イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,575、パスタのレシピ数は1584。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

葉たまねぎのアンチョビーソース和え

   

葉たまねぎのアンチョビーソース和え
葉たまねぎのアンチョビーソース和え
 
イタリア料理レシピ
葉たまねぎの軽い苦みと甘さを味わいます
葉たまねきは千葉県が本場です
2月が一番美味しい時期です
シェリービネガーは少し甘みを感じる
フルーティな物がいいです
アンチョビーは樽出し芳醇アンチョビ
癖のないおいしさを味わえます
少しお高いですがお使い頂くとその良さが実感出来ます
イタリア料理です
ミモザミモザ
ミモザ
イタリア料理に使用する食材2人分






葉たまねぎ6個
アンチョビー2フィレ
オリーブオイル40cc
シェリービネガー15cc
にんにく1片

イタリア料理に使用する食材

葉玉葱(はたまねぎ)1束(3~4個)
露地栽培だから栄養抜群!
千葉県館山産

ORTIZ★【オルティス社製】樽出し芳醇アンチョビ(瓶詰)★
原材料は
スペイン・カンタブリコ海で
水揚げされたカタクチイワシ。
新鮮なイワシから骨や皮を
取り除いてフィレにし、
樽の中で6ヶ月以上も寝かせて
発酵させています。
肉厚の身はやわらかく
引き締まっていて、
お口の中で深い旨味がじーんと
ひろがります。
一般のアンチョビにありがちな
骨っぽさは全くありません。
まさに、アンチョビの概念をくつがえす一品。

田子産福地ホワイト六片種
生産地「田子町」では、
日本一の品質のために
「土壌づくり」に力を入れています。
ミネラルや鉄分が豊富に含まれる
自家製堆肥を用いることで、
昭和37年の生産開始から、
環境にも優しく、品質の高い
「福地ホワイト6片種」を生産し続けています

シェリービネガー(375ml)
酸度7度
スペイン産パロミノ種
白ぶどう100%で作られた
シェリー酒を、
樫の木樽の中で熟成させました。
強い酸味の中に鋭敏かつ芳醇な
フルーツを思わせる香りが漂います。
和食・洋食を問わず、
様々なお料理にお使いいただけます

EXオリーブオイル プレジャート・リモーネ
■原 産 国:イタリア トスカーナ州 
■内容量: 250ml 
オリーブの青々しい香りと
スッキリと華やかなローズマリー風味が
一体となった
エキストラヴァージンのオリーブオイルです


イタリア料理レシピ手順
1.葉たまねぎは
  縦に二等分します
  少し斜めに(30度くらい)薄く
  スライスします
  ボウルに入れ
  そのままにしておきます
***アンチョビーソースを作ります
2.にんにくは
  縦に二等分にし中の芽の部分をきれいに取り
  いやな苦みをなくします
  1mm幅にカットし
  横に1mm幅にカットします
  1mm角のダイスを作ります
3.アンチョビーは
  すり潰します
4.ボウルに
  オリーブオイル・シェリービネガー・
  にんにく・を加え良く
  混ぜ合わせます
  最後にアンチョビーを入れ撹拌します
5.葉たまねぎを入れておいたボウルに
  アンチョビーソースを入れ混ぜ合わせます
6.食器に盛り付けます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理sori Yanagiスタイリッシュステンレスボウル5個セット

バラリン 脚付レース柄ボウル #4348 ホワイト
Torino Happy Life☆トリノハッピーライフ
Rieccoさん

イタリア人と
結婚したトリノに住む主婦
海外生活での事と料理好きな夫婦が
美味しいレシピを紹介します
トリノ在住のお料理ブロガー主婦
海外生活での美味しいごはんと
プチ旅行へご案内いたします♪
おしゃれな楽しいブログです
ぜひご訪問下さい
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

たまねぎ  料理レシピ関連
アンチョビー たまねぎ 
ガルムの全粒粉のパスタ

たまねぎのパスタ グラニャーノ
新たまねぎのロースト 
ブラウンマッシュルーム ソース添え

淡路さんたまねぎのロースト
新たまねぎのスープ 
パルミジャーノのクロカント添え

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. taeco より:

    今日もまたおしゃれなお料理だわっ♪♪♪ 葉玉ねぎ、食べてみたいわ~。シェリービネガーも@@ 

  2. らるむ。 より:

    おはようございます。
    葉玉葱は甘辛く煮て食べた事しかありませんが、イタリアンにも使えるんですね~♪
    アンチョビの塩気とビネガーの酸味、パスタを待つ間に食欲を刺激してくれる前菜になりますね(*^_^*)
    応援☆

  3. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    葉たまねぎのアンチョビーソース和え、・・・・・・。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
    応援ポチ♪♪

  4. ゆりりん より:

    アンチョビと葉たまねぎ。
    やわらかい葉玉ねぎ絶品でしょうね~。
    シンプルに大人な食べ方!
    素敵です。

  5. kazuyoo60 より:

    ミモザも毎年こちらで拝見していたのを思い出しました。大きくなってきましたね。
    立派な葉玉ねぎです。昔作っていた頃、トウダチしかけたのを採ったり、眼が出た玉ねぎを植えたりして、葉玉ねぎも食べました。懐かしい味です。

  6. tamakiti より:

    おおっ
    透明な器を描くのは
    なかなか難しいのに
    いい感じに描けてますね~。
    お上手です。

  7. nicky より:

    こんにちは!
    葉玉ねぎ、生でこんなに素敵にいただけるのですね!
    今度手に入ったらトライしてみたいです~

  8. ボーノ より:

    お洒落な器にアンチョビ風味な玉ねぎ。食欲が湧いてきそうです。
    ☆彡

  9. misya より:

    こんばんは~~♪
    私は、こんなシンプルなお料理が大好きなんです♪
    甘くて柔らかい葉玉葱とアンチョビ♪
    うん~~とっても美味しそうです♪
    素敵な1品ですね^^
    香が良いお料理♪
    素敵です~~♪
    お身体ご自愛くださいませ。

  10. イヴォンヌ より:

    葉たまねぎって食べたことないので食べたいです。
    フルーティーなビネガーとアンチョビでおいしそうですね~♪

  11. toruneko65 より:

    こんばんは、ryujiさん。
    先程、お邪魔して玉ねぎ大好きなので
    メモして、失礼してしまいました。
    玉ねぎのフレッシュな香りが漂ってきます。
    葉玉ねぎって知りませんでした。
    やっぱり野菜たっぷりでなくては……。
    シンプルな調理でこそ美味しさが引き立ち
    ますね。玉ねぎをお上手に使いこなしている
    一品ですね。食卓のバりエがうんと広がります。
    葉玉ねぎを求めに明日、デパ地下へ行って来ます。ありがとうございました。

  12. fuu より:

    手作りのアンチョビは小骨が気になるのですが、こちらのアンチョビは美味しそうですね~

  13. あやん より:

    ryujiさん♪おはようございます。
    とっても美味しそうなサラダ、ありがとうございます。
    葉たまねぎ!軽い苦味と甘さ、水にさらさない、なるほど!
    いつもスーパーで気になる野菜だったんです。
    関東に来てから、はじめて知った野菜です。
    千葉のものなのかもしれませんね♪今日しっかり手にとってみます♪

  14. Riecco より:

    紹介を丁寧にして頂いて、ありがとうございます!
    イタリアもちろんトリノの良さが皆様に伝われば
    とても嬉しいです♪♪
    この葉たまねぎの素材の良さがしっかり出ている
    素敵なレシピですね~すばらしい☆

コメントを残す

  関連記事

豚肉フィレの野菜ソース
アーモンドオイルのパスタ ファルファッレ
ラザニア
焼き野菜のゴルゴンゾーラチーズソース添え
南仏風サラダ
トウモロコシのパスタ スパゲッティ
イベリコ豚バラ肉とキャベツのマカロニグラタン
no image
ティラミス
クワトロチーズのパスタ キタッラ
ズッキーニとトマトソースのチーズロースト
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。