イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,641、パスタのレシピ数は1615。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

下仁田ネギとアサリのスープ

   

下仁田ネギとアサリのスープ
下仁田ネギとアサリのスープ
 
イタリア料理レシピ
下仁田ネギの甘みと
大あさりの出汁
大あさりの身がすごく美味しいです
素晴らしいハーモニーのスープです
イタリア料理です 
バラ カクテールバラ カクテール
バラ カクテール
イタリア料理に使用する食材2人分







下仁田ネギ2本
あさり12粒
オリーブオイル30cc
にんにく2片
ミネラルウォーター300cc
イタリアンパセリ1枝

イタリア料理に使用する食材

佐藤さんの下仁田ネギ【中箱 3Lサイズ約16本】
下仁田町小坂産の下仁田葱です
こだわりの下仁田ネギ3Lサイズ

天然 あさり 北海道産 アサリ 【特大】サイズ1kg 焼く30粒
貴重な新鮮天然 あさり
北海道 お取り寄せ
商品名 特大 あさり
内容量 アサリ 1kg(1個あたりの重さ:33g前後)

青森県 田子町産 にんにく
2Lサイズ【田子町産にんにく C2L 12個前後】
青森県が誇るブランド産地田子町から、
産地直送でお届けします

イタリア・シチリア産 EXVオリーブオイル「プリモ D.O.P.」500ml
フルーティさは最高ランク!
ところが、同種のオイルと比べると
苦みも少なく
ほんのりとしたスパイシーさが
喉に伝わるのが特徴
目から鱗のオイルです!

愛知産 ”特選ハーブ” イタリアンパセリ
別名「パスレー」とも呼ばれています
パセリの仲間だお思ってください
だから、パセリの香りがします
見た目はパセリよりも
上品でスマートです

シチリアトラパニ産
「究極の一番塩」(200g)
自然の力だけで塩田の表面に
一番最初に浮かぶ塩の結晶
(フィオール・ディ・サーレ(塩の花))を
手ですくい取っただけの究極の一番塩


イタリア料理レシピ手順
***最初にあさりのスープを作ります
1.大きめのボウルに氷水を作ります
  その上に小さめのボウルを乗せ
  冷やしておきます
2.ボウルに
  塩水1000ccに塩30g 
  3パーセントの塩水を作ります
  あさりを入れ1時間おき砂抜きをします
  冷水で殻をきれいに洗います
3.フライパンに
  あさりを入れ
  ミネラルウオーターを500cc入れ
  蓋を閉め強火にかけます
  時々蓋を開けあさりを少しずつ
  移動させ均一に火が通るようにします
  殻の口が開いたものから
  冷やしたボウルに入れて行きます
4.最後のあさりを取り出したら
  あさりが入っている
  ボウルの上にざるを置き
  ざるにペーパータオルを敷き
  あさりの出汁を漉します
5.あさりの身を
  からから取り出します
  身をボウルの出汁で洗い
  ペーパータオルで
  水気を拭き取り別の皿に
  移しておきます
  新しいボウルに入れ
  オリーブオイルを振りかけておきます
  ボウルにざるを乗せ
  ペーパータオルを敷き出汁を
  漉しきれいなスープに仕上げます
6.にんにくは
  1mmの厚さにスライスします
  中の芽の部分を爪楊枝などで
  きれいに取ります
7.イタリアンパセリは
  葉の部分を粗く刻みます
8.下仁田ネギは
  2mm幅ぐらいの小口切りにします
  青い葉の部分はカットし
  白いところのみを使います
  フライパンにオリーブオイル・
  にんにくをを入れ弱火で炒めます
  にんにくに軽く色づきを感じたら
  ネギを入れ中火にして炒めます
  ネギに透明感が出てきたら
  スープとあさりの身を入れます
  塩を振り入れ味を調えます
9.イタリアンパセリを入れます
10.食器に盛り付け
   オリーブオイルを廻しかけます
イタリア料理に使用する調理器具

ホーロー角バット アイボリー:18枚取

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト スーププレート 24cm
E*N*JOY
kayさんのブログです

2008年10月末にイタリアへ到着。
イタリア徒然記がスタートしました。
どうなるイタリア生活
すごく楽しいブログです
ご紹介します
ぜひお立ち寄り下さい
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

下仁田ネギを使用したレシピ
下仁田ネギのパスタ リングイネ
下仁田ネギの焼き ペペロンチーノ 古代小麦パスタ
下仁田ネギのオランディーヌソース
鴨レバーのと下仁田ネギのパスタ スパゲッティ
牡蛎と下仁田ネギ・パンチェッタのロースト

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. おさむ より:

    こんばんわ
    アサリの出汁のスープと下仁田葱の甘みの解け合う、素晴らしいスープですね。
    とても美味しそうです。

  2. Sandie より:

    あっさりしてそうでいいですね。でも私、貝アレルギーで食べられないんです。(涙)ここ数年のことなんですが、食べられない食品が増えて来てます。(年??)
    蟹、ダンジネスクラブがようやく店頭に出て、先日まるごと蒸していただきました。蟹にアレルギーはないはずなんだけど、何気にかゆかった気が(汗)どうも海鮮物の内蔵に対してアレルギー反応が出るようです。蟹味噌でパスタかあー、おしゃれ~。うちはそんなことする前に主人と来客にご飯にぶっかけられてあっという間に食べられてました。(滝汗)
    iphone関連記事をあげてます。よろしかったらどうぞ。

  3. らるむ。 より:

    おはようございます。
    ここは深谷葱をぜひ・・・と言いたいところですが(笑)
    下仁田葱も甘くておいしいんですよねー(*^_^*)
    どうしても深谷葱の本場なので、あまり下仁田葱は売ってないんですが、見かけると時々買う事があります。
    アサリのおいしいエキスをたっぷり吸った葱が、とってもおいしそうです♪
    応援☆

  4. タヌ子 より:

    アサリにをこんなに手間をかけて調理したことはありませんでした。
    丁寧に出汁を何度も超したスープ、透明で綺麗なのでしょうね。
    ポロ葱だと下仁田ネギのようなトロミは出ませんが、味的には違和感ない仕上がりになりそうです。

  5. メロン より:

    おはようございます^^
    その後お変わりはないでしょうか?
    今日の下仁田ネギとあさりのスープは、
    さっぱりしていてとても美味しそうですね♪♪♪
    あさりを使ったスープは良いお出汁が出て大好きです^^
    ポチッ☆っと応援♪

  6. sora より:

    おはようございます
    葱好きでーす
    あさりと葱はぴったりの相性
    日本食でもいけますしイタリアンでも
    OKですよね

  7. たかぼん より:

    こんにちは。
    寒いのでスープで暖まりたい。
    アサリの出汁が出たスープ美味しそうです。

  8. ゆりりん より:

    下仁田ねぎだぁ。
    素敵です。
    あさりの旨味ととろーり下仁田ねぎの甘味
    最高で最強です(^-^)/
    応援ポチです!!

  9. kazuyoo60 より:

    カクテールが可愛く咲いてますね。
    アサリは美味しいですね。売ってる時期は大丈夫と思って買っていますが。
    砂抜きが上手く出来ないと料理が台なしですものね。
    トルコ産?松茸がジャリ付いて失敗でした。それなりに洗ったのですが。

  10. tamakiti より:

    あ~下仁田ネギって前にも使ってましたよね。
    やっぱ美味しいのかな?

  11. konjyou より:

    アサリは北海道産の天然あさり
    下仁田町小坂産の下仁田葱もうこれだけで
    美味しさが半分に料理は愛情の固まりだと信じ
    家族の健康を念じてryuji_s1さんが調理
    こんなに美味しく楽しいと感じる料理を一度は
    味わってみたい 

  12. puffpuff より:

    下仁田ねぎ、大好きです!
    甘くてとろっと美味しいですよね!
    それにアサリのうまみが…
    最高の一品です!

  13. suzu より:

    あさりからのいいダシと甘みがあっておいしい下仁田ねぎが
    合わさってとっても美味しそう。
    シンプルだけど素敵な料理ですね!
    寒い季節、心も体もあたたまりそうです。

  14. taeco より:

    アサリのうまみでいただく洋風スープなんですねぇ。いただいたことがないですが、とてもおいしいのでしょうねぇ。つくりたい… 食べたい…です^^

  15. Sakulanbo より:

    こんにちは
    アサリなんて、それだけでもおいしいスープになりそうなのに、下仁田ネギを加えたらすごくおいしくなりそうです。イタリアンパセリを加えているところがまたお洒落ですね。

  16. tana より:

    こんにちわ^^
    大きなアサリと下仁田ネギ!
    シンプルですがとっても美味しそうですね!!
    アサリの写真の大きさにビックリしました!
    ハマグリみたいなアサリですね(笑)
    これは食べ応えありそうです~
    応援ポチリ☆

  17. TWINS より:

    こんばんは~
    材料を見たらけっこうカンタンかな?
    と思いましたが、
    かなりアサリに仕事してますね~
    すばらしい手順でおいしいに違いありません(*^^)v

  18. イヴォンヌ より:

    下仁田ねぎとあさりはおいしいでしょうね~♪
    イタリア料理はこうしたヘルシーメニューが結構多いんですよね~

  19. nicky より:

    こんばんは!
    今日も仕事で忙しく、家に帰って夕食を作って・・・やっと時間ができたときに、イラストを拝見するととっても癒されます。
    私のブログに下さるコメントも、読むとなぜだかホッとします。
    レシピがわかりやすく、優しさがにじみ出ているのもお人柄なのでしょう。
    下仁田ネギとアサリのスープ、本当においしそうです!

  20. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    下仁田ねぎは美味しいですよね。
    私も大好きです。
    本日のお料理も素敵ですね!!
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  21. dove-2 より:

    日本料理にも通じる素材重視の素敵なスープですね。
    余計なものを一切加えないシンプルさ…。
    素材ひとつで味が変わる怖さがあります。
    こちらではこんな良いアサリはなかなか手に入りませんが、もし手に入れば是非作ってみたい一品です。

  22. こまちまま より:

    あさりのスープ、これまたいいおダシが出てそうですね~。
    下仁田葱、あまりこちらではみかけませんが、京都の九条ねぎといった感じでしょうか??
    今の寒い時期、とってもおいしそうです^^

  23. AL17 より:

    こんばんは~^^
    下仁田葱は畑で採れますが大浅蜊が
    無いのですよねぇ~ハマグリででも
    作って平気?ですか~
    凄いお出汁が出て 美味しそうです♪
    おご馳走様でした~ヾ(^▽^)ノ

  24. ortho より:

    いつもブログに来ていただきありがとうございます。更新がなかなかできないのでお返事遅れて申し訳ございません。
    あさりと下仁田ネギのスープ、コハク酸とグルタミン酸のうまみ成分の絶妙なコンビネーションですね。

コメントを残す

  関連記事

鱧とハーブのサラダ
キャベツとパンチェッタのスープ
オッソブッコ シードルワイン煮込み
牡蛎のオイル漬け
パスタ リングイネ 新タマネギとドライトマト
ブラウンマッシュルームのパスタ フェットチーネ
豚肩ロースのタリアッテレ ハーブ風味
新タマネギのローストスープ
タコのトマト煮 ルチア風
リコッタとそらまめのパスタ リングイネ