イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,690、パスタのレシピ数は1637。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

プチトマトのジュレと水牛のモッツアレラ

   

プチトマトのジュレと水牛のモッツアレラ
プチトマトのジュレと水牛のモッツアレラ
 
イタリア料理レシピ
プチトマトを
ミキサーにかけジュース状にします
それを一晩かけて裏ごしドロップします
綺麗な透明缶のアルジュースができます
それをゼラチンでジュレ状にします
上に水牛のモッツアレラチーズをのせます
イタリア料理です
ボケボケ
ボケ
イタリア料理に使用する食材2人分







プチトマト1000g+12粒
板ゼラチン2g
水牛モッツアレラ25g2個
オリーブオイル適量
バジルの葉適量
岩塩適量

イタリア料理に使用する食材

優等生なミニトマト 優糖星(ゆうとうせい) 2kg フルーツ感覚!
8.0度という糖度の高さ、
うまみを感じさせる適度な
酸味を兼ね備えています

板ゼラチン(黒) 10枚
枚2.5gです。
ウス板状で、
吸水しすぎることがなく
すぐ溶けて使いやすく、
水切りが容易で美しい仕上がりです。

【ポンティコルボ】ボッコンチーニ・ブッファラ 250g
品名 ボッコンチーニ・ブッファラ
原材料名 水牛乳・塩・レンネット
内容量 25g×10個

大分県産 バジル
トマトソースや、
ピザといった、イタリア系の
料理に合いますね

エクストラヴァージンオリーブオイル『タジャスカ』【750ml】
イタリア/リグーリア産

シチリア産岩塩・粗粒
この岩塩は
シチリア島ペレッリーノ鉱山の
地下1000mのところから採掘され
太古の岩塩は、お料理の味を
ぐっと引き立たせてくれます

プジョー エリス 電動 ソルトミル』 ソルト/ミル/塩/ワンハンド/片手
粗さ調整可能


イタリア料理レシピ手順
***最初にプチトマトのジュレを作ります
1.プチトマトのへたを取り除きます
  フードプロセッサーに入れ
  ミキシングします
2.シノア(漉し器)を
  口の広めの容器に差し込み
  上手に固定します
  ペーパータオルを3枚重ねに
  内側に貼り付け
  トマトジュースを入れます
  冷蔵庫の中に置き
  一晩かけて少しづつ漉します
  透明なジュースができあがります
3.ボウルに
  水を入れ板ゼラチン1枚を入れ
  少しふやかします
4.ソースパンに入れ
  弱火にかけジュースの温度を
  50℃にします
  ふやかした板ゼラチンを
  1枚入れ混ぜとかします
5.溶かし込んだら
  火を止め冷蔵庫に入れ
  冷やし固めます
6.プチトマト12個は
  へたを取り除き縦に2等分します
  小さなボウルに入れ
  オリーブオイルを加え1時間ほどマリネします
7.食器に
  バジルの葉を
  皿の中心より6cmの円形の外側に
  5枚飾ります
  8cmの円の内側に中心にジュレを
  乗せます
  バジルの葉に少しかかるようにします
  水牛のモッツアレラ25gを中心に乗せます
  ジュレの外側に2等分したトマトを
  乗せ飾ります
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理 ボール&パンチングストレーナー  6点セット

プロが使うスープこしサイズ
スープを効率よく漉す為の形状。
25メッシュ
サイズ:約φ21×H17×50.5cm
材質 :18-8ステンレス

マルチクイック プロフェッショナル MR5555MCA

.L コケー ヘミスフィア ゴールドストライプ プレゼンテーションプレート 31cm
すてきなブログを紹介いたします
ローベジ料理家 mihoko
ベジタブルごはん。

キャッチコピー ローフード&世界の野菜レシピを
アメリカから更新中です!
職業 料理研究家
~~ソムリエ
カメラマン
特徴 ママ
海外在住
米国発、野菜ソムリエ•ローベジ料理家の
mihokoです。
自然治癒力を高める
美容食などを日々研究。
その他、世界のママたちと
世界の伝統料理を学ぶ
【インターナショナルクッキングクラブ】を主宰。
400種ほどのレシピを書いた
【世界の野菜レシピ】も好評発売中
ぜひご訪問下さい
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

プチトマト  料理レシピ関連
プチトマトと水牛モッツアレラチーズのパスタ
 スパゲッティ

プチトマトのパスタ ブルニア 3色ペンネ
ジャガイモとプチトマトのジェノベーゼソース 
パスタ リングイネ

プチトマトマトのバルサミコソース和え
グリーンアスパラのレモン風味

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. あやん より:

    ryujiさん♪
    ほんとに深いです、ryuJiさんが作るパスタ!
    トマトジュレのパスタなんて、
    見たことも聞いたことも、
    想像したこともありません!
    素敵なレシピ、ほんとにありがとうございます!
    私も今日はプチトマトを使って、
    パスタにしました。
    簡単すぎて、お恥ずかしいです(´・_・`)

  2. えみ姉 より:

    ジュレにするとまた食感も甘みも違って美味しそうですね♪
    ぽちっと応援して拍手~☆

  3. yuko より:

    透明感のあるトマトジュレ
    トマトの旨味が凝縮されていますね
    とっても色合いの美しいおいしそうな一皿ですね
    素敵なレシピありがとうございます

  4. こまちまま より:

    こんにちわ!
    プチトマトをジュレに!??
    それは斬新!
    おいしそうです^^
    今日、偶然にもトマトのマリネにバジルのジュレを乗せた前菜を作ったんです^^
    ちょっと似てますね^^

  5. ortho より:

    いつもコメントありがとうございます。
    プチトマト、普通のトマトより甘いですよね。
    それをジュレに。美味しそうです。
    そして今、ジュレが流行っているようですね。

  6. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    プチトマトのジュレとモッツァレラの組み合わせが素敵ですね!!
    とても美味しそうです。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  7. イヴォンヌ より:

    トマトのジュレにモッツァレラおいしそうですね~♪

  8. mihoko より:

    rryujiさん
     
    こんにちは!
    いつもフェイスブックでお世話になっております^^
    今日のトマトを使ったジュレとってもおいしそうですね!時間をかけてつくる分、食べるのがとても楽しみですね♩
    P.S.
    私のブログをご紹介くださってありがとうございます
    ^^ 感激です。
    どうぞ今後ともよろしくお願いいたします♩

  9. puffpuff より:

    プチトマトだけでも甘そうなのに
    おいしいところだけのジュレ、それだけでとても贅沢なお料理ですね。
    食べてびっくり!しそうです。
    ジュレは美容にも良さそうです!!

  10. mayunbo94 より:

    時間をかけたプチトマトのジュース!
    それをジュレにしちゃうなんて、とっても贅沢ですね^^
    おしゃれな一皿はおもてなしにピッタリですね~☆

  11. suzu より:

    ミニトマトのジュレ美味しそう~
    見た目の可愛らしさもあるし、水牛のチーズと合わさって
    とっても素敵なお料理ですね!
    私もトマトのジュレ作ってみたいです。

  12. メロン より:

    おはようございます^^
    プチトマト
    沢山集まると可愛らしいですね♪
    素敵な名前のトマトですね^^
    いつもありがとうございます^^
    ポチッ☆っと応援♪

  13. kazuyoo60 より:

    綺麗な色、木瓜が咲き始めましたか。優しい咲き方です。
    プチトマトのジュース、それぞれの味がありますものね。ゼラチンも寒天も好きです。今ゼラチンが切れてますが。(苦笑)
    綺麗な料理が出来上がりましたね。

  14. しぇりこ より:

    プチトマト~優糖星って言うんですか。
    甘みたっぷりのトマトを使ってのジュレ~♪
    美味しそう~~~*
    モッツァレラとおしゃれですね。(^0^)
    応援2ぽち☆

  15. ゆりりん より:

    トマトのジュレ☆
    キラキラ輝いて綺麗でしょうね~。
    モッツァレラと一緒に!
    お洒落ですわ(^^ゞ

  16. ぴよ より:

    おはようございます。
    小さなプチトマトの上に、
    プチトマトのジュレがキラッ☆≡。
    ジュースにしたプチトマトを漉してから、
    透明感を持つジュースのみをジュレにするのですね。
    トマトとモッツアレラチーズの
    仲良しコンビが、こんなに愛らしく…。
    プチトマトのジュレと水牛モッツアレラチーズが、
    とても、フェミニンで、
    今日のホワイトデーにピッタリ…と、思いました。
    応援☆ポチッ

  17. Sandie より:

    御レシピから2品作って見ました。アップする時またお知らせしますね。
    枇杷ジュレまだあるんだけど、他の料理に使えないかな~

  18. らるむ。 より:

    おはようございます。
    お皿の中にお花が咲いてますね♪
    イラストが素敵です☆
    トマト・チーズ・バジルとイタリア最強の組み合わせが、今日は手間のかかったオシャレな料理に変身ですね。
    こんな料理を出されたら、女性はノックアウトされちゃうかも!?
    さすがですw(*゚o゚*)w
    応援☆

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

メークイーンのカルパッチョ
ファアグラと生ボタンエビのマリネ
カチョカバロチーズのロースト リンゴソテー添え
スズキの鉄板ロースト
パンプキンスープ
パスタ キタッラ いわし ドライトマトソース
ペコリーノロマーノとトリュフオイルのパスタ リングイネ
ズワイガニと空豆のパスタ
パスタ スパゲッティ カルボナーラ風 白トリュフ風味
パスタ ラザニエ ホワイトアスパラ 卵黄ソース 白トリュフの香り
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。