イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,640、パスタのレシピ数は1615。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

鶏むね肉のソテー ローズマリー風味

   

鶏むね肉のソテー ローズマリー風味
鶏むね肉のソテー ローズマリー風味
イタリア料理レシピ
鶏むね肉をジューシィに焼き上げます
ちっとしたテクニックです
レシピ通りにソテーすると
びっくりするぐらいジューシィに
仕上がります
お試し下さい
ローズマリーの甘い香りが良く合います
イタリア料理です
ムスカリムススカリ
ムスカリ
イタリア料理に使用する食材2人分







鶏むね肉1枚
オリーブオイル30cc
小麦粉(小麦粉ファリーナ00番)適量
ローズマリー4本
岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

大和肉鶏むね肉
鶏肉のなかでも脂肪が
少なく淡白な部位です。
ヘルシーでダイエット中でも最適。
産地直送なので新鮮だから・・・
ちょっとおしゃれに
地鶏のカルパッチョ等いかがですか・・・?

イタリア/ピアノ・グリッロBIO/EXオリーブオイル【500ml】
「ピアノグリッロ」は、
当店の人気のオイルREと
同じ品種トンダ・イブレア
100%で搾油されるオリーブオイルです。
しかし、同じ品種の特徴である
青いトマトの香りが主張しながらも
テロワール(畑、栽培方法)も違うので
また違った個性を持っております

レ チンクエ スタジョーニ 小麦粉ファリーナ00番 1kg
Farina ファリーナとは、
イタリア語で[粉]のこと。
イタリアの小麦は、
軟質小麦( 伊:grano tenero グラノ テネロ ) と、
セモリナ粉やクスクスなどの硬質小麦
( 伊:grano duro グラノ ドゥーロ ) に
分類されます。
また、日本ではタンパク質の多い順に
強力粉、中力粉、薄力粉 と分類しますが
イタリアでは精製度の高い=外皮の含有量が低い順に
00粉、0粉、1粉、2粉と番号をつけて分類しています。
tipo00 ティーポゼロゼロ と呼ばれる00番は、
軟質小麦で一番精製度が高い小麦粉で、
柔らかい生地を練り上げるのに適しています

京都産 ローズマリー
肉類全般の匂い消しや、
風味付けによく使われます。
鶏肉の皮の間に挟んで香り付けしたり、
ポテトと一緒に 炒めたりと、
フレッシュハーブですので
かなり香りがつきやすいです
とてもよい香りです。

天然クレソン 300g
ほのかな苦味と甘みがあり、
カルシウム、カリウム、
カロチンが豊富です。
お浸し・サラダ・生春巻き・
ゴマ和え等に合います。
付け合せとしてもバツグンです!!。

シチリア産岩塩・粗粒
この岩塩は
シチリア島ペレッリーノ鉱山の
地下1000mのところから採掘され
太古の岩塩は、お料理の味を
ぐっと引き立たせてくれます

【ブラックペッパー】 ホール100g
【最高品質】
有機オーガニック素材の無農薬・無肥料

プジョー 電動ペッパーミル エリスセンス 20cm
「エリス」は、挽き具合を
前もって選択できるシステムを備えています。
単4電池6本付き


イタリア料理レシピ手順
1.クレソンはボウルに入れ
  オリーブオイル・塩を入れマリネして
  おきます
2.鶏むね肉に
  塩・ブラックペパーをかるく
  振りかけます
3.小麦粉を
  たっぷりまぶし
  叩いて余分な粉を振り落とします
4.蓋付きのフライパンを使用します
  フライパンに
  オリーブオイル30ccを入れ強火にかけます
5.フライパンが
  熱くなったら中火に戻し
  鶏むね肉の皮目を下にして入れます
  蓋をします
6.8分そのまま炒め続けていると
  肉の縁の色が白く曇った様になってきます
  このとき皮は香ばしい状態になりつつあります
  ここでローズマリー2枝を入れます
7.鶏むね肉の
  上部全体が白く変わってきたら蓋を外します
8.スプーンで
  フライパンの出汁・スープをすくい
  肉の上に回しかけます
  10回から12回ぐらいかけ続けます
  脂の熱で火がゆっくりと通って行きます
9.蓋を閉め2分間弱火で炒めます
10.火を手止めます
   蓋を取りそのまま余熱で火を通します
   ローズのリーはとり捨てます
11.食器に盛り付けます
   塩・ブラックペパーを振りかけます
   肉の上に新しいローズマリーを飾ります
   クレソンを添えます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理sori Yanagiスタイリッシュステンレスボウル5個セット 

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)ベッキオホワイト  プレート 26cm
すてきなブログを紹介いたします
トイロイロ ***happy color life***
トイロさんのブログです

食育アドバイザー・料理プランナー
ぜひご訪問をお願いします
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

鶏むね肉
  料理レシピ関連
地鶏むね肉のツナソース
地鶏むね肉のスイート・ベルモット風味
鶏むね肉のスカロッピーネ
scaloppine バルサミコ風味

地鶏むね肉のゴルゴンゾーラソース まんがんじ添え
鶏むね肉のソテー ゴルゴンゾーラソース

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. ortho より:

    先日は「Texas style BBQスモーカー・グリルでフランスパンを焼いてみた」へのコメントありがとうございます。お返事遅れていつもすみません。
    鶏肉のローストの仕方、とても参考になりました。ローズマリーとクレソンでおいしそうです。

  2. ゆゆ より:

    こんばんは
    ローズマリーの香りが大好きなので、作って見たいです!!
    ジューシーに仕上げるには出汁をかけながらじっくり焼くんですね( ..)φメモメモ
    今回も勉強になりました♪
    ありがとうございます!!

  3. らるむ。 より:

    おはようございます。
    胸肉はどうしてもパサパサのイメージがあるので、今度ソテーする時はこの方法を試してみますね(*^_^*)
    過去レシピのゴルゴンソースもイイ~♪
    応援☆

  4. たりょ より:

    おはようございます。
    小麦粉にもこんなに種類があるんですね(*_*;
    ローズマリーはジャガイモを焼いたりする時にしかあまり使ってませんでした^^;
    胸肉美味しそうですね☆彡
    これも作ってみないと♪

  5. りかりん より:

    ryujiさn、おはようごっざいます(^O^)/
    私も昨晩!鶏むね肉っでしたよー!!
    新玉ねぎのソースたっぷりでいただきましたよ(^-^)/
    でも、ryujiさんのローズマリーが香ってきて美味しそう♪

  6. tamakiti より:

    シンプルな料理なんだけど
    けっこう手間も材料もいるんですね~
    こりゃ美味しいはずだわ。

  7. ぴよ より:

    おはようございます。
    こんがりローズマリーの香りを
    移しながら焼き上げた鶏肉!!
    オリーズ油をかけながら、焼き上げていくのですね。
    皮面のクリスピーな感じが、
    とても、伝わってきました。
    仕上げに、ブラックペッパーのパンチをプラスした
    ‘鶏むね肉のソテー ローズマリー風味’、
    とても、おいしそう♪♪♪です。
    応援☆ポチッ

  8. kazuyoo60 より:

    ムスカリがとても綺麗です。ローズマリーもわずかに花を咲かせています。
    クレソンも元気です。
    処理の差と味加減、ほんとに紙一重なのですよね。プロには及ばなくても美味しく食べたいです。

  9. misya より:

    おはようございます~~♪
    わああ、今日は、私の大好物ばかり♪
    鶏の胸肉に、クレソンに、ローズマリー♪
    うううう~美味しそう♪
    北京ダックみたいに、油をかけて^^
    表面はこんがり、蒸し焼きで中はジューシー♪
    香りのローズマリーも♪
    完璧ですね・・・美味しそうです♪

  10. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のお料理も素敵ですね!!
    ローズマリーの風味が魅力的です。
    とても美味しそうです。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  11. メロン より:

    こんにちは^^
    鶏胸肉はヘルシーで良いですね♪
    あまりレシピが思い浮かばないので、
    参考にさせていただきます^^
    いつもありがとうございます^^
    ポチッ☆っと応援♪

  12. suzu より:

    鶏むね肉は家計にも優しいしヘルシーでいいですよね。
    パサつきがちな鶏むね肉をしっとりさせる方法もいろいろ
    ありますが、ジューシーに美味しく!を是非試してみたいです。
    ローズマリーの風味がよさそうですね♪

  13. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    チキンとローズマリーはよく合いますね~
    大好きです^^
    ryujiさんのお料理の方がずっとずっとステキですけど^^

  14. mayunbo94 より:

    鶏胸肉のソテーの仕方、勉強になりました^^
    皮は香ばしく、肉はジューシー!
    おいしい胸肉のソテー、食べたいです☆

  15. toruneko65 より:

    わ~今日のお料理は作りやすいですね。
    いつでも材料が冷蔵庫に….
    うちの庭のローズマリーも芽を出してきています。
    このレシピも頂きます。m(_)m
    いつもありがとうございます。

  16. ryujiさん、こんにちは。
    鶏肉とローズマリーの組み合わせ大好きです。胸肉はぱさつきやすいので、この方法試してみます^^イラストいつも素敵ですね!

  17. taeco より:

    胸肉は、料理の腕(経験等)が求められそうです@@; ryujiさんの手順を参考に、私も勉強させていただこうと思いました!!! いつも、とっても刺激的で、貴重なレシピを紹介してくださってありがとうございます~。

  18. puffpuff より:

    フライパンで出来るのが手軽でいいですね!
    このお料理大好きなので
    今度はレシピ通り焼いてみます。
    ありがとうございます。

  19. hannoah より:

    ryuji_s1さん、おはようございます!
    (時差で、訪問が遅くなり申し訳ございません。)
    鶏肉とローズマリー、これはすごく美味しい組み合わせですね♪ 焼き方や下処理の仕方が、とても勉強になります。今度作る時は、是非 このように作ってみたいです。
    こんがりと焼けた鶏肉から、ローズマリーの香りが漂ってきます~!
    ワインにもとってもよく合いますね♪♪ とっても美味しそうです(^^)

  20. kei より:

    むね肉はパサパサになりがちですが、スプーンで油をかけて焼くのですね。
    ローズマリーと鶏肉の組み合わせが好きなので、
    ぜひ作ってみたいと思います。

コメントを残す

  関連記事

ポットベラ(ブラウンマッシュルーム) のサラダ
ホワイトアスパラのパスタ フェットチーネ カルボナーラ
かきのグラッパクリームのパスタ
牛もも肉のトマトソース煮込みパスタ リングイネ
セロリと ボッタルガとペコリーノチーズのサラダ
no image
マッシャレッリ・パスタ キターラのアイコトマト・リコッタチーズ
シシトウ フレッシュチーズストラッチャテッラ パンチャッタ詰め
小イワシとパプリカのマリネ 赤ワインビネガー風味
焼きナスとミニトマト  ジェノベーゼソース
パスタ リングイネ 豚バラ肉のトマトソース