イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,689、パスタのレシピ数は1637。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

芽キャベツ アンチョビー・ケッパー 焦がしバター風味

   

芽キャベツ アンチョビー・ケッパー 焦がしバター風味
芽キャベツ アンチョビー・ケッパー 焦がしバター風味
 
イタリア料理レシピ
芽キャベツの甘みと
塩漬けケッパー・アンチョビーの塩気が
を引き出しバターを焦がし風味づけをしました
イタリア料理です
クロッカスクロッカス
クロッカス
イタリア料理に使用する食材2人分






プチペール10個
無塩バター40g
アンチョビーフィレ4枚
ケッパー(塩漬け)30粒
岩塩適量

イタリア料理に使用する食材

芽キャベツ〈メキャベツ〉
約1キロ前後
約40~80個前後

ジェンナーリさんが作る 極上発酵バター 無塩 125g
バターは、
牛乳と脂肪分を撹拌分離させて
製造されますが、
その際、乳酸菌を取り入れ、
発酵させます。
発酵させることで、
非常に香り高く、軽やかな味わいです。

アンチョビー 365g ロイヤルパール
カンタブリア地方の
アンチョビを原料にした
”ロイヤルパール”は、
発酵熟成した魚醤のような魚の旨みと
絶妙な加減の塩がさらに上質な
オリーブオイルによってまろやかな
余韻を感じさせます

イナウディ ケッパー塩漬け 75g
粒ぞろいのケーパーを
塩漬けにしました。
アクアパッツァやサラダ、
またはパスタに加えて
彩りと香り高い風味を
お楽しみいただけます。
原産国名 イタリア


イタリア料理レシピ手順
1.芽キャベツは
  下部の茎の付けに十文字に
  深く切り目を入れます
  均一に火を通せます
  ソースパンにお湯を沸騰させ
  塩をお湯の量の1%を加えます
  芽キャベツを入れ茹でます
  5分間ぐらいです
  ざるにあけしっかり水気を切ります
  ペーパータオルで水気を拭き取ります
2.ケッパー( 塩漬け)は
  ボウルに入れ
  水を加えて20分間おき塩抜きをします
  ざるにあけ水気を切り
  ペーパータオルで更に水気を拭き取ります
3.アンチョビーフィレは
  細かく刻んでおきます
4.フライパンに
  無塩バターを入れ中火にかけ
  溶かします
  バターが泡だってきたら
  アンチョビーフィレ・ケッパーを
  加え混ぜ合わせ炒めます
5.無塩バターが
  カラメル色になってきたら
  芽キャベツを入れ炒めながら
  ソースを絡めます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理 ボール&パンチングストレーナー  6点セット

ドイツ 正規品 Fissler 『ソースパン浅型20cm』

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

チタンブラック:13寸 丸皿 :直径33.5x高さ5.0cm
すてきなブログを紹介いたします
LINEN-jU sigdang
くま子さんのぶろぐです

韓流おつまみをメインに、
より美味しく呑めておかずにもなる
レシピを考案中。家族の中で唯一の飲兵衛;;
基本を踏まえて日本人向けに
アレンジした韓国料理を作っています。
見た目も楽しく作りやすくがモットー♪
ぜひご訪問をお願いします
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

芽キャベツ  料理レシピ関連
芽キャベツとゴルゴンゾーラ
芽キャベツとサルシッチャのパスタ スパゲッティ
芽キャベツのパルミジャーノ・レジャーノかけ
ブラッセル スポロッツ(芽キャベツ)のポタージュ
鶏手羽先と芽キャベツのトマトソース煮込み

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. yuko より:

    芽キャベツとアンチョビとケーパーのきいた焦がしバターが合いますね
    見た目もかわいらしい一品・・・
    ワインが進みそうです
    素敵なレシピありがとうございました

  2. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    お野菜の魅力が活かされた素敵なお料理ですね!!
    とても美味しそうです。
    是非作ってみたいです。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  3. taeco より:

    うわぁ~。おいしそう。ケイパーも入れるのですねー!!! これはシンプルだし、面倒くさがりやの私でも気軽に作れそうな気がします(^^; いつも、とっても素敵なレシピの紹介をありがとうございます!!!

  4. メリエンダ より:

    ryuji_s1 さま
    コメントありがとうございます。
    美しいお花の写真と
    すてきなお料理にいつも見入っています。
    普段使いそびれている芽キャベツも美味しそうですね。
    たまには使ってみようかなという気になります。

  5. bun より:

    芽キャベツ いいですね~
    わたしはよく胡桃の刻んだのと炒めたりしますが、
    アンチョビもとても美味しそうです
    応援してかえります

  6. イヴォンヌ より:

    芽きゃべつにアンチョビとケイパーとバターなんてとってもおしゃれでおいしそうですね♪

  7. jugon より:

    ryuji s1さん、こんにちは
    クロッカス、可愛いお花が咲きましたね。
    春を告げてくれました。
    とても簡単で春らしいメニューをありがとうございました。
    ケッパースの塩分を抜くのはなぜかしら?
    塩味が強くなり過ぎますか?

  8. mayunbo94 より:

    焦がしバター、とっても魅力的な響き♪
    芽キャベツがぐーんと美味しく食べられますね^^
    黒いお皿に映えますね~☆

  9. puffpuff より:

    焦がしバターって見ただけ、聞いただけで目尻が下がります・・・ww

  10. al17 より:

    ちょっとこの所農作業が忙しくて
    来れ無くてご免なさい>。!
    芽キャベツとアンチョビ春らしい
    イタリアンですね~美味しそうです♪
    いつも有難うございます♪

  11. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    芽キャベツ 可愛い^^
    一度食べましたが 美味しかったです、
    こちらでは芽キャベツもなかなか手に入らないんですよ(T_T)
    田舎だわ~^^;
    >水炊きラーメン美味しかったです^^

  12. konjyou より:

    イタリア料理レシピ手順を最後まで読ませて頂きました
    でも無塩バターをカラメル色にして野菜を炒める
    なぜか?成功したことがありません もっと修行します
     

  13. tamakiti より:

    ここで紹介される料理の材料は
    高級品ばかりですね。
    C級グルメの私の口に合うだろうか?
    ↑つか、口に入らんだろ?

  14. ぴよ より:

    おはようございます。
    ころころっと愛らしい芽キャベツ♪に、発酵バターのソースを添えて!!
    発酵バターの芳醇な味わいに、
    アンチョビ&ケッパーの香りが移るソース…と、
    思い浮かべるだけで、とても、おいしそう♪♪♪です。
    応援☆ポチッ

  15. dove-2 より:

    柔らかで、あっさりと口当たりよく、美味しそうな料理ですね。
    可愛らしい美味しい芽キャベツですが、子供が嫌うのでなかなか使えません。
    あの独特の臭みをとるには、どうしたらいいでしょう?
    煮込むだけだと残ってしまいますが、香辛料やバターで炒めたりしたら、少しは緩和されますか?
    いつも質問ばかりで申し訳ないです。

  16. kazuyoo60 より:

    柔らかな紫色が彩って、綺麗な2色先ですね。クロッカスの白い線の入った葉も好きです。
    直前に自家用のプチベールの余剰分を出荷してるとの記事を読んだところです。芽キャベツと近い種ですね。
    キャベツの仲間たち、姿が変われど全部美味しいです。

  17. メロン より:

    おはようございます^^
    芽キャベツは最近こちらでも良く見かけるようになりました♪
    アンチョビとの相性も良いですね♪
    いつもありがとうございます^^
    ポチッ☆っと応援♪

  18. らるむ。 より:

    おはようございます。
    今ままでおいしい芽キャベツに当ったことがないので、軽くトラウマになってますが、アンチョビ風味のノックアウトされました。
    でも、田舎に芽キャベツは売ってな~いっ^^;
    応援☆

  19. misya より:

    こんばんは~~♪
    ごめんなさい^^;
    日付がかわってしまいました・・・^^;
    そのまま炬燵で撃沈で
    さきほど目がぁ~~覚めてしまいましたぁ^^;
    おお、芽キャベツに、ケッパーに♪
    爽やかでかわいらしい1品♪
    芽キャベツ、コロコロで♪
    目の前に出てきた瞬間、笑顔^^
    そんなお料理ですね♪

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

アクアコッタ 野菜と白インゲン豆の煮込み 卵添え
鶏手羽先 狩人風  マッシュポテト添え
パスタ トロフィエ ジェノベーゼ
生ハムとパルミジャーノ リゾット
牡蛎のエスカルゴバターロースト
リコッタチーズのペンネ
ミネストローネ ミラノ風
活つタコの煮込み
ゴルゴンゾーラ・ドルチェとセロリ
大山産ハーブチキンモモ肉のオリーブの煮込み
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。