イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,638、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

真たこのおぼれ煮

   

真たこのおぼれ煮
イタリア料理レシピ
真たこの煮込み料理です
ミニトマトの風味がたこと良くマッチします
40分間コトコトと煮込みます
凄く柔らかくなります
その出汁を煮詰めてソースとします
ビオラビオラ
ビオラ
イタリア料理に使用する食材2人分








真たこ(茹でたこ)500g~600g
ミニトマト12個
オリーブオイル100cc
にんにく2片
ペペロンチーノ1本
イタリアンパセリ2枝+1枝
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

淡路島・明石・瀬戸内海産の真だこ を 自家製 湯がきたて!!500~600g
淡路島・明石・
瀬戸内海産の
生きたタコ『活だこ』を
発送当日買い付けて、
桜湯でにし、即日発送いたします

高糖度完熟ミニトマト1kg【トマト】【和歌山県産】
とってもあまぁ~い
フルーツのようなミニトマト

田子町産にんにくB品Lサイズ
2Lサイズほどでは
ありませんが、
大きいサイズです

イタリア/サルディニア産:サンジュリアーノ・エキストラバージンオリーブオイル
石臼は
種や皮を微細に
圧搾することができす、
粗砕きになるため
濾過時には雑味の原因が
取り除かれます。
また、石臼は熱が発生しない
ということも利点です。

赤唐辛子(ペペロンチーノ)100g
ただ辛味を加えるだけでなく
素材の旨味とコクを引き出します!

【ブラックペッパー】 ホール100g
【最高品質】
有機オーガニック素材の無農薬・無肥料

プジョー 電動ペッパーミル エリスセンス 20cm
「エリス」は、挽き具合を
前もって選択できるシステムを備えています。
単4電池6本付き

愛知産 ”特選ハーブ” イタリアンパセリ
別名「パスレー」とも
呼ばれています。
パセリの仲間だお思ってください。
だから、パセリの香りがします。
見た目はパセリよりも、
上品でスマートです


イタリア料理レシピ手順
1.ミニトマトは
  へたを取り除き縦に二等分します
2.たこは
  足を1本ずつに切り分けます
  5本から6本ぐらいです
3.にんにくは
  包丁の腹などでタタキつぶします
4.ペペロンチーノは
  手で二つに折り中の種を取ります
  2mm幅の輪切りにします
5.イタリアンパセリは
  2枝は手で四つぐらいにちぎります
  残りの1枝は葉の部分を粗くきざみます
6.ソースパンに
  たこを入れます
  たこがヒタヒタになるくらいの量の
  オリーブオイルを入れます
  上にミニトマトせ乗せ
  イタリアンパセリを載せます
  にんにくを適当にちりばめます
  ペペロンチーノを加えます
7.アルミホイルを
  その上にしっかりかぶせます
  鍋の蓋を閉め
  とろ火(弱火)で40分間蒸し煮にします
8.たこを取りだし適当な大きさにカットします
9.残ったソースを
  中火で煮詰めます
10.たこを食器に盛り付け
   上にソースを回しかけ
   イタリアンパセリの
   粗みじんをちらします
イタリア料理に使用する調理器具

NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト  スーププレート24cm
素晴らしいブログの紹介です
いちごさんのブログです

お料理の好きな、
おうちおばさんです。
毎日、家族の美味しい笑顔を見たくて、
日々楽しんで、お料理を作ってます。
料理のモットーは、
健康によく、美味しく、
かつリーズナブルに節約を
心がけて作ってます。
凄く楽しいブログです
ぜひご訪問下さい
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

たこ 関連
タコと野菜のブラッドオレンジマリネサラダ
タコのパスタ アーリオ オーリオ
タコのパスタ キッタラ トマトソース煮込み
タコのドライトマ

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. taeco より:

    こんばんはー♪ タコのペペロンチーノ、とてもおいしそうですねぇ~。こちらのタコ、ちょっと色がなんとなく…で買ったことないんですが、見ていたら、ものすごくタコのペペロンを食べたくなってしまいましたー!! トマトも入って、きれいで、体にもよさそうなパスタですねー☆

  2. Riecco より:

    こんばんは!
    真たこの煮込み料理、大好きです♪
    40分間コトコトと煮込んだらこの淡路のタコが
    どう美味しくなっちゃうのか食べてみたいです^^
    丁寧なレシピで美味しそうです!!

  3. hannoah より:

    こんばんわ~♪
    私、蛸が大好きなんです!でもここカナダでは 今年1回だけ友人から蛸をいただいたくらいで、普段はお目にかかれない貴重なもの。
    なので、美味しいお料理を見ると とっても嬉しくなります!なんと、トマトと合わせるのですね。これは、私かなり好みですので、次回 手に入ったら作ってみたいと思います♪ いつも温かいメッセージ、ほんとうに有難うございます!!

  4. きー。 より:

    おいしそー。
    この間、フィッシュマーケットに行った時、
    『買おうかなぁ。』と思っていたのですよ。
    近いうち買ってきて作ってみます。
    寒くなってきたので煮込みは嬉しいレシピです。

  5. suzu より:

    おぼれ煮というネーミングがいいですね~
    トマトの風味でとっても美味しく食べられそう。
    柔らかく煮込んだ蛸美味しそうなあ。
    私も今度作ってみたいです。

  6. タヌ子 より:

    タコとトマトの組み合わせ、美味しいですよね。
    じっくりオリーブオイルで煮込まれたタコは柔らかくて美味しいでしょうね。
    先日どうしてもタコが食べたくなったのですが、ノルマンディでは買えないので、巨大イカの足で代用してみたら、全く別物でした。
    パリでタコに出会えたら作ってみます!

  7. ぴよ より:

    おはようございます。
    淡路島の真たこが、プチトマトと煮込み料理に!!
    甘酸っぱいプチトマトが、
    ピリッとぺペロンがきいたソースとなるのですね。
    フレッシュなプチトマトの爽やかさに、初夏を感じました。
    とても、おいしそう♪♪♪です。
    応援☆ポチッ

  8. konjyou より:

    真たこのおぼれ煮 まずは名前が気にいりました
    そして料理の仕方、さっそく休日に挑戦
    ちょっと美味しいワインを頂いたので一緒に食べます
    ワインにおぼれないないようにします

  9. kazuyoo60 より:

    ビオラが綺麗に咲き続けていいですね。我が家のは何か変と思ったら、ツマグロヒョウモンの幼虫でした。かなり大きいので羽化するまで様子見です。
    足の怪我でしばらくスーパーは無理かな、蛸の美味しい時期ですね。次に行ったときに捜します。

  10. ゆゆ より:

    こんにちは!
    いつもコメントを頂きありがとうございます!
    お刺身も良いけどじっくり煮込んで柔らかくなったタコはすっごく美味しいですよね!
    ご飯にも合いそうです~(^u^)

  11. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    面白いネーミングですね^^
    タコも大好きなんですよ~~
    40分コトコト・・・・
    柔らかくて美味しいでしょうね~~

  12. mayunbo94 より:

    たこを軟らかく煮る方法が知りたかったんです!!
    40分ことこと蒸し煮するんですね~!
    おぼれ煮というネーミングも楽しい^^
    軟らかいたことミニトマト、おいしそうです☆

  13. yuko より:

    アッフォガートですね
    唐辛子をきかせていておいしそうです
    わたしも大好きです
    ソースがたまらなくおいしいですよね
    また作りたくなりました
    素敵なレシピありがとうございます

  14. puffpuff より:

    タコのおぼれ煮って面白いですね。
    絶対忘れない料理名です^^
    しっとりやわらかいタコ、美味しいですね!
    このお料理は冷たくても美味しそうです!

  15. イヴォンヌ より:

    マダコとミニトマトおいしそうな組み合わせですね~♪

  16. らるむ。 より:

    こんにちは。
    タコは大好きなんですが、うまく煮ないと硬くなっちゃいますよね。
    トマトソース煮は作ったことがないので、作ってみたいです。
    軟らかく煮えるといいな♪
    応援☆

  17. kirakiracafe2 より:

    こんにちは♪
    ネーミングが素敵ですね^^
    とても美味しそうです!
    主人がタコに目が無いので作ってみたいな♪

  18. bun より:

    たこ大好き いつもながら素敵なレシピです
    ネーミングもとても素敵です
    ポチポチして帰ります

  19. あやん より:

    ryujiさん♪
    どうやら、レシピブログさんからであれば入ることができました!
    すみません!勝手にややこしくて><
    明石のタコ、有名ですよね!
    関東に出てきたらなかなか食べれないので、関西で見かけたら、堪能したいです。
    【おぼれ煮】・・・すごかです!私もこういうはっ!とするネーミングをつけたいです♪
    どんなんだろう!って楽しくなりましたよ!

コメントを残す

  関連記事

スパゲッティ アンチョビー
イカの詰め物プーリア風
パスタ キタッラ トウモロコシ カルボナーラ仕立て
ゴルゴンゾーラとくるみのパスタ フリッジ
パスタ フジッローニ 新たまねぎのモッツアレラスモークチーズソース
インカの目覚めのパスタ フェットチーネ
no image
アジのサオール
鰺のハーブ蒸し焼き
桜肉(馬肉)のタルタル
鰆(さより)の菜の花蒸