イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,635、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

たまねぎのパスタ グラニャーノ

   

たまねぎのパスタ グラニャーノ
たまねぎのパスタ グラニャーノ
kayさん スペアリブのバルサミコ風味
E*N*JOYのkayさんが作られたスペアリブのバルサミコ風味♪ 
りんごのミルフィーユ添え
素晴らしくお作り頂き感謝です
ありがというございます
 
イタリア料理レシピ
たまねぎをしっかり炒め煮して
水分に溶かし込みます
食材・調理は単純です
少し時間がかかります
作り終えたたまねぎのソースは冷蔵庫に入れ
3日間寝かせ味をなじませます
パスタはグラニャーノを使用しました
イタリア料理です
サザンカサザンカ
サザンカ
イタリア料理に使用する食材2人分









パスタ・グラニャーノ140g
たまねぎ2個
アンチョビー2枚
オリーブオイル50cc
200cc
岩塩適量
ブラックペパー適量
イタリアンパセリ1枝

イタリア料理に使用する食材

ラ・ファブリカ・デラ・パスタ・グラニャーノ【500g】
イタリア/カンパーニャ州グラニャーノ産

水分たっぷりの淡路たまねぎ9kg
2011年淡路島たまねぎ9kg(28~33個程度)
時期によって大きさが多少変わる為、
Lサイズが多い場合、35個、
Mサイズが多い場合は40個前後となります。

スペイン産アンチョビ・フィレ
柔らかく深い味わい。
新鮮なイワシから骨や皮を取り除いてフィレにし、
樽の中で6ヶ月以上も寝かせて発酵させています。
肉厚の身はやわらかく引き締まっていて、
お口の中で深い旨味がじーんとひろがります。
一般のアンチョビにありがちな骨っぽさは全くありません。
まさに、アンチョビの概念をくつがえす一品

EXオリーブオイル プレジャート・リモーネ
■原 産 国:イタリア トスカーナ州 
■内容量: 250ml 
オリーブの青々しい香りと
スッキリと華やかなローズマリー風味が
一体となった
エキストラヴァージンのオリーブオイルです

シチリア産岩塩・粗粒
この岩塩は
シチリア島ペレッリーノ鉱山の
地下1000mのところから採掘され
太古の岩塩は、お料理の味を
ぐっと引き立たせてくれます

愛知産 ”特選ハーブ” イタリアンパセリ
別名「パスレー」とも呼ばれています。
パセリの仲間だお思ってください。
だから、パセリの香りがします。見た目はパセリよりも、
上品でスマートです

プジョー エリス 電動 ソルトミル』 ソルト/ミル/塩/ワンハンド/片手
粗さ調整可能

【ブラックペッパー】 ホール100g
【最高品質】
有機オーガニック素材の無農薬・無肥料

プジョー 電動ペッパーミル エリスセンス 20cm
「エリス」は、挽き具合を
前もって選択できるシステムを備えています。
単4電池6本付き


イタリア料理レシピ手順
1.たまねぎは
  縦に2等分し繊維に沿って出来るだけ
  薄くスライスします
2.ソースパンに
  オリーブオイル40ccを入れ
  水を200cc加えて
塩を軽く加えて
  中火にかけ煮込みます
  一度沸騰させ弱火に戻し
  コトコトの状態で煮込みます
  水分が少なくなってきたら水を加えます
  たまねぎが完全に溶ける状態にします
  約1時間はかかります
3.アンチョビーを
  入れ混ぜ合わせます
4.火を止め室温であら熱を取ります
5.容器に入れ冷蔵庫に3日間寝かせます
  味がなじんだらパスタの
  ソースとして使います
6.フライパンに
  たまねぎのソースを入れ中火で暖めます
  熱くなってきたら弱火に戻しておきます
7.パスタパンに
  たっぷりをお湯を沸騰させ
  塩をお湯の量の1%を入れ
  パスタを入れゆでます
  パスタのゆで時間は袋に
  表示されている時間より
  2分間短めにゆでます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみいただけます
8.イタリアンパセリは
  葉の部分を微塵切りにします
9.フライパンにパスタが茹で上がる2分前に
  パスタのゆで汁を60cc加え混ぜます
10.茹で上がったパスタの水気を切って
   ソースの入ったフライパンに入れ
   絡めます
11.イタリアンパセリとブラックペパーを
   振りかけ混ぜ合わせます
12.食器に盛り付けます
イタリア料理に使用する調理器具

ドイツ 正規品 Fissler 『ソースパン深型18cm』

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー/Fissler ニュープロコレクションマルチスター20cm

IVV アリア 1873/52 チャージャープレート 31cm ブラック
さつきくらぶさんを
紹介します
misyaさんのブログです

毎日のご飯とネコ+お気に入り
お弁当 お料理 お菓子などいろんな
レシピが一杯楽しいブログです
たまねぎ 料理レシピ関連
アンチョビー たまねぎ ガルムの全粒粉のパスタ
新たまねぎのロースト ブラウンマッシュルーム ソース添え
淡路さんたまねぎのロースト
新たまねぎのスープ パルミジャーノのクロカント添え
ズッキーニ・たまねぎ・じゃがいものグラタン
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    たまねぎのパスタ グラニャーノ、・・・・・・。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    いつも、コメント&応援ポチに、深謝です。
    応援ポチ♪♪

  2. タヌ子 より:

    玉ねぎの甘みとアンチョビの塩気が美味しそうなパスタですね。
    ソースに色がないから、なかなか出番がないカラフルパスタの消費にも役立ちそうです。

  3. あやん より:

    素材とじっくり向き合って、
    出来上がるパスタ。
    味はつけるんだけのものじゃないんだな、
    っとハッとしました。玉ねぎが溶けるくらい。
    想像するだけで、わくわくします!
    3日後の味の変化も食べてみたいです!

  4. kazuyoo60 より:

    一面に沢山咲いてます。綺麗ですね~。
    弱火で長時間炒めた玉ねぎが味のベースとは聞いていましたが、こんな使い方もあったのですね。

  5. ゆりりん より:

    玉ねぎの甘味がしっかりと味わえるパスタですね~。
    アンチョビの塩気もいい感じです。
    これは味わってみたいです

  6. メロン より:

    おはようございます^^
    シンプルなパスタも良いですね♪
    素材のお味が生きますね!
    高級なアンチョビのお味を味わってみたいです^^
    いつもありがとうございます^^
    ポチッ☆っと応援♪

  7. howdygoto より:

    おはようございます。
    たまねぎのパスタ グラニャーノ、美味しそうですね。
    たまねぎ、僕は好きです。

  8. かずな より:

    おはようございます。
    すごくシンプルだけれど、時間がかかるんですね。
    時間も調味料のうち・・・と思っているので寝かせた分美味しくなるんですよね。
    これは是非作らさせてもらいます!

  9. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のパスタも魅力的ですね。
    玉ねぎの旨みが素敵です。
    私も作ってみます。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  10. たかぼん より:

    こんにちは。
    玉ねぎをどんな味付けにするのかと思ったら、アンチョビも入れるのですね。

  11. tamakiti より:

    おおっ!
    たまねぎのパスタも美味しそうだが、
    E*N*JOYのkayさんが作られたスペアリブのバルサミコ風味♪りんごのミルフィーユ添~めっちゃ美味そう!

  12. puffpuff より:

    スペアリブのバルサミコ風味、素晴らしい!!
    簡単な食材と調理で、極上のソースが出来ちゃうんですね。
    玉ねぎは身体にもいいし、たくさん作っていろんなソースにも使いたいです。

  13. こんにちは(*^_^*)
    食材の詳しい説明に感激。
    なるほど~食材にもこだわって
    使うと、一層美味しいお料理に
    仕上がりそうですね(*^_^*)

  14. きー。 より:

    うわー、これ、もの凄く美味しそう。
    おいしいタマネギが手に入ったら是非作ってみたいです。

  15. らるむ。 より:

    こんにちは。
    kyouha応援dakedesitureisomasu.
    応援ポチ

  16. Kay より:

    うわぁ、手間ひまのかかったタマネギのソースなんですね。
    材料が少ない分、厳選したもののハーモニーが格別なのでしょうね。
    美味しそうなので、またまた応援いっぱいします!

  17. mayunbo94 より:

    材料はシンプルなのに、玉ねぎのソースを丁寧に作ることで
    なんランクもアップですね~^^
    3日間寝かせた玉ねぎソースで作るパスタ!
    おいしそうです☆

  18. taeco より:

    玉ねぎってすごいですよね。最近、そう思うようになって、冷蔵庫にいつも3つ以上あります。そういうこともあって、おいしそうだなーって思うレシピでした。難しそうですが、挑戦したいです♪♪♪ パスタの量が、2人分で、500gとなっていますが、このままでよいのでしょうか?! 150gでしょうか???

  19. yuko より:

    この玉ねぎのパスタは私もよく作りますが
    ねかせることはしたことがありませんでした・・・
    味がなじんでおいしくなるんでしょうね
    今度作ってみます
    素敵なレシピありがとうございます
    ポチッ☆

  20. tana より:

    こんにちわ^^
    玉ねぎをしっかり炒めて、3日も寝かせるんですか!
    手が込んでて、玉ねぎの甘みが楽しめそうな、パスタ料理ですね☆
    サザンカ、キレイに咲いてますね~^^
    応援ポチリ☆

  21. dove-2 より:

    先ほどは御来訪頂き、有難うございました。
    たまねぎは炒めないのですか。
    きっと穏やかで品の良い味わいですね。
    美味しそうっ!
    材料が単純なだけに、その分、火加減とか時間とか、素材の問われる料理のように思います。
    腕の悪い自分としては誤魔化しが利かなくて作るのが怖いなぁ。
    せめてもっちりパスタ茹で過ぎないようにしないといけませんね。
    アンチョビとたまねぎ…う~ん魅力的です。

  22. イヴォンヌ より:

    たまねぎをアンチョビと一緒のソースを3日間寝かす・・・おいしいでしょうね~!

  23. misya より:

    こんばんは~~♪
    kayさんのブログも、素敵なブログですね^^
    覗いてきました^^
    玉葱とアンチョビと・・・シンプルで美味しそうです♪
    イタリアンパセリが良い仕事してくれそうですね♪
    う~一度で良いから、食べてみたいです♪
    お身体ご自愛くださいませ。

  24. ihatov1001 より:

    こんばんは、初めまして。ブログ村のパスタトラコミュから来ました。以前拝見いたしましてとても美味しそうでしたので真似して作ってみました。ただイタリアンパセリが無かったので、あり合わせの乾燥パセリにしましたが…。良く煮込まれたタマネギが甘く、とてもおいしいパスタですね。ありがとうございました。

コメントを残す

  関連記事

アーモンドのズッパ (スープ)
特選レアチーズケーキ
パスタ パッパルデッレ エゾシカもも肉のラグー
焼き豚
フルーツトマトのグリル トロペアのマリネソース
パスタ リングイネ 葉付きかぶ パルミジャーノ風味
北イタリアの肉じゃが
牛ホホ肉の赤ワイン プラネタ ブルデーゼ煮のパスタ
かぼちゃのグラタンスープ
パスタ リングイネ 抹茶クリームソース 焼き栗入り