イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,691、パスタのレシピ数は1638。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

イベリコ豚バラ肉と干しイチジクの甘酢煮込み

   

イベリコ豚バラ肉と干しイチジクの甘酢煮込み
イベリコ豚バラ肉と干しイチジクの甘酢煮込み
 
イタリア料理レシピ
世界中の豚肉の中でも
最上のうま味とコクをもつイベリコ豚
ドングリを餌に育っています
イベリコ豚バラ肉をドライイチジクと
干しぶどうとを
赤ワインとバルサミコ・鶏のブロードで
しっかり煮込みます
トロトロになったバラ肉と
ドライイチジクがすごく合います
イタリア料理です
アリッサムアリッサム
アリッサム
イタリア料理に使用する食材2人分














豚バラ肉500g
干しイチジク16個
干しぶどう40粒
たまねぎ10g
バルサミコ30cc
赤ワイン(フルボディタイプ)120cc
鶏のブロード400cc
フェンネルシード3g
ディルシード3g
オリーブオイル30cc
イタリアンパセリ2枝
岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

イベリコ豚バラ・ブロック(約500g)
〔スペイン・FERMIN社〕とにかく甘い!
煮込んでとろける
焼いてジューシー
やっぱりイベリコ豚はバラが断然!
フライパンに塩・胡椒で味付けをしたバラを入れて
レタスで包んで食べてもOK!

トルコ産ドライいちじく500g
粒が大きく柔らかで
そのままたべても美味しくいただけます

大粒レーズン(干しぶどう)《380g》
こちらはチリ産のフレーム種
「フレームレーズン」でございます
フレームレーズンは酸味が少なくて糖度が高く
フルーティーな味が特徴です

淡路島たまねぎ
路島プレミアム玉ねぎ2011年!

12年熟成バルサミコ スイートラベル 250ml ベレイ社
モデナ産の厳選されたぶどうを
35時間煮つめて作られた濃縮ぶどう液を
何年もかけて木樽の中で自然発酵と
熟成をさせたバルサミコは
ぶどうと木樽の材質の香りが調和
芳醇な風味と濃厚な甘味を持つ魔法の調味料です
濃縮ぶどう液を毎年樽から樽へと
移し替えながら作られ
カシ、クリ、サクラ、クワの香りが
調和した甘みのあるバルサミコです

イタリア 高級赤 ワイン
バルベーラ ダルバ ヴィッララターナBarbera d’Alba lo Zoccolaio Sucule
イタリア北部ピエモンテ州高級赤ワイン
果実実がしっかりしてコクがある
フルボディ。バルベーラ種100%
ガーネット色を帯びたルビーレット
個性的なアロマのフィニッシュ
程よいボディ、果実味があり、口当たりは
まろやかで優しく、甘酸っぱいイメージ

キスコ:冷凍ブイヨン【1kg】
丁寧にアクや脂を取り除き
くせのない味に仕上げた濃縮タイプ
新鮮な野菜と鶏の旨味のバランスが絶妙で
評価の高いブイヨンです

マスコット フェンネルシード 20g
中国では「茴香」と呼ばれる
甘い香りのスパイスです
ピクルス等の風味付けにお使い下さい
また魚介類の生臭みを和らげま

マスコット ディルシード 25g
わずかに甘い芳香のスパイスです
ピクルス、マリネ、ポテトサラダ等の
香り付けにお使い下さい

EXオリーブオイル プレジャート・リモーネ
■原 産 国:イタリア トスカーナ州 
■内容量: 250ml 
オリーブの青々しい香りと
スッキリと華やかなローズマリー風味が
一体となった
エキストラヴァージンのオリーブオイルです

イタリアンパセリ
別名「パスレー」とも呼ばれています
パセリの仲間だお思ってください
だから、パセリの香りがします
見た目はパセリよりも
上品でスマートです

シチリア産岩塩・粗粒
この岩塩は
シチリア島ペレッリーノ鉱山の
地下1000mのところから採掘され
太古の岩塩は、お料理の味を
ぐっと引き立たせてくれます

プジョー エリス 電動 ソルトミル』 ソルト/ミル/塩/ワンハンド/片手
粗さ調整可能

【ブラックペッパー】 ホール100g
【最高品質】
有機オーガニック素材の無農薬・無肥料

プジョー 電動ペッパーミル エリスセンス 20cm
「エリス」は、挽き具合を
前もって選択できるシステムを備えています。
単4電池6本付き


イタリア料理レシピ手順
1.イベリコ豚バラ肉は
  冷蔵庫に移し入れ一昼夜かけ
  自然解凍します
2.少し半解凍の時に
  縦横5cm幅にカットします
  塩・ブラックペパーを振りかけます
3.たまねぎは
  繊維に沿って薄くスライスします
4.イタリアンパセリは
  葉の部分を粗めに刻みます
  これはできあがりの直前に
  お願いします
5.鍋に
  オリーブオイルを入れ
  たまねぎを加えて弱火で丁寧に炒めます
  たまねぎが薄茶色になるまで炒めます 
  薄力粉を振り入れかき混ぜ合わせます
  いったん火を止めておきます
6.フライパンに
  オリーブオイルを入れ
  中火で熱してバラ肉を入れ
  全面に焼き色が付くように炒めます
  綺麗な焼き色が付いたら
  別の皿に移しておきます
7.フライパンに残った脂は捨てます
  赤ワイン・バルサミコを加え
  フライパンの底を木べらでこすげ
  うまみを混ぜ合わせ溶かし込みます
  3分間ぐらい軽く煮詰めます
8.たまねぎを炒めた鍋に
  鶏のブロード・バラ肉・
  イチジク・干しぶどうを入れ中火で
  煮込みます
  沸騰したら少し火を弱め
  アクを丁寧に取り除きます
9.フェンネルシード・ディルシードを
  加えます
  塩・ブラックペパーを軽く振り入れます
10.鍋に蓋を閉め
   180℃に設定したオーブンに入れ
   1時間ぐらい煮込みます
11.最後にもう一度
   塩・ブラックペパーで味を調えます
12.食器に盛り付け
   イタリアンパセリを振りかけ
   飾りとします
イタリア料理に使用する調理器具

ドイツ 正規品 Fissler 『シチューポット24cm』 フィスラー

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

J.L コケー パリス ブラック プレゼンテーションプレート 31cm
メロンの簡単お料理日記をご紹介します
メロンさんのブログ        
このブログは安価な食材を使って
簡単に作れるお料理をご紹介しています♪
コメントはお気軽にどうぞ^^
ブログをお持ちの方は訪問させていただきます☆
お料理や食材に関してのご質問には、
Reコメでお答えしますね♪
長くおつきあい頂いております
ぜひご訪問下さい
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

豚バラ肉 料理レシピ関連
豚バラ肉と大根のカラメルゼ
豚バラ肉とスペアリブとカーヴォロ・ヴェルッツァの煮込み
豚バラ肉の白ワイン煮 水菜添え
イベリコ豚バラ肉とキャベツのマカロニグラタン
皮付き豚バラのロースト ほうれんそう添え

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. はるこ より:

    これはいけますね。
    ドライ無花果はいつも台所にあるし、干しぶどうも、、バラ肉がとろとろになる、、、考えただけでも(^-^)

  2. dove-2 より:

    なんとも美味しそうっ!
    生唾ものですっ!
    干しイチジクの穏やかな甘さと豚の旨味…最高ですね。
    豚や牛のスープではなく、鶏のブロードを使われたのは、隠し旨味でしょうか…。
    ワインとバルサミコが加わってきりっと酸味も…。
    やっぱり生唾ものです~っ!

  3. けんたろう より:

    こんばんは、ご無沙汰して申し訳ありません。
    デッサンスケッチがとてもいいですね~
    豚肉とバルサミコ酢の組み合わせ、絶対ありですよね。
    応援

  4. こまちまま より:

    こんばんわ!
    ちょっとご無沙汰してました^^;
    パスタのレシピが2600突破!
    スゴイです~!
    3000目指して頑張ってください!
    いつも楽しみにしています!

  5. taeco より:

    干しブドウ系が大好きなのです!!! ちょうど、タイムリーにも干しブドウ、正確にはサルタナレーズンなのですが、買ってきたので、他の食材も買って、挑戦したいです~。おいしそうなにおいが想像できます*^^*

  6. イヴォンヌ より:

    イベリコ豚と干しイチジクおいしそうだし、ヘルシーですよね~♪
    とろっとしておいしいだろうな~

  7. ゆりりん より:

    イベリコ豚も干しイチヂクも
    大好きです!!!
    この組み合わせ素敵です~。
    ドライフルーツの甘味や旨味で煮込むんですね~。
    お洒落で美味しそうです!

  8. tana より:

    こんにちわ^^
    イベリコ豚、これだけ厚みがあったら旨みをとっても楽しめるのでしょうね!
    干しイチジクと干しブドウで、甘く煮込まれてとっても美味しそうです^^
    応援ポチリ!

  9. puffpuff より:

    イベリコ豚に干しいちじく、美味しいですね!
    うまみがぎゅーっと詰まった素敵なソースにフェンネルシードとディルシードですっきりしそうです。

  10. Sakulanbo より:

    こんにちは
    イベリコ豚と干しイチジクですか。
    豚肉とフルーツって合うんですよね
    とってもおいしそうです、

  11. mayunbo94 より:

    イベリコ豚と干しいちじく、大好きです^^
    それを赤ワインやバルサミコで煮込むなんて
    とってもおいしそーう!!
    勉強になりました☆

  12. suzu より:

    イベリコ豚美味しいですよね~
    イチジクの甘酢煮込みでとっても美味しそう。
    イチジクってそのまま食べたり使うイメージでしたが
    以前、イタリア料理店でイチジクのリゾットを食べて
    その美味しさに感動しました。お料理にもいろいろ
    使えるのですね!

  13. ranran より:

    イベリコ豚じゃないですかー!!
    干し無花果ってお料理にも使えるんですねー。知らなかったー

  14. tamakiti より:

    おおお~
    こりゃまた珍しい料理ですね~。
    ちょっと味の想像がつかないけど、
    食べてみたいっす。

  15. たかぼん より:

    こんにちは。
    干しイチジクって食べたことないです。
    甘酢系って好きなんですよ。

  16. toruneko65 より:

    うわ~今日もご馳走レシピですね。
    体の芯から温まりたい!
    そんなときにぴったりの赤ワイン煮込み。
    干しいちじく甘酢和え・・・嬉しいことずくめです。
    ちょっと珍しい組み合わせが美味しさを興味深く、
    来客時に注目を集めそう。

  17. howdygoto より:

    おはようございます。
    今年もたくさん美味しい料理を紹介、楽しみにしています。
    いちじくは、めったに食べませんが好きです。

  18. kazuyoo60 より:

    アリッサムが元気ですね。同じ色を私も買いました。
    冷凍庫を探していたら、イチジクのジャムが出てきました。実りすぎて食べられなかった分をジャムにしていたのです。自然解凍が出来たので味見しました。美味しいです。
    他に今は豚肉料理がありますので、次にイチジクと合わせます。味の想像、それなりにできます。

  19. ぴよ より:

    おはようございます。
    イベリコ豚バラのトロッ♪に、
    粒で使ったフェンネルとディルの薫り♪。
    イチジクのフルティーさに、魅了されそうです。
    とっても、おいしそう♪♪♪。
    応援☆ポチッ

  20. えみ姉 より:

    イベリコ豚バラ肉と干しイチジクの甘酢煮込み!!!
    もうタイトル聞いただけでよだれが出そうです!!!
    ぽちっと応援して拍手~☆

  21. おはようございます。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    干しいちじくの活かし方が素敵ですね。
    とても素晴らしいお料理です。
    お味が、とても気になります。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  22. メロン より:

    おはようございます^^
    まぁ~
    ブログの紹介してくださってありがとうございます^^
    とても嬉しいです♪♪♪
    干しいちじくは私も大好きです^^
    こういうお料理の使い方もあるのですね~
    赤ワインで煮込むのは、干しいちじくにピッタリ合いそうです!
    いつもありがとうございます^^
    ポチッ☆っと応援♪

  23. らるむ。 より:

    おはようございます。
    ドライイチジクを使ったパンが好きですが、パン以外にも使える食材だったんですね!
    言われてみれば凄く豚肉に合いそうです♪
    バルサミコと赤ワインと無花果の甘酸っぱい味が、口の中に広がりますね。
    妄想だけでヨダレが・・・(笑)
    応援☆

  24. おさむ より:

    こんにちは
    イベリコを赤ワインやバルサミコで煮込むんですね。
    ちょうど、レーズンやイチジクの甘みと調和して、美味しそうな煮込みですね。

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

パスタ フジリのポロネーズ
鶏むね肉のくるみマスタードサラダ
no image
アメリケーヌソースのファルファッレ
イベリコ豚肩ロースのコンフィ
ニョッコフリット Gnocco fritto
仔羊の骨付きもも肉のロースト
牡蛎のスープ スプマンテ ロゼ風味
豚ロースのバルサミコ風味
生ラム肩ロースのバルサミコ和え
スカンピとあさりのパスタ ペンネ ガルム風味
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。