イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,574、パスタのレシピ数は1583。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

カポナータ

   

カポナータ
カポナータ
 
イタリア料理レシピ
シチリア風カポナータの紹介です
シチリアでは砂糖を加えます
お野菜の水分をローストして
しっかり飛ばします
野菜のうまみを凝縮して
それをトマトソースで煮込みます
野菜のコクと風味をしっかり味わえます
イタリア料理です
ビオラビオラ
ビオラ
イタリア料理に使用する食材2人分












なす1本
ズッキーニ1本
オリーブオイル20+30cc
パプリカ(赤・黄)1個づつ
たまねぎ1個
カソナード(きび砂糖)20g
ケッパー(酢漬け)20粒
松の実20粒
ホールトマト120cc
岩塩適量
ブラックペパー(粗挽き)適量

イタリア料理に使用する食材

なす(3本)
手間暇かけたこだわり栽培なので、
なすの旨味が違います!
炒め物、煮物はもちろん、
お漬物・ぬか漬けなどの
シンプルなお料理にもどうぞ♪

宮崎県産 ズッキーニ
一見、胡瓜のようですが、
実はカボチャの仲間なんです。
肉質は茄子に似てほのかな
苦味があります。
炒め物や、ほかの野菜と
煮こむと美味しくなります。
ラタトュイユには必須。
大きさとしては、
太さ約5センチ、長さ約15センチです。
1本、約200g

パプリカ 2色
【韓国】

★特選完熟★ 淡路島たまねぎ (10kg入り)
種蒔から収穫まで
8ヶ月間かけじっくりと育てた
“淡路島産たまねぎ”です。
淡路島産の玉葱は、柔らかく、
糖度が高いのが特徴です
当店契約の熟練した、
たまねぎ生産農家の自信作をご賞味下さい

精製していない砂糖カソナッド(カソナード) 750g 高級砂糖 フランス産
ペルーシュ同様に
厳選されたサトウキビから作られ、
精製されていないブラウンシュガー。
熟したサトウキビの茎を
圧搾してジュースを得て、
それを蒸発させ結晶させています。
ハチミツやバニラの香りがする
豊かな味わいで、
そのおいしさをそのまま味わうには
飲み物に入れて。
またクレーム・ブリュレや
焼き菓子などのデザート作りの材料にも
お使いいただけます。
アルカン社

ケッパー酢漬け(小粒) 100g (チェルサヌス)
【ヴェネト】
小さい粒に風味を凝縮させたケッパー酢漬

イタリア/ピエモンテ州クネオ:ランガローロ赤ワインビネガー【500ml】
500ml
イタリア産
葡萄(ネッピオーロ、バルベーラ)

【★無添加★ 極上・松の実《250g》
新物で大分お安くなりました!
特級AAグレードだから、
ふっから大粒 まつの実

【オーサワジャパン】オーガニックホールトマト 400g(固形量240g)
■トマトジュース漬け
■肉厚、色・味が濃厚で酸味が少ない品種
■無塩、無糖、添加物不使用
■加熱調理に最適
■トマトソース、パスタ料理、煮込み料理などに
原材料/有機ホールトマト・トマトジュース(イタリア産)

EXオリーブオイル プレジャート・リモーネ
■原 産 国:イタリア トスカーナ州 
■内容量: 250ml 
オリーブの青々しい香りと
スッキリと華やかなローズマリー風味が
一体となった
エキストラヴァージンのオリーブオイルです

シチリア産岩塩・粗粒
この岩塩は
シチリア島ペレッリーノ鉱山の
地下1000mのところから採掘され
太古の岩塩は、お料理の味を
ぐっと引き立たせてくれます

プジョー エリス 電動 ソルトミル』 ソルト/ミル/塩/ワンハンド/片手
粗さ調整可能

【ブラックペッパー】 ホール100g
【最高品質】
有機オーガニック素材の無農薬・無肥料

プジョー 電動ペッパーミル エリスセンス 20cm
「エリス」は、挽き具合を
前もって選択できるシステムを備えています。
単4電池6本付き


イタリア料理レシピ手順
***野菜をローストします
1.なす・ズッキーニ・パプリカです
  なすは
  へたを取り除き5mmの厚さの
  輪切り切りにします
2.ズッキーニは
  へたを取り除き5mmの厚さの
  輪切りにします
3.オーブンは
  230℃に温めて置きます
  オーブンの天板にクッキングシートを敷き
  なす・ズッキーニを重ならないように
  綺麗に並べます
4.パプリカは
  オーブンの下の段に
  丸のまま入れクッキングシートの
  上にませます
5.オーブンは
  天板が2段になっているのが普通です
  上の段に那須とズッキーニを入れます
  下の段にパプリカを入れます
6.なす・ズッキーニは
  230℃で20分間ローストします
  いったんオーブンから取りだし
  塩を軽く振りかけます
  なす・ズッキーニを裏返し並べ
  再びオーブンに入れ
  10分間ローストします
7.パプリカは30分間ローストします
  15分後に一回裏返します
  しっかり焼きます
8.焼き終えたなす・ズッキーニは
  別の更に移し手置きます
9.パプリカは
  へたをカットし皮を剝きます
  中の綿の部分を取り除きます
  30mm角ぐらいにカットします
***ソースを作ります
10.たまねぎは
   5mmグラスの角切りにします
11.ホールトマトは
   缶の半量200g(身とジュース)を使います
   裏ごしします
   ボウルに入れておきます
12.ソースパンに
   オリーブオイル20ccとたまねぎを入れ
   中火より少し弱火で丁寧に炒めます
   たまねぎが透明になってきたら
   カソナード(きび砂糖)を入れ混ぜ炒めます
   まぜ終えたら
   ケッパー・松の実・赤ワインビネガーを
   加えます
13.ソースが軽く煮詰まってきたら
   塩で味を調えます
14.広口の鍋に
   オリーブオイル20ccを入れ
   上にトマトソース葉量を静かに
   まんべんなくかけ入れ
   その上にズッキーニ・
   その上にパプリカというように重ねます
   最後に上にトマトソースの残りを
   振り入れます
15.鍋に蓋を閉め
   230℃のオーブンに入れ
   30分間ぐらい蒸し煮にします
   蓋を取り除き鍋の
   水分がしっかり無くなり
   鍋を傾けても水分が
   流れ出ない程度までローストします
16.あら熱を取り冷蔵庫に入れ
   冷たくして頂くと
   すごく美味しくいただけます
17.食器に盛り付けます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理sori Yanagiスタイリッシュステンレスボウル5個セット

18-8ステンレスうらごし 21cm

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション シャローパン 28cm

Richard Ginori リチャードジノリ Living Forma ディッシュ オーバルプレート 24cm
From my kitchen
madame Kさんの さん
のブログを紹介します
私のキッチン発のパン、
お料理、時々お菓子・・・
のことなど書き続けて行きたいと思います。
ぜひご訪問下さい
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

カボナータ 料理レシピ関連
なすのカポナータ
冬野菜 根菜のカポナータ
パスタ リングイーネ カポナータ
スムール(クスクス)のカポナータ添え
カポナータ シチリア風

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. らるむ。 より:

    おはようございます。
    カポナータ好きです(≧∇≦)
    昔はこういった野菜料理って苦手でしたが、年々シンプルな物が好きに・・・(苦笑)
    野菜の甘味がたっぷり出てて、おいしいですよね~♪
    応援☆

  2. ortho より:

    いつも拙ブログへのコメントありがとうございます
    野菜の旨みがローストでしっかり引き出されるレシピですね。新鮮でいい野菜を使うと美味しそうです。

  3. ぴよ より:

    おはようございます。
    茄子、パプリカ、玉葱、ズッキーニなど、
    いろんな野菜が大集合で、
    西洋風蝶木の薫りが華やかなカポナータ♪、
    華麗な彩りに惹かれてしまいました。
    シチリア流のカポナータは、きび砂糖をトマトソースに加えるのですね。
    華麗な野菜達に、美を磨けそう…と、思いました。
    とても、おいしそう♪♪♪です。
    応援☆ポチッ

  4. tamakiti より:

    イタリア料理ってやたらトマト使いますよね。
    最近トマトにダイエット効果があるって評判だけど・・イタリア人ってスマートかな?
    どうだろ?

  5. kazuyoo60 より:

    こちらのビオラの色、好きです。みかん色系統良いですね。
    きび砂糖ですか。たまたま買ったのがあります。先日行ったスーパーで松の実を探したのですが、見つかりませんでした。次のスーパーを探します。

  6. たかぼん より:

    こんにちは。
    これは、時間がかかりますね。
    その分、美味しいのでしょうね。

  7. puffpuff より:

    同じ料理でも
    土地によって好みが変わるのですね!
    面白いです♪
    定番だけにこだわりがあるんでしょうね~。
    何だか母の味って気がします!

  8. mayunbo94 より:

    カポナータ、大好きです^^
    でもじっくりローストしてからの蒸し煮は作った事なくて^^;
    簡単だけど時間をかけたカポナータ、おいしそうです☆

  9. suzu より:

    カポナータ大好きです。
    パプリカやズッキーニを入れると彩りもきれいだし
    あたたかくても冷めても美味しくいただけますね。
    シチリアではきび砂糖を入れるのですね~
    シチリア風のカポナータも是非食べてみたいです。

  10. taeco より:

    カポナータ、おいしいですよね。その存在をここ数年忘れたかのような生活をしていました@@; なんだか、むしょうに食べたくなりました。バターライスに添えていただきたいです♪♪♪

  11. tana より:

    こんにちわ^^
    カポナータって初めて知りました~
    いろんなお野菜が使われてて、しかも水分が飛ぶまでじっくり煮込んでいるので、お野菜がとっても甘くなってそうですね!
    お砂糖を入れると聞いて最初はドルチェ的なものかと思ったんですが、煮込み料理なんですね^^
    応援ポチリ☆

  12. イヴォンヌ より:

    なすにズッキーニにパプリカって私の好きな野菜ばかりでおいしそう~♪

  13. お久しぶりです( ̄▽ ̄;)
    カポナータ、初めて聞きました
    いろんな野菜が入ってて
    今、話題のトマトも入って
    美味しそうですね♪

  14. yuko より:

    カポナータ・・・彩の元気な野菜がたっぷりだし保存もきくしいいですね
    いつも揚げていましたが
    焼くというのはヘルシーでいいですね
    今度そのように作ってみます
    素敵なレシピありがとうございます

  15. TWINS より:

    こんばんは~
    ラタトゥーユのイタリアン版かと思ってましたが、
    行程や味付けが違うようですね!
    ちょっと手間はかかりそうですが、
    こちらの方がおいしそう(^^)

コメントを残す

  関連記事

マッシュルームのパスタ
牡蛎の甜麺醤炒め
フェットゥーチェの鴨の煮込みソース
no image
パプリカのカポナータ詰め
瀬戸内の旬のさわらのハーブマリネソテー
牛肉のクリーム煮 パスタ リングイネ
鴨胸肉のステーキ バルサミコソース
牡蛎のパスタ ガルム風味
パスタ リガトーニ アスパラと鶏肉のブールマニエ
トリッパの煮込み
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。