イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,579、パスタのレシピ数は1586。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

リゾット パルミジャーノ

   

リゾット パルミジャーノ
イタリア料理レシピ
パルミジャーノをメインのリゾットです
パルミジャーノの塩気と
鶏のブロードの塩気を利用します
改めて塩は使いません
コクを出すためにたまねぎのソフリットを使います
ソフリットとは
香味野菜を弱火で丁寧に
時間をかけて炒めて
水分をしっかり飛ばし味と風味を濃厚に
仕上げた物です
ここではたまねぎだけのソフリットを使います
米はイタリア米を使用します
あじさい アナベルあじさい アナベル
あじさい アナベル
イタリア料理に使用する食材2人分










イタリア米100g
パルミジャーノ30g+20g
たまねぎ2個
たまねぎのソフリット10g
鶏のブロード650cc
無塩バター20g
生クリーム10cc
オリーブオイル45cc+10cc
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

有機栽培リーゾ・カルナローリ『リゾット米』1年熟成【1kg缶】
ヴェルチェーリ産:アクエレッロ社製

【冷凍】ホテル用ブイヨン 1kg 冷凍チキンブイヨン 業務用 【KISCO】
素材を厳しい目で選び、
自然の旨味を活かして
じっくりと時間をかけて
作り上げるというポリシーを守り続け、
手作り感ある味にこだわっています。

淡路産 たまねぎ Lサイズ(1kg)
淡路のたまねぎは甘味があり、
本当に美味しいたまねぎです。
新と呼べる時期をすぎましたので、
商品はこんな色をしています

パルミジャーノ レジャーノ36か月以上熟成 約300g
おそらく
パルミジャーノレッジャーノの
一番スタンダードな食べ方が
この「粉状」にして、
パスタなどに振りかけて
召し上がる方法ではないでしょうか。
すりおろすことで、
パルミジャーノレッジャーノの
「コク」「旨味」がそのままパスタに+されます

カルピス  特撰バター食塩不使用 450g ★冷蔵★
厳選した
新鮮な牛乳から
うまれたカルピス(株)
「特撰バター」、
一流フランス料理店の
シェフから絶賛を受け、
知る人ぞ知る「幻バター」といわれてきました。
乳本来の風味があり、
クリーミーで淡白な仕上がりです。

タカナシ生クリーム
「特選北海道純生クリーム47」 200ml
●おいしさの証、
本物の「クリーム」色
タカナシの誇り、
北海道クリームの色は
純白ではありません。
少し黄色がかった
「クリーム色」をしています。
これは牛たちが牧草をたっぷりと
食べて育っているから。
北海道クリームの旨みのもとであり
クオリティの高さの
表われでもあるのです

エキストラバージンオリーブオイル【750ml】
サン・ジュリアーノ・マンカ農園
JAS認定有機栽培(オーガニック)

【ブラックペッパー】 ホール100g
【最高品質】
有機オーガニック素材の無農薬・無肥料

プジョー 電動ペッパーミル エリスセンス 20cm
「エリス」は、挽き具合を
前もって選択できるシステムを備えています。
単4電池6本付き

プジョー エリス 電動 ソルトミル』 ソルト/ミル/塩/ワンハンド/片手
粗さ調整可能


イタリア料理レシピ手順
***最初にたまねぎのソフリットを作ります
1.たまねぎは
  微塵切りにします
  フードプロセッサーで微塵にします
2.ソースパンに
  オリーブオイル45ccを入れたまねぎの
  微塵を加えて最初は強火で
  たまねぎが透明になってきたら
  弱火にして丁寧に炒めます
  木べらで鍋底を
  こすげるようにしながら
  50分間炒め続けます
  しっかり水分が飛び
  飴色になったらできあがりです
3.パルミジャーノは
  擦り下ろしておきます
4.ブロード650ccは
  小さなソースパン(16cm)に入れ温めて置きます
5.別のソースパンに
  オリーブオイル10cc・イタリア米100g・
  たまねぎのソフリット10gを加えます
  中火で炒めます
  米の一粒一粒にオイルがコーティングされて
  艶がでるようにします
6.鶏のブロード300ccを
  加えます
  中火で14分前後煮込みます
  少し煮だってきたら
  火加減を落とし少し弱火にします
7.汁が少なくなってきたら
  鶏のブロードを300cc加えます
  10分前後煮込み
  水分がなくなってきたら
  更に50ccのブロードを加え混ぜます
8.火を止めます
  パルミジャーノチーズ・生クリーム・
  無塩バターを加え混ぜ合わせます
9.食器に盛り付け
  パルミジャーノ20gを振りかけます
  上にブラックペパー粗挽きを挽き入れます
イタリア料理に使用する調理器具

使い勝手のいい、しっかりした作りのチーズおろし(四面グレーター)

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型16cm

フィスラー/Fissler ニュープロコレクションマルチスター20cm

チタンブラック:13寸 丸皿 :直径33.5x高さ5.0cm
素晴らしいブログの紹介です
つれづれ日記 わが家のごはん
いちごさんのブログです

お料理の好きな、
おうちおばさんです。
毎日、家族の美味しい笑顔を見たくて、
日々楽しんで、お料理を作ってます。
料理のモットーは、
健康によく、美味しく、
かつリーズナブルに節約を
心がけて作ってます。
凄く楽しいブログです
ぜひご訪問下さい
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

リゾット 関連
カリフラワーのリゾット
ふきのとうのリゾット
イチゴのリゾット ゴルゴンゾーラ風味
あさりのリゾット スプマンテ風味
イカスミのリゾット

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. おはようございます。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    とても美味しそうなリゾットですね!!
    私も食べたくなりました。
    本日も勉強させて頂きました。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  2. kazuyoo60 より:

    純白のアジサイ・アナベルをお持ちでした。咲きだしてきましたね。
    リゾットですか。ご馳走の範疇です。米から吟味されたらです。本物に出会ってないのです。
    粥が大好きなので昨日も炊きました。気分が滅入りかけるときも効果的です。(笑い)

  3. suzu より:

    これはとっても美味しそう。
    すごく食べてみたいと思います。
    チーズの塩気と香味野菜の旨みと。ソフリットは時間がかかるけど
    いろいろな料理に使えていいですね。
    普段なかなか手をかけて作れないけど、私も作ってみたいです。

  4. きー。 より:

    シンプルでおいしそうなリゾット。
    そうか、生クリームを使うんですね。
    私も少々リゾットに入れてみよう。
    いつも勉強になります。

  5. P太郎。 より:

    おはようございます^^
    いつもコメントありがとうございます☆
    リゾット。
    シンプルですが、濃厚♪
    とっても美味しそうです^^
    私は、家庭料理なので、こういう本格的なお料理に憧れます☆

  6. sarara より:

    パルミジャーの大好きです。おいしそうですね^Q^

  7. jugon より:

    ryuji s1さん、こんにちは
    紫陽花が綺麗な季節到来ですね。
    白い紫陽花、好きです。
    シンプル・イズ・ベスト・・・パルミジャーノだけのリゾット、コクがあって美味しくて飽きません。
    玉ねぎだけのソフリットも色合いを考えられたのですね?

  8. Ikumi より:

    玉ねぎの甘みと、ブロードと、パルミジャーノの熟成された旨み。
    もう言うことはありませんね。
    とっても食べたいです。
    いつもお素敵なお料理のご紹介を
    ありがとうございます。

  9. Sivaji より:

    パルメジャーノのリゾットは大好きですね~。
    どこぞでパルメを容器にしたそれを他の人が食べていて、羨ましく思ったことが。

  10. らるむ。 より:

    こんにちは。
    アナベルは名前が好きなんです♪
    花もキレイですね(*^_^*)
    リゾットは好きなのになかなか食べる機会がなく、久々に本格的なリゾットを食べたくなりました。
    ソフリットを作ったり鶏のブロードを使ったりと、やはり要所要所のポイントをサボらないのがおいしく作るコツですねー。
    応援☆

  11. misya より:

    こんにちは♪
    濃厚で、ちょうどよい塩気♪
    よだれがでそうです・・・とっても美味しそう♪
    イタリア米で本格的ですね^^
    外米・・・リゾットにすると本領発揮してくれますよね^^
    厳選された食材で、なんとも贅沢です♪

  12. イヴォンヌ より:

    リゾット米を使った本格的なリゾットおいしそうですね~♪

  13. naonao♪ より:

    こんばんは^^
    いつも一番乗り~のコメントありがとうございます♪
    淡路の玉ねぎ&カルピスバター・・・う~~ん♪美味しそうな予感いっぱいです★
    リゾットはなかなか難しいイメージのままなのですが・・・。
    これもやはり素材にこだわると一味違ってきそうですね~♪

  14. ゆりりん より:

    本場のリゾットですね~。
    リゾット米かぁ。
    美味しそうです~~。
    素材選び大切ですよねo(^-^)o

  15. ひろりん より:

    今人気のアナベルですね。。。
    イタリア米、、、日本枚とどう違うのかしら。
    カリホルニア米、インディカ米、、、お米も
    いろいろあるけど、イタリア米もあるのね。

  16. hannoah より:

    こんにちは~♪
    とても丁寧に作られたソフリットで作ると、こくもあって最高に美味しいそうです!!このソフリットは沢山作って、冷凍も出来るのでしょうか?
    途中で入れるパルミジャーノ、仕上げのパルミジャーノがたっぷりで、ワインを用意してじっくり味わっていただきたいです♪♪
    コメント、有難うございます☆ 嬉しいです。

  17. ボーノ より:

    ryujiさん
    チーズ味のリゾット美味しそうです。
    コメントありがとうございます。☆彡

  18. ゆゆ より:

    こんばんは
    いつもコメントを頂きありがとうございます!
    チーズのコクと良い香りが美味しそうなリゾットですね♪
    イタリア米があることを始めて知りました~

  19. nonfatlowfat より:

    シンプルにして最高の一品ですね!

コメントを残す

  関連記事

リガトーニのカルボナーラ
うすてえんどうとサルシッチャの炒め
パスタ スパゲッティ アスパラの牛肉巻き ピオーネのソース
鶏レバーのパスタ
新タマネギとゴルゴンゾーラ・ピカンテのリゾット
ジャガイモのロースト ローズマリーの香り
パプリカのケッパー風味 パン粉和え
黒あわびのリゾット サフラン風味
サンマのハーブマリネ
パスタ スパゲッテーニ レモンソース
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。