イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,640、パスタのレシピ数は1615。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

メバチまぐろのソテー 赤パプリカと ミントのソース

   

メバチまぐろのソテー 赤パプリカと ミントのソース
メバチまぐろのソテー 赤パプリカと ミントのソース
イタリア料理レシピ
メバチマグロ150gをソテーします
赤パプリカのペースト
ミントのペーストを浸けて頂きます
魚の臭みが全然感じられず
美味しくいただけます
イタリア料理です
なんてんなんてん
なんてん
イタリア料理に使用する食材2人分












メバチまぐろ150g2枚
オリーブオイルレシピの中の分量
赤パプリカ2個
たまねぎ1/4個
ペコリーノロマーノ20g
ミントの葉40g
レモン1個
ブラックオリーブ10個
イタリアン2枝
海塩(塩の花)適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

天然メバチまぐろ 中トロ150g
メバチまぐろ本来の旨みと
天然脂の甘みが絶妙です。
【三崎港】

イタリア/シチリア産:イブロンエキストラバージンオリーブオイル)【500ml】
イブロンを作るのは
ミケーレ・コスタンツォさん!
このオリーブオイルの特徴として、
シチリア・モンテ・イブレイで作られる
シチリアでDOPに認定される地域で作られております

【輸入】パプリカ(赤)
1個(約160~200g前後)
※大きさにより重さが前後します

★特選完熟★ 淡路島たまねぎ (10kg入り)
10kg(25個~35個)
Lサイズ中心でお届けしますが、
収穫の都合上、2L・Mが混ざる場合がございます

イタリア産/ペコリーノロマーノD.O.P【300g】
羊乳を使用して造られる
イタリア最古のチーズとして、
そしてレジャーノに続く
超ハード系チーズとして広く知られてしおります

京都府産 スペアミント
一番ポピュラ-なミントです。
デザート、お菓子、サラダ,
ハーブティと使い道は
色々あります。
マリネによく使います。
お肉ととても相性がよいです。
このスペアミントは、
葉の大きさが小さくそろっている
特上のミントです。

愛知産 ”特選ハーブ” イタリアンパセリ
別名「パスレー」とも
呼ばれています。
パセリの仲間だお思ってください。
だから、パセリの香りがします。
見た目はパセリよりも、
上品でスマートです。

フラーテピエトロ ブラックオリーブ
【イタリアから直輸入】
120年も家族代々守られた
オリーブ畑で作られた
最も大きな「GGG」サイズの
極上のオリーブ。
太陽の恵みを受け、
ほんのりとした甘みがあります。
オリーブの中でも最大となる
「ベッラディチェリニョーラ」種

シチリアトラパニ産 「究極の一番塩」(200g)
無精製・無加熱手で
すくい上げた後は一切の
処理(洗浄・乾燥)を行わない、
海水のままの状態なので、
マグネシウムやカリウムなど
海の天然成分が豊富。塩に湿り気があります。

プジョー エリス 電動 ソルトミル』 ソルト/ミル/塩/ワンハンド/片手
粗さ調整可能

【ブラックペッパー】 ホール100g
【最高品質】
有機オーガニック素材の無農薬・無肥料

プジョー 電動ペッパーミル エリスセンス 20cm
「エリス」は、挽き具合を
前もって選択できるシステムを備えています。
単4電池6本付き


イタリア料理レシピ手順
***赤パプリカのペーストを作ります
1.赤パプリカのへたと
  中の種と白い筋の部分はを取り除きます
  縦に千切りにします
2.たまねぎは
  繊維に沿って薄くスライスします
3.フライパンに
  オリーブオイル20ccを入れ
  パプリカとたまねぎを入れ炒めます
  水60ccを加え中火で煮込みます
  水分が1/3になったら
  火を止めあら熱を取ります
  フードプロセッサーに入れます
  オリーブオイル20ccを加え
  ミキシングします
  裏ごし器で裏ごしします
  塩・ブラックペパーで味を調えます
***ミントペーストを作ります
4.ミントの葉の
  部分だけを40gぐらい集めます
5.ペコリーノロマーノ20gは
  擦り下ろします
5.フードプロセッサーに
  ミントの葉・ペコリーノロマーノ・
  オリーブオイル40ccを入れ
  ミキシングします
  しっかり時間をかけてペースト状にします
  裏ごし器で裏ごしします
  塩・ブラックペパーで味を調えます
7.イタリアンパセリ
  葉の部分を1枝分は粗く刻みます
  1枝分は葉のみを集めます
8.レモンは
  4mmぐらいの厚さの輪切りにします
9.マグロに
  塩・ブラックペパーを振りかけます
  ペーパータオルに来るんで
  冷蔵庫に1時間ほど寝かします
10.フライパンを熱して
   オリーブオイル10ccを入れ
   マグロを中火でソテーします
   焼き色を付けます
   裏返して弱火にしてじっくり炒めます
   芯の部分が生くらいがちょうどいいです
11.食器の中央にマグロを置き
   あたりに赤パプリカのペーストと
   ミントのペーストを交互に添えます
12.レモンは
   周囲の皿のリブに
   半分のせるように飾ります
13.イタリアンパセリの
   みじん切りをマグロの上に振りかけます
14.イタリアンパセリの葉の部分を
   適当な位置に飾ります
   ブラックオリーブの種を抜き飾ります
イタリア料理に使用する調理器具

【新品】【18-0ステンレス製 四面 チーズおろし器

オリーブの種抜き機オリーブストーナー

マルチクイック プロフェッショナル MR5555MCA

オリーブの種抜き機

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm
 
リチャードジノリアンティコシェイプA033430ラウンドプラター31cm
すてきなブログを紹介いたします
琥珀色の時間
ゆゆさんのブログです

給食調理師歴10年以上になりました(*^_^*)
今までの経験を活かして
地元の食材を中心にひとり
時々ふたりのおうちごはんと
大好きな焼き菓子レシピを公開中♪
これからもいろんな料理に挑戦していきたい!
私のおうちカフェを覗いて行ってくださいね
ぜひご訪問をお願いします
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

まぐろ  料理レシピ関連
フレッシュトマトとマグロ赤身のパスタ カペッリーニ
マグロのタルタル ハーブ風味 
オリーブオイル アンチョビー
本マグロほほ肉のパスタ ズィート コルト リッショ
まぐろとツナのじゃがいもの重ね焼き
メバチマグロのサルモリッリオ・ソース

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. らるむ。 より:

    おはようございます。
    マグロが150gあると、満足のボリュームですね♪
    パプリカとミントのソースがとても斬新です。
    味のイメージをしながらおやすみなさい・・・。
    応援☆

  2. Aqua より:

    メバチマグロにミント!
    さっぱり美味しく食べれそうですね^^

  3. メロン より:

    おはようございます^^
    和風のお料理に傾きがちなメバチマグロ、
    こんなお料理の方法もあるのですね♪
    ミントソースが新鮮です♪
    いつもありがとうございます^^
    ポチッ☆っと応援♪

  4. ゆりりん より:

    ミントをソースにするんですね~。
    清涼感があってさわやか!!
    色も綺麗ですね!!
    おしゃれですわ

  5. ちえ より:

    応援ポチッ!いつもありがとうございます^^
    今日の夜はパスタなので、いろいろ参考にさせて頂きますね♪
    応援してますね^^ポチッ!

  6. kay より:

    おはようございます。
    マグロ系加熱すると少し臭みが残ってしまうけれどもこのソースだと爽やかで良いですねー。
    ミディアムレアで食べてみたいです。
    ミントのソースは、贅沢ですよね。赤パプリカソースとの組み合わせが楽しいです。

  7. kazuyoo60 より:

    本マグロのサクに出会う機会はまずありません。ほかのマグロ類も、ソテーにするのが好きなので、買った半分が刺身になることが多いです。
    先日食べたカジキマグロは野菜のようにあっさりでした。
    カラフルで綺麗なお料理ですね。

  8. ぴよ より:

    おはようございます。
    パプリカの赤いソース♪、
    ミントのグリーンソース♪。
    鮪のソテーに、2色のソースが
    とても、芸術的で美しい。。。と、感じました。
    なめらかなソースになったミンの香りが、
    ひときわ華やかに香り立って、
    時を忘れてしまいそうです。
    とても、おいしそう♪。。。です。
    応援☆ポチッ

  9. toruneko65 より:

    マグロをソテーしたお洒落なお料理。
    イタリア料理なんですね!
    奥が深いですね。何か健康的な一品のような気がします。
    ハーブの風味も良さそうですね。

  10. RiRi* より:

    コメントありがとうございました!
    彩り豊かな素敵なお料理ですね。
    おもてなしにも喜ばれそうです。
    なんてんも綺麗~♪
    応援ぽち!

  11. taeco より:

    イタリアンでもマグロを使うのですねー@@ 新発見でした☆ 今日もとてもおいしそうで、おしゃれなお料理ですね~!!!

  12. puffpuff より:

    お魚をミントソースでって素敵ですね!
    すっきり美味しそうです。
    色もきれいで嬉しくなりますね。

  13. fuu より:

    ミントとペコリーノロマーノのソースが爽やかで食べてみたいと思いました。

  14. Sakulanbo より:

    わあ、マグロがおしゃれなイタリアンに変身ですね。ミントとのとりあわせが新鮮です。

  15. jugon より:

    ryuji s1さん、こんにちは
    なんてん、日に輝いて赤い実が映えますね。
    今日のお料理は、色鮮やかで目も楽しい一皿ですね?
    ミントのソースが、まぐろにとても合いそうです。
    パプリカに入れた玉ねぎがコクを増して、美味しそう♪

  16. mayunbo94 より:

    実はマグロが苦手です^^;
    でも、パプリカとミントのペーストがマグロの臭みを消してくれて
    しかもキレイ♪
    これなら私も食べられそうです☆

  17. nene より:

    ryujiさん、こんばんは♪
    赤パプリカの甘みと、
    ミントのさわやかなかおり。。☆
    素敵なソースですね!^^

  18. misya より:

    こんにちは♪
    わあ、とってもお洒落~~♪
    今、頭の中で想像中です♪
    パプリカのペーストだけではなく
    ミントのペーストもぉ~るんるん♪
    テンションあがりますね~♪
    観て楽しめて、食べて満足♪
    うん~~一度で良いから^^食べてみたいです♪
    美味しそう♪♪

  19. みぃ より:

    Google+に加入は
    していないのですが・・・。

  20. イヴォンヌ より:

    めばちまぐろにミントと赤パプリカのソースなんてすっごくおしゃれですね~
    色合いもきれいでしょうね♪

  21. ゆゆ より:

    ryujiさん
    こんばんは!
    私のブログを紹介して頂きありがとうございした(*^^)
    とっても嬉しいです♪
    マグロのパスタ、美味しそう!!
    ミントで爽やかな後味になりそうですね。

  22. ツマ より:

    こんばんは!
    マグロのソテーは好きですが、いつも和風で
    照り焼きばっかり・・・
    ミントのソースだなんて、爽やかで美味しそうです♪
    パプリカのソースも想像つかないです。。。
    あ、クリスマスカラーっぽいですねっ☆

  23. ボーノ より:

    ryujiさま
    コメントありがとうございます。
    メバチマグロのソテーでスタミナがつきそうですね。
    カラフルなイラストが素敵です!

  24. toruneko65 より:

    ryujiさんのイラストに見とれて長居していました。
    こんな素敵なイラストかけたら良いですね!
    尊敬しています。

  25. Riecco より:

    ミントの葉のいい香りとまぐろでとっても爽やかな
    一品ですね!色がとっても素敵なイラストですね♪

  26. こまちまま より:

    こんばんわ!
    マグロのソテー、おいしいですよね^^
    あまりマグロは食卓に並ばないけど、こういう頂き方、好きです。
    ミントの風味が爽やかですね^^

  27. ortho より:

    ブログ記事、サザン(南部)スタイル・BBQバックリブのレシピへのコメントありがとうございます。
    ミントを使うと魚の生臭さが抑えられるのですね。勉強になります。

コメントを残す

  関連記事

ちりめんじゃことボッタルガのパスタ スパゲッテーニ
パスタ スパゲッティ なすとブラータチーズ
ポルチーニ茸のクリームパスタ
三陸の新鮮な生牡蠣とガルムの 卵パスタ タリアテッレ
マグロとホタテ、アボガドのタルタル
ロマネスコのパスタ オレッキエッテ
ラム肉方ロースの煮込み
真いわしのマリネ
ファリナータ ゴルゴンゾーラピカンテ風味
ヒラメのカルパッチョ風サラダ