イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,691、パスタのレシピ数は1638。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

菜花の アンチョビー水牛バター風味

   

菜花の アンチョビー水牛バター風味
菜花の アンチョビー水牛バター風味
 
イタリア料理レシピ
水牛の無塩バターのコクと
アンチョビーの風味が合わさり
それにれっぱー野香りが加わり
菜花の軽い苦みが凄く美味しいです
イタリア料理です
名前知らず名前知らず
宿根イベリス 
gardeningのkazuyoo60さんに教えて頂きましたいつも有り難うございます
イタリア料理に使用する食材2人分





菜花6本
無塩バター30cc
アンチョビーフイレ4枚
ケッパー(塩漬け)40粒

イタリア料理に使用する食材

千葉県館山産 花菜(はなな)  菜の花1袋(200g)
露地栽培だから栄養抜群!
露地栽培とは・・・
温室やフレームを用いず、露天の畑で栽培する事。

ORTIZ★【オルティス社製】樽出し芳醇アンチョビ(瓶詰)★
新鮮なイワシから
骨や皮を取り除いてフィレにし、
樽の中で6ヶ月以上も寝かせて
発酵させています。
肉厚の身はやわらかく引き締まっていて、
お口の中で深い旨味が
じーんとひろがります。
一般のアンチョビにありがちな
骨っぽさは全くありません。
まさに、アンチョビの概念をくつがえす一品。

ブッファラ バター Burro Di Bufala
水牛乳100%で出来たバターです。
色は真っ白で、
ミルクの風味が際立っています。
とても希少価値のあるバターです。

塩蔵ケッパー (500g)
ケッパーの大生産地、
シチリア島の北東部に浮かぶ
リーパリ島産のケッパーの塩漬け。
4~6mmの厳選された
小粒のケッパーのつぼみを
シチリアのミネラルたっぷりの海塩で塩蔵しています


イタリア料理レシピ手順
1.菜花は
  ソースパンに
  たっぷりのお湯を沸騰させ
  塩をお湯の分量の1%を加え
  塩ゆでします
  ペーパータオルで包み
  水気を吸い取ります
  横に三等分にします
2.ケッパーは
  塩を手で落としボウルに入れ
  水を入れて10分間置き塩抜きします
  ざるにあけ水気を切り
  ペーパータオルで水気を拭き取ります
3.アンチョビーは
  微塵にしておきます
4.フライパンに
  水牛バターを入れ
  中火で熱して溶かします
5.アンチョビー・ケッパーを入れ
  混ぜ合わせ炒めます
6.バターが茶色に色づいてきたら
  菜花を入れます
  アンチョビーバターを絡ませます
7.食器に盛り付けます
  ソースを食器に敷き
  その上に菜花をのせます
イタリア料理に使用する調理器具

ドイツ 正規品 Fissler 『ソースパン深型18cm』

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

柳宗理sori Yanagiスタイリッシュステンレスボウル5個セット

ベッキオ ホワイト 白 フラットプレート(平皿) 24.5cm
食って呑んで読んで寝る。
koyahiのブログです

仕事柄、不規則な日々ですが、
毎日の「食う・呑む・読む」
楽しみは欠かせません。
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

菜花 料理レシピ関連
生ハムと菜の花のパスタ フェットチーネ
菜の花のパスタ タリアッテレ ペペロンチーノ ガルム風味
菜の花のパスタ オレッキエッテ
菜の花とアグーの粗挽きソーセージのパスタ

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. TWINS より:

    こんばんは~
    菜花、雪の新潟でも、
    最近見かけるようになりました。
    たくさん出回るのはもうちょっと先ですが、
    おいしいですよね!
    ステキなレシピです(*^^)v

  2. misya より:

    こんばんは~~♪
    菜の花・・・♪
    ちらほら見かけるようになりましたね^^
    子供の頃はあまり好きではなかった菜の花。
    今では、あの何ともいえないほろ苦さが大好きです♪
    香り豊かで濃厚な水牛バターと
    アンチョビと・・・とっても美味しそうです♪
    菜の花・・・いろんな食べ方があるのですね^^
    いつも勉強になります。
    お身体ご自愛くださいませ。

  3. イヴォンヌ より:

    ちょっと苦みのある菜花とアンチョビおいしそうですね~♪
    ワインにあいそう!

  4. fuu より:

    こんばんは。
    今夜のおかずに作ってみました。
    有り合わせの材料で失礼なんですが、
    美味しいです
    素敵なレシピ、ありがとうございます。

  5. tana より:

    こんにちわ^^
    菜の花、もう食べれるんですね!
    水牛のバター、とっても美味しそうですね☆
    バターと菜の花、とっても合うと思います^^
    普通のバターでも美味しく出来るでしょうか??
    応援ポチ!

  6. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のお料理も美味しそうですね。
    春の息吹が感じられる素敵なお料理です。
    私も食べたくなりました。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  7. mayunbo94 より:

    菜の花、春ですね~♪
    水牛のバターと合わせるんですね!
    おいしそうです!!
    水牛のバター、試してみたいです☆

  8. puffpuff より:

    春を感じますね!
    水牛のバター、何だか濃厚そうです。
    イベリスっていうんですね。
    不思議なお花、すごくかわいいです。
    本当にたくさんの種類の草花が!
    素敵です!

  9. suzu より:

    これから菜花もおいしい季節になりますね~
    シンプルだけど風味よい素敵なお料理ですね!
    これ作ってみたいです。

  10. taeco より:

    菜の花をこういう風にも使えるのですねぇ~*^^* とっても嬉しいレシピです☆ ryujiさんのアンチョビレシピ、とてもおいしいので、近いうちに作ってみたいです♪

  11. kazuyoo60 より:

    イベリスですね。キャンデータフトとも。宿根イベリスが近いかも。
    http://www.geocities.jp/switch_naochannel/iberis-umbellata.htm
    http://akitat.seesaa.net/article/146317957.html
    何度か買っています。先日も買おうかなと思ったのですが--。
    http://yasashi.info/i_00004.htm
    菜花、春を食べる、ですよね。出回ってるのは寒咲きナタネかな、昔作ったこともあるのです。

  12. たかぼん より:

    こんにちは。
    google+は使ってないです。
    Gメールも持ってないです。
    メールはあると便利なんですかね。

  13. tamakiti より:

    水牛ってのは食べたことないけど
    普通の牛とは違うんですかね?
    名前知らずの花も可愛い。

  14. らるむ。 より:

    おはようございます。
    花菜は菜の花よりクセが少なく、とてもおいしいですよね。
    今日、菜の花を売ってるのを見かけ、まだこんなに寒いのに、もうすぐ春かぁ~と実感しました。
    菜の花もイタリアンに合いますよね♪
    応援☆

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

no image
パプリカのカポナータ詰め
サルシッチャとグリーンアスパラのパスタ スパゲッティ
生ボタンエビのフリットのマリネ
真鯛の海塩焼イタリア風
ポルチーニ茸 プロボローネチーズのロースト
鰆(さより)の菜の花蒸
no image
ネーブル・オレンジのフルーツサラダ
まいわしのマリネ
スズキのブラックオリーブソース
スパニッシュスタイルの炊き込みご飯
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。