イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,575、パスタのレシピ数は1584。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ファッロ麦のMinestra(ミネストラ)

   

ファッロ麦のMinestra(ミネストラ)
ファッロ麦のMinestra(ミネストラ)
 
イタリア料理レシピ
ファッロ麦
ファッロの栄養価は
普通の麦と比べると抜きん出て高い
栄養は麦の中心にあるため
脱穀をしても栄養はそっくり残る
普通の麦には含まれない栄養やミネラルも豊富です
イタリア料理です 
kayさんがお作りになった白いんげん豆のイタリアン・スープ
E*N*JOYのkayさんが
お作りになった
白いんげん豆のイタリアン・スープ
きれいなできあがり
ありがとうございます
ランタナランタナの実
ランタナの実 ランタナ
イタリア料理に使用する食材2人分














ファッロ麦40g
にんじん40g
たまねぎ40g
セロリ40g
仔羊のブロード150cc
オリーブオイル20cc
仔羊のブロードの材料150cc
にんじん中1本
たまねぎ1個
セロリ10cm
仔羊のすね肉4本
仔羊の骨1.5Kg
鶏のもも肉500g

イタリア料理に使用する食材

ラ・テラ・エ・イル・チェロ ファッロ・ペルラート(小麦)250g
有機JAS(無農薬・無添加)
ラ・テラ・エ・イル・チェロのファッロ・ペルラートは、
ファッロ小麦の中でも最高級品種、
トリティカムディコッカム100%です。

ラム骨付きシャンク(仔羊のすね肉) 2本入り
内容量:1pc=2本(約650g)
オーストラリア・タスマニア島の骨付きラムスネ肉
イタリア料理に使用する食材

ラムボーン(仔羊の骨)約1.5kgパック
1pc約1.5kg入りと
たっぷり入った仔羊の骨
脚の部分のラムボーン
だし・ソース用

霧島鶏 ももぶつ切り【500g】【鶏肉】
宮崎より産地直送 全ての鶏肉料理に最適!!

にんじん(500g)
濃厚なのにクセの少ない旨みと
まるで柿を食べているかのような
自然で爽やかな甘みが特徴の
常連様に大人気の千葉県産にんじんです

★特選★ 淡路島たまねぎ (10kg入り)
10kg(25個~35個)
2Lサイズ中心でお届けしますが
収穫の都合上、L・Mが混ざる場合が
ございます

長野県産 セロリ(1本)
1本 約100g

イタリア・シチリア産 EXVオリーブオイル「プリモ D.O.P.」500ml
フルーティさは最高ランク!
ところが、同種のオイルと比べると
苦みも少なく
ほんのりとしたスパイシーさが
喉に伝わるのが特徴
目から鱗のオイルです!

ペコリーノ・ロマーノ
ローマ帝国の保存食でした
お塩代わりにお料理にどうぞ♪
カルボナーラにこれを使うのが本場風!

シチリア産岩塩・粗粒
この岩塩は
シチリア島ペレッリーノ鉱山の
地下1000mのところから採掘され
太古の岩塩は、お料理の味を
ぐっと引き立たせてくれます

プジョー エリス 電動 ソルトミル』 ソルト/ミル/塩/ワンハンド/片手
粗さ調整可能


イタリア料理レシピ手順
1.***最初に仔羊のブロードを作ります
  仔羊のBrodo di carne ブロード・ディ・カルネ
  鍋は平鍋を使います 
  直径28cmぐらいの平鍋です
  たまねぎ・にんじん・セロリは
  5mm角にカットします
2.仔羊のすね肉は適当な
  大きさにカットします
3.仔羊の骨は
  半分の長さにカットします
4.鶏もも肉は
  ぶつ切りを使います
5.鍋に材料のすべてを入れ
  水を3Lぐらい入れます
6.最初は強火で沸騰させます
7.10分ぐらい煮込むと
  お湯がすごく汚い感じに濁ります
8.弱火にして
  アクを丁寧に取り続けます
  お玉と水を張ったボウルを用意して
  置きます
  水を張ったボウルでアクを
  取ったお玉も洗えます
9.アクが
  少なくなってきたら塩を振り入れます
  さらにアクが出てきますから
  再すくって下さい
10.強火にして
   もう一度沸騰させる手前まで
   温度を上げすぐに弱火にし
   蓋を閉め6時間程度コトコトと
   煮込みます
11.鍋の中から具材を
   全部静かに取り出して
   ブロードの温度を急速に下げます
   今の寒い時期は蓋を閉めた状態で
   外に置くといいです
12.温度が低くなると脂が浮いて固まります
   固まった脂をすくい撮ります
13.仔羊のブロードのできあがりです
14.***次にファッロ小麦の処理です
   ソースパンに
   たっぷりのお湯を沸騰させ
   麦を入れ中火で煮込みます
   約20分ぐらいです
15.茹で上がったらざるにあけます
   ざるを振りしっかり水気を
   切りましょう
16.にんじん・たまねぎ・セロリは
   5mm角にカットしておきます
17.別のソースパンにオリーブオイルを入れ
   にんじん・たまねぎ・セロリを加え
   弱火で丁寧に炒めます
   野菜に十分火が通り水気が
   少なくなってきたら
   塩を軽く振り入れます
   作りおいたブロードを注ぎ入れます
   茹でた麦を入れ混ぜ合わせ煮込みます
   230℃に熱したオーブンに
   蓋をしたまま入れ30分間蒸し煮します
18.食器に盛り付け
   オリーブオイルを廻しかけ
   ペコリーノロマーノの
   すり下ろしを振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

オリーブの種抜き機 オリーブストーナー

チーズおろし(四面グレーター) レモンの皮をすります

柳宗理sori Yanagiスタイリッシュステンレスボウル5個セット

フィスラー 18-10キャセロール (蓋付) 32cm
サイズ表示(cm)32外径×深さ(mm)320×150
容量(L)12質量(kg)5.4底径(mm

Fissler(フィスラー) プロコレクション ソースパン 浅型 20cm IH対応

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)イタリアンフルーツ スーププレート24cm
楽しいキッチン
バリ猫(ゆっきー)さんのブログです
  
「好きこそものの上手なれ」を
モットーに日々料理をしています>
丁寧な料理 レシピをぜひご覧下さい
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

過去の仔羊の料理レシピを参考までに
パスタ ファッロ小麦のフジッリ 松の実ソース
レンズ豆と ファッロのスープ
パスタ ジェメッリのアラビアータ

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. おさむ より:

    こんばんわ
    丁寧に子羊のブイヨンをとられるんですね。これは美味しそうです。

  2. yuko より:

    ファッロあのぷつぷツした食感が大好きです
    子羊と鶏で作ったブロードで煮込むミネストラ・・・
    コクがあっておいしそうです
    まさにこの時期にピッタリですね
    素晴らしいレシピありがとうございます
    ポチッポチッ☆

  3. らるむ。 より:

    おはようございます。
    仔羊のブロード!?
    一体どんな味になるのか、全く想像がつきません^^;
    仔羊満載のお料理ですね。
    クリスマス料理に良さそうです。
    ファッロ小麦が気になります♪
    応援☆

  4. タヌ子 より:

    丁寧に取ったブロードを使ったミネストラ、美味しそうなだけじゃなく、ヘルシーですね。
    ファッロ小麦は普通のスーパーでは見かけたことがないけれど、自然食品のお店に行けば売ってるかもしれません。
    ブロードを取ったお肉は他に利用できるのでしょうか?

  5. kazuyoo60 より:

    ランタナの可愛い花、実は何処かで見ていますが、綺麗に実りましたね。コバノランタナの実は気がつきません。
    精肉以外の部位に出会うことは少ないです。見つけようとしないからと思っていますが。

  6. tamakiti より:

    あ、ミネストラって聞いたことあるような
    気がします。
    定番料理なのかな?
    それとも何かと間違ってる?

  7. たかぼん より:

    こんにちは。
    子羊や鶏肉も入るのですね。
    じっくりと煮込むので柔らかくなって美味しそうです。

  8. メロン より:

    おはようございます^^
    わぁ~
    本格的なお料理ですね!!
    こんなお料理が作れたら最高ですね♪♪♪
    仔羊をふんだんに使われていて、
    素晴らしいお料理です!!
    いつも素敵なお料理の紹介ありがとうございます^^
    ポチッ☆っと応援♪

  9. taeco より:

    おしゃれな料理名! 奥深い味わいなんでしょうねぇ。想像できないお味です~。自分で挑戦する前に、お店でいただけるといいなぁ。

  10. Kay より:

    これだけ丁寧にブロードを作ったら、きっとおいしいスープですね。
    ファッロ麦というのも、初耳でした。
    こちらでは、なかなか良い食材が手に入りません。オーガニックのチキンを使わないと、ぎらぎらした脂の浮いたスープができるし。それを見ちゃったら、やはり食材を選ぶようになりました。
    ryuji_s1さんの食材選びに、いつも感動すら覚えます!今日もごちそうさま。

  11. suzu より:

    ファッロ麦初めて知りました。
    栄養価がとても高いのですね~
    野菜からの旨み、お肉からの旨みが合わさって
    とっても美味しそう!
    じっくり時間をかけて作った素敵なお料理。
    体が喜びそうですね♪

  12. ranran より:

    ファッロ麦、これまたお初にお目にかかりました。。
    栄養価が高いんですね♪
    どんなお料理なんだろー。興味深々!!

  13. puffpuff より:

    麦の種類もたくさんあって気になります。
    栄養価も高いのですね。
    しんからあったまりそうなお料理です。

  14. tana より:

    こんにちわ^^
    ファッロ麦、どんな味で食感なのか気になりますね~
    美味しく栄養価の高いものが食べれるのは嬉しいです☆
    あと、いろんなお肉を使うんですね~贅沢です!
    応援ポチリ♪

  15. TWINS より:

    こんばんは~
    仔羊も麦も
    食材としては使ったことがありません(^^;
    いつもryuji_s1さんのレシピは
    とてもためになります。
    ありがとうございます(*^^)v

  16. イヴォンヌ より:

    子羊のブロードとファッロ小麦・・・どんなお味なんでしょ?
    ラム肉大好きなので一度食べてみたいです♪

  17. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のお料理も魅力的ですね。
    ミネストラは、私も大好きです。
    とても美味しそうです。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  18. ortho より:

    珍しい食材を紹介してくださりありがとうございます。ファッロ麦、勉強になります。

  19. こまちまま より:

    ミネストラ?
    またまた初耳。
    ryujiさんとこにお邪魔すると、いつも聞いたことないレシピばかりで勉強になります!
    ラムボーン・・こんなの売ってるんですね~!驚きです。

コメントを残す

  関連記事

バッカラのロースト
キャベツとソーセージの蒸し煮 ビネガー風味
夏野菜のグリル アンチョビーソース
柿のソテー アーモンドとホワイトチョコのスープ
ジャガイモのスープ トリュフ風味
ムール貝の蒸し料理 ブラックペパー風味
赤パフリカペーストと山羊のチーズ(カステルマーニョチーズ)のフェットチーネ
うすいえんどうのパスタ タリアッテレ
ガルガネッリ garganelli のキノコ ソーセージソース和え
サルディーニャ島オリスターノ産のからすみパスタ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。