イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,640、パスタのレシピ数は1615。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

チポッロッティと豚ロースのグリル オレンジのモスタルダ添え

   

チポッロッティと豚ロースのグリル オレンジのモスタルダ添え
チポッロッティと豚ロースのグリル オレンジのモスタルダ添え
 
イタリア料理レシピ
チポッロッティとは
春先の短い期間だけ出回る。
まだ若いうちに葉をつけたまま出す
早どりのたまねぎ
葉たまねぎの事を言います
しっかり炒めル事により甘みが増します
豚肉とたまねぎのあまみが 良く合います
葉たまねぎ・バルサミコ・グラニュー糖を
加え炒めます
アグロドルチェにします
アグロドルチェとは
「甘酸っぱい」という意味です
シチリアでは大変に多い調理法の一つです。
日本では甘酢煮込みの感覚です
オレンジのモスタルダとはオレンジのモスタルダ
オレンジのジャムにマスタードを加え
辛みと風味を付けた物です
イタリア料理です
オスデオスベルマムオスデオスベルマム
オスデオスベルマム
イタリア料理に使用する食材2人分










豚ロース150g2枚
葉たまねぎ4個
にんにく2片
バルサミコ20cc
オリーブオイル20cc
グラニュー糖20 g
オレンジのモスタルダ60g
鶏のブロード60cc
岩塩適量

イタリア料理に使用する食材

越後もちぶた ロース 150g×2
やわらかで、ジューシー!
名前通りのもちもちの食感は
ぜひ食べて確かめてください

葉玉葱(葉たまねぎ)
千葉県館山産
葉玉葱(はたまねぎ)
1束(3~4個)

エクストラヴァージンオリーブオイル『タジャスカ』【750ml】
イタリア/リグーリア産

田子産福地ホワイト六片種
生産地「田子町」では、
日本一の品質のために
「土壌づくり」に力を入れています。
ミネラルや鉄分が豊富に含まれる
自家製堆肥を用いることで、
昭和37年の生産開始から、
環境にも優しく、品質の高い
「福地ホワイト6片種」を生産し続けています

業務用 コンソメ ロイヤルシェフ(キスコ)【冷凍】
丁寧にアクや脂を取り除き、
くせのない味に仕上げた濃縮タイプ。
新鮮な野菜と鶏の旨味の
バランスが絶妙で、
評価の高いブイヨンです。
【原材料】
鶏骨肉・野菜(玉葱・人参・セロリ)

オレンジのモスタルダ 220g(センガ)
【ロンバルディア】
ミシュラン三ッ星ダルペスカトーレが愛用する
原材料:オレンジ、砂糖、レモン、マスタードエッセンス
内容量:220g
原産国:イタリア

微粒子グラニュー糖 3kg_ <砂糖>
通常のグラニュー糖の
3分の1の細かさで、
冷水にもよく溶け、
どんなものにも均等に混ざります。
お菓子やケーキ作りに最適の細かさです。

シチリア産岩塩・粗粒
この岩塩は
シチリア島ペレッリーノ鉱山の
地下1000mのところから採掘され
太古の岩塩は、お料理の味を
ぐっと引き立たせてくれます

プジョー エリス 電動 ソルトミル』 ソルト/ミル/塩/ワンハンド/片手
粗さ調整可能

【ブラックペッパー】 ホール100g
【最高品質】
有機オーガニック素材の無農薬・無肥料

プジョー 電動ペッパーミル エリスセンス 20cm
「エリス」は、挽き具合を
前もって選択できるシステムを備えています。
単4電池6本付き


イタリア料理レシピ手順
1.にんにくは
  包丁の腹などで
  タタキつぶします
2.葉たまねぎは
  茎と葉の部分はカットします
  ソースパンにオリーブオイル20ccを入れ
  葉たまねぎを加えて弱火で炒めます
  葉たまねぎの表面に綺麗な焼き色を付けます
3.バルサミコ20cc・グラニュー糖20gを入れ
  一緒に炒め煮詰めます
4.鶏のブロード60ccを加え
  じっくりと煮込みます
  水気の分量が1/4ぐらいになったら
  火を止め室温で冷まします
5.豚ロースは筋切りをします

6.豚ロースに
  塩・ブラックペパーを振りかけます
7.グリルパンでグリルします
  綺麗な焼き色を付けます
8.食器に豚ロースを盛り付け
  葉たまねぎのアグロドルチェと
  オレンジのモスタルだを添えます
イタリア料理に使用する調理器具

ドイツ 正規品 Fissler 『ソースパン浅型20cm』

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト  プレート 26cm
すてきなブログを紹介いたします
Farmer’s KEIKOさんのブログです

京都で農業をしてます。
周りは山と竹林、
近くには信号もコンビニも
なにもない静かな村で暮らしています。
毎日野菜に囲まれ、
毎日その野菜をどうすれば
美味しく食べられるか考えています。
田舎暮らしとおいしい野菜料理を
中心にブログでお届けしたいと思います。
野菜本来の味を活かし、美味しく簡単に早く作れる料理がモットーです☆
ぜひご訪問をお願いします
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

葉たまねぎ  料理レシピ関連
葉たまねぎのアンチョビーソース和え

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. らるむ。 より:

    おはようございます。
    葉玉葱は時々もらうことがありますが、そんな名前があったんですねー。
    舌噛んじゃいそうですが^^;
    最近豚ロース肉の魅力を再確認したので、今年は葉玉葱がもらえるように念じます(笑)
    応援☆

  2. Sandie より:

    豚のロースト、果物のプリザーブにあいますよね。私も先日我が家の枇杷のコンポートを豚のソースに合わせて、美味しかったですよ(^-^)/

  3. tamakiti より:

    食べ物のイラストって難しそうだけど
    いつも美味しそうに描けてますよね。
    よだれ出るわ。

  4. toruneko65 より:

    知らなかったことがryujiさんのブログで、勉強になります。チポッロッティ、始めてお聞きしました。
    葉玉ねぎのことだったんですね。
    ありがとうございました。

  5. ぴよ より:

    おはようございます。
    チボッロッティ、アグロドルチェ…どちらの
    言葉も、初めて知りました。
    期間限定のチボロッティを使った特製ソースが、
    豚肉に添えられるのですね。
    オレンジの柑橘清涼感と、
    葉玉葱に春を感じました。
    とても、おいしそう♪。。。です。
    今日から4月ですね。
    よき休日を、お過ごしくださいませ。
    応援☆ポチッ

  6. kazuyoo60 より:

    オステオスペルマム、綺麗ですね。昨日であったのですが、買ってきませんでいた。何度か買ったことがあります。
    越後もちぶたの名前を知りませんでした。まだ出会ってません。
    新玉ねぎ、葉玉ねぎ、美味しい時期ですね。

  7. メロン より:

    おはようございます^^
    豚ロースでボリュームのある一品ですね♪
    早取りの玉ねぎのお味どんなでしょ♪
    いつもありがとうございます^^
    ポチッ☆っと応援♪

  8. ゆゆ より:

    ryuji_s1 さん
    おはようございます!
    オレンジなどの果物とお肉を合わせた甘っずぱい料理が大好きなので、こちらもとっても美味しそう!
    オレンジのモスタルダを初めて知りました!

  9. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    今日も美味しそうです~
    まさに春のお料理って感じですね。
    食材も春先の短い期間にしか出回らないものなんですね。
    素敵なお料理です^^
    >いつもありがとう^^

  10. Sivaji より:

    バルサミコと砂糖を煮込んだソースに豚とくれば、なんとなく酢豚的ですね~。
    葉たまねぎ、他のスーパーでは、たまに見かけますが、良く行くスーパーではなぜか売っていません。

  11. ボーノ より:

    ryujiさま
    今日も美味しそうな料理ありがとうございます。動画が参考になります。
    ☆彡

  12. fuu より:

    バルサミコ酢の使い方が勉強になります。
    豚肉によく合う味付けで美味しそうです。

  13. bun より:

    マーマレイドは牛肉にあわせたりしてときどき料理に使う事ありますが、
    オレンジのモスタルダ 初めて知りました。
    いつもながらすばらしいレシピほんとうに勉強になります♪応援して帰ります

コメントを残す

  関連記事

フォンティナーチーズのクレーマ 卵黄のせ
枝豆の炒め 一杯の香り付け パンチェッタ
ミネストローネ スープ仕立て
no image
ブロッコリーとサルシッチャのパスタ
ストラッチャテッラ チーズ風味
インカの目覚めのパスタ フェットチーネ
たこのガリシア風 スペインガルシア地方料理
雑穀米のリゾット紫のジャガイモスープ添え
モリーユ茸とグリーンアスパラのクリームソースラグー
ブロッコリーとブラックオリーブ・生ハム