イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,690、パスタのレシピ数は1637。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

キハダマグロのインブォルティーニ

   

キハダマグロのインブォルティーニ
イタリア料理レシピ
インブォルティーニとは
包むという意味です
木肌マグロの薄切りの中に具を詰め丸め
グリルします
具にはキハダマグロ・ケッパー・レーズン
松の実を細かくカットして混ぜ合わせます
それを包み込む料理です
グリルし終えた上に塩の花を
少し指でつまんで載せます
バラ カクテールバラ カクテール
バラ カクテール
イタリア料理に使用する食材2人分













キハダマグロ400g
たのねぎのソフリット20g
たまねぎ2個
たまねぎのソフリット10g
レーズン20粒
松の実30粒
ケッパー(塩漬け)20粒
パン粉10g
オリーブオイル45cc+20cc+15cc+10cc
レモン1個
タイム2枝
ズッキーニ1/2本

イタリア料理に使用する食材

キハダマグロ サク 並(約400g)
淡白でクセが無く、
お刺身・お寿司・洋風アレンジも!
天然本マグロもうなる! 
【本場直送】

淡路産 たまねぎ Lサイズ(1kg)
淡路のたまねぎは甘味があり、
本当に美味しいたまねぎです。
新と呼べる時期をすぎましたので、
商品はこんな色をしています

松の実
是非フライパンで
軽くローストしてみてください。
表面がうっすらとキツネ色に
なりかけるくらいになると、
とても香ばしくなります

無添加レーズン 160g
完熟で
やわらかくみずみずしい
果肉たっぷりのレーズン
(干しぶどう)です。
モハベ砂漠で育てた、
赤ワインの原料ともなる
フレームシードレス種の
ぶどうをDOV方式(※)で栽培しました。
完熟で糖度が高く、酸味もあり、
フルーティーな味わいです

塩蔵ケッパー (500g)
ケッパーの大生産地、
シチリア島の北東部に浮かぶ
リーパリ島産の
ケッパーの塩漬け。
4~6mmの厳選された
小粒のケッパーのつぼみを
シチリアのミネラルたっぷりの海塩で
塩蔵しています

イタリア/ピアノ・グリッロBIO/EXオリーブオイル【500ml】
「ピアノグリッロ」は、
当店の人気のオイルREと
同じ品種トンダ・イブレア
100%で搾油されるオリーブオイルです。
しかし、同じ品種の特徴である
青いトマトの香りが主張しながらも
テロワール(畑、栽培方法)も違うので
また違った個性を持っております

静岡産・国産レモン
秀品・3キロ箱
(サイズに大小あり)
ノーワックスで安心安全!

大分県産 タイム
肉、魚料理の
生くささを消してくれる。
煮こみ料理に欠かせない
ハーブです。

ズッキーニ(1本)
きゅうりのように見えますが、
実はかぼちゃの仲間なんです。
ただ、かぼちゃと違うのは
つるがないことです。
茎からいきなり実がなります。
味は非常に淡白なので、
天ぷらや輪切りにし、
塩と胡椒で炒めたり、
カレーに入れたり、
肉と炒めたりと幅広く調理ができます

シチリアトラパニ産 「究極の一番塩」(200g)
自然の力だけで
塩田の表面に一番最初に
浮かぶ塩の結晶
(フィオール・ディ・サーレ(塩の花))を
手ですくい取っただけの究極の一番塩。
すべてが手作業のため、
採れる量もわずか。
無精製・無加熱手ですくい上げた後は
一切の処理(洗浄・乾燥)を行わない


イタリア料理レシピ手順
***最初にたまねぎのソフリットを作ります
1.たまねぎは
  微塵切りにします
  フードプロセッサーで微塵にします
2.ソースパンに
  オリーブオイル45ccを入れたまねぎの
  微塵を加えて最初は強火で
  たまねぎが透明になってきたら
  弱火にして丁寧に炒めます
  木べらで鍋底を
  こすげるようにしながら
  50分間炒め続けます
  しっかり水分が飛び
  飴色になったらできあがりです
3.ズッキーニは
  横に二等分しそれを縦に4等分にします
  切り口に塩を振りかけ15分間置きます
  水気か出てきますので
  それをペーパータオルできれいに拭き取ります
  オリーブオイル20ccでマリネしておきます
4.ケッパーは
  ボウルに入れ水を加えて塩抜きをします
  10分間ぐらい浸けます
  ざるにあけ水気を切り
  ペーパータオルで更に水気をしぼりとります
  粗く刻みます
5.松の実は
  フライパンでから煎りし
  少し焼き色を付けます
  粗く刻みます
6.レーズンは
  粗く刻みます
7.キハダマグロ100gは
  1cm角にカットします
パン粉は
  細かく砕きます
8.キハダマグロの柵を
  12mmの厚さのぞぎりにします
  切り口の面積を広くとる様にそ切りにします
9.サランラップを敷き
  その上にキハダを乗せ
  上にサランラップを載せ
  平らな肉タタキで叩いて伸ばします
  厚さを6mmぐらいまで叩いて伸ばします
  片面に塩を軽く振りかけます
10.フライパンに
   オリーブオイル15cc・キハタの角切りを加え
   たまねぎのソフリットを入れて中火で炒めます
   火が通ったらOKです
11.ボウルに入れ
   レーズン・ケッパー・パン粉を入れ
   しっかりと混ぜ合わせます
12.キハダの叩いものを広げ
   その中に具を小さじに
   たっぷり乗せ入れます
13.キハダを
   巻き具材を包み込みます
   爪楊枝で縫うようにして
   しっかり止めます
14.熱したグリルパンに斜めに載せ
   グリルします
   線状に焼き目がついたら
   向きを変え格子型に焼き目を付けます
   裏返して斜めにしてグリルします
   同じように格子型に焼き目を付けます
15.ズッキーニも
   グリルパンに載せグリルします
16.食器にキハダを盛り付け
   オリーブオイル10ccを軽く廻しかけます
   その上に塩の花を指先でつまんでませます
17.レモンは
   櫛形に4等分にカットします
18.ズッキーニを添えます
   タイムの枝を飾りにします
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理sori Yanagiスタイリッシュステンレスボウル5個セット

ルクルーゼグリルロンド25cm(チェリーレッド) グリルパン

リチャード・ジノリベッキオホワイト ラウンドプラター 29cm
素敵なブログの紹介です
いつもにこにこP太郎。
P太郎さんのブログです

食べるの大好き♪
動くの大好き♪
楽しいこと大好き♪
happy smile♪
happy life♪
楽しい毎日を~♪♪
楽しいブログです
ぜひお立ち寄り下さい
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

インブォルティーニ 関連
仔牛もも肉のキノコ・チーズのインヴォルティーニ(Involtini)
ピッツアヨーラ(pizzaiola) 牛肉薄切りの煮込み
豚ロース肉のインブォルティーニ
牛もも肉の黒トリュフソースのカルパッチョ

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. nonfatlowfat より:

    すてきなアイディアをありがとうございます。マグロの利用法に新しい道が拓けました!

  2. kei より:

    今日の一品もこだわりの食材で、
    美味しそうですね。
    インブォルティーニというとお肉料理のイメージでしたが、お魚もあるんですね。
    キハダマグロのサクを見つけたら、作ってみたいです。

  3. bun より:

    いつもながらほんとに素敵です。
    詰め物にレーズンって豚肉などではやったことがありますが、
    キハダマグロでも美味しそうです♡
    応援して帰ります

  4. ◎URI◎ より:

    ひゃ~(*´Д`*)
    めちゃ美味しそうです~♪
    マグロ!!!!!
    食べたくなっちゃいます☆
    コメありがとうございましたm(_ _)m♪

  5. naonao♪ より:

    ryujiさん♪
    またまたオシャレな一品ですね~。
    私これ好きです~~♪
    さっぱりしているようで、玉ねぎの甘みを生かしたソフリット&レーズンなど・・・詰め物をしっかりと巻きこんで・・・食感も、味も、いろいろと楽しめそうですね。
    とっても素敵な一品です★
    そして、いつも温かいコメントに励まされます。
    ありがとうございます♪♪

  6. taeco より:

    おいしそうですねぇ。お魚料理のレパートリーが少ないので、とっても有難いレシピです~♪♪♪ レーズンやケッパー、松の実等も使うのですねぇ。味わい深そうですねぇ~☆ おいしそうです~~~!!!

  7. はるこ より:

    キハダマグロでなくてはいけない、
    というもないですよね。
    普通の刺身用の赤いマグロを冷凍してあるんですが
    駄目でしょうか、、?
    肉をこうやって叩いて薄くして、色々包み込むんですが、マグロははじめてで、、、やってみたくて、、

  8. イヴォンヌ より:

    キハダマグロにつめものをしたおしゃれですごくおいしそうな一品ですね~♪

  9. 美味しそうです。
    ちょっと作ってみたくなりました。
    レモン風味のパスタか、トマトの冷たいパスタ を添えても夏っぽいですよね、
    メモしておきます。

  10. Mog より:

    インブォルティーニ、はじめて聞きました!
    勉強になります。
    巻くお料理はとても美味しそうですね。

  11. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    う~ん 素敵なお料理~♪
    キハダマグロに詰め物?
    なんておしゃれなんでしょう~
    美味しそうです (*^_^*)

  12. puffpuff より:

    きょうも美味しそうです!
    包んだり、詰めたりするお料理って手間がかかるけれど、美味しくてワクワクします。

  13. mayunbo94 より:

    インヴォルティーニ、おしゃれですね~!
    もうお店のお料理ですよ^^
    玉ねぎのソフリットや松の実をローストするひと手間が
    おいしく作るポイントですね!
    素晴らしい料理にうっとりします☆

  14. らるむ。 より:

    こんにちは。
    ソフリットを作ったりと手間がかかりますが、その分おいしい感動が待っていますね♪
    インブォルティーニの名を久しぶりに聞いて懐かしいです(*^_^*)
    応援☆

  15. suzu より:

    キハダマグロ、こんな素敵な料理もあるのですね。
    ついついただ焼くだけになっちゃいます。
    中に入った松の実やケッパーもアクセントになっていいですね。
    とっても美味しそうで食べてみたいです。

  16. kazuyoo60 より:

    バラ カクテール、可愛く咲きました。天使もうっとりでしょう。
    50分ですか。美味しくなると分かっていても、この手間がです。
    手の込んだ料理ですね。キハダマグロ、手抜きのソテーは好きでしていますが。

  17. ゆりりん より:

    キレイ色のキハダマグロですねー。
    美しい!!
    新鮮でお味もきっと美味ししにちがいありません。。。
    レーズンを中に詰めるっていうのは驚き!!
    食べてみたいです(^-^)/

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

イベリコ豚骨付き肉ロースのソテー
パスタ ペンネ リガーテ グリーンアスパラ ポーチェドエッグ添え
豚ロース肉のインブォルティーニ
no image
アメリケーヌソースのファルファッレ
栗のコクのあるリゾット
バジルソースの パスタ キタッラ
カジキマグロのセミ・ドライトマトとケッパー添え
甘エビとからすみのパスタ
タルティネ モッツアレラ
パスタ スパゲッティ プチトマトとシシトウ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。