イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,640、パスタのレシピ数は1615。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

鶏もも肉のラグー 赤ワイン風味

   

鶏もも肉のラグー 赤ワイン風味
鶏もも肉のラグー 赤ワイン風味
イタリア料理レシピ
ラグーとは煮込むという
意味です
鶏もも肉をソテー
綺麗な焼き色を付け
赤ワイン風味のトマトソースだしっかり煮込みます
口に入るととろける鶏肉がたまりません
ドライトマトペーストの風味が
一役かっています
イタリア料理です
名前知らず名前知らず
名前知らず
イタリア料理に使用する食材2人分











鶏もも肉2本
たまねぎ1/2個
にんにく1片
ペペロンチーノ1本
ドライトマトペースト30cc
トマトホール缶100g
赤ワイン120cc
オリーブオイル30cc
岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

大和肉鶏もも肉
噛めば噛むほど味が出る!
牛肉をこえた地鶏のもも肉です!

淡路島プレミアム新玉ねぎ2012年!
水分たっぷりの淡路たまねぎ9kg☆

上級品Mサイズ【田子町産にんにく M(A~B)20個前後】
雪のような純白
青森県産田子にんにく
☆丸まると豊かな形!
ほくほくの美味しさ!
ブランド産地、青森県田子町から産地直送

赤唐辛子(ペペロンチーノ)100g
辛さの中に甘みのある唐辛子

イタリア/クレスピ・サンレモ:ドライトマトペースト【130g】無添加
乾燥トマト、
エクストラバージンオリーブオイル、
ケーパー、砂糖、レモン、塩、
唐辛子、香草 
※一切化学調味料を使用しておりません

ラ・テラ・エ・イル・チェロ ホールトマト缶★/有機JAS オーガニック400g
ラ・テラ・エ・イル・チェロから
料理に便利なホールトマト缶が届
きました。有機栽培です。
○規格/全量400g(固形量240g)
○原産国/イタリア
○原材料/トマト、トマトジュース、塩

Barbera d’Alba lo Zoccolaio Sucule イタリア 高級赤 ワイン
イタリア北部
ピエモンテ州高級赤ワイン
果実実がしっかりしてコクがある
フルボディ。
バルベーラ種100%。
ガーネット色を帯びたルビーレット。
個性的なアロマのフィニッシュ、程よいボディ、
果実味があり、口当たりは、
まろやかで優しく、甘酸っぱいイメージ。

イタリア/ピアノ・グリッロBIO/EXオリーブオイル【500ml】
「ピアノグリッロ」は、
当店の人気のオイルREと
同じ品種トンダ・イブレア
100%で搾油されるオリーブオイルです。
しかし、同じ品種の特徴である
青いトマトの香りが主張しながらも
テロワール(畑、栽培方法)も違うので
また違った個性を持っております

静岡県産 パセリ
新鮮な安全な野菜を!

シチリア産岩塩・粗粒
この岩塩は
シチリア島ペレッリーノ鉱山の
地下1000mのところから採掘され
太古の岩塩は、お料理の味を
ぐっと引き立たせてくれます

プジョー エリス 電動 ソルトミル』 ソルト/ミル/塩/ワンハンド/片手
粗さ調整可能

【ブラックペッパー】 ホール100g
【最高品質】
有機オーガニック素材の無農薬・無肥料

プジョー 電動ペッパーミル エリスセンス 20cm
「エリス」は、挽き具合を
前もって選択できるシステムを備えています。
単4電池6本付き


イタリア料理レシピ手順
1.たまねぎは
  薄く繊維に沿ってスライスします
2.パセリは
  葉の部分を微塵にします
3.トマトホール缶から
  ボウルに100cc(1/4)を分け入れておきます
  手でトマトをつぶしておきます
4.ペペロンチーノは
  手で二つに折り中の種を
  綺麗に取り除きます
5.にんにくは
  縦に二等分にし中の芽の部分をきれいに取り
  いやな苦みをなくします
  微塵切りにします
6.ボウルに
  赤ワインドライトマトペーストを入れ
  良く混ぜ合わせます
7.鶏もも肉は
  食べやすいい大きさにカットします
  塩・ブラックペパーを軽く振りかけます
8.フライパンに
  オリーブオイルを入れ中火で温め
  油が熱くなったら鶏肉の皮目方を
  下にして入れ炒めます
  皮目はしっかりと炒め
  綺麗な焼き色を付けます
  焼き色がついたら
  裏返して炒めます
  綺麗に焼き色を付けます
9.弱火にしてたまねぎと
  ペペロンチーノ・にんにくを入れ
  炒めます
10.たまねぎが透明になり
   にんにくの香りたってきたら
   ボウルで混ぜ合わせておいた
   赤ワイン・ドライトマトのソースを加え
   混ぜ合わせます
11.ボウルに入れておいたトマトホールを
   加え混ぜます
   20分間ぐらい煮込みます
   水分が足りないときは
   お湯を少し加えます
12.できあがったらパセリのみじん切りを
   振り入れます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理sori Yanagiスタイリッシュステンレスボウル5個セット 

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)
ベッキオホワイト ラウンドプラター 29cm
「イタリア◆ミラノからメッセージ ア・ターヴォラ(A TAVOLA)」
レイコさんのブログです

東京生まれ。
現在イタリアにミラノ市に
在住するレイコのブログです。
家の近くにはACミランの本拠地、
S.SIROのサッカースタジアムがあり!
そんな環境から、イタリアの文化風土、
またまたお料理の各種レシピをご紹介します。
ぜひお訪ね下さい
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

鶏もも肉  関連
鶏もも肉とブラックオリーブと野菜の
パスタ フェットチーネ

鶏もも肉のコンフィ
大和地鶏もも肉と小カブ・里いものポトフ
鶏もも肉の赤ワイン煮込み ハーブ風味
鶏もも肉のゴルゴンゾーラロースト

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. taeco より:

    ラグーというのですねー^^ もも肉で、赤ワインも入れて作られるのですねー@@ 味わい深そうですね。今度、挑戦したいです。

  2. Riecco より:

    おはようございます!
    赤ワイン風味のラグーと鶏もも肉がとっても
    おいしそうです!!! 
    赤ワインといただきたいですね♪

  3. らるむ。 より:

    おはようございます。
    ラグーはおいしいですよね~♪
    昔よくチキンで作り、ハマってた事があります。
    大好きです。
    でも、今はほとんど作ってませーん^^;
    久しぶりに食べたくなりました(*^_^*)
    応援☆

  4. 厨房男 より:

    おいしそうです。
    あとをパスタのソースにすると一石二鳥ですね。

  5. ゆりりん より:

    ドライトマトのペーストっていうのがあるのですね~。
    味が濃くて甘味しっかり出て美味しそー。
    鶏肉の旨味もしっかり出ていますね~。
    食べたいです(^-^)/

  6. kazuyoo60 より:

    トリテレイア・ヒアシンシナ?(ユリ科トリテレイア属)
    http://www.botanic.jp/plants-ta/trihya.htm
    アリウム・トリケトラム?(ユリ科アリウム属)
    http://blog.livedoor.jp/sakura12170911/archives/50920499.html
    葉が分かりませんし、似た花がほかにもあるように思いますので。
    煮込みですか。味が浸みて柔らかくなって、美味しさが広がりますね。トマト缶を便利に使っています。

  7. misya より:

    おはようございます♪
    昨夜は、すみません^^;
    午後も早い時間から、そのまま午前4時まで、眠っていたようです(笑)
    疲れがたまっていたのかしら(笑)
    一度こんがりと焼き色をつけて^^
    このひと手間が美味しくさせますね^^
    ドライトマトの甘味♪
    とっても美味しそうです♪
    良い一日で、ありますように♪

  8. きー。 より:

    寒くなってきたので煮込み料理がぴったりです。
    ドライトマトのペーストを使うんですね。
    いつも普通のトマト缶使っていました。
    食材店で探してみます♪

  9. とな。 より:

    今回も本当においしそうなお料理ですね^^
    そしてかなり勉強になりますっ
    トナにはまだ作れそうにもないかもやけど、
    いつか挑戦してみたいなぁ・・・
    本当においしそうですね^^

  10. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    ラグーは美味しいので私も大好きです。
    ryujiさんのラグーは、いつも魅力的です!!
    とても美味しそうです。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  11. toruneko65 より:

    うわ~今日のお料理はすぐに参考になりま~す。
    鶏モモ、大好きです。美味しそうですねぇ~
    イラストも素敵ですね。
    お花家の庭にも咲いていますが、名前分からないでいます。呆け症状に真っしぐらですね! 笑

  12. kirakiracafe2 より:

    ryujiさん、こんにちは。
    鶏肉は良く利用するので嬉しいです^^
    ドライトマトペーストが入ることによって
    より一層美味しくなりますね!

  13. Sivaji より:

    コッコヴァンがフレンチにもありますが、イタリアンになるとトマトがしっかり出ますね~。
    ニンニク、トウガラシとともに、イタリアンの煮込みだな~と感じます。

  14. nanako より:

    ryujiさん、こんにちは!
    鶏肉の赤ワイン煮は作ったことありますが
    ドライトマトを入れるともっときれいな色に
    仕上がりそうですね!
    う~ん、美味しそう~♪

  15. 本当にたべた~~い!!とpcまえにつぶやいてしまいました^^美味しそう~~☆

  16. イヴォンヌ より:

    ドライトマトペーストを入れたトマトソースで煮込んだ鳥肉おいしそうですね~♪

  17. りかりん より:

    鶏肉ってほんと、美味しいですね☆
    今日の、こにままパスタにのせても美味しそうo(^▽^)o
    ryujiさん、砂肝食べるんですね~!
    イタリアンでも使うことってあるのかしら…

  18. ゆゆ より:

    こんばんは!
    ラグーは煮込むという意味なんですね~
    ドライトマトペーストの深い甘み出て美味しそうです♪

  19. あやん より:

    ryujiさん♪
    このとろける美味しさの鶏もも肉。
    食べてみたいです^^
    普段の食材に+赤ワインとトマトペーストを背伸びすればレストランの味ですね!!
    素敵なレシピ、ありがとうございます^^

コメントを残す

  関連記事

パスタ フェットチーネ 生エゾバフンウニ ペコリーノ・トスカーノ・フレスコ
ミートソースのパスタ
野菜たっぷりのミネストローネ(minestrone)
葉付き新タマネギのロースト マッシュルームのソテー添え
鶏もも肉のオレンジジュースマリネ
鶏のレバーのパスタ フェットチーネ
no image
ゴルゴンゾーラチーズとビスタチオのペンネ
アボガドとえびのクロスティーニ ブラッドオレンジ添え
新タマネギのミートソース チーズ和え
カリフラワーのフリット