イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,575、パスタのレシピ数は1584。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

本マグロほほ肉のパスタ ズィート コルト リッショ

   

本マグロほほ肉のパスタ ズィート コルト リッショ
本マグロほほ肉のパスタ ズィート コルト リッショ
 
イタリア料理レシピ
かきと小かぶ
小かぶの茎と葉も使います
そしてあさりの出汁をたっぷり使用した
パスタです
パスタはリングイネを使いました
イタリア料理です 
アプチロンアプチロン
アプチロン
イタリア料理に使用する食材2人分













パスタ ズィート コルト リッショ
本マグロほほ肉300g
ミニトマト12個個
にんにく1片
ペペロンチーノ1本
たまねぎ1/6個
ブラックオリーブ8個
グリーンオリーブ8個
ウイキョウ(粉末)2g
ケッパー(塩漬け)20粒
白ワイン120cc
海塩 塩の花適量

イタリア料理に使用する食材

アフェルトラ ズィート コルト リッショ 500g
マカロニ型!切り口が丸く、
つるんとした表面、筒状になっています
アフェルトラ社は
パスタ発祥の地「グラニャーノ」にあり
創業1848年と長い歴史のある
パスタメーカーです

天然マグロのほほ肉 300g
1匹から2枚だけの貴重品!
まるで柔らかいお肉のようです!! 
300gで3~6枚です

フラーテピエトロ ブラックオリーブ
【イタリアから直輸入】
120年も家族代々守られたオリーブ畑で
作られた 最も大きな「GGG」サイズの
極上のオリーブ
太陽の恵みを受け、
ほんのりとした甘みがあります
オリーブの中でも最大となる
「ベッラディチェリニョーラ」種

フラーテピエトロ グリーンオリーブ
【イタリアから直輸入】
120年も家族代々守られた
オリーブ畑で作られた
最も大きな「GGG」サイズの極上のオリーブ
太陽の恵みを受け、
ほんのりとした甘みがあります
オリーブの中でも最大となる
「ベッラディチェリニョーラ」種

エクストラヴァージンオリーブオイル ヴィッラ マーグラ 500ml
原材料:エクストラヴァージンオリーヴオイル
原産国:イタリア
生産地:トスカーナ州 
グロッセート近郊モンテネーロ ドルチャ
品種:フラントイオ、モライオーロ、レッチーノ

イナウディ ケッパー塩漬け 75g
ケッパーの風味がいきる
酢漬けではない、塩漬けケッパー
塩抜きしてお使いください

ロエロ・アルネイス 白 750ml 
辛口
Roero Arneis
緑がかった美しい色合い
しっかりとした風味を構成しなが
酸味とコクのバランスが絶妙で
上品な印象です
格付け:D.O.C. ぶどう品種:
アルネイス アルコール度数:12.5

FAUCHON フェンネル(パウダー)インド産 21g
甘い芳香を持つ
インド産のフェンネルシードを
料理に使いやすいパウダータイプに
しました

とってもあまぁ~い♪ミニトマト「あいこ」
あまくて美味しい完熟ロケットミニトマト
ロケットミニトマト2kg

シチリアトラパニ産
「究極の一番塩」(200g)
自然の力だけで塩田の表面に
一番最初に浮かぶ塩の結晶
(フィオール・ディ・サーレ(塩の花))を
手ですくい取っただけの究極の一番塩


イタリア料理レシピ手順
1.にんにく1片は
  包丁の腹などでタタキつぶしておきます
2.にんにく1片は
  縦に二等分にし中の芽の部分を
  きれいに取りいやな苦みをなくします
  微塵切りにします
3.微塵切りしたにんにくは
  フライパンにオリーブオイルを加えて
  弱火で丁寧に炒めきつね色にします
  別の器にペーパータオルを敷き
  その上に乗せておきます
4.ペペロンチーノは
  手で二つに折り中の種をきれいに
  取り除きます
5.ケッパーの塩漬けは
  流水で塩を流しボウルに入れ
  水を加えて10分間おき塩抜きを
  します
  ざるにあけ水気を切り
  ペーパータオルで水気をさらに
  拭き取ります
  ざく切りにします
6.たまねぎは
  繊維に沿ってできるだけ薄く
  スライスします
7.ブラックオリーブ・グリーンオリーブは
  ざく切りにします
8.マグロほほ肉は
  流水で洗い血抜きをします
9.ミニトマトは
  へたを取り除き微塵切りにします
10.先ほどのフライパンに
   タタキつぶしたにんにく
   ペペロンチーノを加えて
   弱火で丁寧に炒めます
11.にんにくの香りが立ってきたら
   にんにく・ペペロンチーノを
   取り出します
11.オリーブとケッパーを
   加え中火にして炒めます
12. ウイキョウ(スパイス)を
    2g振り入れます
13.ほほ肉を入れ
   ソテーします
   表面が少し白く色が変わったら
   白ワインを入れます
   強火にしてアルコール分を
   飛ばします
   ここで水を60cc加えます
   中火で軽く煮込みます
14.ほほ肉が
   簡単にほぐれるようになったら
   手でほぐして
   別の器に移しておきます
   ラップをしっかりしておきます
15.フライパンの出汁に
   ミニトマトを入れ
   ソースと煮込みます
16.パスタパンに
   たっぷりをお湯を沸騰させ
   塩を軽くひとつかみ入れ
   パスタを入れゆでます
   パスタのゆで時間は袋に
   表示されている時間より
   2分間短めにゆでます
   仕上がり時にアルデンテを
   お楽しみいただけます
17.パスタが茹で上がったら
   フライパンに取り置いたほほ肉を加え
   パスタの水気を切りフライパンに入れ
   ソースを絡めます
18.食器に盛り付け
   上ににんにくの微塵切りを
   きつね色に炒めたものを振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー/Fissler ニュープロコレクションマルチスター20cm

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
@ Georgia & Florida.
sncさんのブログです
  
Southern Hospitality and Tropical Life,
南部と南国での暮らしやおもてなし等
楽しいブログです
ぜひご訪問下さい
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

マグロの関連記事
フレッシュトマトとマグロ赤身のパスタ カペッリーニ
マグロのハーブステーキ
本マグロの中トロ ボッタルガ 温度たまご添え ケッパー グリーンアスパラ
マグロのタルタル ハーブ風味 オリーブオイル アンチョビー
赤身マグロのカルパッチョ

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. しばいぬ より:

    ケッパー、オリーブ、フェンネル。。。
    南イタリアの雰囲気で素晴らしいです!
    間違いなく美味しいパスタなのが
    レシピ見て分かります!!
    マグロのほほ肉がすごく美味しそうです!

  2. らるむ。 より:

    おはようございます。
    アサリが大活躍ですね♪
    マグロのホホ肉は滅多に買えないけど、脂がのってておいしいですよね♪
    ステーキが好きです(*^_^*)
    パスタでは食べた事ないけどおいしそう!!
    応援☆

  3. nicky より:

    好きな食材ばかりです!
    レシピを読んでいたら食欲がわいてきました.
    シンプルなようで手の込んだ、思いやりの詰まったメニューですね.
    そして、コメントありがとうございました!
    いただくたびに元気が出ました!

  4. ゆりりん より:

    マグロの頬肉。
    脂がのっていて、パスタに絡んで
    とっても美味しそうです。
    かぶの葉を使うのも素敵ですね~。
    彩りも綺麗になるし、栄養満点★

  5. ヤブ姉 より:

    初めまして。
    本場のイタリアンですね。私も一番好きなお料理はイタリアン、簡単で新鮮、そして美味しい。学ぶ事多しです。ryujiさんのブログとっても誠実で大好きです。
    是からもよろしくお願いします。

  6. まさ より:

    やっぱり ryuji_s1さんはすごいです!
    食材を見ただけ、こりゃ!!!すごい‼!オーラ満載です。
    とっても美味しそうです。
    マグロのほほもいいけどアサリの活躍にはびっくり‼!おいしいに決まっています☆

  7. tamakiti より:

    おおおお~っ!
    本マグロほほ肉美味しそう~
    &高そう~っ!

  8. メロン より:

    おはようございます^^
    まぐろほほ肉知っています~
    確かに貴重な部位ですよね!!
    ほほ肉を使ったお料理、贅沢ですね♪♪♪
    食材の良さにいつも感心です^^
    ポチッ☆っと応援♪

  9. たかぼん より:

    こんにちは。
    またまた美味しそうなパスタですね。
    マグロの頬肉ですか!?
    食べてみたい。

  10. ranran より:

    まぐろ、お肉みたいですね♪
    まぐろのほほ肉、大好きなんですよねー
    PP

  11. kazuyoo60 より:

    アブチロンが可愛いですね。寒い時期に良い花です。
    大きなマグロからでも僅かにしか取れない部位なのでしょう。グルメ番組では見ていますが。
    当然ながら品種や産地でオリーブオイルの味は違うのでしょうね。それが分かるほどでは無いですし、そんなに沢山の品種も売ってませんし。

  12. こまちまま より:

    こんにちわ~。
    珍しい時間に書き込みます^^
    マグロの頬肉!!??
    何とも贅沢なパスタ。。
    パスタに入れるよりもそのままお醤油でいただきたい!と思う私。。
    でもそれをパスタに入れちゃうってとこがryujiさん流!贅沢です^^!

  13. mayunbo94 より:

    わーっ、まぐろのほほ肉ですか!
    食べた事ないです^^;
    お肉のようになるなら、私好きですね(笑)
    贅沢パスタおいしそうです☆

  14. Sakulanbo より:

    こんにちは
    マグロの頬肉、贅沢で、おいしそうですね。
    他の食材との組み合わせも抜群で、これも食べてみたいです。

  15. puffpuff より:

    マグロ、お肉みたいですね。
    ほほ肉は美味しいと伺います。
    とても魅力的なお料理です!!

  16. RiRi* より:

    こんにちは。
    先日はコメントいただき、ありがとうございました。
    まぐろもパスタも大好きです!
    しかし今まで、この組み合わせでで調理したことは、ありませんでした・・・。
    にんにくとオリーブの香りが食欲をそそりますね!

  17. まあこ より:

    こんにちは~。
    天然マグロのほほ肉、すんごく美味しそうです!あさりの出汁でペペロンチーノ♪私、絶対好き♪
    いつも厳選された食材でお料理されていて、どれも美味しそうですね。
    私的に、シチリアトラパニ産のお塩がとっても気になります~。

  18. kay より:

    ryujiさん、とても贅沢なパスタですね♪
    引越し貧乏な我が家は、タラで夕食です。(苦笑)
    ryujiさんのブログをリンクさせて頂きました。先週白いんげんのズッパを作ってみました。

  19. suzu より:

    天然まぐろのほほ肉贅沢ですね~
    そのほほ肉を使ったパスタ素敵ですね!
    シチリアトラパニ産 「究極の一番塩」すごく気になります。

  20. tana より:

    こんにちわ^^
    本マグロのほほ肉ですか!
    お魚のお肉でも貴重で美味しい部分ですね☆
    柔らかいお肉のようなほほ肉…食べてみたいです!><\\\\
    パスタ料理、作ってみるのですが上手くいきません^^;
    いつも水分が足りないように感じるのは茹で時間が足りてないんですかね?
    応援ポチリ!

  21. 森の子 より:

    ほほにくって貴重なんですよね~そしておいしいんですよね。これもおいしそうですよね!

  22. イヴォンヌ より:

    まぐろのほほ肉高級品ですよね~
    オリーブと一緒でおいしいだろうなぁ!

  23. TWINS より:

    こんばんは~
    マグロのほほ肉は
    以前刺身で食べたことがありますが、
    おいしい部位ですよね!
    それをパスタに。。。
    たまりませんね~(*^^)v

  24. kei より:

    マグロのほほ肉なんて~。
    素材を見ただけで、ワクワクしちゃいます。
    美味しそう!!

  25. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のパスタも素敵ですね。
    まぐろのほほ肉が美味しそうです。
    私も食べたくなりました。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  26. yuko より:

    マグロのほほ肉はまだ食べたことがありません・・・
    でもよく動かす部位ですし 脂がのっていておいしいのでしょうね
    うぅ~ん 贅沢なパスタですね
    ポチポチッ☆

  27. あやん より:

    すごく食べたいです!
    マグロの頬肉だなんて・・・
    食べたことないと思います。
    材料を見ても味がどう絡み合うのか、
    想像がやっぱりできません^^;
    でも、とっても美味しいのはわかりますよ♪

コメントを残す

  関連記事

スプマンテ風味のチーズリゾット
鶏ささみと水菜のスパゲッティ
リコッタチーズのニョッキほうれん草風味
パスタ パッケリ 甘エビとズッキーニ
車エビのカルパッチョ イチゴのソルベ
ペンネ クアトロ・フォルマッジ
アンチョビー パスタ ジェラルド ディ ノーラ スパゲッティーニ ガルム風味
鴨背肉のロースト イチゴリゾット添え 
卵とほうれん草のスープ
栗のフェンネルシード風味
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。