
1%以下の物ですが、
このラウデミオは、
その酸度が約0.2%という最高品質の
エキストラヴァージンオリーブオイルです

シチリア産岩塩・粗粒
この岩塩は
シチリア島ペレッリーノ鉱山の
地下1000mのところから採掘され
太古の岩塩は、お料理の味を
ぐっと引き立たせてくれます

プジョー エリス 電動 ソルトミル』 ソルト/ミル/塩/ワンハンド/片手
粗さ調整可能


イタリア料理レシピ手順
1.にんにくは
  縦に二等分にし中の芽の部分をきれいに
  取りいやな苦みをなくします
  粗く刻みます
2.ブラックオリーブは
  種抜き器で種を抜いておきます
  簡単に取れる機器があります
  調理器具で紹介します
3.鶏もも肉は
  4等分にします
  塩を振りかけ10分間おきます
4.ケッパー塩漬けは
  流水で塩を取り
  ボウルに入れひたひたの水を入れ
  20分間置き
  ざるにあけ水気を切ります
  ペーパータオルで水気を拭き取ります
5.イタリアンパセリは
  葉の部分を微塵切りにします
6.バジルは
  葉を微塵切りにします
7.ミントは
  葉を微塵切りにします
8.レモンは皮をすり下ろします
9.ボウルに入れまぜ合わせておきます
10.フライパンに
   オリーブオイルを入れ中火で熱し
   鶏もも肉の皮目の方から炒めます
   皮がきつね色になるまでじっくりと
   炒めます
   皮がきつね色になったら裏返し
   にんにくを加えます
11.赤ワインを
   注ぎ入れます
   強火にしてアルコール分を
   飛ばします
12.鶏のブロードとブラックオリーブ・
   ケッパーを入れ弱火にしコトコトと
   煮込みます
   20分間ぐらい煮込んで下さい
   水気が足りなくなったら
   鶏のブロードを足し入れます
13.食器に鶏肉を盛り付け
   ボウルに入れ混ぜておいたハーブを
   上にのせます
   食器のリムのぶぶんにもハーブを
   散らすとおしゃれな雰囲気になります
イタリア料理に使用する調理器具

オリーブの種抜き機 オリーブストーナー

チーズおろし(四面グレーター) レモンの皮をすります

柳宗理sori Yanagiスタイリッシュステンレスボウル5個セット

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

リチャードジノリ(Richard Ginori) イタリアンフルーツ ラウンドプラター 31cm
楽子の美・味しいものいかが?②
楽子さんは私のブログで古い付き合いです
この頃はカメラに凝られ素晴らしい
写真をアップされています
ぜひお楽しみ下さい
ご紹介します
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. yuko より:

    朝引きした新鮮な鶏をボディある赤ワインで煮る・・・なんて贅沢なお料理でしょう・・・
    オリーブとフレッシュハーブのソースがお味のアクセントですね
    あとからかけるハーブのソースは香りがよくて彩りもよくとてもおいしそうです
    作ってみたいと思います
    最近バタバタしていてゆっくりお伺いできず申し訳ございません
    これから過去の記事も拝見させていただきます
    いつも本当にありがとうございます
    ポチッポチッ☆☆

  2. まさ より:

    いつも応援ありがとうございます。
    そうですよね。煮込みがとっても恋しい・・。
    コトコト煮込みたいものです。
    細かい食材の使い方、勉強になります。
    いつもありがとうございます。

  3. ryuji_s1さん>おはようございます♪
    いつも御丁寧に、コメントありがとうございます< (_ _)>
    地鶏美味しいですよね。
    我が家も鶏肉が大好きなんで、よく圧力鍋で骨付きなど、お醤油とママレードで煮込んだり、赤ワインでも煮込みますが、 ブラックオリーブやケッパーを入れるのですね・・・またトライしてみます♪

  4. タヌ子 より:

    美味しい日本の鶏肉を赤ワインで煮込んだら、お箸で切れてしまうほど柔らかくなりそうですね。
    レモンの皮とハーブで、爽やかな仕上がりになりそうですね。

  5. kazuyoo60 より:

    ヒメツルソバが賑やかな時期ですね。我が家でもかなり取りましたがそれなりに咲いています。
    皮の油に味が濃厚なのでしょうね。昨晩のテレビでは細切りにしたのをかなり濃い色が付くまで焼かれていました。
    動物性たんぱくも必要、鶏も上手に使いたいです。

  6. ゆりりん より:

    今、凄く煮込み料理が食べたい気分でした。
    鶏肉の赤ワインに煮いいですね~。
    身体も温まるし、柔らかそうです。
    応援ポチ☆

  7. tamakiti より:

    にゃは~
    そんな高級赤ワインを料理に使うなんてもったいない~・・って酒飲みは言うかも。

  8. おさむ より:

    おはようございます。
    オリーブやケーパーと一緒に煮込むあたりが、とてもイタリア料理を感じます。
    美味しそうです。

  9. taeco より:

    いただいたことがないお料理でお味は想像できませんが、とても香ばしくておいしそうですねぇ~!! つくってみたいなぁ~♪

  10. taeco より:

    書きかけで投稿してしまいましたm(_ _)m 今日は、お忙しいところ、お返事ありがとうございました!!

  11. メロン より:

    おはようございます^^
    津波の惨状
    そうですが・・
    なかなか復興作業は進まないのでしょうね。。
    土地の人達はそれはもう大変なことでしょう。。
    それを考えたら私たちは幸せですね・・
    ブラックオリーブの赤ワイン煮込み
    凄く食べたいです♪♪♪
    ヒメツルソバ、愛らしいお花ですね^^
    いつもありがとうございます^^
    ポチッ☆っと応援♪

  12. たかぼん より:

    こんにちは。
    皮目に焼き色の付いたもも肉って見た目も美味しそうで好きです。
    まだまだ東北の沿岸部は震災の傷跡が酷いのですね。
    少しでも早く復旧が進んで欲しいです。

  13. nene より:

    ryujiさん、こんにちは
    赤ワインの煮込みってすごく美味しそうですね^^
    ほろ酔いになれつつ・・・味わいも深く?

  14. ranran より:

    赤ワインで煮込んだら、お箸で切れてしまう?
    とてもおいしそうです★

  15. suzu より:

    牛肉をこえた地鶏のもも肉、是非食べてみたいです。
    じっくりに煮込んで美味しそう。
    クリスマスにも合いそうな素敵なお料理ですね!

  16. mayunbo94 より:

    鶏の赤ワイン煮込み、おいしそうです!!
    やわらかくてジューシーな鶏肉
    食べたいです^^
    お皿のふちにもハーブを散らす!
    とっても参考になりました^^
    応援☆

  17. Sakulanbo より:

    鶏肉の赤ワイン煮、おいしい和鶏で作ったらさぞかしと思ってしまいます。この取り合わせにバジルとミントというのは初めてみました。合うそうですね。

  18. nicky より:

    こんにちは!
    とっても素敵なイラストと、美味しそうなレシピ・・・
    ほんわりと優しい気分になります.
    これからも楽しみにしております!

  19. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日はお肉料理ですね。
    とても美味しそうです。
    ブラックオリーブの風味が素敵ですね!!
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  20. イヴォンヌ より:

    赤ワインと黒オリーブで色づいた鶏肉見た目もいいし、おいしいでしょうね~!

  21. こまちまま より:

    こんばんわ!
    上の鶏、すんごいおいしそうな鶏ですね~~・・
    これを赤ワインで。。
    考えただけでもおいしそうです><
    チキンは大好きだし、シンプルな材料なので、マネさせてもらいます!

コメントを残す

  関連記事

no image
海の幸のラグーのパスタ
no image
ぺぺロナータ
牛スネ肉の赤ワイン煮込み
ラディッキオ トレビーソのパスタ スパゲッティ
カリフラワーといろいろパスタのミネストラ
グリーンアスパラのブラックオリーブ・ケッパーソース
ペンネ、ゴルゴンゾーラ
蕪のソテー 水牛のモッツアレラ添え
パスタ リングイネ シラスとチャイブ
茄子とトマトのミルフィーユ