イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,689、パスタのレシピ数は1637。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

蕪のソテー 水牛のモッツアレラ添え

   

蕪のソテー 水牛のモッツアレラ添え
イタリア料理レシピ
蕪と水牛のモッツアレラの料理です
蕪はミキシングして
ピューレー状にしたソースを敷き
その上に蕪と蕪の葉を乗せます
水牛のモッツアレラを飾ります
昼咲月見草(ひるさきつきみそう)昼咲月見草(ひるさきつきみそう)
昼咲月見草(ひるさきつきみそう)
イタリア料理に使用する食材2人分











小蕪12個
小蕪ピューレー用6個
小蕪角切り用2個
小蕪ソテー用4個
たまねぎ1/4個
水牛モッツアレラ125gc
無塩バター20g
オリーブオイル20cc
岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

京都産 京の小かぶ(1個)
煮ても、炊いても美味しく出来上がり
ます。このかぶらは小さいので、
1個をそのまま使ってもいいですね。
(にぎりこぶしくらいの大きさですよ)
はっぱの部分も召し上がって頂けます
あんをかけたり、アレンジを凝らして
色々とお料理できます。
1個、約200g弱、直径約7cm

たまねぎ 淡路産
このたまねぎは甘みが強いです

7/4入荷予定 出来たて最短ルート便 水牛製モッツァレラ
『サラチェッラ社』の
モッツァレラは、
イタリアの有名レストランや
ホテルが直接買い付けに
やってくるほど保証付の美味しさ!
1個250g・2個250gの物があります

カルピス冷凍バター食塩不使用 450g
カルピスの
製造工程でできる、
本場の味に近い本格派バター。
かつては業務用のみで
流通していたため入手が非常に難しく、
「幻のバター」と言われていたこともあります。

シチリア産岩塩・粗粒
この岩塩は
シチリア島ペレッリーノ鉱山の
地下1000mのところから採掘され
太古の岩塩は、お料理の味を
ぐっと引き立たせてくれます

プジョー エリス 電動 ソルトミル』 ソルト/ミル/塩/ワンハンド/片手
粗さ調整可能

【ブラックペッパー】 ホール100g
【最高品質】
有機オーガニック素材の無農薬・無肥料

プジョー 電動ペッパーミル エリスセンス 20cm
「エリス」は、挽き具合を
前もって選択できるシステムを備えています。
単4電池6本付き


イタリア料理レシピ手順
1.蕪は
  皮を厚めに剝きます
2.蕪6個はピューレーにします
  蕪を粗くカットします
3.フライパンに
  無塩バターを入れ蕪を加えて
  蓋を閉め蒸し煮にします
  途中蓋を開け2階癖ライ木べらでかき混ぜます
  フードプロセッサーでミキシングし
  ピュレー状にします
  裏ごしをします
  塩で味を調えておきます
4.蕪2個は
  1個は擦り下ろします
  1個は3mm角にカットします
  フライパンに
  オリーブオイル・蕪の擦り下ろしたの・
  角切りを入れ弱火で火を通します
  塩で味を調えます
5.蕪4個は
  葉は使います
  蕪を1cmの厚さに輪切りにします
  フライパンにオリーブオイルを入り
  蕪と葉を一緒に入れ炒めます
6.食器スープ皿に
  ピューレーを敷き詰め
  その上に角切りの具材を乗せます
  蕪のソテーを形良く盛りつけます
  蕪の葉を飾ります
  モッツアレラを20gぐらいに切り分け
  一皿に3個を添えます
  ブラックペパーを振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

ブラウン スティックミキサー MULTI QUICK MR5550MFP

家庭用裏ごし(21.0cm)

リチャードジノリ(Richard Ginori) ボンジョルノ・プルーン24cmスープ
素晴らしいブログの紹介です
ブログ名 I Love…
かこちゃんさんのブログです
素敵なお料理が作れる人の

ライフスタイルはとても参考になるし、
憧れです。
家庭に入ったら憧れる人って
なかなか見付からないんです。
憧れるって素敵な事ですよね
ワクワク、ドキドキしていたいです
レシピブログはお料理専門ブログです。
沢山の憧れの方々のブログに
お邪魔しに行くことが出来ます。
私にとって、レシピブログは
お料理の腕を上げる道場で、
フォレストブログは癒しの場所です
そんなフォレストブログの
皆さんやフォレストに遊びにきて、
私のブログに寄っていって下さる方々に
応援してもらった結果、やっとレシピブログでも
相手にしてもらえるようになってきました(笑)
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

かぶ 関連
小かぶのパスタ フジッリ
真鱈のロースト カブのスープ
牡蛎とかぶのパスタ リングイネ
蕪のビネガー風味 グアンチャーレ添え
大和地鶏もも肉と小カブ・里いものポトフ

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. P太郎。 より:

    こんばんわ☆
    蕪とチーズ。。。
    蕪の優しいお味とモッツアレラ♪
    どんなお味なんだろ~^^
    とっても美味しそうです。
    食材の組み合わせの発想が、とても豊かで、すごいな~って、思います^^

  2. misya より:

    こんばんは~~♪
    蕪!!
    ピュレにスライスに^^
    葉も楽しんで♪
    お野菜丸ごと~~お手本になるお料理ですね♪
    蕪のあのなんともいえない甘さにしっとりした食感。
    瑞々しいですよね~美味しそうです♪

  3. こんばんわ~
    カブの美味しさが生かされた、
    素晴らしいお料理ですね~
    私も食べてみたいです!

  4. taeco より:

    小蕪を使ったお料理なのですねぇ~!!! 蕪って、和食はもちろん、洋食にもしっくりくるんですねぇ~@@ おいしそうです~!!!

  5. toruneko65 より:

    >フォレストブログは癒やしの場所
    素敵なことですね。これからの人生もドキドキ、
    わくわくして過ごしたいですね。
    ryujiさんのお料理で、いつもこんなレシピも
    ありなんだ!と感嘆しています
    発想を広げて、さらなるイタリア料理の可能性
    を探って教えて下さい。

  6. こんばんは~
    蕪のソテー、とっても美味しそう!!!
    モッツアレラチーズとの組み合わせ、まだ試した事がないので、とても食べてみたいで~す☆
    淡泊な味のカブなので、チーズのコクと旨味が絡んで、美味しさupですね♪

  7. suzu より:

    蕪大好きです。
    普通にソテーすることはありますが、かぶのソースとモッツァレラ
    と合わせてとっても美味しそうですね!
    蕪のいろいろな食感を楽しめる素敵な料理ですね♪

  8. イヴォンヌ より:

    かぶのピューレとソテーしたものにモッツァレラおいしそうですね~♪

  9. Sivaji より:

    蕪のピュレ、蕪、蕪の葉と蕪づくしに、モッツァレラの風味とコクが加わるのですね~。

  10. ひろりん より:

    おはようございます。
    蕪とチーズ、、、組み合わせが楽しみです。
    蕪も最近はいろんな種類が出てきてますね。
    真っ白でなく、上半分くらいが紫色のあやめ雪ってかわいい名前のついた蕪もありました。

  11. nonfatlowfat より:

    蕪と水牛モッツァレラの組み合わせ、美味しそうです!とてもステキな前菜ですね。ありがとうございます。

  12. きー。 より:

    これもワインと一緒にいいですね。
    冷蔵庫にカブはあるのにチーズがない 涙。
    なんともタイミングが悪いです、、、。

  13. kazuyoo60 より:

    ヒルザキツキミソウが、梅雨空のうっとうしさを撥ね返します。
    小蕪ですか。今の時期でも美味しいのですね。モッツアレラも好きなチーズです。

  14. おはようございます。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のお料理も魅力的ですね!!
    蕪とモッツァレッラの組み合わせがステキです。
    とても美味しそうです。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  15. かこちゃん より:

    ブログを紹介してくださり有り難うございます!
    蕪を沢山使うのですね!それにバターやモッツァレラを合わせたらどんなお味なんだろう…と想像しただけでも楽しくなりました。

  16. らるむ。 より:

    おはようございます。
    カブをソテーとソースと両方で味わえるのですねw(*゚o゚*)w
    チーズにバターにコクもバッチリ♪
    最近はカルピスの発酵バターが買えるようになったので嬉しいです(*^_^*)
    応援☆

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

小しわしのマリネ
パスタ パッケリ 鶏のささみ バジルペスト
豚フィレ肉のソテー フルーツソース
パスタ カムット小麦スパゲッティ ホタルイカ ボッタルガ
山芋の海苔の包み揚げ
白いんげん豆のズッパ
キンキのポワレ
乾燥ポルチーニ茸のパスタ タリアテッレ ポルチーニオイル
真いわしのマリネ
パスタ ラザニエ ホワイトアスパラ 卵黄ソース 白トリュフの香り
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。