イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,635、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

食べられる国宝マンガリッツァ豚肩ロースのオーブンロースト

   

食べられる国宝マンガリッツァ豚肩ロースのオーブンロースト
食べられる国宝マンガリッツァ豚肩ロースのオーブンロースト
イタリア料理レシピ
食べられる国宝マンガリッツァ豚肩ロース
極上の豚肩ロースを
にんにく・ローズマリーの
風味をしっかり付け
180℃のオーブンでローストします
白ワインで豚肉のうまみを引き出します
簡単ですが凄く美味しくいただけます
イタリア料理です
ロベリアロベリア
ロベリア
イタリア料理に使用する食材2人分








マンガリッツァ豚肩ロース500g
にんにく3片
ローズマリー12枝
岩塩15cc
ブラックペパー適量
オリーブオイル50cc
白ワイン(辛口)120cc

イタリア料理に使用する食材

ハンガリー産 マンガリッツァ豚 肩ロース 500g ブロック
世界の料理界で注目の美味しさ!
食べられる国宝マンガリッツァ豚
【三ツ星!食べられる国宝】ハンガリー産

青森県産にんにく A級 1ネット(サイズ2L)(約1kg)
【南部旬菜銘酒屋かみやま】から
特選品のご紹介です!

京都産 ローズマリー
肉類全般の
匂い消しや、
風味付けによく使われます。
鶏肉の皮の間に挟んで
香り付けしたり、
ポテトと一緒に 炒めたりと、
フレッシュハーブですので
かなり香りがつきやすいです
香りが強く、主にフランス料理に
よく使うものです。
とてもよい香りです

ガヴィ 白 750ml イタリア産白ワイン ゾーニン社 辛口
辛口。
Gavi 淡いシルバーグリーンで、
パッションフルーツや落花生の
香りをもっています。
すっきりとした味わいの
飲み口の心地よいワインです

イタリア/ピアノ・グリッロBIO/EXオリーブオイル【500ml】
「ピアノグリッロ」は、
当店の人気のオイルREと
同じ品種トンダ・イブレア
100%で搾油されるオリーブオイルです。
しかし、同じ品種の特徴である
青いトマトの香りが主張しながらも
テロワール(畑、栽培方法)も違うので
また違った個性を持っております

シチリア産岩塩・粗粒
この岩塩は
シチリア島ペレッリーノ鉱山の
地下1000mのところから採掘され
太古の岩塩は、お料理の味を
ぐっと引き立たせてくれます

プジョー エリス 電動 ソルトミル』 ソルト/ミル/塩/ワンハンド/片手
粗さ調整可能

【ブラックペッパー】 ホール100g
【最高品質】
有機オーガニック素材の無農薬・無肥料

プジョー 電動ペッパーミル エリスセンス 20cm
「エリス」は、挽き具合を
前もって選択できるシステムを備えています。
単4電池6本付き


イタリア料理レシピ手順
1.豚肩ロースは
 ゆっくり解凍します
 解凍中の温度はプラス1から3度が最適です。
 これならドリップもほとんど出さずに
 品質を保ったまま解凍できます。
 そのためには冷凍庫から冷蔵庫に移して、
 ゆっくり解凍する方がいいです
 解凍に要する時間は、
 肉の量や大きさで異なりますが
 おおよそ15時間から30時間で、
 ほとんど生肉の状態になります
豚肉の解凍方法 | OKWave 参照
2.にんにくは
  縦に二等分にし中の芽の部分をきれいに取り
  いやな苦みをなくします
3.ローズマリーは
  5cmの長さにカットします
4.豚肩ロースの
  上部8ヶ所に均等に
  ナイフの刃先で4cmぐらい深く切り目を
  入れます
  にんにくは縦半分したものを更に二等分にします
  切り目に薬指を差し込み穴を広げます
  最初に切り目ににんにくを差し込みます
  次にローズマリーの枝を差し込みます
  枝が上に出ていてかまいません
  5cmのローズマリーの内3cmぐらいは出ていて
  いいです
  全体に塩・ブラックペパーを振りかけます
5.耐熱ざら(グラタン)皿に
  肉を置き上からオリーブオイルを振りかけます
6.オーブンは
  予め180℃に設定し温めておきます
7.オーブンに入れ
  40分間ぐらいローストします
8.皿に煮汁が
  こびりついていますので
  それを木べらで個すげてオイルと
  混ぜ合わせます
  上にスプーンですくいかけ回します
9.白ワインを
  注ぎ入れます
  オーブンに戻し入れ20分間ローストします
  肉の中心温度が55℃になっていればOKです

料理温度計:調理用温度計(0~100℃)サーモ830
10.肉を取りだし
   1.5cmの厚さに切り分けます
11.添え物には
   じゃがいもとローズマリーの炒めたものが
   いいです
   じゃがいもは厚さ1cmの小口切りにし
   水らさらしその後ペーパータオルで水気を
   拭き取ります
   フライパンにオリーブオイルを
   軽く入れじゃがいもを炒めます
   ローズマリーも一緒に入れ炒めます
12.食器に盛り付けます
   グラタン皿に残っているソースを
   肉の上にかけます
   じゃがいもを添えます
   新しいローズマリーを飾ります
イタリア料理に使用する調理器具

シェーンバルド オーバルグラタン皿 茶 3011-28B

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm
Happy Food ♪
素敵なブログを紹介させて頂きます
おもてなしお料理教室 & 美味しい暮らし
noaさんのブログです

日々・美味しく・楽しく
多くの人と関わっていきたいと思い
名古屋の自宅で
「HappyFood♪
おもてなしお料理教室」
を主宰しています
ぜひお訪ね下さい
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

豚ロース  関連
豚ロースのソテー 
パスタ スパゲッテーニ グリーンパパー風味

アグー豚ロース肉の低温ロースト ハーブ風味
豚ロース肉のインブォルティーニ
チポッロッティと豚ロースのグリル オレンジのモスタルダ添え
豚ロースのソテーレモン風味 パスタ スパゲッテーニ

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    食べられる国宝マンガリッツァ豚肩ロースのオーブンロースト、・・・・・
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    昨日も、嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、恐縮、深謝、深謝です。
    応援ポチ♪♪

  2. らるむ。 より:

    おはようございます。
    「食べられる国宝マンガリッツァ豚肩ロース」
    もう名前からしておいしいが満載ですね!
    こんなお肉、一度でいいから味わってみたいです。
    贅沢の極みですね(*^_^*)
    応援☆

  3. タヌ子 より:

    スペインがイベリコ豚なら、ハンガリーはマンガリッツァ豚!
    ハンガリーには何度も行ったことがあるのに、その存在を知らず、食べる国宝を逃してしまいました。
    シンプルだけど、素材の違いがはっきり出そうなレシピですね。
    普通のフランスの豚でも美味しく出来るかな・・・

  4. kazuyoo60 より:

    ロベリアのブルー、吸い込まれそうな綺麗な色です。
    マンガリッツァ豚、名前を知りませんでした。一般の豚は部位によって味の違いはほとんどない、その程度の知識ですので。独特の臭気と味なのでしょうね。
    肉臭に慣れたとはいえ、昔はもっと強い匂いがしていた気がしますから。

  5. きー。 より:

    豚肉、大好きなんですよー。
    この国宝マンガリッツァ食べてみたいです。
    手に入らないのでいつも行くお肉屋さんでロース買ってきて作ってみますね。

  6. suzu より:

    国宝マンガリッツァ豚、興味津々です。
    とっても美味しいんでしょうね~
    国宝というだけで美味しい感じ。
    シンプルな味つけでお肉の美味しさを楽しめる素敵な料理ですね♪

  7. こまちまま より:

    マンガリッツァ…!?これまた初めて目にした豚です!
    どうしてこんな豚をご存知なんですか?尊敬です。
    お味もすごく気になります!

  8. ぴよ より:

    おはようございます。
    ハンガリーで厳選されたマンガリッツァ豚を、
    じっくりローストするのですね!!
    世界中のシェフを魅了させるマンガリッツァ豚を、
    ローズマリー&大蒜の香りを移しながら焼き上げている…と、
    思い浮かべるだけで、魅了されています。
    豪快で高貴なマンガリッツァ豚・肩ロースのオーブンロースト、
    とても、おいしそう♪♪♪…です。
    応援☆ポチッ

  9. tamakiti より:

    え?食べられる国宝って?
    豚肉が国宝なの?
    国宝級に美味しいってこと?

  10. mayunbo94 より:

    国宝の豚肉にびっくり!!
    これはお肉だけでもおいしいでしょうね~
    じっくりローストする事によっておいしさ凝縮!
    食べてみた~い☆

  11. toruneko65 より:

    こんにちは。
    いつも驚かされますねぇ~国宝とは…
    勿論、食べたことも聞いたこともありませんでした
    風味豊かできっとワインに合うのでしょうね。
    青いロベルトの色が印象的です♫

  12. たりょ より:

    こんにちは✿
    ローズマリーとジャガイモは合いますよね☆
    私もその組み合わせのジャガイモ大好きです♪
    豚肉は国宝なんですか(@_@;)
    応援凸

  13. イヴォンヌ より:

    国宝級の豚肩ロース肉おいしいでしょうね~♪

  14. ゆゆ より:

    こばんは!
    前々回の、イッテQでイモトが紹介していたハンガリーの毛がふわふわカールになっている豚さんですね!!
    国宝のお肉を食べたてみたいです♪

  15. taeco より:

    ひゃ~。 食べられる国宝という商品にドキドキワクワクします@@!! これからの人生で食べられますように^^ ryujiさんの調理方法、いつも、とーってもおいしそうです☆  

  16. ortho より:

    拙ブログ記事「いつものダッチオーブン・カンパーニュ」へのコメントありがとうございます。
    国宝の豚というのがあるんですね。どんな味なんでしょうか。

  17. ゆりりん より:

    三ツ星の豚肉ですか!!
    凄いですー。
    いつか食べられるかしら!?(笑)
    一口一口を噛み締めながら食べたいですね!!
    んーー美味しそう(^^ゞ

  18. TWINS より:

    こんばんは~
    5Aランクの牛肉並みのお値段の豚肉。。。
    おいしいに違いないでしょうね~(*^^)v

  19. misya より:

    おはようございます♪
    昨夜はすみません^^;
    言い訳になるですね・・・最近、更年期なのか、どうも身体の調子が・・・(笑)
    一日中、眠って、どうにか復活です(笑)
    食べられる国宝☆
    やっぱり脂身が違いますか???
    見るからにねっとりしていそうで
    美味しそうですね^^
    シンプルなお料理には、ローズマリーは欠かせませんね^^
    香がここまで届きそうです♪

コメントを残す

  関連記事

下仁田ネギのグリル パスタ リングイネ ブラックオリーブペースト
ブッロ エ パルミジャーノクリーム
パスタ トルキエッティ 2種類のゴルゴンゾーラソース
仔羊とお野菜たちのロースト 農家風
ニンニクのニョッキ 白ねぎスープ
いちじくの冷製パスタ 白ワインジュレ添え
no image
なすの野菜ブロード煮込み
no image
豚肩ロース コラトゥーラ・ディ・アリーチ風味
牛ほほ肉の赤ワイン煮
オイルフォンデュ風 ズッパ お魚のスープ