イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,577、パスタのレシピ数は1585。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ハマグリと菜の花のパスタ スパゲッティ ボッタルガ風味

   

ハマグリと菜の花のパスタ スパゲッティボッタルガ風味
ハマグリと菜の花のパスタ スパゲッティボッタルガ風味
 
イタリア料理レシピ
おひな様が近づくとハマグリが
市場に出回り始めます
春の訪れをはまぐりの出汁と
菜の花の軽い苦み
ボッタルガの塩気が
素敵なハーモニーをつくりだします
イタリア料理です
蝋梅蝋梅
蝋  梅
イタリア料理に使用する食材2人分











パスタ スパゲッティ140g
はまぐり10個
菜の花100g
ボッタルガ30g+適量
にんにく1片
ペペロンチーノ1本
白ワイン(辛口)200cc
オリーブオイル40cc
岩塩1片
ブラックペパー2適量

イタリア料理に使用する食材

セタロ スパゲティーニ 1.8mm 500g
イタリアの高級パスタ
厳選した小麦のセモリナ粉と
湧き水だけを使用して、
かたくなに伝統的な製法に
こだわって
300年来の変わらぬ味と
食感を今に伝えるSETAROの
パスタが”奇跡のパスタ”と賞賛される理由です。

5cm~6cmサイズ蛤(ハマグリ) 1kg(20粒前後)入
はまぐり専用の池で
独自の手法によって畜養された
「はまぐり」は、
身がぷりぷりで肉厚なのはもちろん
、特殊な道具で蛤を傷つける事無く、
注文の分だけを水揚げするため、
いつも獲れたてでどこよりも新鮮です。

菜の花1袋(200g)
露地栽培だから栄養抜群!
千葉県館山産

ボッタルガ ムッジネ(ボラのカラスミ)【約145g】
最上のボラの卵を選び塩加工し、
最適な熟成状態になるまで
時間をかけ漬け込みます。
出来あがったからすみ(ボッタルガ)は
風味を損なうことなくお届けするために、
真空パックしています

ウマニ・ロンキ ”レ・ブスケ”マルケ・ビアンコ[2008]750ml
イタリア・白ワイン
品種 ヴェルディッキオ、シャルドネ
タイプ 白-辛口
地域 イタリア・マルケDOC
生産者 ウマニ・ロンキ

2011年度産 淡路島『たまねぎ』 10kg入り!
10kg(20個~30個)
2Lサイズ中心でお届けしますが、
収穫の都合上、L・Mが
混ざる場合がございます。

田子産福地ホワイト六片種
生産地「田子町」では、
日本一の品質のために
「土壌づくり」に力を入れています。
ミネラルや鉄分が豊富に含まれる
自家製堆肥を用いることで、
昭和37年の生産開始から、
環境にも優しく、品質の高い
「福地ホワイト6片種」を生産し続けています

EXオリーブオイル プレジャート・リモーネ
■原 産 国:イタリア トスカーナ州 
■内容量: 250ml 
オリーブの青々しい香りと
スッキリと華やかなローズマリー風味が
一体となった
エキストラヴァージンのオリーブオイルです

イタリア産ペペロンチーノ 100g
辛味の中に旨味たっぷりのペペロンチーノ

ジェンナーリ48ヶ月熟成パルミジャーノ・レッジャーノ 約200g
48ヵ月(約4年)と
熟成度の高いパルミジャーノは、
ふわっと芳醇な香りが漂う
24ヵ月熟成に比べ、
熟成度がすすむとその香りは
少し落ち着きますが、
よりコクを増し少量でも
満足の濃厚でしっかりとした
味わいが感じられます。

シチリア産岩塩・粗粒
この岩塩は
シチリア島ペレッリーノ鉱山の
地下1000mのところから採掘され
太古の岩塩は、お料理の味を
ぐっと引き立たせてくれます

プジョー エリス 電動 ソルトミル』 ソルト/ミル/塩/ワンハンド/片手
粗さ調整可能

【ブラックペッパー】 ホール100g
【最高品質】
有機オーガニック素材の無農薬・無肥料

プジョー 電動ペッパーミル エリスセンス 20cm
「エリス」は、挽き具合を
前もって選択できるシステムを備えています。
単4電池6本付き


イタリア料理レシピ手順
***ハマグリの下処理
1.海水と同じ濃度の塩水
 1000ccにたいして塩を30gの塩水に
 1晩つけて冷暗所において
  完全に砂抜きをします
  貝の表面を流水で洗います
2.貝を洗いソースパンに入れ
   白ワインを入れて沸騰させます。
  貝の口が開いてからアクをすくい、
  ざるにペーパータオルを敷き
   漉します
   貝は別のボウルに移しておきます
   スープはソースパンに戻し入れ
   沸騰させ1/2まで煮詰めます
   このときものごくアクが出ますので
   綺麗に取りのぞいて下さい
3.取りだしておいた貝は
   流水で軽く洗い砂を取り除きます
  完全に取り除くことができます
   しっかり水気を切っておきます
4.にんにくは包丁の腹などで
  タタキつぶしておきます
5.ペペロンチーノは
  手で二つに折り中の種を綺麗に
  取り除きます
6.ボッタルガは
  30gをすり下ろしておきます
  その他に薄くスライスした物を
  10枚作ります
7.ソースパンに
  お湯を沸騰させ塩をお湯の量の
  1%の塩を加え
  菜の花を入れ茹でます
  軽く茹でたら取りだし水気を
  絞っておきます
  ペーパータオルでくるんで
  水気を吸い取るようにすると楽です
  花の部分から4cmの長さにカットします
  カットして行って余ったら堅い
  下の部分は捨てます
8.パスタパンに
  お湯を
  沸騰させ塩を水量の1%を加えます
  パスタを入れ茹でます
  パスタのゆで時間は
  袋に表示されてある時間より
  2分間短めに茹で上げます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみ頂けます
9.フライパンにオリーブオイルを入れ
  つぶしたにんにく
  ペペロンチーノを入れ弱火で
  丁寧に炒めます
  にんにくがきつね色になったら
  にんにく・ペペロンチーノを取り出します
10.ハマグリとハマグリの出汁を入れ
   中火にかけます
11.菜の花を
   加え軽く煮込みます
12.茹で上がったパスタの
   水気を切って入れソースを絡めます
13.食器に盛り付け
   ボッタルガのすり下ろしを
   振りかけます
   ボッタルガのスライスを飾ります
イタリア料理に使用する調理器具

【新品】【18-0ステンレス製 四面 チーズおろし器】

柳宗理sori Yanagiスタイリッシュステンレスボウル5個セット

ドイツ 正規品 Fissler 『ソースパン浅型20cm』

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー/Fissler ニュープロコレクションマルチスター20cm

リチャードジノリ ベッキオ ホワイト 白 スーププレート(皿) 24.5cm
キムズ キッチン
keikootsu さん

のブログを紹介します
大阪の特別支援学校で働いています。
美味しい料理、花が咲いた喜び、
嬉しかったこと、
日々の出来事をつづります。
愛読書は聖書。
ぜひご訪問下さい
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

はまぐり  料理レシピ関連
はまぐりとリーキのスープ
旬のメバルのズッパ・ディ・ペッシュ
雑穀とじゃがいものスープハマグリ入り
地中海風 リゾット

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. kazuyoo60 より:

    ロウバイが元気で良いですね。我が家のは早くから咲くのですでに終わりです。
    夕食は久しぶりにスパゲッティでした。もちろん、もどきです。
    ボッタルガ、だれか贈り物にくれないかな。(笑い)

  2. 絵留萌♪ より:

    春を感じる一皿ですね♪
    食欲そそる、ボッタルガのせいかしら???

  3. らるむ。 より:

    おはようございます。
    ハマグリのパスタは作った事がないです。
    いつも安い方のアサリになっちゃいます^^;
    味の濃いハマグリのスープが浸み出たパスタ・・・。
    想像するだけで大変です(笑)
    ハマグリの場合は、トマト系より塩の方が合いそうですね~。
    応援☆

  4. ortho より:

    ハマグリと菜の花で春の訪れを感じさせるスパゲッティですね。Japanese Italianなのでしょうか。
    いつも拙ブログへのコメントありがとうございます。

  5. しぇりこ より:

    ハマグリと菜の花なんて春ですね~~♪
    家でも3月3日はちらし寿司で使います。
    パスタも美味しそう。(^0^)
    蝋梅~透けた感じの黄色の花がステキですよね。
    応援2ぽち☆

  6. ゆりりん より:

    はまぐりと菜の花。
    春ですね~。
    雛祭りにぴったりのメニュー♪
    とっても美味しそうです

  7. taeco より:

    はまぐりと菜の花のコンビは、よく見かけていましたが、イタリアンでもありなんですねぇ~。ひな祭りに、このイタリアンメニューがあるのもとても素敵だろうなぁ~と思いました^^ しかも、ボッタルガを使われていて、ものすごくおいしそう~。いただきたいわぁ~。

  8. ぴよ より:

    おはようございます。
    はまぐり♪、3月のひな祭りの定番のはまぐり♪が、
    菜の花と伊太利亜料理で!!
    ボッタルガが、春の花のように華麗で、とても美しい。。。と、思いました。
    ひな祭り、卒業、入学の春のお祝い事にテーブルに運ぶと、個々の心に印象に残る一皿になる…と、感じました。
    とても、おいしそう。。。です。
    応援☆ポチッ

  9. toruneko65 より:

    ryujiさん、こんにちは。
    ポっタルガを買い求めるのにデパートへ行こうと
    思っています。菜の花のパスタは何度か作りましたがryujiさんのパスタは斬新で3月3日に
    ぴったりです。女性は私だけですので、雛まつりは自分の為の雛まつりにします。
    レシピを頂戴します。いつも感心と脱帽です。
    素晴らしい~~。

  10. mayunbo94 より:

    わ~、ハマグリと菜の花でホントお雛様気分ですね~^^
    我が家も今年はボッタルガが手に入ると(近所であまり見かけなくって)
    このパスタを作りたいです☆

  11. Sivaji より:

    春を感じさせるパスタですね~。
    ハマグリは3月4月、和食でも椀物に使われ、ハマグリの椀を食べると春が来たなと感じます。
    摩り下ろしたボッタルガの旨味、ハマグリの上品なコハク酸の旨味、菜の花の苦味、
    ボッタルガをカラスミにすれば、ソバとかでも出来そうな組み合わせを、ニンニク、トウガラシ、オリーブオイルで見事にイタリアンになってますね~。

  12. ひろりん より:

    なばながお店にでまわるようになって、
    昨日ひろりんも買ってきました。
    なばなのおひたし からしあえにでもして
    春の香りを満喫したいと思います。

  13. yuko より:

    貝も春が旬ですよね
    菜の花も・・・まさに春の香りのパスタですね
    ボッタルガがコクと旨味を添えますね
    おいしそうです
    素敵なレシピありがとうございます

  14. えみ姉 より:

    ボラのカラスミのことをボッタルガ ムッジネって言うんですか~♪
    季節を感じるイタリアンレシピにぽちっと応援して拍手ぅ☆

  15. イヴォンヌ より:

    はまぐりに菜の花って春らしくってお雛様シーズンにぴったりですよね~♪

  16. TWINS より:

    こんばんは~
    菜の花は空豆よりも早く出てくるので
    もうすぐな感じがします!
    でも、まだ雪降ってますよ(^^;

  17. プリスキラ より:

    私も蝋梅が好きで植えています。年々大きくなって、良い香りが漂い、嬉しいです。
    お料理のイラストもセンスがいいですね。!!
    尊敬です。

コメントを残す

  関連記事

サーモンカプレーゼ
no image
砂肝と旬のお野菜のアラビアータ
ほたての海老のはさみ揚げ
パスタ キタッラ シシトウ ジェノベーゼソース
ズッキーニのマリネ
栗のフェンネルシード風味
パスタ キタッラ 春キャベソース
仔羊のラムチョップロースト白ワイン風味
パスタ リングイネ クレソン風味
パスタ スパゲッテーニ スナップエンドウ ゴンゾーラ・ドルチェソース
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。