イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,637、パスタのレシピ数は1614。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

キングサーモンとメークイーンのサラダ

   

キングサーモンとメークイーンのサラダ
キングサーモンとメークイーンのサラダ
イタリア料理レシピ
脂ののった大トロのキングサーモンを
40℃の温度に保ち
オリーブオイルの中に入れじっくりと火を通します
しっとりとした風味が何ともいえません
メークインも沸騰する手前のお湯で皮ごと煮込みます
沸騰させない程度で煮るとじゃがいもの甘みがまします
ケッパーのマリネドレッシングを振りかけます
イタリア料理です
エゴノキの花エゴノキの花
エゴノキの花
イタリア料理に使用する食材2人分







キングサーモン300 g
メークイーン2個
海塩適量
オリーブオイル500cc+15cc
ケッパー(塩漬け)30粒
白ワインビネガー5cc

イタリア料理に使用する食材

「極上キングトロ・大トロ300」
鮭!さけ!サケの王様
キングサーモン
魚は切り身にすると
急速に鮮度を失います、
その為喜速久はサーモンを
サク(固まり)のままお届けします。
脂は冷凍では固まりにくい為、
脂のたっぷりのったとろサーモン
「キングトロ」はカチカチには硬くならず、
ご家庭でも簡単に切れわけて頂け、
獲れたての本物のサーモンの旨味をご堪能頂けます。

【北海道産】 最高級品 メークイン Lサイズ 5キロ
メークインの
名前の由来は、
この原種がイギリスで
「May Queen」と呼ばれていた
ところからきています。
日本には大正時代に持ち込まれ、
北海道の厚沢部町が
メークインの発祥の地とされています。
形が俵型で細長く、芽も浅いために
皮がむきやすいという特徴があります。
中は黄色で粘りがあるために
煮崩れしづらいじゃがいもです。

『サルバーニョ』エクストラ・ヴァージン・オリーブオイル【500ml】
イタリア/ベローナ産:

イナウディ ケッパー塩漬け 75g
粒ぞろいの
ケーパーを塩漬けにしました。
アクアパッツァやサラダ、
またはパスタに加えて彩りと
香り高い風味をお楽しみいただけます

チェーザレ モスカート ワインビネガー白 250ml
醸ワインから
本格的に作られた
このワインヴィネガーは、
とても香り高く個性的な味わい。 
オリーブオイル、バルサミコと合わせて、
サラダのドレッシングにしていただいた際には、
その強く個性的な味わいを堪能して頂けます。

シチリアトラパニ産 「究極の一番塩」(200g)
塩田の表面に
一番最初に浮かぶ塩の結晶
(フィオール・ディ・サーレ(塩の花))を
手ですくい取っただけの究極の一番塩


イタリア料理レシピ手順
***最初にケッパードレッシングを作ります
1.ボウルに塩漬けケッパーを入れ
  水を入れ20分間塩抜きします
  ざるにあけ水気を切り
  ペーパータオルで水気を拭き取ります
2.ボウルにケッパー30粒・オリーブオイル15cc・
  白ワインビネガー5cc・海塩を入れ
  60分間マリネします
  出来あがりです
3.じゃがいもは
  皮付きのまま
  水洗いします
4.ソースパンに
  水を入れ85℃の温度を一定に保ち
  ローリエとお塩を入れて茹でます
  決して沸騰させないで下さい
  スーっと串が入るまでしっかりに茹でます。
  じゃがいもは低温で火を入れと甘みがまします
  火が通ったらザルにあげます
  180℃に設定したオーブンに
  5分程入れて余分な水分を飛ばします
  あら熱が取れたら皮を剝きます
  8等分にカットします
5.キングサーモンは
  ソースパンにオリーブオイル500ccを入れ
  40℃に一定になるようにして温め続けます
  30分間つけ込みます
  じっくりと火を通します
ケッパードレッシングにサーモンを入れ
  30分間マリネします
食器に盛り付けます
  じゃがいもを盛り付け
  上に重ねるようにサーモンを載せ飾ります
  上からケッパードレッシングを廻しかけます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理sori Yanagiスタイリッシュステンレスボウル5個セット 

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)
ベッキオホワイト ラウンドプラター 29cm
 
素敵なブログを紹介させて頂きます
SOS 〔slow・organic・survival〕 by yoyo
yoyoさんのブログです

元オーガニック系シェフ
・現ヒプノセラピスト。
食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、
お散歩、セラピー関連など、
私の日々を綴ります。
私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。
ぜひお訪ね下さい
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

サーモン  関連
アスパラガスとサーモンのパスタ フジッリ
チヂミほうれん草とサーモンのタリアッテレ
サーモンのグリル イクラ ほうれん草添え
天然紅鮭スモークサーモンのフェットチーネ オレンジ風味
サーモンのタルタルステーキ

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. らるむ。 より:

    おはようございます。
    鮭とじゃが芋の組み合わせは好きです♪
    ケッパーも好き(*^_^*)
    まずは。。。
    温度計を買ってこないと~^^;
    おもてなしに良さそうな一品ですね♪
    応援☆

  2. おはようございます(-^〇^-)
    キングサーモンと、ジャガイモの組み合わせがとっても魅力的ですね。
    丁寧な下処理が、すごく温かな気持ちになりました~
    とっても食べてみたいです~

  3. タヌ子 より:

    こんなに丁寧に調理されたジャガイモを食べたことはないと思います。
    温度管理がかなり難しそうな気もしますが、オリーブオイルでじっくりコンフィされたサーモンは口の中で蕩けそう。

  4. hannoah より:

    こんにちは~♪
    いつも、温かいコメント とても嬉しく思います!
    有難うございます。
    オイル煮のサーモン☆☆ 私、かなり大好きです♪
    温度管理がまだ私には難しく^^;、いつも
    焼いたりオーブンで焼いたりしてしまうので、
    ゆっくりとオイル煮を楽しみながら お料理しつつ
    ワインをいただきたいな~と思いました。
    ケイパーの風味、そしてサーモンにぴったりな
    ポテトの組み合わせが、最高に美味しそうです!!

  5. ゆりりん より:

    サーモンにじゃがいも!
    これは美味しい組み合わせですね!!
    じゃがいもは低温でじっくりと^m^
    これは美味しそうです。
    じゃがいもの自然な甘味が
    感じますね~♪

  6. kazuyoo60 より:

    エゴノキの白い花、綺麗ですね。直前にピンクのも拝見しました。
    最近の寿司はサーモン人気だとか。
    ジャガイモの茹で方ですか。意識したことが無かった、水っぽくならないように水切りは気にしていましたが。

  7. ぴよ より:

    おはようございます。
    ケッパーのエレガントな香りがパッ♪と
    開花するサーモン&じゃが芋のサラダ!!
    ローリエの香りを添えたじゃが芋♪、
    低温のオリーブ油でボイルされたサーモン♪が、
    とても、おいしそう♪♪♪です。
    バケット&ワインでいただく
    友人とのおもてなしランチなどに、
    お出ししたら喜ばれそう♪…と、感じました。
    応援☆ポチッ

  8. nicky より:

    素晴らしいです!!
    40度でサーモンを調理・・・
    しかも、自宅にある材料でできます~
    ぜひ作ってみたいです!!
    余談ですが、もしもご都合が良ければオフ会にいらしてください。

  9. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    素敵なサラダ~~
    メークインも美味しいじゃがいもですよね。
    サーモンとじゃがいもの優しい彩りのサラダですね。
    >金環日食いかがでしたか?
    こちら雲は多かったですが 見えました~^^

  10. mayunbo94 より:

    鮭とじゃがいもは黄金のコンビですね!
    40℃でじっくり火を通したサーモン
    食べたいです☆

  11. kay より:

    大好物のレシピです♪
    だんなが戻ってきたら早速と作らせてもらいますね。
    いつもステキなレシピをありがとうございます。

  12. Aqua より:

    最近フェイスブックのほうが楽しくてブログから足が遠のいていました。
    サラダ美味しそうです。
    そしてRyujiさんの絵、相変わらずステキ!

  13. puffpuff より:

    サーモンをゆっくりオリーブオイルで…
    とても魅力的なお料理です!

  14. きー。 より:

    この調理法、いつか家でやってみたいんですよー。
    先日、レストランで食べましたが(その時はトラウト)もの凄くおいしかった!
    昔、学校で作ったのとは比べ物にならず。
    あたりまえですが 笑。
    じゃがいももこんなふうに調理するといいんですね。
    やっぱり、ちょっとした事で味が変わるんだなー。

  15. still より:

    いつもコメントありがとうございます!
    サーモン最近我が家も人気です^^
    パスタにも美味しいですね~
    金環日食素敵でした!!

  16. イヴォンヌ より:

    サーモンの大トロおいしいだろうなぁ~
    じゃがいもと一緒でケイパーのドレッシングいいですね♪

  17. あやん より:

    ryujiさん♪
    なかなかお伺いできなくてすみません!!
    今日は調子がいいです^^
    これはキングサーモンのコンフィですか??
    すごいです!お肉のコンフィは食べたことがありますが、お魚だなんて!
    そして、キングサーモン&メークインも素材についても、とっても勉強になります。
    キングサーモンとトラウトサーモン、なんだかいろいろありすぎて以前調べたことがあります。
    なんだか事情があるようですね(笑)

  18. taeco より:

    うわぁ~@@ このお料理つくれるようになりたい~!!! と思いました!!! 

  19. ボーノ より:

    ryuji さん
    いつもコメントありがとうございます。
    キングサーモンとメークインのサラダ、美味しそうですね!

  20. こまちまま より:

    こんばんわ!
    これはとっても魅力的なお料理!
    サーモンのトロリとした食感が伝わってきます^^
    塩って、お料理の味を決めますよね。
    このお塩も気になります。。^^

  21. duckbill より:

    キングサーモンのコンフィにケーパドレッシング。
    最高に美味しそうです♪

コメントを残す

  関連記事

レンズ豆のパスタ タコツェッテ
シシトウ フレッシュチーズストラッチャテッラ パンチャッタ詰め
下仁田ネギ オランディーズソース
朝掘り京竹の子とグアンチャーレ
パスタ キタッラ ズッキーニ パルミジャーノチーズ風味
ほたてとルビーグレープフルーツのパスタ スパゲッテーニ
no image
ケッパーのスパゲッティ
パスタ リングイナ ツナのトマトソース
ししとうとミニトマトの炒めもの
タコと野菜のブラッドオレンジマリネサラダ