イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,690、パスタのレシピ数は1637。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ムール貝とズッキーニのパスタ リングイネ

   

ムール貝とズッキーニのパスタ リングイネ
ムール貝とズッキーニのパスタ リングイネ
イタリア料理レシピ
ムール貝の風味を同文に味わえるパスタ料理です
ズッキーニをお供に良くマッチします
パスタはソースの辛みの良い
リングイネを使います
イタリア料理です
スイセンスイセン
変わり種のスイセン
イタリア料理に使用する食材2人分














パスタ リングイネ140g
ムール貝20個
ズッキーニ1本
白ワイン(辛口)40cc
にんにく1片
ペペロンチーノ1本
トマト1個
パセリ1枝
レモンの皮1/2個
たまねぎ1/4個 
オリーブオイル30cc
ホワイトペパー適量
海塩(塩の花)適量

イタリア料理に使用する食材

ファブリ リングイネ  500
ファブリでは
このダイスがブロンズと
テフロン両方のもので
製造していますが、
どちらも乾燥温度40度という
低温乾燥です。
手工業製品に多い
ブロンズのものは
低温乾燥も珍しくありませんが、
テフロンでこういった低温乾燥を
行っているのは他にあまり例がありません

広島のムール貝
主たる産地が
宮城だったため築地から
入荷量が激減して
しまったのですが、
広島産が安定して入って
くるようになりました。

宮崎県産 ズッキーニ 1本あたり200g
一見、胡瓜のようですが、
実はカボチャの仲間なんです。
肉質は茄子に似て
ほのかな苦味があります。
炒め物や、ほかの野菜と煮こむと
美味しくなります

カンティーナ・トッロ クレティコ・シャルドネ750ml( 白ワイン 辛口)
■生産地 イタリア アブルッツォ州
■特徴 100%シャルドネ。
石灰と粘土の混じった南西向きの
海抜130メートルの畑の葡萄を使用

上級品Mサイズ【田子町産にんにく M(A~B)20個前後】
雪のような純白
青森県産田子にんにく
☆丸まると豊かな形!
ほくほくの美味しさ!
ブランド産地、青森県田子町から産地直送

赤唐辛子(ペペロンチーノ)100g
本場の赤唐辛子は本当に辛いんです

イタリア/ピアノ・グリッロBIO/EXオリーブオイル【500ml】
「ピアノグリッロ」は、
当店の人気のオイルREと
同じ品種トンダ・イブレア
100%で搾油されるオリーブオイルです。
しかし、同じ品種の特徴である
青いトマトの香りが主張しながらも
テロワール(畑、栽培方法)も違うので
また違った個性を持っております

高知県産 徳谷トマト(300g)
フルーツトマトの
発祥の地で栽培される
極上フルーツトマト!
トマト本来の甘さ、
旨味とコクのある味が絶品!
しっかりとした果肉は歯ごたえ抜群!!

パセリ
静岡県産 パセリ(50g)

ギャバン ペッパー あらびきホワイトペパー 21g
あらびきホワイトペパー 21gは、
料理の見た目を変えずに、
料理に香りと辛味を加える、白胡椒(ペッパー)です

シチリアトラパニ産 「究極の一番塩」(200g)
自然の力だけで
塩田の表面に一番最初に
浮かぶ塩の結晶
(フィオール・ディ・サーレ(塩の花))
を手ですくい取っただけの究極の一番塩です


イタリア料理レシピ手順
1.ムール貝は
  貝は掃除する前に
  塩水に2時間つけておきます
  (塩分濃度3%)
2.貝殻の外に髭のような
  「足糸」と呼ばれているものがあります
  これは、貝殻を岩などに
  ひっつく為のためにあるものです
  下処理の段階で引き抜いておきます。
3.「足糸」の抜き方ですが
  蝶番を上に向けて、貝の口の方に
  引っ張ります
4.ズッキーニは
  へたをカットし3m,の厚さの
  輪切りにします
5.ペペロンチーノは
  手で二つに折り中の種を取り除きます
6.にんにくは
  縦に二等分にし中の芽の部分をきれいに取り
  いやな苦みをなくします
  微塵切りします
7.フレッシュトマトは
  へたを取り除き
  上部に十文字の切り目を入れ
  沸騰したお湯に入れ皮がめくれてきたら
  冷水にとり皮を剝きます
  ペーパータオルで綺麗に水気を
  拭き取ります
  横に二等分し中の種を取り除きます
  5mm角にカットします
8.パセリは
  葉の部分を微塵切りにします
9.レモンは
  皮を擦ります
10.パスタパンに
   お湯を
   沸騰させ塩を水量の1%を加えます
   パスタを入れ茹でます
   パスタのゆで時間は
   袋に表示されてある時間より
   2分間短めに茹で上げます
   仕上がり時にアルデンテを
   お楽しみ頂けます
11.フライパンに
   オリーブオイル・にんにく・
   ペペロンチーノを入れ弱火で丁寧に炒めます
   にんにくがきつね色になるまで炒めます
12.ズッキーニを
   入れ中火で炒めます
   ホワイトペーパー・塩をかるく振り入れます
13.ムール貝を
   加えトマト・パセリ(半量)も入れます
   白ワインを入れます
   蓋を閉め強火にかけます
   貝の口が開いてきたら
14.茹で上がったパスタを
   加えサースを絡めます
15.食器に盛り付け
   レモンの皮を振りかけ
   パセリの葉も振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理sori Yanagiスタイリッシュステンレスボウル5個セット 

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

フィスラー/Fissler ニュープロコレクションマルチスター20cm

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)ベッキオホワイト  プレート 26cm
すてきなブログを紹介いたします
la la la kitchen 2 ♪
kirakiracafe2 さんののブログです

趣味はお菓子とパン作り♪コメント大歓迎です♪
by kirakiracafe2 >
ぜひご訪問をお願いします
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

ムール貝
  料理レシピ関連 
あさりとムール貝のラグーパスタ ブカティーニ
ムール貝とあさりのスープバケット添え
ムール貝の白ワイン蒸し ガルム風味
ムール貝のリゾットスプマンテ風味
ムール貝の白ワイン蒸し

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. duckbill より:

    私の方でも宮城県産の美味しいムール貝がメインだったのですが、震災以降入らなくなって、今はちょっと質の落ちる愛知県産のものに変わってしまいました。
    広島産のムール貝は質が良さそうですね。
    広島産のムール貝を使ったムール貝とズッキーニのパスタ、とても美味しそうです♪

  2. ゆゆ より:

    こんばんは!
    いつもコメントありがとうございます。
    水仙がとっても可愛い♪
    ムール貝とズッキーニのパスタも美味しそうです(*^_^*)

  3. yuko より:

    ムール貝美味しいお出汁が出ますよね
    ズッキーニとの組み合わせもおいしそうです
    彩りのきれいなパスタですね♪
    ポチッ☆

  4. イヴォンヌ より:

    ムール貝にズッキーニなんてとてもおしゃれなパスタですね~おいしそう!

  5. マルシェ より:

    こんにちは!!
    そうなんですよね、ズッキーニ
    この前までめちゃくちゃ高くて手が出なかった&ズッキーニ自体がなかったのですが、ようやく買えるかな、という値段になってきましたよね。
    ズッキーニ、美味しいですよね。
    ムール貝とのパスタ、絶対に美味しいと思います♪

  6. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のパスタも魅力的ですね。
    ムール貝の持ち味が活かされておりますね!!
    とても美味しそうです。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  7. いっちゃん より:

    こちらではムール貝手に入りやすいので嬉しい~~☆
    とっても美味しそうなパスタに朝からお腹が鳴りました♪

  8. Sakulanbo より:

    わあ、ムール貝のパスタ、おいしそうですね。
    でも、足糸を抜くのがちょっと大変そう。
    こういうのは誰かに作ってもらって食べたいです。

  9. mayunbo94 より:

    ムール貝はあまり見かけないのですが
    作ってみたいですね^^
    レモンの皮のすりおろしが爽やかでおいしそう!!
    この水仙初めてみました☆

  10. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    うわ~~ 今日も美味しそう!
    ムール貝とズッキーニのパスタなんて~
    今週もよろしくお願いします~

  11. suzu より:

    ムール貝とズッキーニよく合うんですね~
    どうしても家庭だとアサリとかになってしまいますが、
    ムール貝だとおしゃれで豪華な感じになりますね。
    とっても美味しそうです。

  12. kazuyoo60 より:

    大きな花でしょう。素晴らしい八重咲です。綺麗な配色で良いですね。
    ムール貝よりアサリの方がと思ってしまう私、処理が下手なのです。

  13. らん* より:

    ムール貝もズッキーニもこんな料理があるんですねー!
    いつも素敵☆

  14. toruneko65 より:

    足糸の処理の仕方勉強になりました。
    今日のイラストもすてきですね
    ルーム貝とズッキーニ―を、巻き込むには
    リングイネが良いですね!
    珍しい水仙にも魅せられます

  15. taeco より:

    ryujiさん、おはようございます♪ ムール貝とズッキーニとは、自分では思いつかなかった組合せですが、ものすごくおいしそうですね。見た目も、素敵だろうなぁ~と思うパスタです*^^*

  16. sacchi より:

    いつもとてもおいしそです。
    勉強になります!

  17. kirakiracafe2 より:

    おはようございます^^
    ムール貝は今までに美味しいものを食べたことがなく外でいただいてもいつも実がやせ細っていてちょっと生臭いような感じ^^;
    先日ビュッフェでいただいたパエリアに入っていたムール貝はふっくらと果肉が甘くて生まれて初めて美味しいと思いました。
    スーパーで売っているの見かけたことがないように思います。
    アサリでなく今度はムール貝を使ってお洒落なパスタ作ってみたいです。ズッキーニとの組み合わせ気になります^^

  18. きー。 より:

    ムール貝、ニュージランド産のものを良く買っていました。
    最近、買ってないな。
    ムール貝とズッキーニの組み合わせ、初です。
    覚えておかなきゃ。

  19. メロン より:

    おはようございます^^
    ムール貝を使ったお料理はまだお家では食べた事無いです。新鮮なものが手に入ったらチャレンジしてみたいな♪
    変わり種の水仙初めて観ました♪
    ポチッ☆

  20. らるむ。 より:

    おはようございます。
    ムール貝はペスカトーレとパエリアで食べる事が多いので、ムール貝をメインにしたパスタは食べた事がないです。
    殻がちょっと邪魔っけですが、ムール貝の風味を存分に味わってみたいな♪
    応援☆

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

カリフラワーのスープ ムール貝入り
ジャガイモとツナのサラダ
オレンジ風味のパスタ リングイネ
no image
アングレーズソース
冬野菜 根菜のカポナータ
ミートソースのパスタ
ビフライ
狩人風 骨付き鶏肉の煮込み
グリーンアスパラガスのスープ
no image
ドライトマト
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。