イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,639、パスタのレシピ数は1614。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ほうれんそうのオリーブソース 温度たまご乗せ

   

ほうれんそうのオリーブソース 温度たまご乗せ
ほうれんそうのオリーブソース 温度たまご乗せ
 
イタリア料理レシピ
バーニャカウダーソースとブラックオリーブのソースを
混ぜ合わせそれをほうれん草と和えて
盛り付けます
上に温度たまごを落とします
イタリア料理です
イタリア料理に使用する食材2人分












ほうれん草1把
オリーブオイル20cc
たまご2個
バーニャカウダー材料
にんにく1株
アンチョビーフィレ 100g
オリーブオイル100cc+100cc
オリーブソース材料
ブラックオリーブ10粒
バーニャカウダー50g
オリーブオイル50cc

dove-2さんが作られたウスイエンドウとパンチェッタの煮込み
徒然なるままに…なんてね。
dove-2さんが作られたウスイエンドウとパンチェッタの煮込み
素晴らしくお造り頂き有り難うございます

クリスマスローズクリスマスローズ
クリスマスローズ
イタリア料理に使用する食材

京都府産 ほうれん草(1束)
根も葉もしっかりしているため、
おなじほうれん草という名前がついていても
サラダほうれん草とはまったく違った野菜で
あることがよ~くわかりますね
ビタミン、鉄分、良質のカルシウムを
たっぷりと含んだ栄養満点のお野菜です

エクストラヴァージンオリーブオイル『タジャスカ』【750ml】
イタリア/リグーリア産

名古屋コーチンたまご
名古屋コーチンたまご 18ヶ(2ヶ保障)

田子産福地ホワイト六片種
生産地「田子町」では、
日本一の品質のために
「土壌づくり」に力を入れています。
ミネラルや鉄分が豊富に含まれる
自家製堆肥を用いることで、
昭和37年の生産開始から、
環境にも優しく、品質の高い
「福地ホワイト6片種」を生産し続けています

ORTIZ★【オルティス社製】樽出し芳醇アンチョビ(瓶詰)★
スペイン産アンチョビ・フィレ
新鮮なイワシから骨や皮を取り除いてフィレにし、
樽の中で6ヶ月以上も寝かせて発酵させています。
肉厚の身はやわらかく引き締まっていて、
お口の中で深い旨味がじーんとひろがります。

フラーテピエトロ ブラックオリーブ
【イタリアから直輸入】
120年も家族代々守られた
オリーブ畑で作られた
最も大きな
「GGG」サイズの極上のオリーブ。
太陽の恵みを受け、
ほんのりとした甘みがあります。
オリーブの中でも最大となる
「ベッラディチェリニョーラ」種
素敵なブログを紹介します
思いつくままに
MOMOさんのブログです
愛犬モモの紹介から
始まったホームページですが、
いつのまにか管理人の名前も
MOMOになってしまいました。
紛らわしいけど、適当に読み取ってください。
兵庫県西宮市の甲子園を
拠点にしていますが、
いずれは世界各地に足を伸ばしたいと
思っています。
家族皆は、
こんなブロクを冷ややかに眺めていて、
ほぼ自己満足的な記事ばかり載せています。
どうぞよろしくお願いします。
綺麗な写真を掲載されていられます
ぜひご覧頂きたいブログです
イタリア料理レシピ手順


イタリア料理レシピ手順
***バーニャカウダーソースを作ります
1.にんにくは
   縦に二等分にし
   中の芽の部分をきれいに取りい
   やな苦みをなくします
   1cm角ぐらいにカットします
2.ソースパンに
  水を入れその中ににんにくを入れ
  水から煮込みます
  吹きこぼれたらいったん火を
  止め冷ましまた沸騰させます
  3回ゆでこぼしをして
  4回目はそのまま15分間煮込みます
  ざるにあけ水気を切ります
3.別のソースパンに
  アンチョビーフィレ100g・
  オリーブオイル100ccを加えて
  中火にかけます
  アンチョビーにしっかり火が通ったら
  あらら熱を取り
  ボウルに移して置きます
4.にんにくと
  アンチョビー・オリーブオイル100ccを
  新たに加えを入れ
  フードプロセッサーにかけミキシングします
5.裏ごしをしてなめらかなソースを作ります
***オリーブソースを作ります
6.ブラックオリーブの
  種を抜き取ります
7.バーニャカウダーソースを入れ
  ブラックオリーブ・
  オリーブオイル30ccを足し入れ
  フードプロセッサーにいれ
  ミキシングします
8.温泉たまごを作ります

象印 温泉たまご器
  を使用すると便利です
9.ほうれん草1束を
  ソースパンにたっぷりのお湯を沸騰させ
  お湯の量の1%の塩を加えて茹でます
10.色が綺麗なグリーンになったら
   ざるにあけお湯を切り
   氷水の中に入れ色止めをします
11.ざるにあけ水気をしっかり切ります
   更にペーパータオルで包みこみ
   絞るようにするとしっかり水気が
   拭き取れます
   ほうれん草は3cmの長さにカットします
   ボウルにほうれん草を入れ
   ソースを加えて混ぜ合わせます
12.食器に盛り付け
   真ん中に窪みを作ります
   窪みの中に温度たまごを落とし入れます
イタリア料理に使用する調理器具

【新品】【18-0ステンレス製 四面 チーズおろし器】

柳宗理sori Yanagiスタイリッシュステンレスボウル5個セット

ドイツ 正規品 Fissler 『ソースパン浅型20cm』

オリーブの種抜き機  オリーブストーナー

フィスラー/Fissler ニュープロコレクションマルチスター20cm

バカラ(Baccarat) アビス(Abysse) 2-602-755 シャンパンクープ 9.4cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

ほうれん草  料理レシピ関連
パスタ ペンネリガーテ ほうれん草とリコッタのソース
寒締めほうれん草と生ハムの炒め物
ほうれんそうとリコッタチースーズのパスタ ピーチ
ほうれんそうとひよこ豆のスープ コンリキエ添え
ほうれん草の冷たいスープ

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. kazumi より:

    ryujiさん、こんばんは(^^)
    ほうれん草とたまごはあいますね^^
    ryujiさんのお料理はアイデアいっぱいなので、いつも勉強になります☆

  2. Sakulanbo より:

    こんにちは
    ほうれん草にバーニャカウダソースと温泉卵の組み合わせが新鮮ですね。
    とってもおいしそうです。

  3. らるむ。 より:

    おはようございます。
    お料理も素敵だけど、器も素敵!
    今日のイラストは一段と素敵だと思ったら、バカラのグラスだったんですねー♪
    バカラいいな☆
    バーニャカウダーソースはつける事しか頭になかったので斬新です。
    応援☆

  4. Sandie より:

    温泉卵、ポーチドエッグでも代用できるかも。近所のスーパーでワイン30%オフそしてさらに6本買ったら10%オフに負け、今我が家はワインだらけ( ̄ー ̄)暫く夕食はイタリアンとパスタだ(`_´)ゞ

  5. suzu より:

    バーニャカウダソースとブラックオリーブソースでほうれん草が
    とっても美味しく食べられそう。
    グラスに入れると見た目もおしゃれ。
    温たまのせてとっても美味しそうですね♪

  6. kazuyoo60 より:

    クリスマスローズが綺麗ですね。先日従弟宅でほうれん草も貰いました。さっと湯がいただけで、とても甘くて美味しくて、したがって調味料なしでした。若いほうれん草、霜にあたっていて、今だけの恵みです。
    温泉卵も美味しいですね。茹で卵大好きです。一昨日も作りました。

  7. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のお料理も素敵ですね!!
    ほうれん草の美味しさが活きておりますね!!
    私も食べたくなりました。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  8. ぴよ より:

    おはようございます。
    グラスに盛り付けられたほうれん草と
    温泉タマゴが、美しくて華やかさに
    惹かれました♪。
    広がるバーニャカウダーソースの出会いに、
    いただいた瞬間!!きっと、驚き、言葉を失い、感動してしまいます♪♪♪。
    芸術的で、とても、おいしそう♪。。。です。
    応援☆ポチッ

  9. Sivaji より:

    バーニャカウダソースは生野菜をつけるだけでなく、こういう使い方も出来るのですね~。
    ほうれん草の力強さなら、見事にマッチしそうです。

  10. イヴォンヌ より:

    アンチョビと黒オリーブのソースでホウレンソウがすっごくおしゃれでおいしくなりそうですね~♪

  11. taeco より:

    うわぁ~ とてもきれいでおいしそうなメニューですねぇ~。つくりたいです~♪

  12. toruneko65 より:

    うわ~またまた、お洒落な一品ですね~
    ryujiさんのお料理って尽きるってことないですね
    温泉玉子器なんてあったんですね。
    いつも失敗するのでこれ、欲しいです。
    こちらに伺うとホント勉強になり利口になります。

  13. ortho より:

    ほうれん草の緑と卵の黄色、白がいいコントラストを出してますね。ちょうどクリスマスローズと同じ色彩です。

  14. TWINS より:

    こんばんは~
    バーニャカウダーのソースって
    こんな感じで作るんですね!
    ありがとうございます(^^)

  15. Ryu より:

    近々、家族にイタリアンフルコース作ってやりま~す!和食からイタリアンに衣替え、お家だけ!でもコース料理の献立の参考にさせていただきますね!

  16. kei より:

    温泉玉子を崩して食べたいです。
    美味しそう!!

  17. きー。 より:

    ほうれん草をバーニャカウダーのソースで和えるんですね。
    その上に温玉♪
    おいしいに決まってますね。
    これも作ってみたいです。

コメントを残す

  関連記事

プチトマトソースのスパゲッティ
牛ひれ肉のタルタルクロスティー二
アーモンドオイルのパスタ ファルファッレ
鯛のプレゼ
パスタ タリアッテレ 牛ホホ肉の赤ワイン煮込み
大黒本しめじのオーブンロースト ペコリーノチーズ風味
ラム肉のスープ クロアチア料理
フレッシュブルーベリーのリゾット
カキとズッキーニ ベビーリーフのパスタ スパゲッティ
パスタ リングイネ トロサーモン 生クリーム