イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,575、パスタのレシピ数は1584。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パスタ パッケリーニリガーテ アジ ケッパー風味

   

パスタ パッケリーニリガーテ アジ ケッパー風味
パスタ パッケリーニリガーテ アジ ケッパー風味
 
イタリア料理レシピ
アジの風味を活かします
白ワインで魚臭さを消します
ブラックオリーブとケッパーが
アジに深みを持たせてくれます
イタリア料理です
宿根イベリス宿根イベリス
宿根イベリス
イタリア料理に使用する食材2人分










パスタ パッケリーニリガーテ120g
アジ2尾
オリーブオイル20cc+40cc+20cc
白ワイン(辛口)30cc
ブラックオリーブ8個
ケッパー(塩漬け)20粒
にんにく1片
オレガノ少量
海塩適量

イタリア料理に使用する食材

パッケリーニリガーテ
Vietri(ヴィエトリ) Very Special Shape
チューブのような、
太いショートパスタ
「パッケリーニリガーテ」です。
表面の筋にソースが
タップリ絡むように工夫されています
size:縦13.5×横27×厚さ6.5cm
パスタの太さ:直径20mm
内容量:500g
標準ゆで時間:12~13分

佐渡産天然真あじ
佐渡沖の魚は
鮮度も身の締まりも
違うんだっちゃ!
極上品だからお刺身に最高
◇内容量◇
400g以上(大2尾or中3尾)

塩蔵ケッパー (250g)
内容量】 : 250g
ケッパーの大生産地、
シチリア島の北東部に浮かぶ
リーパリ島産のケッパーの塩漬け。
4~6mmの厳選された小粒の
ケッパーのつぼみを
シチリアのミネラルたっぷりの海塩で塩蔵しています

田子産福地ホワイト六片種
生産地「田子町」では、
日本一の品質のために
「土壌づくり」に力を入れています。
ミネラルや鉄分が豊富に含まれる
自家製堆肥を用いることで、
昭和37年の生産開始から、
環境にも優しく、品質の高い
「福地ホワイト6片種」を生産し続けています

マスコット オレガノ(フリーズドライ) 4g
スパイスで野性的な
ほろ苦さをもつ
地中海料理に欠かせないスパイスです

EXオリーブオイル プレジャート・リモーネ
■原 産 国:イタリア トスカーナ州 
■内容量: 250ml 
オリーブの青々しい香りと
スッキリと華やかなローズマリー風味が
一体となった
エキストラヴァージンのオリーブオイルです

ガーヴィ ヴィッララターナ・トレダナ黒ラベル
イタリア辛口白ワイン

フラーテピエトロ ブラックオリーブ
120年も家族代々守られた
オリーブ畑で作られた
最も大きな「GGG」サイズの極上のオリーブ。
太陽の恵みを受け、
ほんのりとした甘みがあります。
オリーブの中でも最大となる
「ベッラディチェリニョーラ」種

「究極の一番塩」(200g)
地中海の塩の華!
シチリアトラパニ産
塩の世界的名産地
シチリア・トラーパニで
完全自然製法で作られた
ミネラル豊富な海塩。
自然の力だけで塩田の表面に
一番最初に浮かぶ塩の
結晶(フィオール・ディ・サーレ(塩の花))を
手ですくい取っただけの究極の一番塩


イタリア料理レシピ手順
1.ブラックオリーブは
  種抜き器で種を取り除きます
  横に二等分します
2.塩漬けのケッパーは
  ボウルに入れ水を入れて
  10分間置き塩抜きをします
  ざるにあけ水気を切ります
  ペーパータオルで更に水気を
  拭き取ります
3.にんにくは
  縦に二等分にし中の芽の部分をきれいに取り
  いやな苦みをなくします
  タタキつぶしておきます
***アジの処理
4.アジは
  鱗をひき
  内臓とえらを取り除き
  綺麗に血糊を洗い流します
  魚臭さの素をを取り除きます
  塩を両面に軽く振りかけます
5.フライパンに
  オリーブオイル20ccを引き
  中火で熱してアジを入れ
  両面を綺麗に焼き付けます
6.オーブンを
  200℃に設定し熱し
  フライパンごと入れ
  5分間ぐらいローストします
7.フライパンを
  火にかけ白ワインをそそぎ入れ
  強火にしてアルコール分を飛ばし
  ブラックオリーブ・ケッパーを入れ
  煮込みます
8.室温で冷まし
  冷めたら手でアジをほぐし
  頭・しっぽ・皮・中骨・
  腹の部分の小骨・ひれの部分等を
  綺麗に取り除きます
  身の部分を大まかにほぐします
  フライパンに身の部分は入れておきます
9.パスタパンに
  お湯を
  沸騰させ塩を水量の1%を加えます
  パスタを入れ茹でます
  パスタのゆで時間は
  袋に表示されてある時間より
  2分間短めに茹で上げます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみ頂けます
10.新しいフライパンに
  オリーブオイル40ccを入れ
  にんにくを加えて弱火で丁寧に炒めます
11.フライパンに
   入っているアジの身・ブラックオリーブ・
   ケッパーフライパン残っている出汁などを
   こそげ取り新しいフライパンに入れ
   中火で暖めます
12.茹で上がったパスタの
   水気を切り入れ混ぜ合わせます
13.オレガノを振り入れ・オリーブオイル20ccを
   振り入れ混ぜ合わせます
イタリア料理に使用する調理器具

オリーブの種抜き機 オリーブストーナー

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー/Fissler ニュープロコレクションマルチスター20cm

J.L コケー ヘミスフィア ツンドラグリーン(スプリング) ディナープレート 26cm
Torino Happy Life☆トリノハッピーライフ
Rieccoさん

イタリア人と
結婚したトリノに住む主婦
海外生活での事と料理好きな夫婦が
美味しいレシピを紹介します
トリノ在住のお料理ブロガー主婦
海外生活での美味しいごはんと
プチ旅行へご案内いたします♪
おしゃれな楽しいブログです
ぜひご訪問下さい
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

アジ 料理レシピ関連
アジのマリネ ハーブ風味
アジのカルパッチョ
鯵のスカペーチェ
アジのカルパッチョ ハーブ風味

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. タヌ子 より:

    子供の頃、夏休みに母の実家に行き、祖父と一緒に佐渡でアジをよくつってました。
    取立てを祖母がお刺身にしてくれましたが、その美味しさは今でも覚えています。
    お魚でパスタと言うと、サーモンばかりになってしまいますが、ほぐした焼き鯵も美味しそうですね。
    鯵でイタリア料理を作ったことはなかったので、今度試してみます。

  2. らるむ。 より:

    おはようございます。
    生のアジをいただくのかと思ったら、アジを焼いたあと、ほぐしてパスタと和えるんですね!
    ごはんとも相性の良い焼きアジ。
    パスタにも合いそうです♪
    ほぐした魚が好きなので、食べてみたいなぁ(*^_^*)
    応援☆

  3. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    パスタ パッケリーニリガーテ アジケッパー風味、・・・・・・。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    いつも、コメント&応援ポチに、深謝です。
    応援ポチ♪♪

  4. しぇりこ より:

    新鮮な魚は臭みが少なくって美味しいですよね。
    このアジ~生き生き、ピカピカ光っていますね。
    宿根イベリア~可愛い花ですね。
    応援ぽち☆

  5. ゆりりん より:

    あじをマリネにして和えるのかな!?
    と思いました。
    おぉぉこれも美味しそうです!!
    青魚も積極的に摂っていきたい食材!!
    とっても美味しそうですo(^-^)o

  6. kazuyoo60 より:

    宿根イベリスに出会ってたのに、他のものを買ってしまいました。
    先日炭火で焼いた上干の丸ぼし、美味しかったです。
    食材と熱源と、分かっていても面倒だったのが、今夕は七輪で何を作ろうかと思うようになりました。(笑い)

  7. tamakiti より:

    おお~
    このパスタの形も珍しいですね。
    料理の色どりとお皿がぴったり♪

  8. taeco より:

    こんにちは~。アジらしきお魚をタイでも見かけるのですが、塩焼きするにも、串がないなぁ~なんて思っていて、他にどんな調理法で食べようかなぁ…と考えていたところ、すごくいい調理法を教えてもらえました!!! おいしそうですねぇ~!!!

  9. Sivaji より:

    ケッパーとオリーブの風味が、ほぐした鯵とあいそうで、パッケリの穴の中にそれらを入れて絡めて食べれば、楽しそうです。

  10. yuko より:

    おいしそうですね
    確かにオリーブとケッパーが味に深みを与えひきしめてくれますね
    鯵はこちらでは手に入りません・・・
    食べたいです

  11. ひろりん より:

    こんにちは。
    あじを使ったパスタ、パスタっていうと
    我が家ではめんたい、ミートソースてとこが
    定番なので、とりいれていきたいと思います。

  12. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のパスタも魅力的ですね!!
    とても美味しそうです。
    私も食べたくなりました。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  13. イヴォンヌ より:

    アジをケイパーと黒オリーブ使用で白ワイン使っておいしそうなパスタですね~♪

  14. fuu より:

    このパスタはまだ食べたことないです。
    鯵を焼いて身をほぐしておけば簡単にできそうですね。
    黒オリーブをケッパーも入って美味しそうです。

  15. Riecco より:

    連日、紹介を丁寧にして頂いて
    ありがとうございます!
    これからも楽しんで頂ける様なおしゃれなブログに
    なるようにしていきますね☆
    本場に居るので、お料理の勉強をして
    私なりのイタリア料理をお伝え出来れば幸いです。
    しかし、佐渡の鯵とは美味しいパスタになる事
    間違いないですね!
    パッケリとお魚の組み合わせ美味しいですよね♪

コメントを残す

  関連記事

桜肉(馬肉)のタルタル
芽キャベツ アンチョビー・ケッパー 焦がしバター風味
牛ロースの薄切りのカルパッチョ オレンジ風味
ミートソースのパスタ
鯛の塩窯蒸し ハーブ風味
骨付き鶏もも肉のココットロースト
じゃがいもとツナのパスタ リングイネ
セロリと ボッタルガとペコリーノチーズのサラダ
アサリと焼きなすの煮浸し
ヤリイカの肝ソース和え
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。