イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,640、パスタのレシピ数は1615。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

カリフラワーのリゾット

   

カリフラワーのリゾット
カリフラワーのリゾット
 
イタリア料理レシピ
カリフラワーの処理にかなり時間がかかります
それだけカリフラワーの持つ風味が凝縮され
味に深みがでます
お米はイタリア米
アクエレッロ社製・有機栽培リーゾ・カルナローリ
を使います
素敵なリゾットです
イタリア料理です 
ミモザミモザ
ミモザのつぼみ
イタリア料理に使用する食材2人分
イタリア料理に使用する食材2人分










イタリア米6枚
あさり50粒
スプマンテ1片
パルミジャーノ30g
オリーブオイル20cc
無塩バター30g
パセリ1枝
ブラックペパー適量
岩塩適量


『リゾット米』1年熟成【2.5kg缶】
イタリア/ヴェルチェーリ産:
アクエレッロ社製・有機栽培リーゾ・カルナローリ
【NHKイタリア究極のリゾット米の旅】
で特集されます!

徳島県産 カリフラワー(1個)
1個、約450g

スペイン産アンチョビ・フィレ
柔らかく深い味わい。
新鮮なイワシから骨や皮を取り除いてフィレにし、
樽の中で6ヶ月以上も寝かせて発酵させています。
肉厚の身はやわらかく引き締まっていて、
お口の中で深い旨味がじーんとひろがります。
一般のアンチョビにありがちな骨っぽさは全くありません。
まさに、アンチョビの概念をくつがえす一品

EXオリーブオイル プレジャート・リモーネ
■原 産 国:イタリア トスカーナ州 
■内容量: 250ml 
オリーブの青々しい香りと
スッキリと華やかなローズマリー風味が
一体となった
エキストラヴァージンのオリーブオイルです

シチリア産岩塩・粗粒
この岩塩は
シチリア島ペレッリーノ鉱山の
地下1000mのところから採掘され
太古の岩塩は、お料理の味を
ぐっと引き立たせてくれます

愛知産 ”特選ハーブ” イタリアンパセリ
青森県が誇るブランド産地田子町から、
産地直送でお届けします!

プジョー エリス 電動 ソルトミル』 ソルト/ミル/塩/ワンハンド/片手
粗さ調整可能

【ブラックペッパー】 ホール100g
【最高品質】
有機オーガニック素材の無農薬・無肥料

プジョー 電動ペッパーミル エリスセンス 20cm
「エリス」は、挽き具合を
前もって選択できるシステムを備えています。
単4電池6本付き


イタリア料理レシピ手順
***カリフラワーの処理
1.カリフラワー2株分を
  パウダーにします
2.カリフラワーは
  小株に小分けします
3.カリフラワーを
  小かぶに小分けした中から
  6個分は取っておきます
  最後に飾りに使います
4.ソースパンに
  お湯1200ccを沸騰させ塩を
お湯の分量の1%を加え
  茹でます
  竹くじがすぅっと通るまで煮ます
5.フードプロセッサーに
  カリフラワーを入れ
  ミキシングしペースト状にします
  ゆで汁は後で使いますので
  大事に取っておきます
6.オーブンの天板に
  オープンシートを敷き
  その上にピュレーを薄くのばし乗せます
  90℃の温度に設定して
  7時間ロースとします
  途中1時間おきにかき混ぜます
  茶色の色になるまで続けます
  さらにミキサーに入れ粉末にします
7.カリフラワーの
  パウダー(粉末)をゆで汁に入れ
  かき混ぜて戻し
  カリフラワーのブロードを作ります
  量は800cc作ります
  1000ccは残っているはずですが
  さらに煮詰め800ccまで煮詰めます
8.にんにくは
  縦に二等分にし中の芽の部分をきれいに取り
  いやな苦みをなくします
  タタキつぶします
9.残しておいたカリフラワーの小かぶを
  スライサーで薄くスライスします
10.フライパンに
   オリーブオイルを入れ
   にんにくを加え弱火で丁寧に炒めます
   にんにくがきつね色になったら
   取り出します
11.アンチョビーフィレを入れ
   混ぜ合わせ炒めます
12.イタリア米を入れ
   炒め米にオイルをまんべんなく
   絡みつくようにします
   米に透明感が出てきたら
   カリフラワーのブロードを
   ひたひたになる分量を加え煮込みます
   水分が少なくなってきたら
   ブロードを加えていきます
   これを数回繰り返します
13.塩を入れ
   味を調えます
14.食器に盛り付けます
   スライスしたカリフラワーを
   のせ飾ります
   ブラックペパーを振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

ブラウン スティックミキサー MULTI QUICK MR5550MFP

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

マイセン(Meissen) ブルーオニオンスタイル(ウェーブ) スーププレート 23cm
さつきくらぶ
misyaさんのブログです

毎日のご飯とネコ+お気に入り
毎日のお弁当そしてお料理を
楽しく表現されています 
ぜひご訪問下さい
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

カリフラワーのレシピ関連
カリフラワーのフリット
赤いカリフラワーのミネストラ ナツメグ風味
カリフラワーとパプリカのパスタ ジェメッリ
パスタ ブロンズメッツエマニケ カリフラワーソース
カリフラワー(オレンジブーケ)のミネストラ

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. しぇりこ より:

    手抜きの簡単リゾットですけど
    大好きでよく作ります。
    カリフラワーで作るリゾットですか。
    興味津々でぇーす~~♪
    ミモザのつぼみ、愛らしいですね。
    黄色い花が待ち遠しいですね。
    応援2ぽち☆

  2. suzu より:

    カリーフラワー大好きです。
    手がかかる分、本当に美味しいリゾットになりそう。
    体に優しい素敵なお料理ですね♪
    ミモザのつぼみもとっても可愛らしいです。

  3. メロン より:

    おはようございます^^
    カリフラワーのリゾット美味しいですね♪
    イタリア米はまだ使った事ありませんが、
    リゾットに適したお米なのでしょうね♪
    いつもありがとうございます^^
    ポチッ☆っと応援♪

  4. kazuyoo60 より:

    ミモザが大きくなりましたね。
    随分と手間暇を掛けられますね。美味しくな~れなのでしょうけれど。

  5. tamakiti より:

    カリフラワーとブロッコリーって
    ホワイトアスパラとグリーンアスパラの関係と同じかな?

  6. nicky より:

    すごいです!!
    カリフラワーをいったんパウダーにするなんて、想像もしませんでした!
    保存もできるのですか?
    野菜の下ごしらえでお料理の幅が広がりそうですね.

  7. puffpuff より:

    カリフラワーをパウダー状にするなんて!!
    オーブンで作るんですね。
    手が込んだ分、カリフラワーの旨みが詰まっていますね!食べてみたいです。
    ミモザ!蕾がいっぱい!
    嬉しくなります。

  8. Aqua より:

    カリフラワーにアサリの入ったリゾットとは。
    私の好きな物オンパレードです♥

  9. らるむ。 より:

    こんにちは。
    カリフラワーを茹でたあと、低温でじっくりと7時間もロースト!!
    すっごく手間がかかってますね~
    その分、カリフラワーの旨味が凝縮され、すごくおいしいのでしょうね(*^_^*)
    応援☆

  10. taeco より:

    カリフラワーのスープもおいしいと聞いたことがあり、カリフラワーのことが気になっていました。カリフラワーのリゾットもできるのですねぇ~。とてもおいしそうです~。どこかでいただきたいです~(^^)/

  11. mayunbo94 より:

    カリフラワーの下準備に驚きです!
    これは絶対おいしいですね!!
    こんなに手の込んでるリゾット
    食べてみたいです☆

  12. タッチ より:

    タッチです♪
    カリフラワーのスープが大好きです。
    野菜なのに結構濃厚なダシが出るような気がします。
    リゾットもきっと美味しそう!
    作ってみます!

  13. こまちまま より:

    そういえば、久しくリゾットを食べてませんでした!
    近々私も作りますー!
    カリフラワーでリゾット!
    これまたおいしそうです~!!
    最近葉野菜が高いので、参考にさせてもらいます☆

  14. tana より:

    こんにちわ^^
    カリフラワーに下処理って必要なんですね!
    初めて知りました~
    とっても手が込んでて、どんなに美味しいリゾットになるのか、食べてみたです☆
    やっぱりリゾットは、イタリア米で作った方がいいんですかね~?
    応援ポチリ♪

  15. イヴォンヌ より:

    カリフラワーはとってもお高くって食べられてませんでしたが、最近安売り見つけて食べました♪
    おいしいですよね~リゾットとも相性抜群だと思います!

  16. toruneko65 より:

    リゾット大好きなんですが、どうも、うまくいきません。近いうちに挑戦してみたいと思います。
    ちょっと難しそうですが・・・
    美味しいものは、やはり手間と根気が必要ですね。7時間もローストするんですね。

  17. misya より:

    こんばんは~~♪
    カリフラワーの下処理の手間隙♪
    凄いですね・・・。
    粉末にする!
    驚きです!
    お料理の奥の深さに、改めて感心させられております。
    スプマンテ・・スパークリングワインのことでしょうか??
    そしてやはり、フィスラーなんですね^^
    憧れのお鍋にフライパンです^^
    追伸・・有難うございます☆
    こんな風に、素敵に、紹介くださり感謝です^^
    本当に有難う♪
    お身体・・・ご自愛くださいませ。

  18. ソフィー より:

    リゾットを作るときは、アメリカではArborioというお米が一般的ですが、写真にある1年熟成のリゾット米だとコクが出そうですね。カリフラワーにこんなに手間をかければ、きっといいスープが出るでしょうね。とても手の込んだレシピをありがとうございます。

コメントを残す

  関連記事

豚肩ロースのarista アリスタ
豚肉とイチジクの煮込み
キャベツと豚バラ肉のラグー パスタ・ジリ・リガーティ
パスタ 卵麺フェットチーネ 金柑コンポート
ホエー骨付き豚ロースのローズマリー風味、ラルド仕上げ
ブラッドオレンジとオレンジのサラダ
さよりのカルパッチョ シャンパンビネガー風味
パスタ リガトーニ 鯛のトマトソース
グレープフルーツと甘エビのカルパッチョ
アスパラガスとサーモンのパスタ フジッリ