イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,579、パスタのレシピ数は1586。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

野菜たっぷりのミネストローネ(minestrone)

   

野菜たっぷりのミネストローネ(minestrone)
野菜たっぷりのミネストローネ(minestrone)
 
イタリア料理レシピ
ミネストローネ(minestrone)とは
イタリアでは、
使う野菜も季節や
地方によって様々であり、
決まったレシピはなく、
田舎の家庭料理といった趣である。
そのため、
トマトを入れてないものでも
「ミネストローネ」と呼ばれることがある。
材料にはタマネギ、ジャガイモ、ニンジン、
キャベツ、セロリ、ズッキーニ、
さやいんげん、ベーコンなどが用いられる。
パスタ(ショートパスタやカペッリーニを短く折ったもの)や
米を入れることも多い。
「ミネストローネ」とは
イタリア語で「具沢山」「ごちゃ混ぜ」などの
意味を表す言葉である
野菜をダイス状にカットして使います
全面を丁寧に弱火で炒めしっかり水分を
飛ばします
グアンチャーレを使用し
豚肉の脂の甘みをたっぷり取り込みます
イタリア料理です
なんてんなんてん
なんてん
イタリア料理に使用する食材2人分











たまねぎ1/2個
にんじん1/2本
セロリ1/2本
グアンチャーレ40g
野菜のブロード400cc
オリーブオイル20cc
岩塩適量
ブラックペパー適量
岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

イタリア/カラブリア産:プレシーラ社グアンチャーレ
グアンチャーレは
イタリアのパンチェッタと
同じように脂の層とお肉の層に
分割されております
最大の特徴と致しましては、
豚のトントロを塩付けにして
生ハムにしたようなイメージです。
その脂身は・・・もう、もう甘くてたまりません

にんじん(500g)
濃厚なのにクセの少ない旨みと、
まるで柿を食べているかのような
自然で爽やかな甘みが特徴の、
常連様に大人気の千葉県産にんじんです

2011年度産 淡路島『たまねぎ』 10kg入り!
10kg(20個~30個)
2Lサイズ中心でお届けしますが、
収穫の都合上、L・Mが混ざる場合がございます。

静岡県産 セロリ(1本)
ビタミンB1、ビタミンB2が豊富で
食物繊維が多く、強壮、利尿、
整腸などに効果があるとされ、疲労回復や
美肌効果、便秘予防などに重宝されています

ウェル
ビオロジコ 野菜ブロード【輸入食品】
ウェル
野菜のうま味が効いたスープの素
150g
イタリア産
無農薬伝統農法による野菜を使い、
化学調味料・着色料を加えず製造した、
野菜のコクと旨味の効いた野菜スープです
顆粒状なので調味料としてもお使い頂けます

EXオリーブオイル プレジャート・リモーネ
■原 産 国:イタリア トスカーナ州 
■内容量: 250ml 
オリーブの青々しい香りと
スッキリと華やかなローズマリー風味が
一体となった
エキストラヴァージンのオリーブオイルです

ジェンナーリ48ヶ月熟成パルミジャーノ・レッジャーノ 約200g
48ヵ月(約4年)と
熟成度の高いパルミジャーノは、
ふわっと芳醇な香りが漂う
24ヵ月熟成に比べ、
熟成度がすすむとその香り
は少し落ち着きますが、
よりコクを増し少量でも
満足の濃厚でしっかりとした味わいが感じられます。

フェデリーニ 1.4mm 500g
イタリア王室御用達パスタ
Voiello(ヴォイエロ) No.102 
スパゲッティーニ(1.7mm)と
カペッリーニ(極細)の中間の太さです。
トマトや桃などを使った
冷製パスタなどにお勧めの商品です。
大量生産のパスタならパスタを
高温短時間で乾燥させますが、
ヴォイエロは自然乾燥にこだわっています。
ナポリの太陽とナポリの風
これがヴォイエロの美味しさの秘密です!

プジョー エリス 電動 ソルトミル』 ソルト/ミル/塩/ワンハンド/片手
粗さ調整可能

【ブラックペッパー】 ホール100g
【最高品質】
有機オーガニック素材の無農薬・無肥料

プジョー 電動ペッパーミル エリスセンス 20cm
「エリス」は、挽き具合を
前もって選択できるシステムを備えています。
単4電池6本付き


イタリア料理レシピ手順
1.たまねぎ・にんじん・セロリは
  5mm角のダイスにカットします
2.グアンチャーレは
  5mm角にカットします
3.パスタは
  5cmの長さに家カットします
4.パルミジャーノは
  擦り下ろし手おきます
5.ソースパンに
  野菜のブロードを入れ
  暖めておきます
6.別のソースパンに
  オリーブオイル・
  グアンチャーレを入れ弱火で
  丁寧に炒めます
  強火にして炒めると焦げてしまい
  スープが濁ります
  焼き色が付かないように炒めて下さい
  グアンチャーレは弱火でも溶けます
7.グアンチャーレが
  透明になってきたら
  野菜を入れ中火より少し弱火で炒めます
  ダイス状にカットした野菜全面(6面)に
  脂が回るように均一に炒めます
8.鍋底を
  木べらでこすげるようにしながら炒め
  野菜の水分をしっかり飛ばします
  野菜のうまみを凝縮します
9.ソースパンに
  暖めておいた野菜のブロードを
  注ぎ入れます
10.パスタパンに
   お湯を
   沸騰させ塩を水量の1%を加えます
   パスタを入れ茹でます
   パスタのゆで時間は
   袋に表示されてある時間より
   2分間短めに茹で上げます
   仕上がり時にアルデンテを
   お楽しみ頂けます
11.パスタが
   茹で上がったら水気を切り
   ソースパンに入れます
12.食器に盛り付け
   パルミジャーノを振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

ドイツ 正規品 Fissler 『ソースパン浅型20cm』

18-0ステンレス製 四面 チーズおろし器

フィスラー/Fissler ニュープロコレクションマルチスター20cm

ロイヤルコペンハーゲン エレメンツSAGE ディープ プレート 24cm
Kazumi House
kazumiさんのブログです

パン作り・お菓子作りが
好きな主婦です
9歳年上の夫と
養護学校高等部1年生の息子との
毎日のことも!ただいまうつ病真っ最中
おしゃれなブログです
ぜひご訪問下さい
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

ミネストローネ  料理レシピ関連
ミネストローネ ミラノ風
ミネストローネ スープ仕立て
ミネストローネ カプチーノ仕立て
パスタ ファジョリ(豆) スープ仕立て

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. yuko より:

    とけたグアンチャーレの旨味と甘味
    また野菜の旨味が溶け合って
    たまらないおいしさのスープですね
    お野菜もたっぷりとれて
    この時期にはぴったりです
    素敵なレシピありがとうございました

  2. らるむ。 より:

    おはようございます。
    ミネストローネ、大好物です(≧∇≦)
    いつもベーコンで作りますが、グアンチャーレを使うと、一味もふた味も旨味も高級感も増しますね!
    グアンチャーレミネストローネを食べてみたい~ヽ(^o^)丿
    応援☆

  3. メロン より:

    おはようございます^^
    お野菜たっぷりのミネストローネは美味しいですね♪
    グアンチャーレ
    お出汁が良く出そうです♪♪♪
    これは美味しいスープが出来上がりそう~
    いつもありがとうございます^^
    ポチッ☆っと応援♪

  4. 絵留萌♪ より:

    おはようございます。
    グアンチャーレの旨みも出て、彩りがいい感じですね。
    食欲そそられます。

  5. kazuyoo60 より:

    ミネストローネなんてしゃれた言葉を使えなくても、私もこの手のことは度々、あるもので手抜きで、味は自分が好きなようにです。たまにチーズを入れたりもしていますが。
    南天の実が残ってるのですか~。僅かな南天の実、すでに食べつくされました。

  6. ゆりりん より:

    トマトを入れているのがミネストローネかと思っていました!!
    勘違いでした~。
    お野菜たっぷり入っていますね!!
    彩りも綺麗^m^
    美味しそうです~

  7. スミレコ より:

    こんにちは。
    いつもありがとうございます。
    寒い日にミネストローネ、いいですね!

  8. taeco より:

    トマト缶を使わないのですねー@@ このレシピで、ミネストローネ、つくってみたい~と思いました!! 野菜いっぱい摂取できそうだし、とてもおいしそうですねぇ~*^^*

  9. mayunbo94 より:

    ミネストローネ!
    グアンチャーレで旨味たっぷりですね~
    トマトを使わないミネストローネ
    作りたくなりました☆

  10. puffpuff より:

    グアンチャーレ、美味しそうですぅ~!
    お天気の悪い日はお鍋いっぱいのスープとお友達になりたいです。

  11. yuko より:

    コメントありがとうございます
    ナンテンかわいいですね

  12. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日も素敵なお料理ですね。
    お野菜がたっぷりで素敵です。
    とても美味しそうですね。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  13. たかぼん より:

    こんにちは。
    ミネストローネってトマト味って決まってる訳ではないのですね。
    具沢山のスープって出汁がいっぱい出るから美味しそうです。

  14. tana より:

    こんにちわ^^
    寒い日にミネストローネ!いいですよね^^
    大好きです☆
    トマトが入ってなくてもミネストローネって言うのにはビックリです!
    あの赤いのが特徴なんだと思ってました~
    ベーコンでも十分美味しいけど、ここではグアンチャーレを使うんですね~脂身の部分がスープに溶けて美味しそう~!!
    応援ポチリ☆

  15. tamakiti より:

    おお~♪
    こういう料理のイラストって難しそうだけど、
    これは、とってもきれいで美味しそうに描けてますね~♪

  16. Riecco より:

    ミネストローネにカラブリア産のプレシーラ
    グアンチャーレを入れたら最高に美味しいでしょうね~
    最近寒いので、よく作りますがこの高級な味は
    参考になりました。

  17. イヴォンヌ より:

    甘みのあるグアンチャ-レを入れたミネストローネおいしそうですね。
    いろいろな具だくさんって意味なんですね♪

  18. al17 より:

    野菜たっぷりのミネストローネ
    凄い美味しそうです。
    野菜好きなので 有り難いです~♪
    パスタや おコメが入る事も
    有りなのですね~(」゜ロ゜)」
    嬉しくなってしまいました。
    いつも有難うございます。

  19. alchemilla より:

    ずっと放置していたというのに
    コメントをありがとうございます
    ミネストローネ、具沢山ってことだったんですね。
    しかもトマト無しでもそうなんですね。
    勉強になります

コメントを残す

  関連記事

白トリュフ風味のパスタ タリアン
パルメザンチーズの篭入りペンネバルサミコ風味
スナップエンドウとグラナ・パダーノ 生ハム添え
茄子の素揚げ雲丹添え
たまごとペコリーノ・トスカーナ・フレスコのスープ
魚介のスープ(Zuppa di pesce)
仔羊ロース芯のソテー 赤ワインソース
かぼちゃのパルメジャーノチーズロースト ベーコン添え
豚ヒレ肉のツナソース添え
ラディッキオ トレビーソのパスタ スパゲッティ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。